クルドラ

スペーシアのおすすめオプションはどれ?後悔しないために本当に必要なオプションを調べてみた

スペーシアを購入しようとするとき、失敗したくないのがオプション選び。

付けすぎると予算をオーバーしてしまいますし、ケチりすぎるとあとでやっぱり付けておけばよかった…と後悔することも。。

実は管理人は車関係の仕事をしていますので、スペーシアに乗っている方とお話しする機会もあるのです。

そこで、実際のスペーシア購入者の「生の声」を元に

  • ・必須のオプション
  • ・できれば付けておきたいオプション
  • ・必要そうだけど、実はいらないオプション

についてまとめました。

必須のオプション

デュアルカメラブレーキサポート(¥75,600)


スペーシアは予防安全装備のデュアルカメラブレーキサポートはオプション設定となっていますが、

・衝突被害軽減ブレーキ
・誤発進抑制機能
・車線逸脱警報機能
・ふらつき警報機能
・先行車発進お知らせ機能
・エマージェンシーストップシグナル

が装備されます。

また、車体制御安全装備として、

・横滑り防止のスタビリティコントロール
・発進・加速時に駆動輪の空転を抑えるトラクションコントロールなど装備したESP
・トップシェード付フロントガラス

も装備されるので必須のオプション設定と言えるでしょう。

クルマは家族など大切な人を乗せるものですので安全装備に関しては万全を期したいですよね。

メモリーナビゲーション(¥127,440)


Xグレードにオプションで装備できるメモリーナビゲーションは
・フルセグTV
・DVD/CDプレーヤー
・AM/FMラジオ
が装備され、

付属する全方位モニターは
・フロントカメラ
・左右のサイドカメラ
・バックカメラ

が装着され、車庫入れなどで威力を発揮する安全装備で、ナビの利便性とトータルで考えればぜひ装備したいオプションです。

ディスチャージヘッドランプ(¥54,000)


ディスチャージヘッドランプに関してはライトの性能が向上するだけでなく、ロービームにオートレベリング機構が付き、さらにオートライトシステムが装備されることを考えると必須装備といえます。

それでは気になる必須オプションの合計の金額ですが、
デュアルカメラブレーキサポート(¥75,600)
ディスチャージヘッドランプ(¥54,000)
メモリーナビゲーション(¥127,440)で
¥257,040です。25万円を出せば過不足のないオプションが付けられます。

できればつけたいオプション

ワンアクションパワースライドドア(¥46,440)

挟み込み防止機構の付いた後席右側ワンアクションパワースライドドアはXグレードに装備可能で、カスタムなどのタイプでは標準装備されているグレードもあります。

スポンサーリンク

携帯リモコンを身につけていれば、スイッチひとつでスライドドアが自動解錠&自動オープンしますので両手がふさがっていることの多い方には必須のオプションです。

ラゲッジネット(¥11,070)

それほど広くないスペーシアの荷室を有効活用するためにラゲッジネットもぜひ欲しいオプションです。

楽天やヤフオクで安く売ってますので純正品でなくとも社外品で代用可能です。

プライバシーカーテン(¥21,114)


プライバシーカーテンは育児をしている方にとっては非常に使い勝手のいいオプションなのでプライバシーを守るため、遮光のために付けておきたいオプションです。

子育てママパッケージやベビーカーを固定できるシートバックホルダー、シートバックの小物入れとして機能するマザーポケットと同時に検討してみると良いでしょう。

ハイドロフィリックドアミラー


ハイドロフィリックドアミラーは雨天時の後方視界をクリアにする装備で、ナビゲーション装備などで価格は変わりますが、できれば装備しておきたいです。

必要そうだけど、実はいらないオプション

フォグランプ、LEDポジションライトバルブ


フォグランプやLEDポジションライトバルブを安全性を高めることも考えて装備する方も居ますが、ほとんど変わりはありませんし、デザイン的なこだわりが無い限りは不要のオプションです。

シートバックテーブル


シートバックテーブルなども長時間のドライブでの利便性の面では装備しておきたいところですが、そもそもそんなに長時間車に乗ることはそうありませんし、食事するなら外でしたい方がほとんどなので不要と言えます。

しかもスペーシアのシートバックテーブルは少しダサいです…。

付けるとしても社外品の方がいいと思います!

オプション選択は後悔の無いように

オプションは購入時にしか付けられないものもあり、取捨選択に頭を悩ますところです。

カスタムパーツや内装オプションを充実させての魅力を引き立たせたいのは山々・・・とは言えいくらでも費用をかけるわけにもいかないですよね。

そこで大切になってくるのが値引き額を把握することと愛車の下取り相場を調べて買い換え全体で損をしないことです。

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

>>新型スペーシアの値引き相場は?評価、評判をチェック!

スポンサーリンク
<<お得に車を買い替えたい方は必見!>>

車の買い替えに焦りは禁物です。
ディーラーに下取りに出すつもりでも
愛車の査定相場を知らずに交渉すると
何十万も安く買いたたかれて大損をしてしまうかも…。

管理人おすすめのかんたん車査定ガイドで愛車の最高額をチェックしてから値引き交渉に臨みましょう!

かんたん車査定ガイド公式サイトはこちら >>http://a-satei.com/