クルドラ

デイズ/ルークスのおすすめオプション6コとナビを実際の購入者の声をもとにご紹介!

 

日産初の軽自動車として2013年6月に登場した「デイズ」。

その翌年にはデイズシリーズ第2弾としてスーパーハイトタイプのモデル「ルークス」が発売されました。

両車ともにデビューからそれなりに時間が経過している分、年次変更や小改良が繰り返され、現行モデルは高い完成度にあると言えるでしょう!

特に女性ユーザーの多い軽自動車ですから、安全装備や運転サポートはもはや一昔前の軽とは比べものにならないほどの充実ぶりです。

またボディカラーが20パターン(ルークス)も用意されている点も、女子の審美眼をくすぐるポイントではないですか?

そんなデイズやルークスを実際に購入しようと検討中の方が、悩ましいのがオプション選び。

付けすぎると予算をオーバーしてしまいますし、ケチりすぎるとあとでやっぱり付けておけばよかった…と後悔することも。。

管理人
実は管理人は車関係の仕事なので、デイズに乗っている方とお話しする機会もあるのです。

そこで、実際の購入者の「生の声」を元に

  • ・必要なのオプション
  • ・最もコスパの高いカーナビ

についてまとめました。

メーカーオプションはひとつだけ?

まずはクルマ購入でオプション品を選択する場合には、工場で装着されてくるメーカーオプションを決めねばなりません。

ボディカラー同様に、これは後から変更することができないので慎重に選びましょう。

とはいえデイズ/ルークスでは、メーカーオプションは少なく、両モデルともに「ハイウェイスター」というスポーティなグレードのみにピアノ調加飾付本革巻ステアリングや特別色のシート地を用いたプレミアムインテリアパッケージがある程度です。

ディーラーオプションは盛りだくさん!

対して販売店で装着するディーラーオプションは、豊富に用意されています。

その中にはセットパッケージとして販売されているものもあり、デイリーユースパッケージという商品があります。

これはセキュリティ&セーフティパック、フロアカーペット、プラスチックバイザー、ナンバープレートリムセットという日常使いの定番アイテムと、安心・安全アイテムをセットにしたパッケージです。

単品で揃えるよりも6,000円以上安くなりますので、各アイテムに必要性を感じていれば、ぜひこのパッケージを選んでください。

あなた仕様のデイズ/ルークスに!!

次にエクステリア関連のアイテムを見ていきましょう。

デイズ/ルークスにはカタログモデルとして、ドレスアップグレードが多数展開されているのが特徴です。

両モデルともに先にも出ました「ハイウェイスター」という日産定番のスポーティグレードがラインナップされていますが、その他にも現在はルークスにのみに設定の「ボレロ」というレトロ志向の外装を持つグレード、「ライダー」というハイウェイスターをさらに派手目に仕立てたグレードもあります。

 

リングイルミフォグでイマドキ感アップ!

そんなデイズ/ルークスをさらに自分仕様にドレスアップしたい方には、リングイルミフォグをおすすめします。

こちらはいわゆるフォグライトなのですが、鮮やかなLEDリングがライトの回りを囲みます。

このLEDリングのみ点灯させると、最近は輸入車や高級車では定番となったデイライト(昼間の明るいうちから点灯させるライト)のように利用できます。

購入者さんの声の中にも、おしゃれ度が3割アップとの声も聞かれるほどですし、なによりデイライト本来の機能であるクルマの視認性が高まることで安全面でも効果があります。

またデイズの方であれば、クロームフォグランプフィニッシャーを一緒に装着すればさらにスタイリッシュになりますよ!

お手軽ドレスアップならステッカーコーディネートで

ルークスの方をスタイリッシュに仕上げたいなら、ステッカーチューンはいかがでしょう。

デイズに比べ背の高いルークスは、たくさんのボディステッカーが用意されています。

ボディサイド、バックドア、ルーフ、ドアミラー、ドアハンドル、またホイールにまでステッカーが揃っています。

車体色に合わせて各ステッカーとも3色から8色のカラーが展開されているので、正にあなた仕様のコーディネートが可能です!

合わせて4色が用意されるフロントロアフィニッシャーまで組み合わせれば、街で唯ひとつのルークスになるかも知れませんね。

足元はさりげなくドレッシーに!デザインフロアカーペット

インテリア関連のアイテムでは、これまた女子目線を感じさせるオプションが揃っています。

おしゃれは足元からではありませんが、まずはフロアカーペットに注目。

両モデルともに基本のブラックと消臭機能付きのブラウンが用意されていますが、デイズの方にはなんとも可愛らしいグレー×ピンクのデザインタイプがあります!

またルークスには少し落ち着いたブラウンストライプのデザインが設定されており、お好みで選ぶことができますよ。

社外品も多いフロアカーペットですが、純正品はフロア形状へのフィット感が違います。

絶対に焼きたくない!そんな貴女にUV&IRカットフィルム

機能性アイテムとして、購入者さんの評価が高いものにUV&IRカットフィルムがあります。

デイズ/ルークスには標準でIRカット&スーパーUVカットガラス(フロントガラス・フロントドアガラス)が備わっていますが、それに合わせることで万全の紫外線対策が完成します。

毎日使っても絶対焼かないマイカー!ですね。

機能性の小物にも注目

ちょっとした小物ですがインテリジェントキーケースもご紹介しておきます。

クロームの光沢があり、一瞬硬い製品かな?と思わせますが実はシリコン製の柔らかいキーケースで高級感もあります。

被せるタイプなのでキーのボタンがそのままの操作性で使えるところや、ボディカラーに似た雰囲気の4~5色を揃えるところなど、さすが純正用品です。

スポンサーリンク

ルークス用には、ちゃんとオートスライドドア用のボタンも付いていますよ。

ただ購入者さんの感想の中には、色落ちが気になるといった話しもありますので、スマホカバーよろしく定期的な取り替えが要るかも知れませんね。

価格も安いし、最初は新車購入時のオマケに営業マンさんへおねだりするのもアリ!?

最もおすすめのカーナビはベーシックナビ MM318D-W

デイズには2種類の日産オリジナルナビゲーションが設定されています。ひとつはエントリーモデルの「ベーシックナビ MM318D-W」、もうひとつは上位モデルの「プレミアムナビ MM518D-W」です。

どちらのカーナビにも「全地図更新3年3回無料」と1年間無料の「オペレータサービス」がセットになっています。

少なくとも3年間もしくは3回までは、地図データを更新するたびに更新費用を支払う必要はありませんし、スイッチひとつでオペレータを呼び出し、カーナビの目的地設定やルート検索、JAFなどに取り次いでもらうことが可能です。

ベーシックナビの価格は166,938円~(取付費・消費税込)で、プレミアムナビの価格は218,667円~(取付費・消費税込)と、軽自動車に装着するカーナビとしてはどちらも高額な部類に入ります。

しかし、日産オリジナルナビゲーションは上記でお伝えしたサービスも含め、充実した機能が備わっているので、割高な印象は一切ありません。

それぞれ異なる魅力が備わっているのですが、もし私自身がデイズにカーナビを装着するなら、選ぶのは間違いなくベーシックナビです。

※ベーシックナビ MM318D-W

「プレミアムナビ MM518D-W」の高スペック・多機能性はたしかに魅力的ではあるのですが、やはり軽自動車のカーナビとしては価格が高価すぎます。せっかく車両価格がリーズナブルなデイズを購入するのなら、カーナビも安価なモデルを選ぶべきです。

幸いにもベーシックナビは、さすがにプレミアムナビには劣るものの、他社製のミドルクラスカーナビと比べても遜色のないパフォーマンスを実現しています。

画面サイズは7インチ・ワイドと標準の7インチよりもひと回り大きく、視認性に関しては必要十分です。

ワイドディスプレイなので、地図上の細かい路地や小さな文字もしっかりと表示してくれます。ディスプレイ左右にはスイッチとダイヤルが配置され、操作性も高いです。

ベーシックナビ MM318D-Wの主要機能

ベーシックナビの主要機能を紹介します。

  • SDメモリー(8GB)
  • 通信アダプタ(音声対応版)
  • ワイドVGA
  • タッチパネル
  • ナビ/AV2画面表示
  • 2ヶ国語対応
  • 地デジフルセグチューナー
  • FM/AMラジオ(ワイドFM対応)
  • USBオーディオ(USBケーブル別売)
  • iPod・iPhone対応(USBケーブル別売)
  • CD再生/録音
  • WALKMAN対応(USBケーブル別売)
  • SDカード再生
  • DVD再生
  • Nissan Connectサービス対応※1
  • 音声認識機能
  • VICS WIDE対応※2
  • Bluetooth対応

※1 日産のコネクテッドサービスのこと。専用の車載通信機を搭載することで、車が情報センターと常に通信を行う。スイッチひとつでオペレータに繋がるので、ナビの操作サポートやドライブに必要な情報を提供してもらうことができる。

※2 FM多重放送の伝送容量をこれまでの約2倍に拡大したことで、よりニーズにマッチするルート検索ができるようになったナビゲーション機能のひとつ。リアルタイムの交通情報を反映し、精度の高い渋滞回避が可能になっている。

このように、「ベーシックナビ MM318D-W」は多彩な機能で充実しています。上記には記載していませんが、「NaviCon」と呼ばれるスマートフォン連携機能のおかげで、スマートフォンで検索した行きたい場所をカーナビで目的地設定することも可能です。

ベーシックナビ MM318D-Wのオプション

「ベーシックナビ MM318D-W」には標準で備わっている機能のほかにも、オプションとして設定されている機能があります。それが以下の6つです。

  • ドライブレコーダー ナビ連動
  • インテリジェントアラウンドビューモニター対応
  • ナビ連動ETC2.0対応
  • ナビ連動ETC対応
  • 後席専用モニター(RCA対応)
  • バックビューモニター対応

「ベーシックナビ MM318D-W」のオプションは快適かつ安全な運転をサポートするアイテムばかりです。どれも必ずしも必要なものではないので、本当に必要なものだけを選んで装着すればいいと思います。

 

オプション選択は後悔の無いように

オプションは購入時にしか付けられないものもあり、取捨選択に頭を悩ますところです。

カスタムパーツや内装オプションを充実させての魅力を引き立たせたいのは山々・・・とは言えいくらでも費用をかけるわけにもいかないですよね。そこで大切になってくるのが値引き額を把握することと愛車の下取り相場を調べて買い換え全体で損をしないことです。

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

>>デイズ/ルークスの値引き相場レポート!

デイズ/ルークスを安く買うには下取り車を高く売ることがカギ


デイズの新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

それでも・・・
あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「かんたん車査定ガイドって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください
スポンサーリンク

メニュー