クルドラ

新型トールの2018年1月値引き相場レポート!評価、評判もチェック!

乗り降りしやすいパワースライドドアや、ゆっくりくつろげる室内の広さ、多彩なシートアレンジなど、ミニバンの持つ魅力がコンパクトカーに凝縮されているのが魅力のトール。

thor03
そんな新型トールの購入を考えている方が一番気になっているのが“どのくらい値引きが可能なのか”だと思います。

そこで今回は

  • ・新型トールの値引きの相場・限界
  • ・値引き交渉のコツ
  • ・値引きにプラスして、できること

特にこの辺りの情報を包み隠さず紹介していこうと思います!

どうしてこんな普通は手に入らないようなリアルな情報を書けるかというとそれには理由があって…

実は管理人の友達がダイハツの営業マンをしているのです。

なので最新の値引き情報上手な新型トールの値引き交渉のやり方などの重要な情報が入ってきます。

営業マンが困る、値引き交渉のやり方】まで伝授しますので是非お読みください。

値引きの相場・限界は?

値引き額の限界をチェックしておくことはとても大切です。
もし、知らないで買ってしまうとかなりの金額を損することにもなりかねません・・・

2018年1月の新型トールの値引き相場はズバリ

車両本体 13万円
オプションを含む値引き15万円

が合格目標になります。

ライバル車種と競合させる

ライバル車種との競合で値引きを引き出すのにはルーミータンクソリオジャスティなどが効果的です。

これらの名前を出すことにより競争意識を煽り、値引きを引き出しましょう。

“どちらかというとメインで購入を検討しているはライバル車”と思わせられれば、気を変えるためにさらなる値引きを引き出せる場合もあります。

トール同士を競合させる

ライバル車との競合でうまくいかなかった場合は、トール同士を競合させることも効果的です。

トールは全国のダイハツ店で売られていますが、どことでも同士競合できるわけではありません。

競合させられるのは別資本で、別会社の場合です。

見分け方は簡単で、ディーラーの名前を見て「ダイハツ○○店」の○○部分が少しでも違うところが別資本です。

その複数店舗を回り、「他店ではここまで値引きしてくれたよ」ということを伝えれば値引きが大きくなることが期待できます。

基本的には隣の県まで足を伸ばせば必ず別会社になります。

オプション値引き

オプションからの値引きも本体車両からの値引きと同じことですので大切なポイントです。

新型トールの場合はおおむね20%程度を目標に交渉するようにしましょう。

また、契約直前だけに通用するやり方ですが、「このオプションをサービスで付けてくれたら契約するよ」と言えば、ちょっとしたオプションなら付けてもらえることもあります。

具体的には
・リヤドアサンシェード
・カーペットマット
・サイドバイザー
・シートバックテーブル
・アシストグリップ
・バックドアストラップ
・ドアミラーガーニッシュ

などがねらい目です。

もちろんサービスしてもらうものなので、あまり贅沢は言わずに簡単に付けられるものを狙うのがポイントです。

また、ハンコを用意しておくなどして本気度をアピールしましょう

予算は伝えるべきか?

値引き交渉をするときに、“こちらの予算を伝えない”というやり方もありますが、営業マンもその道のプロです。

黙っていてもおおよその予算は見抜かれます。

ですのでオススメのやり方としては、これは営業マンにはもしかしたら嫌われてしまうかもしれないのですが、最初に少なめの予算を伝えて値引きを引き出しましょう。

「予算は180万円なので、これ以上は出せないです。この予算内でオプションなどもサービスしてくれたら即決してもいいです」

などと勝負を賭ける方法もあります。

ちょっとやり過ぎかな?と思うくらい無理めの予算を伝えてしまっても意外となんとかなることも多いです。

値引きのコツ

値引きは粘り強く交渉することが大事です。

新型トールの場合、最初は7万円程度の値引きを提示されることが多く、それ以上を求めないと、できる値引きもしてくれないので結果的に損をすることになります。

ギリギリまで粘って交渉するようにしましょう。

下取り車は値引きに有利なのか?

“下取り車があったほうが値引きが大きくなる”

と思いがちですが、これは大いなる錯覚です。

ディーラーは、値引きと下取りの上乗せを合算して、多く値引きしたように見せかける

のが常套手段です。

「下取り車は無し」で商談を進めて、愛車の最大買取価格はネットの一括査定で把握しておきましょう。

下取り車がある場合は愛車の査定相場を知っておくことも鉄則!
これでディーラーに安く買いたたかれることもありません!
>>愛車の査定額をチェック

納期は?

2~4カ月とやや長めの納期です。2トーンカラーは納期が長くなる傾向があります。

軽自動車のノウハウを全てつぎ込んだコンパクトカー

トールは、トヨタのルーミー、タンクとスバルジャスティと兄弟車となっています。

積んでいるエンジンは同じですが、フロントマスクが少し異なっています。

トールとタンク、ジャスティとルーミーが同じ外装となっています。

トールと同様に室内にセンターウォークスルーがあるので、前方から後方に外に出ずにスムーズに移動することができるようになっています。

今までにこのスペースはミニバンでしかなかったので、使用性に長けています。

車体価格はジャスティのみが少し高めですが、トールなどは146万円からとなっているので、お買い得車です。

thor00

評判、評価は?

新型トールはトヨタのbBの後継車のタンク、ルーミーの兄弟車とあって発売前から人気を高めていました。

車体価格も146万円からと下手をすれば軽自動車よりも安い設定となっているので、経済的にも定評があります。

燃費では27.8km/Lという数字となっており、トールワゴンとして高い数字となっています。

排気量も1000ccと低くなっていますが、加速力などには問題がないので、評価は高まっています。

税金やガソリン代などの維持費も安く済むことから、軽自動車よりも新型トールを選ぶ方も多いです。

コスパで選ぶならどのグレード、オプション?

コスパで考えるならGSAⅡ/Gがオススメです。

XSAⅡ/Xから一つグレードが上がったものですが、ここでの大きな違いは単眼メーターから自発光式2眼メーターに変わることで、暗いところでも見やすくなり安全運転につながります。

コスパで考えるのに大事なオプションの一つにカーナビとETCは必要でしょう。

遠出をそんなにしない人は要らないように思えるかもしれませんが、あると困ることはないものです。

ETCはカードが必要なので高速を乗る時は現金が多いという人ほどETCは付けておくとあとで後悔することなく生活できます。

ナビはワンセグではなくフルセグの方をオススメします。

リセールを考えて選ぶならどのグレード、オプション?

リセールを考えているのであればGSAⅡ/Gにしとくと良いでしょう。

色は奇抜な色ではなく無難な色のほうが売る時高く売ることができます。

スポンサーリンク

ナビやETCは中古車で選ぶ時に付いているものを買おうとする傾向があるので付けておくことをおすすめします。

なお、バックモニターもあると高く売れることになります。

これらは後から取り付けることができますが、後付けすると見た目が悪くなるので最初から付いている見た目のいいものを選ぶことのほうが多いです。

中古車を買う人はいいグレードのものを安く手に入れたい人も数多くいるので改造などのしていないシンプルなものにしておくことが重要なポイントです。

どんな人向けの車か?

ファミリカーとして開発されているので、子育て世代には特にオススメの車です。

デザインがイケてるので、お父さんが運転してもカラーによってはかっこよく乗りこなせます。

室内空間も広々としているので、子どもを乗せるたり降ろしたりする時も楽にできます。

狭い駐車場でもスライドドアなんので、子どもがドアを開ける際にも安心です。

また、子どもが誤ってドアを開けないように、チャイルドプロテクション等の安全装備を充実しているので子どもを乗せていても安心安全です。

収納スペースも広いので、遠出をしても荷物に困らないです。

安全装備は?


・衝突回避支援ブレーキ機能
低速から中速まで広い車速域で、先行車と衝突の危険性が高まると緊急ブレーキで減速してくれます。

・衝突警報機能
歩行者と前方の車両とに危険性があると感じたら、ブザーとディスプレイ表示で知らせてくれます。

・車線逸脱警報機能
車線から逸脱しそうになると操作を回避します。

・誤発進抑制制御機能
障害物を認識して踏み間違いを起こすとエンジン出力を制御してブザーとメーターとディスプレイで知らせてくれます。
これは前方でも後方でも、どちらでも回避します。

収納スペースは?


シートをアレンジする事で、荷物を乗せるスペースを変える事ができます。

自転車なら2台も乗せられる程広くなっていて、観葉植物のような背の高いものでも楽に入ります。

ランゲージの下には収納スペースがあり、小さいものであれば入れられます。

室内にも沢山収納スペースがあり、助手席にはインパネアッパートレイと回転式カップホルダーとグローブボックスとショッピングフックがあります。

小物を収納したり、飲み物を置けるスペースが満載です。

助手席にあるシートアンダートレイは、靴が入る程の大きさです。

居住性・快適性は?

室内が前席でも後席でもゆったりしているので、車内での行き来がスムーズにできます。

ドアにはアシストグリップが付いているので、子どもやお年寄りが乗り降りする時に便利です。

後部座席はリクライニングになるので、のんびりとくつろげます。

リクライニングを全て倒すと、横になって寝転がる事もできるようになり休憩も室内でできます。

運転席は前後にシートが移動できるので、運転しやすい位置に持ってくる事が可能です。

前面の窓ガラスは遠くまで見通しが良いので、運転がしやすくなっています。

走行性能・エンジン性能は?


トルクを幅広い回転域で発揮して、走りの快適さと低燃費の両立を実現しています。高速道路を走っていてもストレスを感じる事のない走行ができて、アクセル操作時に優れたレスポンスをもたらします。

上り坂で加速したり追い越したりする機能を磨き上げているので、坂道でも馬力のある走りができます。

街中で走っている時は、アクセルを踏んだ時だけ加速が気持ち良くなります。

アイドリングストップ機能は付いているので、エコ運転が出来て渋滞しても駐車していても坂道を走っていても安心で快適な走行ができます。

走行中もエンジン音が静かなので、快適な室内空間で乗っていられます。

優れているところは

thor01
新型トールでは、収納スペースが非常に多く用意してあり、使い勝手の良さでも上手に設計されているので、使用性で優れていると言えます。

燃費でも27.8km/Lと高い数字となっているので、経済的にも良いとされています。

車体価格も高い軽自動車よりも安い140万円程からとなっており、排気量も1000ccとあって税金は安いです。

ファミリー層や独身の方など、幅広い世代から支持されている車種ですが、使用性や経済性を考えると理解できる結果だと思います。

 

物足りないところは

物足りない点としては、他社のライバル車では付いている収納スペースがオプション設定になっているところです。

スズキソリオや日産デイズルークスには後席にシートバックテーブルが標準装備されています。

しかし、新型トールや新型タンクなどの兄弟車ではこの機能がオプション設定となっています。

車体価格新型トールもスズキソリオも変わらない金額設定となっているだけに少し物足りなさを感じてしまいます。

実燃費は?

thor02
ダイハツ「トール」の燃費はターボ車で21.8㎞、ターボなしでは24.6㎞となっています(ともに2WD仕様の場合)が同クラスの他車種と比べると取り分け燃費性能が良いという数字ではないと思います。

実際の走行シーンではカタログ燃費より5㎞前後は変わってきますので、おそらく、リッターあたり18㎞~20㎞くらいになるのではないかと思います。

軽自動車で有名なダイハツからの発売・発表ですが「トール」に関しては軽自動車ではありません。

コンパクトカーとしての燃費で考えればこの数値はかなり妥当であると思います。

ダサい?デザインや内装は?

thor04
トールのデザインは同型のルーミーやタンクなどと比べると大きな差はありません。

強いて言うならばトールは親しみが合って柔らかい感じがあり、女性からの人気の理由だと思います。

トールカスタムになれば迫力も出て男性が乗っていてもカッコよさを演出できると思います。

内装に関してはメーターが中央にまとめて配置されているのでスッキリとした印象で運転していても広い視野を確保できます。

カラーバリエーションも全14色と設定されているので、他の人と差を出しやすく個性的と言えます。

thor05

スポンサーリンク
<<お得に車を買い替えたい方は必見!>>

車の買い替えに焦りは禁物です。
ディーラーに下取りに出すつもりでも
愛車の査定相場を知らずに交渉すると
何十万も安く買いたたかれて大損をしてしまうかも…。

管理人おすすめのかんたん車査定ガイドで愛車の最高額をチェックしてから値引き交渉に臨みましょう!

かんたん車査定ガイド公式サイトはこちら >>http://a-satei.com/