クルドラ

女性目線で購入前に確認しておきたいミニの不満点5つ

もはやミニと聞いてローバーミニ、あるいはクラシックミニを想像する人は少数派でしょうか。今やミニといえば21世紀に入ってから発売となったBMW製のミニのを思い浮かべる人の方が多いかもしれません。

引用:https://car.watch.impress.co.jp/

そのNewミニも登場からおよそ18年、BMW製としては三代目モデルが現在の最新型です。

先代ミニの時代から、世界でもとりわけ日本で人気の高いミニ。最近はずいぶんとデカくなりましたが、その使いやすいサイズ感と80年代から90年代に掛けては、そのレトロな雰囲気によりおしゃれアイコンとしても親しまれてきました。

BMW製となった今は、そこへプレミアムな雰囲気も加わり人気に陰りは見られません。

今やネットや雑誌などで見かける「男性が思う女性に乗ってもらいたいクルマ」や「女子が乗りたいクルマベスト」などの常連CARとなっています。

今回はそんな女子ウケNO.1級のミニについて、実際に購入してみようと思ったときに不満点はないのか、あるいは使ってみて分かった気になるところは?など、特に女性目線から考えた場合の口コミ情報をピックアップし、分析していきたいと思います!

ミニのプロフィール

先代ミニイギリスBMC社が製造し、1957年から2000年まで530万台が製造されたと言われています。

2002年からはBMWグループにおけるスモールプレミアムという立ち位置で発売となりました。軽自動車以下であった先代ミニと比べると、現代の保安基準をクリアするために相当に大きくなりました。

とはいえBMW製初代モデルは全長3.6M、全幅も1.7M以下という十分に5ナンバーサイズの車体です。2002年の発売当初は3ドアだけでしたが、2004年にコンバーチブルが追加となりました。

2007年にはフルモデルチェンジし、BMW製二代目モデルが登場しましたが、初代と並べても違いが分かりづらい程のキープコンセプトでした。

3ドアで登場後、シューティングブレークスタイルのクラブマン、ハイパフォーマンスのジョンクーパーワークスコンバーチブルと矢継ぎ早にバリエーションが拡大していきますが、2011年にはついに4枚ドアを持つ3ナンバー車のクロスオーバーも追加されます。

その後もシリーズ初の2シーターのクーペ、そのクーペの屋根を取っ払ったロードスター、4ドアのクロスオーバーを2ドアクーペ仕様としたペースマンと、もはや何種類だっけ?と思えるほどのシリーズ大増殖です。

2014年には現行の三代目モデルへとフルチェンしましたが、このモデルのトピックとしてはベーシックな5ドアモデルがミニ史上初めて設定されたことでしょう。

この三代目までのおよそ18年の間には、枚挙しきれないほどの特別仕様車限定車も発売となっており、改めて日本でのミニ人気の高さが伺えます。

また、サイズ感は変わっても一貫して先代ミニのデザインテイストを堅持していることや独BMW社製なのにイギリス製造としているところにも、このクルマの持つ特別さが感じられますね。

気になるポイントチェック

①エアコンから異臭が!

女性が匂いに敏感なのはよく知られている話しですよね。一節によれば女性の嗅覚というのは男性の5割増しという話も。

そんなわけでミニ所有者さんの、エアコンからの異臭報告が多いのは気になります。しかも口コミに上がっているのは、現行三代目モデルのユーザーさんが目立ちます。

異臭の原因としては、エアコンの水が完全に排水されず、残った水が臭いを発生させているようです。

これについてはメーカーの対策品が出ており、それを取り付ければ全て排水され、イヤな臭いはなくなるとのこと。この対策品が出る前には、エアコンフィルターの無償交換などで様子見された場合もあるようですから、臭いがまだ気になる方はぜひもう一度問い合わせてみるのもいいかも知れません。

引用:https://clubmini.jp/

男性ならエアコンの臭いなんてこんなもんだろ、で納得してしまう漢な人もいるかも知れませんが、臭いに敏感な女性はガマンせず即ディーラーへ!

②洗車しても取れない白い汚れが!

女性はキレイ好き、は一般的な話でしょうが、ことクルマに関しては洗車マニアなど男性の方が拘りは強いかも知れないですね。案外、女性の方が多少の汚れは気にせず放ったらかしぃみたいなこともあるかも(筆者のヨメとか)。

でもキレイに磨き上げたクルマに、いつの間にやら白い液体が流れ出てボディを汚していたらショックですよね。

引用:http://dealer-blog.mini.jp/mini_ichinomiya/

実はミニにはこの事例多数報告されています。汚れの正体はボンネットの内部に塗布された防錆剤(さび防止剤)です。これが豪雨や夏の太陽の熱で溶けて流れ出てくるようです。

これが意外にやっかいで、特にミニのアイコンである梨地のフェンダーへ流れ出てくると洗車でも取りきれず、シミが跡になってしまうことも。

引用:https://clubmini.jp/

これもディーラーでは把握している事態のようで、何らかの対処の心得はあるようです。

またみんカラのレポートには、二代目ミニ(R56系)でしたが、油分が流れ込む穴を設けた対策済のフロントフェンダーが出ているという報告もありました。

いつまでも美しく乗りたいあなたなら、やれることは全てやっておきたいですね。

③お化粧直し必需品のミラーが!

大抵のクルマにはフロントサンバイザーの裏に、バニティミラーが付いていますよね。

おしゃれに手を抜かない女性なら、よく使っていませんか?

このバニティミラーなのですが、当然ミニにも運転席・助手席ともに用意があります。ところが口コミでは、このミラーの蓋の付け根部分がもろく、破損してしまったとの報告が上がっています。

引用:https://ir-japan.net/

中には2台ミニを乗り継いで、どちらも同じ箇所が破損したとお怒りのレポートもありました。また、中古車ではこの蓋がない車両も散見されるとか。まぁバイザーを閉じていれば、見えない箇所ですからね。

蓋の付け根は開け閉めのたびにテンションの加わるところですから、接着剤で留めるくらいでは直らないかも知れません。新品に交換すると片側で2万円くらいの出費となりそうです。これはイタイ・・・

スポンサーリンク

今これをお読みの方は、そぉっっと開け閉めする習慣をつけてもらうしかないですかね。あと中古車でお考えの方はココのチェックを忘れずに!

④信号が見にくいです!

ミニは現在のBMW製ミニでも、先代のクラシックミニでもそうですが、デザインの特徴としてフロントガラスの傾斜が立ち気味で、しかも車高が低い上に着座位置も低いため、運転席から上方の視界があまりよくありません。先頭での信号待ちや走行中、前にトラックなどいようものなら、信号標識看板はまったくと言っていいほど見えないそうです。

こればかりは先代から初代二代目三代目と続くミニ最大のセールスポイントである“エクステリアデザイン”を維持するためには、どうしようもないところ。ミニが好きなら慣れるしかありませんね。

たま~に見かける女子ドライバーさんがハンドルに抱きつくように前かがみになり、信号を見上げる姿は可愛いらしくもあり微笑ましくもありますけど。

⑤ハンドルが重たい気が!

腕力に自信のない女性が、例えば軽自動車などからミニに乗り換えるハンドルが重たいと感じる口コミが見受けられます。

現在のミニはBMW社のクルマですから、国産から乗り換えると、やや重いと思われるのは当然です。これはBMW的なスポーティハンドリングを目指しているためで、ある程度そのような設定味付けにされています。

重いと女性には運転しづらいとか、街乗りには向かないという声もありますが、BMWはそれでもスポーティで高い操縦安定性を得るために、適当だと考えているようです。

重めという声がある一方、慣れてくると正確なハンドリング、そして思った通りのライントレースができる大切さが理解でき、運転そのものが楽しくなったという報告もあります。

引用:https://www.webcartop.jp/

だんだんと薄味になってきていると言われていますが、いわゆるゴーカート感覚と例えられるミニらしい走り味のポイントになっているのですね。

ただ一方で気を付けたいのは、特に初代モデル(R50系)にはパワステトラブルが頻発していたことです。

原因はパワステポンプの不具合らしく、BMWからもR50系ミニのパワステ関連部品の無償修理対象期間が、通常は新車登録から3年のところ12年または20万キロ以内大幅延長されていました。

中古車の購入を考えている方や50系モデルでハンドルが重いなぁと感じている方は、“”じゃなくて「故障」かも知れないので気を付けてくださいね。

尽きることのないミニの魅力

今回は口コミ、特に不満点となるものを中心に検索してきました。確かに上記したもの以外でも、エンジン系のトラブル、ウォーターポンプの水漏れなど中には定番化している不具合もあるようです。

引用:https://clicccar.com/

そうしたトラブルに見舞われた方々が、その修理の顛末を色々とネット上にアップされているわけですが、他のクルマに比べるとそれらの口コミにあまりトゲトゲしいものは少なく、例えるなら「ウチの子は手が掛かってしょうがないっスよぉ~」みたいな雰囲気でした。

これこそがミニというクルマが持つ、不思議な魅力ですよね。

時代とともに着実に進化はしているものの、それでもその時代に合わせたデザインヘリテージにより、いつでもミニミニ。こう思わせることができるクルマってそうは多くないと思います。

引用:http://minicooper-sketch.com/

2020年にはEV車の上陸も噂されるなど、今や豊富なバリエーションを誇り、ご自身のライフスタイルにあった一台が必ず見つかるはずです。あなたもミニワールドへ、思い切って飛び込んでみてはいかがですか?

以上、ミニの気になるポイントをいくつか検証してみました。

 

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

>>BMWミニの値引き相場は?評価、評判をチェック!

ミニを安く買うには下取り車を高く売ることがカギ

ミニの新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

それでも・・・

あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「かんたん車査定ガイドって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください

スポンサーリンク

メニュー