クルドラ

知らないと大損するエクストレイルの値引き相場【グレード別・2022年12月最新】をレポート!実販売例からわかった限界額とは?

最終更新日 2022/12/3

日本はもとよりグローバルでも日産SUVの最多量販モデルとなる「エクストレイル」が9年振りにフルモデルチェンジしました。

さすがに待たされただけのことはあり、全方位で大きな進化を遂げています。そんなエクストレイルの購入を考えている方が一番気になっているのがどのくらい値引きが可能なのかだと思います。

この記事を読めばわかること

  1. エクストレイルの効率的な値引き交渉のやり方
  2. ライバル車競合はRAV4、アウトランダーが効果的
  3. エクストレイル同士を競合させるコツ
  4. オプション値引きとオマケゲットの方法
  5. エクストレイルの魅力はココだ!

特にこの辺りの情報を包み隠さずご紹介します!

どうしてこんな普通は手に入らないようなリアルな情報を書けるかというとそれには理由があって…

管理人
実は管理人の友達が日産のディーラーに勤めているので現場のリアルな情報が入ってきます。

このページは最新値引き情報とエクストレイルのおすすめポイントだけにフォーカスしていますので最後まで見ていただけると嬉しいです!

値引きの相場、限界は?【2022年12月最新】

エクストレイルの値引き相場はズバリ

交渉のレベル車両本体OP値引き
限界まで値引き交渉12万30%
ライバル車を出して交渉8万25%
特に交渉なし4~5万0~10%

が合格目標。

値引き難易度:やや厳しい

モデルチェンジしたばかりの現状ではまだまだ商談内容も厳しめ。ひと声5万円引きで話をまとめようとする販売店がほとんどですが、あきらめずナビドラレコなどの取付工賃無料サービス狙いましょう。

「RAV4と迷っているふりをして値引きをゲット」
「同地区内にある日産とプリンス店とサティオ店と全部回って値引きを引き出した」

などの口コミも上がってきています。

グレード別の値引き相場

グレード2WD or 4WD車両本体価格
(税込み)
値引き相場
(本体のみ)
SFF319万8,800円〜  13万円
e-4ORCE347万9,300円〜  13万円
XFF349万9,100円〜  13万円
e-4ORCE379万9,400円〜  13万円
G(1番人気)FF429万8,800円〜 19万円
e-4ORCE449万9,000円〜 19万円
オーテックFF420万5,300円〜 17万円
e-4ORCE446万7,100円〜 17万円
ちなみにこの目標金額は、月間自家用車、情報誌グーネット、ベストカー、オートックワン、価格.com、みんカラ、管理人独自の聞き取りなどから値引き額の上位30%の平均で出しています。

もちろんグレードやオプションによっても差が出ますし、値引きが目標に届かない場合もありますので、その時は他のサービスを付けてもらうなどで頑張りましょう。
管理人

ワンポイント


コロナ禍で中古車価格が上がり、買取店が買取価格をアップ→新車ディーラーが下取り車の査定額を高くして対抗の図式になっているので買い替えのチャンス。

特に自社モノは高く下取る傾向にあるので買取店と競争させれば想定外に高く売れることも多いです。
プラスして本体値引きも忘れずにゲットしましょう。
"カーナビ無料装着"や"期間限定の低金利ローン"などのキャンペーンは誰でも付けてもらえるものなので、満足せずに本体値引きを狙うのが鉄則です!

ライバル車と競合させるのが基本!

もうエクストレイルに決めてしまっている場合でも、値引きのためには他のクルマと迷っていることにするのはテッパンのやり方です。

エクストレイルの属するミッドサイズSUVは車種も豊富なので、各メーカーラインナップを一通りぶつけるつもりでいきましょう!

管理人
ライバル車を出すことにより競争意識を煽りどちらにするか本気で悩んでいると思わせられれば、気を変えさせるためにさらなる値引きを引き出せる場合もあります。

参考に次記事も読んでみてくださいね。

関連記事                                                           ⇒RAV4の値引きレポート                                      CX-5の値引きレポート
アウトランダーの値引きレポート
フォレスターの値引きレポート
管理人

それぞれのクルマに良いところと悪いところがあるので

「エクストレイルのココが気になる…」風を装えばばっちり

欠点、不満点に関しては下の記事を参考にしてください。

参考⇒買って後悔しないために知っておきたい、エクストレイルの不満点、欠点のまとめ

購入者の声

「RAV4と競わせてうまくいきました」

愛知県 男性 30代
グレード:X
値引き額:車両本体10万
サービス:オプションから20%値引き

エクストレイルかRAV4、ハリアーのどれかを買おうと考えていたんですが、近くにあった日産店で試乗してみてエクストレイルに決めました。値引きは新型なので5万円と厳しかったのですが、目標を10万におき粘って交渉することに。

「実は妻がRAV4がいいんじゃない?って話しててどちらにしようか迷っている。私自身はよくしてくれるあなたから買いたいんだけど」と営業マンの気持ちに訴える作戦に出たところ、明らかに表情に変化が…

営業マンが「これ以上は私では決済できないので店長に相談してみます。」と奥で5分くらい話した後戻ってきて「10万までなら値引けます。これが限界なのであとは下取り車を3万高くします」とのこと。

オプション値引き含め総額15万値引きまで出て、妻も大喜びのとても満足できる買い物になりました!

エクストレイル同士を競合させれば大幅値引きも

さらにエクストレイル同士競合させることも効果的です。

ライバル車による競合でうまくいかなかったときは、経営資本の異なる日産同士競わせる方法も有力。
日産〇〇〇〇の部分が違えば実際は別会社ですので、同じエクストレイルでも違った値引きが出てきます。

基本的には、隣県まで足を伸ばせばまず間違いありません。

その複数店舗を回り他店ではここまで値引きしてくれたよということを伝えればさらに条件が良くなることも期待できます。

管理人
手間も掛かりますが多くの店舗を回ることで、中には販売ノルマ未達のディーラー営業マンに遭遇するときもあります。

そのときは鼻血が出るくらいがんばって値引いてくれますのでかなりお得な買い物ができますよ。

オプション値引きはコスパも良い

オプションからの値引き車両本体値引き同様、大切なポイント
エクストレイルの場合は選択用品価格概ね15%程度目標に交渉しましょう。

また、契約直前だけに通用するやり方ですが、このオプションをサービスで付けてくれたら契約するよと言えば、ちょっとしたオプションなら付けてもらえることもあります。

具体的には

・ラゲッジトレイ
・ナンバープレートリム
・サンシェード
・デュアルカーペット
・アンブレラケース
・インテリジェントキーケース

などがねらい目です。

もちろんサービスなので、あまり贅沢は言わずに簡単に付けられるものを狙うこと。上記のようにあまり取付工賃がかからないものを選ぶのがポイント

また、ハンコ印鑑証明を用意しておくなどして本気度アピールしましょう。

管理人

どのオプションを付けるかまだ決めかねている方はこちらの記事を見てから決断してくださいね。

参考⇒エクストレイルのおすすめオプション8つとナビを実際の購入者の声をもとにご紹介!

エクストレイルを買った人

「オプション用品の値引きに切り替えて成功しました!」

秋田県 男性 40代
グレード:G
値引き額:車両本体12万
サービス:ボディコーティング

エクストレイルを買おうと商談に行ったのですが、営業マンから出たのは「新型モデルなので当店では5万が限界です」との悲しいセリフ。
他社競合を吹っかけても乗ってきてくれません。

そこで事前にこのサイトで調べておいた通り「ではオプション用品値引きと下取り査定の上乗せで頑張ってもらえませんか?」と相談してみると「そういうことなら、わかりました!」となかなかの好感触!

オプションは総額から20%値引きしてもらえてさらにコーティングはサービス!それに下取り金額も10万円アップしてもらえたのでトータルで考えると大勝利と言っていい内容になりました!

細かいサービスのオマケをお願いする

思うように値引きが引き出せなかった場合でも、契約直前が一番ワガママを聞いてくれるタイミングですから、

  • ・総支払金額からの端数切捨て
  • ・ボディーコーティング・メンテナンスパック
  • ・登録手数料のサービス・半額
  • ・納車時ガソリン満タン
  • ・ローンを組むなら金利の引き下げ


などはオマケでお願いするのを忘れないようにしましょう。



特にコーティングは、もともと半分がディーラーの利益なこと、納車前の汚れを落とさなくてよくなるのでサービスしてもらいやすいです。

また、任意保険の加入・切り替えの時期が近いなら、新車購入時にそのディーラーで加入することで、営業マンの成績アップになるので、その分値引きを上乗せしてもらえることもあります。

 

予算は伝えるべきか?

値引き交渉をするときに“こちらの予算を伝えない”というやり方もありますが、営業マンもその道のプロ

黙っていてもおおよその予算は見抜かれます。

ですのでおすすめのやり方としては、これは営業マンにはもしかしたら嫌われてしまうかもしれないのですが、最初に少なめの予算を伝えて値引きを引き出しましょう。

予算は○○万円なので、これ以上は1円も出せません。オプション品込みでこの予算内に収まるなら即決するよなどと勝負を賭ける方法もあります。

ちょっとやり過ぎかな?と思うくらい無理めの予算を伝えてしまっても意外となんとかなることも多いです。

値引きのセオリー、セール・決算期を狙う

車検等に余裕があるなら、いっそ腰を落ち着けて期末セール在庫一掃的なフェアに合わせて値引きを狙う方法もあります。

■中間の決算期(8月下旬~9月末)
■年度末の決算期(1月3月
■夏のボーナス時期の6月7月
■冬ボーナス&年末商戦期の12月

上記のようなタイミングを見計らって値引き交渉してみてもいいかもしれません。

今は買っても良いタイミング

エクストレイル22年7月に登場したばかりのブランニューモデル。しばらくは現状のままで販売が続くため、値引きの金額もあまり大きくは動きません。

もうちょっと待てばさらに安く買えていたのに…

といった心配もありませんので今買ってもOKです。

納期は12~14か月

歴代最速の販売ペースとなっている新型エクストレイル
当然のことながら納期は長く、12~14か月程度。

ディーラーで下取りすると安く買いたたかれることが多い!


ディーラーイメージ
新しく車を買うときにはその販売店で今の愛車を下取りに出すことが一般的です。購入と売却をワンセットで行えるので手間もかからずにお得な気もしますが・・・

管理人
実はディーラー査定は安いことが多いってご存知でしたか?

理由は簡単。競合がいないからです。

なのでこの下取りで損をしている人がめちゃくちゃ多いんです。


営業マン
コチラのお車の下取りは70万円です


管理人
と言われてもその金額が妥当なのか、安いのかプロでもないのにわかりませんよね。


しかし営業マンに言われるがままでは損をしてしまうことも…

下取り額を大幅にアップさせる方法


査定額イメージ図
同じ車でもどこに売るかで査定額は変わります。

下取りに出すときに損をすることなく、むしろ下取り額アップに成功した人に話を聞くとある共通点がありました!

答えは簡単です。複数の車買取店を競合させて愛車の買い取り相場を知っておく。

そうすればその査定額をディーラーにバシッと言うだけであっさり下取り額がアップします。

営業マン
コチラのお車の下取りは70万円です(この金額で収まれば何十万と儲かるな)


あなた
他の買取店で90万円の査定をしてもらってます。これが見積書です。


営業マン
汗汗。では下取り100万でいかがでしょうか?


あなた
OKです。よし!やった!


これはうまくはまったパターンですが、もしダメでもその時は買取店で売ればいいだけの話なのであなたに損は全くありません。

しかし一軒一軒買取店を回るのは手間も時間もかかりすぎます。

そんなときに便利なのが一括査定サイト。複数の買取業者に出張査定してもらえるサービスです。

管理人
管理人がリサーチした結果、圧倒的に利用者が多かったのはナビクル車査定(無料)です


ナビクル車査定が選ばれている理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・最大10社の買取店から最高査定額を選べる
・東証一部上場企業グループが運営
・電話がかかってくるのが面倒な人はメールだけで対応可能

↓ナビクル車査定の公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
※査定額だけ確認してすぐに売らなくてもOKですよ!
管理人
無料の一括査定サービスを知らなかったがために、下取りで安く買いたたかれて 「あのとき買い取り査定しておけば・・・」 と後悔している人は多いです。 やったもん勝ちで、100%損をすることのないサービスですのでぜひ活用してください

それでも・・・
あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「ナビクルって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・中間コストがない直接取引
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)に査定を申し込む↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください

エクストレイルの魅力はココだ!

ようやく日産SUVの要ともいえるモデル新「エクストレイル」が日本市場へ投入されました。

引用:https://car.watch.impress.co.jp/

振り返れば2020年夏場には北米版エクストレイルである「ローグ」が発表されており、追って21年の春には中国でも発売。一体、日本での発売はどうなっているの?とヤキモキしているユーザーさんも多かったでしょう。約2年遅れでの新型登場となりましたが、発表されたモデルを見れば時間が掛かったのもうなずける内容です。

北米版2.5ℓ直列4気筒DOHC中国版1.5ℓ3気筒VCターボなのに対し、日本版パワーユニット日産独自可変圧縮比技術を備えた1.5ℓ3気筒直噴ターボエンジンにより発電を行うe-POWERです。さらに4WDには前後のモーターを個別制御するe-4ORCEが与えられ、全く新しいパワー&ドライブトレインが用意されました。

日産電動モデルのデザインテイストを内外観に採用

4代目となる新型エクストレイルのエクステリアは、3代目アーバンSUV的なラインから初代2代目モデルのようなラギッド感に揺り戻したようなテイスト。全体のサイズ感ミドルクラスSUVのそれで、スリーサイズでは先代比全長はやや短く、はやや広く、高さはやや低くなりホイールベースは同一です。

引用:https://news.mynavi.jp/

特徴的なフロントマスクの二段式ヘッドライトに目が行きますが、フロントグリルには日本伝統工芸組木』からインスパイアされたデザインが採用され、同じくリアコンビネーションランプにも『切子』のような細かいパターンでグラデーション加工されています。この和テイストデザイン新生日産のデザインランゲージで、アリアサクラなどにも展開されています。

インテリアは「SUVながらラウンジにいるようなプレミアム感あふれる空間」が目指され、ブリッジ状の造形になっているセンターコンソールへ精巧に施されたダブルステッチ防水シートの『織物』パターンなどが上質な雰囲気を醸し出します。また、12.3インチの液晶メーター、10.8インチのヘッドアップディスプレイ、ダッシュ中央の12.3インチタッチスクリーンや、電気信号式のシフトレバーの採用により未来感先進感が窺える内装にもなっています。

日本初披露にこだわった二つの電動パワートレイン

そして今回モデルチェンジの目玉となるのが前述のとおりパワートレインに関する二つのメカニズム。一つは世界初出しとなるVC(可変圧縮比)ターボを組み合わせたe-POWER、もう一つはリアに追加したモーターシャシーを統合して電動駆動4輪制御を行なうe-4ORCEです。

引用:https://motor-fan.jp/

前者は、今回前後のモーターパワーアップさせていることから、それをサポートするためによりパワーの出るVCターボの組み合わせを実現。モーターならではの素早く力強く滑らかな加速を実現しています。

後者は、前後モーターブレーキ統合することによって4輪の状況を細やかに素早く制御。例えば基本普段はFF走行していても、コーナーに入ると即座に駆動力リアに移していき、さらに内側のタイヤブレーキをかけながら、外側のタイヤには駆動力を与えてスムーズなコーナリングをシステムでフォローしてくれます。

もちろん先進安全装備は最新の360°セーフティーアシスト(全方位運転支援システム)が搭載されていますが、今回高速道路での運転支援技術プロパイロットには、地図データをもとに設定速度を切り替えたり、カーブで自動減速したりするナビリンク機能が追加されました。

エクストレイルのグレードと価格

新型エクストレイルグレード価格は以下のとおりです。さすがに日産SUV最多量販車種だけあって、新車の納期問題が厳しい中でもラインナップは豊富ですね。

基本のSXGグレードに加え日産定番のカスタマイズカー”AUTEC(オーテック)”、さらにエクストレイルでは歴代モデルにも用意されてきたアウトドア感高めな”エクストリーマーX“が最初からラインナップされています。

全体に4WDモデルの数が多いのは、従来のエクストレイル販売実績8:2ほどの割合でそうなっているためです。欲を言えば3列シートの設定がかなり限定されているのを、少し残念に思う方もあるでしょう。

おすすめグレードはどれ?

さて発売間もないエクストレイルですが、9年振りとなる刷新はやはり待ちわびていた方が多かったのかシリーズ最速受注1万台超えを達成しました。内訳を見ると歴代モデルの流れを踏襲したかのように4WD受注9割を占めています。またグレードでは最上位の”G“が半数を超えています。発売直後は上位グレードがよく売れるというのは、どんなモデルでも似た傾向にありますが、新型エクストレイルでは日産最新技術が多数用意されていることもあり、どうせなら”全部盛り“で行こう!と考える方が多いのも納得です。

上記価格表を見ると微妙に悩ましそうなのがGAUTECe-4ORCE同士の比較。

引用:https://clicccar.com/

この2グレード価格差はわずかに3万円ほどしかなく、Gは通常ラインの上位グレードなのでプロパイロットパーキングから日産コネクトナビなど豪華装備はほぼ標準になっています。対してAUTECの方はベースが中間グレードXなため、そうした装備は未設定かもしくはメーカーオプション別途選択する必要があります。但し、AUTECには20インチアルミのほか専用内外装デザインが採用されていて、こちらを通常ラインのグレードへ装備することはできません。
充実装備G純正カスタムAUTECか、というところですね。AUTECH Advanced Packageならどっちもアリとなりますが、価格もシリーズ最上級で500万円超えです。

イチ推しはエクストレイル伝統の特装車”エクストリーマーX

さて、クルドラ的おすすめグレードとしては「エクストリーマーX」を推します。エクストリーマーX2代目マイナーチェンジのタイミングで追加されたグレードで、以降3代目までエクストレイルタフネス仕様として独自のポジションを築いています。エクストリーマーXもカスタムはAUTEC事業部が手掛けていて、クオリティは間違いありません。

引用:https://vague.style/

主な特別装備としてフロント&リアアンダープロテクターをはじめ、ブラックドアミラーアウトサイドドアハンドルルーフレールのほか、切削&ブラック塗装専用アルミホイールなどを採用し、よりアクティブなSUVスタイルを纏(まと)います。インテリアはアウトドアなどでよりタフに使える専用デザイン防水シートを装備。また、内外装デザインだけでなく機能装備としても、ベースのXグレードに対しLEDフォグランプサイドターンランプ付電動格納式ドアミラー前両席パワーシートドラポジメモリーシステムリモコンオートバックドアなども追加装備。これでXに対して33万円アップならコスパは決して悪くありません。
Gに比べてややヒカリものが少ないXの地味めなルックスも、エクストリーマーXなら各所がブラック処理されていることでより個性的に映ります。

新型エクストレイルのメカニズム的なハイライトはe-POWERe-4ORCEですから、ベースのXでも十分堪能できますが、予算が許せばより”らしさ“が味わえるエクストリーマーXがオススメです。

最大のライバルは兄弟車アウトランダー

引用:https://gazoo.com/

ミディアムクラスのSUVはどのメーカーにとってもドル箱的なジャンルなので、各社力の入ったモデルが並びます。これまでであればトヨタRAV4ホンダCR-VスバルフォレスターマツダCX-5CX-8なども上がりましたが、今日的なガチライバル三菱アウトランダーでしょう。

ご承知のとおり日産三菱およびルノーとのアライアンスを組んでいて、一足先にモデルチェンジしたアウトランダーと今回新型となったエクストレイルは、同じプラットフォームを使用しており、兄弟車に近い関係性。そのためホイールベース同寸で、サイドからのエクステリアは両車に近しい雰囲気を感じさせます。

HV?PHEV?電動化への異なるアプローチがおもしろい

決定的に違うのはパワートレインで、エクストレイルe-POWERハイブリッド(HV)なのに対してアウトランダー外部充電ができるPHEVを選択。電動化へのアプローチに違いを見せます。

引用:https://www.nextmobility.jp/

気になる両車の燃費を比較するとカタログ値ではエクストレイルの方が良好ですが、アウトランダーPHEV。つまり走り方によっては80km以上エンジンを使わないでEV走行できるわけです。そうなると必ずエンジンを掛ける必要のあるエクストレイルよりも、ランニングコスト軽めの使い方ができる人もいるでしょう。とは言え、それは自宅200V普通充電できる設備をお持ちの方の場合であって、そうした環境の構築までできていないとなかなかPHEVメリットを完全には享受できないはず。

そうするともっと気軽に現行のインフラで、電動化の旨みを実感できるエクストレイルに触手が伸びる方は多いかも知れませんね。

以上、日産エクストレイル値引き相場レポートをお届けしました。

引用:https://news.nifty.com/

 


メニュー