クルドラ

マツダCX-30の値引き相場レポート!実販売データから限界と合格ラインを算出!

最終更新日 2021/9/11

マツダの新世代商品群の第2弾として位置づけられているクロスオーバーSUVCX-30。日本で扱いやすいジャストサイズなボディに世界初となるパワーユニットも用意され、マツダの新たな基幹車種となることが期待されます。

そんなCX-30購入を考えている方が一番気になっているのがどのくらい値引きが可能なのかだと思います。

そこで今回は

  • ・CX-30の値引きの相場、限界
  • ・値引き交渉のコツ
  • ・実際の購入者の口コミ

特にこの辺りの情報を包み隠さずご紹介します!

どうしてこんな普通はわからないようなリアルな情報を書けるかというとそれには理由があって…

管理人
実は管理人友達マツダ営業マンをしているのです。なので現場リアルな情報が入ってきます。

このページは最新値引き情報とCX-30のおすすめポイントだけにフォーカスしていますので最後まで見ていただけると嬉しいです!

値引きの相場・限界は?【2021年9月最新】

CX-30値引き相場はズバリ
車両本体 16万円
オプション値引き 25%

合格目標になります。

値引き難易度:やや厳しい

ひと昔前と違って現在のマツダ値引きをかなり引き締めている状況です。とは言え競合の激しいクラスについては、ある程度話しがわかる場面も見られます。

CX-30は発売から1年半が過ぎ、鮮度も薄らいできたので今後は期待できそうです。もちろんフルオプション状態やローンを組めば値引きも大きくなる傾向です。

また、メーカー直営より独立資本のディーラー商談した方が値引きは出やすい場合もあります。

管理人

ワンポイント


コロナ禍と半導体の供給不足のダブルパンチで中古車価格が高騰しています。
新車を売りたい販売店は大幅値下げで攻めてくる場合も。
下取り車の査定額も高くなっていますので買い替えのチャンスです。

"カーナビ無料装着"や"期間限定の低金利ローン"などのキャンペーンは誰でも付けてもらえるものなので、満足せずに本体値引きを狙うのが鉄則です!
ちなみにこの目標金額は、月間自家用車、情報誌グーネット、ザ・マイカー、ベストカー、オートックワン、価格.com、みんカラ、管理人独自の聞き取りなどから値引き額の上位30%の平均で出しています。

もちろんグレードやオプションによっても差が出ますし、値引きが目標に届かない場合もありますので、その時は他のサービスを付けてもらうなどで頑張りましょう。

ライバル車種と競合させる

CX-30は高い実用性を持ちながらも、スタイリッシュフォルムが自慢。競合相手には同じセグメント内でもクーペライクな路線にあるトヨタC-HRホンダヴェゼルなどが効果的

これらの車種を出すことにより競争意識を煽り、値引きを引き出しましょう。

営業マンどちらにするか本気で悩んでいると思わせれば、成約を勝ち取るためさらなる好条件が出る場合もあります。

購入者

「競合ではうまくいったけどガソリンが…」

東京都 20代 男性
購入したグレード:XD PROACTIVE
値引き額:18万円
サービス:納車時ガソリン満タンとコーティング
感想:ネットや雑誌で調べたとおり、三菱エクリプスクロストヨタC-HRとの競合でトータル18万円まで値引きしてもらえたので満足して契約しました。
2カ月掛かりましたがやっと納車され、喜び勇んでひとっ走りして帰宅したところ、、、あれ?

なんとガソリンがほとんど入っていない…

「納車時ガソリン満タンの約束でしたよね!?」とマツダの営業マンに電話したら、、、

「すみません。私の確認ミスでした。差額をクオカードで埋め合わせさせてください」とのこと。

ウキウキ気分に水を差された格好ですが、まあ埋め合わせしてもらえたのでヨシとします。本当は店頭でクルマを受け取るときにチェックすべきでしたが興奮していて失念。ガソリン満タンのように口頭で約束した事柄などは特に注意すべきですね。

クルマは素晴らしく楽しくCX-30ライフを送っています。

購入者

「お得意様の特権をアピールして上手くいきました」

山口県 30代 男性
購入したグレード:20S PROACTIVE Touring Selection
値引き額:17万円
サービス:オプションから約20%値引き
感想:コンパクトSUVの中から購入を考えていましたが、試乗した印象がよくCX-30が本命。しかし発売から1年も経っていないためか、値引きはひと声10万円と物足りない内容。親子二代で付き合いのあるディーラーでもあり、ここは情に訴える作戦で交渉することに。

「実はクルマにあまり関心のない妻が、条件のよいC-HRかキックスでいいんじゃない?と言ってきて迷っている。私自身はCX-30が気に入っているのはもちろん、これまでよくしてくれたあなたから買ってあげたいのだけど・・・」
とベタな筋書き(でも本心)で営業マンに伝えてみたところ、、、

担当者さんは「CX-30はブランニューでホントに値引きは厳しくて。でも◎◎さんには2台も乗り継いでいただいているので、ご恩返しに今一度店長に掛け合ってきます!」と頼もしい対応。

その後10分近く離席されて戻られると17万円までなら値引けます。本体からはこれが限界なのであとはオプションからの値引き下取り車3万円上乗せします」との嬉しい回答をもらえました。

これで支払い総額も希望のラインに到達し、大満足の買い物になりました!悪役に徹してくれた妻にも感謝です(笑)

別資本のマツダ店でCX-30同士を競合させる

ライバル車による競合でうまくいかなかったときは、経営資本の異なるマツダ店同士競わせる方法も有力です。

CX-30全マツダ店で扱われていて、㈱〇〇マツダ〇〇部分が少しでも違うところが別資本=別会社です。その複数店舗を回り他店ではここまで値引きしてくれたよということを伝えればさらに条件が良くなることも期待できます。

近所に知っているお店がなければ、マツダ公式サイトから店舗が検索できます。

http://www.mazda.co.jp/purchase/dealer/?prefecture=14

例えば神奈川県で検索すると下のような画像が出てきます。

少し見づらいですが、画像には全部で6つディーラー名が出ています。このうち赤マルの3つの店舗社名に注目してください。ココが違うところが経営資本が異なる店舗になります。は全て湘南マツダ同系列ですから値引き枠の設定は同じと予想できます。でも、会社が変わりますから違う枠が設定されている可能性です。

手間も掛かりますが多くの店舗を回ることで、中には販売ノルマ未達のディーラー営業マンに遭遇するときもあります。そのときは鼻血が出るくらいがんばって値引いてくれますのでかなりお得な買い物ができますよ。

値引きに満足できないときはサブディーラーという手も

ライバル車別資本同士競合でも満足できる値引きを得られなかったときは、サブディーラーを当たるのも一つの方法です。

サブディーラーとは新車販売も手掛けている自動車整備工場中古車販売店のことです。表の看板に「新車・中古車販売」「全メーカー取り扱い」などと書かれていたらソコです。
特にマツダはかつて業販(業者販売の略)も多かったため、サブディーラーでの取り扱いが多いメーカーのひとつでした。店舗や社名に「オートザム」とあるのは、地域にもよりますがサブディーラーに近いお店です。

サブディーラーを簡単に見つけるには中古車販売サイトで、探している車種の「走行距離0~1,000km」「住んでいる地域」を入力し検索してみてください。
新車がヒットすれば、その店舗はサブディーラーとして新車販売もしているということです。

メリットデメリット正規ディーラーとの違いなどは「サブディーラーでも新車はオトクに買えるのか」で解説していますのでぜひチェックしてくださいね。

オプション値引きはマスト

オプションからの値引き車両本体値引き同様、大切なポイントです。
CX-30の場合は選択用品価格概ね15〜20%程度目標に交渉しましょう。

また、契約直前だけに通用するやり方ですが、このオプションをサービスで付けてくれたら契約するよと言えば、ちょっとしたオプションなら付けてもらえることもあります。発売当初には値引きが抑えられていることもあって、標準のマツダコネクトナビ機能を持たせるSDカードアドバンスサービスしてくれるパターンも多かったようです。

その他にも

・ラゲッジマット(カーペットタイプ)
・ドアエッジモール
・高機能エアコンフィルター
・オールウェザーマット
・セレクティブキーシェル
・サンシェード
・ナンバープレートホルダー

などがねらい目です。

もちろんサービスなので、あまり贅沢は言わずに簡単に付けられるものを狙うのがポイントです。ハンコを用意しておくなどして本気度アピールしましょう。

予算は伝えるべきか?

値引き交渉をするときに“こちらの予算を伝えない”というやり方もありますが、営業マンもその道のプロです。黙っていてもおおよその予算は見抜かれます。

ですのでおすすめのやり方としては、これは営業マンにはもしかしたら嫌われてしまうかもしれないのですが、最初に少なめの予算を伝えて値引きを引き出しましょう。
予算は○○万円なので、これ以上は1円も出せません。オプション品込みでこの予算内に収まるなら即決するよ

などと勝負を賭ける方法もあります。ちょっとやり過ぎかな?と思うくらい無理めの予算を伝えてしまっても意外となんとかなることも多いです。

商談は3回やれ、良い人に徹しろ、は本当か?

いろいろなクルマ値引きの情報サイトを見ていると、”商談は3回やれ“だとか”初回はいい人に徹しろ“などアドバイスするサイトも珍しくありません。

ですが営業マンはいつもいい人だからたくさん値引きしてあげたいと思っているでしょうか。営業マンやディーラーの事情は様々。商談はいつ好機のタイミングが巡ってくるのかわかりません。

3回目に勝負!と意気込むよりも「早くCX-30に乗りたい!」と思っているなら例え初回だろうが2回目だろうが自分で納得できるラインに到達していればソッコーで決めるのも全然アリですよ。

購入者

「超短期決戦で勝負を決めました!」

大阪府 40代 男性
購入したグレード:XD L Package
値引き額:20万円
サービス:5Yearsコーティング半額
感想:スクープ写真が出た頃から次回愛車候補にしていたCX-30。車検のタイミングで考えていたので発売から1年以上過ぎての商談です。

経営の違うマツダディーラーをいくつか見積りを取って回る計画でしたが、訪問2店舗目に自分の希望通りのグレードが展示されていました。

この展示車なら安くなりますか?と私。マツダの営業マンは「CX-30の値引き枠は決まっていますので、特に違いはありません」と意外にクールな返答。

端っから買う気マンマンの私はすかさず「今この場で注文しても安くなりませんか?」と切り返すと、営業マンも少し顔色が変わり「即決ということですか?」と逆質問です(笑)。

頷いた私をテーブルに案内して、かれこれ2時間近くやり取りを続け、最後は伝家の宝刀のように店長登場20万円引きをゲット!もちろんその場で契約まで済ませました。さらに展示車だった、、というところを突いて最後にしっかりコーティングのサービスもおねだりしています。

こういう買い物は縁のものとも思えるので、運良く希望グレード即納で手に入る機会を逃さなかったのは、我ながら良い判断だったと思います。

細かいサービスのオマケをお願いする

思うように値引きが引き出せなかった場合でも、

  • ・総支払金額からの端数切捨て
  • ・ボディーコーティング・メンテナンスパック
  • ・登録手数料のサービス・半額
  • ・納車時ガソリン満タン
  • ・ローンを組むなら金利の引き下げ


などは特に契約直前が一番ワガママを聞いてくれるタイミングですから、オマケでお願いするのを忘れないようにしましょう。



特にコーティングは、もともと半分がディーラーの利益なこと、納車前の汚れを落とさなくてよくなるなのでサービスしてもらいやすいです。

また、任意保険の加入・切り替えの時期が近いなら、新車購入時にそのディーラーで加入することで、ディーラー・セールスマンの成績となるので、その分値引きを上乗せしてもらえることもあります。

セール・決算期を狙う

期末セール在庫一掃的なセールに合わせ値引きを狙う方法もあります。

決算期も相場以上のビックリするような値引きもあり得ますので
■中間の決算期(8月下旬~9月末)
■年度末の決算期(1月3月
■夏のボーナス時期の6月7月
■冬ボーナス&年末商戦期の12月
こうしたタイミングを見計らって値引き交渉してみてもいいかもしれません。

納期は標準的

登場してから時間も経ち、現在の納期1~2カ月となっていて標準的な日数でしょう。

ディーラーで下取りすると安く買いたたかれることが多い!


ディーラーイメージ
新しく車を買うときにはその販売店で今の愛車を下取りに出すことが一般的です。購入と売却をワンセットで行えるので手間もかからずにお得な気もしますが・・・

管理人
実はディーラー査定は安いことが多いってご存知でしたか?

理由は簡単。競合がいないからです。

なのでこの下取りで損をしている人がめちゃくちゃ多いんです。


営業マン
コチラのお車の下取りは70万円です


管理人
と言われてもその金額が妥当なのか、安いのかプロでもないのにわかりませんよね。


しかし営業マンに言われるがままでは損をしてしまうことも…

下取り額を大幅にアップさせる方法


査定額イメージ図
同じ車でもどこに売るかで査定額は変わります。

下取りに出すときに損をすることなく、むしろ下取り額アップに成功した人に話を聞くとある共通点がありました!

答えは簡単です。複数の車買取店を競合させて愛車の買い取り相場を知っておく。

そうすればその査定額をディーラーにバシッと言うだけであっさり下取り額がアップします。

営業マン
コチラのお車の下取りは70万円です(この金額で収まれば何十万と儲かるな)


あなた
他の買取店で90万円の査定をしてもらってます。これが見積書です。


営業マン
汗汗。では下取り100万でいかがでしょうか?


あなた
OKです。よし!やった!


これはうまくはまったパターンですが、もしダメでもその時は買取店で売ればいいだけの話なのであなたに損は全くありません。

しかし一軒一軒買取店を回るのは手間も時間もかかりすぎます。

そんなときに便利なのが一括査定サイト。複数の買取業者に出張査定してもらえるサービスです。

管理人
管理人がリサーチした結果、圧倒的に利用者が多かったのはナビクル車査定(無料)です


ナビクル車査定が選ばれている理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・最大10社の買取店から最高査定額を選べる
・東証一部上場企業グループが運営
・電話がかかってくるのが面倒な人はメールだけで対応可能

↓ナビクル車査定の公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
無料の一括査定サービスを知らなかったがために、下取りで安く買いたたかれて 「あのとき買い取り査定しておけば・・・」 と後悔している人は多いです。 やったもん勝ちで、100%損をすることのないサービスですのでぜひ活用してください

それでも・・・
あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「ナビクルって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・中間コストがない直接取引
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)に査定を申し込む↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください

CX-30の魅力はココだ!

引用:https://car.watch.impress.co.jp/

日本の市場では従来ファミリーカーの定番であったセダンハッチバックは伸び悩み、今やSUVクロスオーバーがそのポジションを奪取してしまったのは明白です。

そのクロスオーバーでもコンパクトSUVに熱視線が注がれている状況ですが、カテゴリーが活性化するに従い、投入車種も増え大きくはBセグメントCセグメント二系統のモデルを各社揃えています。

マツダCX-30は同社のポジションの中ではBセグCX-3DセグCX-5の中間的な位置にあり、CセグSUVという世界的に主流となるド真ん中へ新規投入されました。それだけにマツダの掛ける期待も大きく、開発時点で持つ技術知見は全て盛り込まれ、ベースとなるマツダ3世界販売台数を超える商品となることが目標とされます。

引用:https://www.autocar.jp/

2019年に発売となった新世代商品群の第一弾となるマツダ3、特にファストバックをあそこまで振り切れたデザインにできたのは、このCX-30にしっかりと実用性を担保した従来のファミリーカー機能性を満たす役割が明確化されていたからでしょう。

魂動デザイン第2ラウンドの魅力は

2012年発売の初代CX-5からはじまったマツダのデザインフィロソフィである「魂動」。この魂動デザイン2019年マツダ3より新しい段階に入っていて、CX-30でもデザイン手法に日本の美を掲げ、圧倒的な美しさが目指されました。とは言えマツダ3と違い優れた実用性という、デザイン性と背反する要件も高い次元でこなす必要があります。

デザインのポイントは3点あり、一つ目はDピラーを強く傾斜させることで、これにより流麗なキャビンを創り、それでいてルーフラインの頂点は後ろ寄りにして居住性も犠牲にしない。二つ目が黒い樹脂のクラッディングを厚くして、ボディを薄く見せること。三つ目は後ろ姿がハコっぽくならないよう、リヤフェンダーの張り出しや”くびれ形状のディテールで軽快感スポーティさを演出する。

これら三つの要件をクリアすることで、美しいデザイン居住性を両立させるプロポーションが完成しました。

インテリアはデザインテイストがマツダ3に似ているものの、共用部品はメーター、センターディスプレイ、エアコンパネル程度であとはCX-30用設計されています。

引用:https://openers.jp/car/

インパネのアッパー部がドアトリムへとつながる大きなウィング形状なのが特徴で、これにより包み込まれる安心感を与える一方、造形ではスピード感を演出。もちろん全てのマツダ車に共通する、メーターなどドライバーの正面は左右対称として運転に集中できる環境を整え、アクセルペダルフットレストの位置もドライバーに対して左右対称配置にする”人馬一体”レイアウトは不変です。

SUVのキモとなるラゲッジルームは、ベビーカーとスーツケースを同時に積める430ℓ確保し、前傾したDピラーによってラゲッジ開口幅は1000mm以上あり、荷物の出し入れはしやすい構造。コンパクトSUVでは採用例が少なかったパワーリフトゲートが、ほとんどのグレードで採用されているのも高ポイントです。

究極のガソリンエンジンを搭載

引用:https://newswitch.jp/

パワートレインのハードウェアはマツダ3と共通なため、ガソリンエンジン2.0ℓの直噴スカイアクティブX、さらに1.8ℓのディーゼルターボという3種のラインナップです(マツダ3にある1.5ℓは未設定)。ちなみにスカイアクティブXは”Mハイブリッド“と名付けられたマイルドハイブリッド機構も搭載されます。

注目のスカイアクティブXは量産車用エンジンとしては、世界初となる予混合圧縮着火燃焼を実現したユニットです。細かく説明すれば枚挙にいとまがないですが、簡単に言えば三元触媒で排ガス対策できるガソリンエンジンと超リーンバーンで燃費の良いディーゼル長所を合せたようなエンジン。昔から理論上では語られていたエンジンを、マツダ技術がブレイクスルーしたのです。

2020年暮れの一部改良時にはスカイアクティブXがマイチェンを受けていて、燃焼制御を最適化することでトルクを強化。最高出力を180PSから190PSに、最大トルクを224Nmから240Nmにアップ。また、高応答エアサプライの過給制御を緻密化することで、素早いアクセル操作に対して速やかに過給を行いレスポンス向上しました。

なお、スカイアクティブX初期型に乗っているオーナーに対しては「マツダスピリットアップグレード」として、改良と同内容の制御プログラムへの変更を行う最新化サービス2021年より提供されています。その際はクルージング&トラフィックサポートの作動上限速度を従来の55km/hから高速域まで引き上げる変更マツダレーダークルーズコントロールの制御プログラム最適化アップデートも同時に行われます。

とりあえず今回のアップグレード無償とのことで、マツダさん太っ腹ですね。

CX-30のおすすめグレードは?

CX-30は基幹車種としてマツダの期待を背負うモデルだけにグレード構成も充実しています。前段のとおりエンジン別20S(2.0ℓ直噴)、XD(1.8ℓディーゼル)、X(スカイアクティブX)の三体系となっていて、それぞれにプロアクティブプロアクティブツーリングセレクションLパッケージ3グレードが基本です。20Sにだけプロアクティブの下にベーシックモデルが設定されるので全10バリエーションになっています。

全グレードで4WD選択できる他、20SX系には6速MTも用意されるのはマツダらしいところ。

装備充実のボトムグレードか世界初のトップグレードか

コンパクトSUVとはいえ充実した装備内容もあり基本250万円以上からとなりますが、20Sベーシックモデルならギリ240万円を切る価格設定です。このモデルでも歩行者自転車を検知するブレーキサポートサイド/カーテン/ニーエアバッグ、全車速対応のマツダレーダークルーズコントロール8.8インチセンターディスプレイ18インチアルミ等々は標準装備で満足度は高いです。少しでも出費を抑えたい方には十分おすすめできるグレードです。

外観は上位グレードとほとんど一緒ですからね。

引用:https://dressup-navi.net/

逆におカネ糸目は付けないという方なら、世界初ガソリン圧縮自着火技術が採用されているスカイアクティブXをチョイスして、マツダの偉業に敬意を表すのもアリなのですが、いかんせん一般目線では同グレード20Sより約68万円高、ディーゼルXDより約40万円高という価格差は考えもの。2020年の小改良時にスカイアクティブXを示すバッジが付きましたが、あとはアルミホイール仕上げマフラーカッターに違いがある程度で見た目はほぼ同じ。

シリーズ唯一のマイルドハイブリッドシステムも含め『違いはすべてボンネットの中』では、価格差を印象付ける特別感にやや乏しい気もします。

やはりマツダはディーゼル推し!おすすめはXD

さて、一番下一番上のモデルを説明したところで、クルドラ的おすすめはズバリXDプロアクティブツーリングセレクションです。

引用:https://www.webcg.net/

ディーゼルユニット2020年の小改良時に、最高出力116PSから130PSへのパワーアップが図られています。アクセル踏み始めの応答性を大幅に向上させ、ディーゼルならではの太いトルクでパワフルな加速が持続するよう見直されました。

そんなXD20Sより約27万円高になりますが、ディーゼルXDは自動車税の環境性能割重量税非課税対象だから、その差額は実質19万円に縮まります。後はカタログ値の燃費性能として軽油使用による燃料コスト削減での差額回収は、試算すると約5万キロ走行位で完了します。レジャーのほか通勤や買い物等で毎日使うお宅ならば、大体2回目車検位の走行距離ではないでしょうか。

次にグレード差額ですが普通のプロアクティブに比べプロアクティブツーリングセレクションは約12万円高。しかしツーリングセレクションにだけ備わるスーパーUVカットガラスCD/DVDプレーヤーステアリングヒーター10Wayパワーシート前席シートヒーター地デジチューナーなどその追加装備は約17万円分になります。

引用:http://totlot-mys.blogspot.com/

一部付けられないものもありますが、プロアクティブツーリングセレクション同等の装備をセットオプションで加えると約10.5万円掛かるので、それならあと1万円ちょい上乗せでツーリングセレクションを購入する方がお得ですよ。

リセールでもプロアクティブTSが期待大

リセールバリューで見た場合2021年現在、CX-30は最初の車検を迎えたクルマがまだない状況。従って中古車市場でのタマ数も少なく参考値程度ですが、流通しているグレードのうち、値落ち率が低めなのは上記でおすすめしたプロアクティブツーリングセレクションでした。

引用:http://mazda-enfini-yw.co.jp/

但し、モデルとしてはXDより価格の低い20Sの方が損失額の幅も小さくなるため、若干リセールバリューは良いと言えます。

スカイアクティブXは発売が遅れたこともあり、さらに流通量は少ないですが新車価格が高いため損失額はやはり大き目に出ています。

ライバル比較:超個性派ハイブリッドトヨタC-HR

激戦区のコンパクトSUVクラスの中で、CX-30のライバルとしてご紹介するのはトヨタC-HRです。両車のボディサイズは驚くほど近似値でCX-30が全長で10mm、ホイールベースで15mm長いだけでほぼ同じと思っていいレベルです。どちらも全幅は1795mm3ナンバーになりますが、全長は4400mmを切っているので街乗りユースに優れたサイズ感です。

引用:https://car.watch.impress.co.jp/

C-HRは現行プリウスに続くトヨタの新世代アーキテクチャーTNGA採用第2弾として2016年末にブランニューデビュー。その前衛的なクーペルックは高く評価され、一気に人気モデルの仲間入りを果たし、2017年にはSUVベストセラーモデルになりました。

現行モデルはCX-30のデビューと同じ2019年マイナーチェンジを実施。エクステリアのブラッシュアップ、GRスポーツの追加、安全装備の充実、ディスプレイオーディオを全車標準化、1.2ℓターボ車(FF)に6MTを追加など多岐にわたり、さらに2020年には予防安全パッケージ”Toyota Safety Sense”が最新バージョンへと機能強化されています。

C-HRの魅力はやはりそのデザイン。個々人の主観によるところはありますが、トヨタの推進するキーンルックを採用してスポーティ感、見た目の派手さが際立ち没個性を嫌う方には最適。万人受けを狙わない潔さが伺えますが、一時期は売れすぎて逆によく見るなぁと映ったのは皮肉なものです。

引用:https://gazoo.com/

エンジンバリエはCX-30と被るところがなく、1.8ℓハイブリッド1.2ℓ直4ターボ2種類ハイブリッドはさすが本家とも言えそうなトヨタ製だけあり、燃費性能はリッターあたり25kmを超え、CX-30のベストXD19km/ℓを上回ります。

対してCX-30の美点C-HRとはアプローチの異なるボディデザイン。両車ともにクーペルックSUVの範疇に入りますが、CX-30のそれはバキバキにラインやエッジの立ったC-HRとは正に真逆で、キャラクターラインをまるで入れない滑らかなボディパネルで構成され、クラッディングパネルを厚めにとってボディの薄さを強調しスタイリッシュに仕上げています。

どちらが好みかはハッキリと別れるに違いありませんが、“攻め感”の強いC-HRはその代償として後方視界がよろしくないという評価です。

引用:https://wonderful-car-life.com/

また、リヤシートへの乗り込み辛さやウィンドウの小ささからくる閉塞感も、口コミ等で指摘されるところですが、一度乗り込んでしまうと頭上足元などの居住空間はしっかりと確保されていてこの辺りはさすがにトヨタ車

逆にインテリアの質感等はCX-30を推す声は多く、CX-30に限らず昨今のマツダ車インテリアクオリティの高さは誰もが認めるところ。欧州勢のライバルも想定しての造り込み素材感の良さは、トヨタよりもレクサス並みの質感と言って差し支えないでしょう。

引用:https://www.esquire.com/

以上、CX-30値引き相場レポートをお届けしました。

 


メニュー