クルドラ

アウトランダーのおすすめオプションはどれ?後悔しないために本当に必要なオプションを調べてみた

アウトランダーを購入しようとするとき、どうしても悩んでしまうのがオプション選び。

付けすぎると予算をオーバーしてしまいますし、ケチりすぎるとあとでやっぱり付けておけばよかった…と後悔することも。。

実は管理人は車関係の仕事をしていますので、アウトランダーに乗っている方とお話しする機会もあるのです。

そこで、実際のアウトランダー購入者の「生の声」を元に

  • ・必須のオプション
  • ・できれば付けておきたいオプション
  • ・必要そうだけど、実はいらないオプション

についてまとめました。

アウトランダーで必須のオプション

マルチアラウンドモニター


マルチアラウンドモニターは

・車両前後左右4つのカメラで、死角になりがちなアングルをディスプレイに表示
・クルマを上空から見ているように表示して駐車などをサポート

してくれる2つの機能があります。

肉眼では死角になる部分もカメラが映してくれるので頼りになりますし、よほど車の運転になれている方以外は付けておきたいオプションです。

ドライブレコーダー


社外品でもいいですが、ドライブレコーダーは必須です。

万が一の事故の際に自分に有利な証拠として使える可能性もありますし、将来的には設置が義務になる可能性も十分ありますので付けておいて損はありません。

電動ガラスサンルーフ


電動ガラスサンルーフは、付ける方は少ないですが、意外とおすすめのオプションです。

多少断熱性能は悪くなりますが、開けると開放感が違いますし、あまり使わなかったとしても希少価値があるので査定時に、付けた代金以上になることも多いのです。

ユーティリティパッケージ


アウトランダーの持ち味でもあるラゲッジルームを使いやすく、そして清潔に保つためにもラゲッジカバーの方のパッケージがオススメです。

スポンサーリンク

ナイロン製で汚れに強いですしサードシートを上げても倒してもそのまま使えるのもメリットです。

できれば付けておきたいオプション

エクシードバイザー

エクシードバイザーは雨天時の換気や炎天下の駐車で車内温度の上がり過ぎの軽減目的で、できればつけておきたいです。

日本ではほとんどの人が付けていますしね。

風切り音が気になる方もいるかと思いますが、アウトランダーの純正タイプはほとんどしません。

必要そうだけど、実はいらないオプション

全く使わないオプションを付けてしまってあとで後悔しないように、不要なものはなにかピックアップしておきたいと思います。

エレクトリックテールゲート


荷物を両手に抱えている時や、雨の日などに便利かと思いがちですが、閉まるスピードが遅くせっかちな人だとイライラします。

運転席のスイッチやリモコンで開閉することもほぼありませんし、手で開閉しても不便はありません。

木目調アクセントパネル

アウトランダーは内装が物足りなく、こういったアクセントを付けてしまいがちですが、木目調とは言えやはりプラスチック。

安っぽさはどうしても残ってしまいますのでお金を払ってまで付けるのはもったいないです。

オプション選択は後悔の無いように

オプションは購入時にしか付けられないものもあり、取捨選択に頭を悩ますところです。

カスタムパーツや内装オプションを充実させての魅力を引き立たせたいのは山々・・・とは言えいくらでも費用をかけるわけにもいかないですよね。そこで大切になってくるのが値引き額を把握することと愛車の下取り相場を調べて買い換え全体で損をしないことです。

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

>>アウトランダーPHEVの値引き相場は?評価、評判をチェック!

スポンサーリンク
<<お得に車を買い替えたい方は必見!>>

車の買い替えに焦りは禁物です。
ディーラーに下取りに出すつもりでも
愛車の査定相場を知らずに交渉すると
安く買いたたかれて大損をしてしまうかも…。

【ディーラー下取り額<車査定の金額】
になることが多いのも今では常識です。
管理人おすすめのネット一括査定カービューで愛車の査定額をチェックしてから値引き交渉に臨みましょう!

カービュー公式サイトはこちら >>https://kaitori.carview.co.jp/