クルドラ

知らないと大損するパッソの値引き相場レポート!評価、評判もチェック!

最終更新日 2021/9/18

「軽じゃないK」のキャッチコピーで登場したパッソはトヨタの最小コンパクトモデル。国産車のラインナップでは希少種となりつつある絶妙のサイズ感は他のモデルにはない魅力。

そんなパッソの購入を考えている方が一番気になっているのがどのくらい値引きが可能なのかだと思います。

そこで今回は

  • ・パッソの値引きの相場、限界
  • ・値引き交渉のコツ
  • ・実際の購入者の口コミ

特にこの辺りの情報を包み隠さずご紹介します!

どうしてこんな普通はわからないようなリアルな情報を書けるかというとそれには理由があって…

管理人
実は管理人友達トヨタディーラーに勤めているのです。

なので現場リアル情報が入ってきます。

このページは最新値引き情報とパッソのおすすめポイントだけにフォーカスしていますので最後まで見ていただけると嬉しいです!

値引きの相場・限界は?[2021年9月最新版]

パッソの値引き相場はズバリ

車両本体 18万円
オプション値引き 20%

合格目標になります。

今年4月装備の充実化内外装の仕様変更などの一部改良を実施したこともあり、当面ほぼ変わらない水準で推移するでしょう。

「ブーンとの兄弟車競合通用した!

「近所トヨタディーラー全部回って同士競合が効いた

などの口コミが上がってきています。

ちなみにこの目標金額は、月間自家用車、情報誌グーネット、ザ・マイカー、ベストカー、オートックワン、価格.com、みんカラ、管理人独自の聞き取りなどから値引き額の上位30%の平均で出しています。

もちろんグレードやオプションによっても差が出ますし、値引きが目標に届かない場合もありますので、その時は他のサービスを付けてもらうなどで頑張りましょう。

ライバル車種と競合させる

ライバル車種との競合値引きを引き出すのには同セグメント日産マーチ三菱ミラージュなどが効果的ですが、あえてムーヴなど軽自動車と競わせてもおもしろいかも知れません。

これらの車名を出すことにより競争意識を煽り、値引きを引き出しましょう。

営業マンどちらにするか本気で悩んでいると思わせれば、成約を勝ち取るためさらなる好条件が出る場合もあります。

購入者

「ブーンとの競合で上手くいきました」

東京都 30代 男性
購入したグレード:X “L package”
値引き額:13万円
サービス:端数切捨てとコーティング

感想:新車を買うことになり、嫁さんがパッソがいい」と言うので近所のカローラ店に。見積もってもらうと値引き10万円と思ったよりも好条件。

ですが念のため兄弟車のブーンを見にダイハツに行って値引きを確認すると13万円!
これは!と思い、カローラ店に戻って営業マンにブーン値引きで負けてますよ。ほんとはパッソが欲しいから値引きを同額までしてくれたら即決します!」と伝えました。

しばらくすると上司と相談し、OKをもらいました!」との嬉しい返事が!

ようやく決済をもらえたのか営業マンさんもかなりお疲れの様子でしたw
大変だな~と思いましたが、OKもらえて良かったです。

パッソ同士を競合させる

さらにパッソ同士競合させることも効果的です。

全てのトヨタ車2020年からトヨタ全チャンネルで売られているため同士競合は簡単です。見分け方も簡単で、ディーラー名前を見て少しでも違うところが別資本です。その複数店舗を回り「他店ではここまで値引きしてくれたよ」ということを伝えれば、値引きが大きくなることも期待できます。

購入者
 「やったー!同士競合で最高の結果に!」

兵庫県 30代 男性
購入したグレード:モーダ “G package”
値引き額:18万円
サービス:コーティングと納車費用

感想:パッソを購入するのにライバル車と競わせるよりも同士競合が有効と聞いて、面倒くさがらずにディーラー4店舗回りました。
そしたらなんと4店舗目で店長さんがあいさつに出て来てくれたんですが、「○○さんお久しぶりです。お元気ですか?」と話しかけてくるではありませんか。

よく見ると7年前にヴィッツを買ったときの担当さん!ビックリしました(笑)
「○○さん今回はパッソをご希望ですか?値引きしまっせ~!なんせ店長ですから!(笑)ヨソには負けませんわ」
と力強い言葉をもらい、私も上機嫌に!
とんとん拍子に話が進み、なんとその日に契約!
ついでにコーティングと納車費用もサービスしてもらえました!
こんなことってあるんですね!
近所のディーラー以外にも足を伸ばして正解でした!

オプション値引きはマスト

オプションからの値引き車両本体値引き同様、大切なポイントです。
パッソの場合は選択用品価格概ね20%程度目標に交渉しましょう。


また、契約直前だけに通用するやり方ですが、最後にこのオプション品をサービスで付けてくれたら契約するよと言えば、ちょっとした純正アクセサリーなら付けてもらえることもあります。
具体的には
・サイドバイザー(RVワイド)
・フロアマット(ベーシック)
・トノカバー
・ラゲージソフトトレイ
・ドアハンドルプロテクター
・シリコンマット
・コンソールボックス
などがねらい目です。

もちろんサービスなので、あまり贅沢は言わずに簡単に付けられるものを狙うのがポイントです。ハンコを用意しておくなどして本気度アピールしましょう。

予算は伝えるべきか?


値引き交渉をするときに“こちらの予算を伝えない”というやり方もありますが、営業マンもその道のプロです。黙っていてもおおよその予算は見抜かれます。

ですのでおすすめのやり方としては、これは営業マンにはもしかしたら嫌われてしまうかもしれないのですが、最初に少なめの予算を伝えて値引きを引き出しましょう。

予算は○○万円なので、これ以上は1円も出せません。オプション品込みでこの予算内に収まるなら即決するよ
などと勝負を賭ける方法もあります。ちょっとやり過ぎかな?と思うくらい無理めの予算を伝えてしまっても意外となんとかなることも多いです。

細かいサービスのオマケをお願いする

思うように値引きが引き出せなかった場合でも、

  • ・総支払金額からの端数切捨て
  • ・ボディーコーティング・メンテナンスパック
  • ・登録手数料のサービス・半額
  • ・納車時ガソリン満タン
  • ・ローンを組むなら金利の引き下げ


などは特に契約直前が一番ワガママを聞いてくれるタイミングですから、オマケでお願いするのを忘れないようにしましょう。



特にコーティングは、もともと半分がディーラーの利益なこと、納車前の汚れを落とさなくてよくなるなのでサービスしてもらいやすいです。

また、任意保険の加入・切り替えの時期が近いなら、新車購入時にそのディーラーで加入することで、ディーラー・セールスマンの成績となるので、その分値引きを上乗せしてもらえることもあります。

モデルチェンジ情報はなく今買ってもOK

現時点でパッソモデルチェンジの話はほとんど聞かれません。むしろトヨタ中期計画で国内向けモデルを2025年までに半分にする、という背景もありヤリスの1.0ℓモデルと被ってしまっているパッソは厳しい立場かも知れません。


2021年の法規制改定に対応するための改良4月に行われたばかりなので、もう少し待てば値引き額が大幅にアップするかも…ということは考えにくく、買っても大丈夫なタイミングです。

ディーラーで下取りすると安く買いたたかれることが多い!


ディーラーイメージ
新しく車を買うときにはその販売店で今の愛車を下取りに出すことが一般的です。購入と売却をワンセットで行えるので手間もかからずにお得な気もしますが・・・

管理人
実はディーラー査定は安いことが多いってご存知でしたか?

理由は簡単。競合がいないからです。

なのでこの下取りで損をしている人がめちゃくちゃ多いんです。


営業マン
コチラのお車の下取りは70万円です


管理人
と言われてもその金額が妥当なのか、安いのかプロでもないのにわかりませんよね。


しかし営業マンに言われるがままでは損をしてしまうことも…

下取り額を大幅にアップさせる方法


査定額イメージ図
同じ車でもどこに売るかで査定額は変わります。

下取りに出すときに損をすることなく、むしろ下取り額アップに成功した人に話を聞くとある共通点がありました!

答えは簡単です。複数の車買取店を競合させて愛車の買い取り相場を知っておく。

そうすればその査定額をディーラーにバシッと言うだけであっさり下取り額がアップします。

営業マン
コチラのお車の下取りは70万円です(この金額で収まれば何十万と儲かるな)


あなた
他の買取店で90万円の査定をしてもらってます。これが見積書です。


営業マン
汗汗。では下取り100万でいかがでしょうか?


あなた
OKです。よし!やった!


これはうまくはまったパターンですが、もしダメでもその時は買取店で売ればいいだけの話なのであなたに損は全くありません。

しかし一軒一軒買取店を回るのは手間も時間もかかりすぎます。

そんなときに便利なのが一括査定サイト。複数の買取業者に出張査定してもらえるサービスです。

管理人
管理人がリサーチした結果、圧倒的に利用者が多かったのはナビクル車査定(無料)です


ナビクル車査定が選ばれている理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・最大10社の買取店から最高査定額を選べる
・東証一部上場企業グループが運営
・電話がかかってくるのが面倒な人はメールだけで対応可能

↓ナビクル車査定の公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
無料の一括査定サービスを知らなかったがために、下取りで安く買いたたかれて 「あのとき買い取り査定しておけば・・・」 と後悔している人は多いです。 やったもん勝ちで、100%損をすることのないサービスですのでぜひ活用してください

それでも・・・
あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「ナビクルって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・中間コストがない直接取引
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)に査定を申し込む↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください

スポンサーリンク

パッソの魅力はココだ!

今や国産車Aセグメント、中でもハイトワゴン型(ルーミーやソリオ)ではないモデルは、かなり苦戦している状況です。

下にはスーパーハイト系などで元気な軽自動車群がいて、上にはヤリスフィットなどワールドクラスBセグメント群が揃う状態なため、リッターカーと呼ばれるAセグメント国産スモールカーは存在感がやや希薄です。

そうした中でもトヨタリッターカーパッソ”は既に3代目となるモデルです。パッソダイハツブーンOEMモデルで、初代2代目まではトヨタダイハツ共同開発でしたが、現行3代目からはダイハツ一貫して開発から生産まで担当しています。
この背景には市場を席捲する勢いの軽自動車開発ノウハウに長けたダイハツが、その持てるスキルを存分に投入するのがベストという判断があったのでしょう。

結果としてムーヴタントで培われたダイハツ軽技術が最大限に生かされたパッソ(&ブーン)は、「街乗りスマートコンパクト」の模範解答ともいえる完成度軽自動車以上、普通車以下のボディサイズを求めるユーザーには、抜群の取り回しの良さに加え、低燃費などの高い経済性が評価されています。

分相応をわきまえつつ”小粋”なデザインに

パッソエクステリアは、それこそパッと見にはどこをどう切り取ってもフツーのコンパクトハッチバック。しかし実はこうしたベーシックモデルデザインは意外に難しいようで、デザイナー曰く”かっこいい”とか”迫力ある”ってテーマの方がよほど作りやすいとのこと。パッソキャラクターを勘案して決定されたテーマは「ニュートラルなデザイン」。かっこいいとか可愛いなど特定の方向に振れ過ぎない塩梅が求められ、ニュートラル=平凡とならないよう”小粋さ”がポイントに。

引用:https://car.watch.impress.co.jp/

その結果、パッソはとりわけ自己主張が強いところはないものの、どことなく気が利いていて、それでいてしっかりと存在感のある長く付き合えそうなデザインです。

フロントマスクは昨今定番の標準系カスタム系が用意されていますが、この2フェイス戦略って元を正せば1995年に登場した初代ダイハツムーヴムーヴカスタムが追加設定されたのが元祖だったと記憶しています。

パッソではカスタム系が「モーダ」になり、アーモンド形のヘッドライトが目を惹くフロントマスクが特徴です。他にも標準系X」との違いはピラーブラックアウトされ、上級感を演出しているところやリヤバンパーの造形も異なります。またXモーダともに2018年のマイナーチェンジでフロントマスク変更を受けていて、Xはグリル上段のバーシルバー塗装された他、モーダではバンパーそのものが刷新され、より開口部が大きくなったグリルでやや個性が強まった感もあります。

引用:https://www.youtube.com/c/ShijinRider/

コンパクトカーでも手抜きなしの造り込み

インテリアはこれまたニュートラル感のあるシンプルデザイン。センターのディスプレイ部分が大きく張り出ているのが特徴なくらいで、後は操作性最優先したスイッチレイアウト。老若男女問わず、どの年代のドライバーでも気負うことなく運転できそうです。また、ボンネットフード先端先代モデルよりも高められていて、見切りの良さパッソ長所と言えます。ちなみにボンネット先端を高くすれば、即空気抵抗悪化燃費にも影響するため、その事態を回避するギリギリの調整が行われ成立した寸法なのです。

フロントシートを見ると運転席・助手席間に隙間のないベンチタイプで左右間のウォークスルーも自在、このあたりも軽自動車の美点が持ち込まれた箇所でしょう。

引用:http://www.roommyhobbycarinfo.xyz/

但し、そこは小型車枠のメリットを生かし、先代比75mm車内幅が拡大されていて、よりも断然余裕があります。またシート自体ベンチ型とはいえしっかり左右独立した造りで、長距離でもこなせるよう骨格から内部材までわざわざパッソ用新設計したものになります。

ダイハツの技術が光るパワーユニット

パッソ先代まで1.0ℓの他に1.3ℓエンジンが用意されていましたが、現行モデル1.0ℓに一本化。正にリッターカーとなるわけですが、そのリッターカー元祖もやはりダイハツで、1977年に発売された初代シャレードがそれに当ります。しかもエンジンは当時世界で唯一直列3気筒。令和の現在こそ直3ユニットのモデルは増加の一途ですが、今より44年も前にこのトレンドを採用していたのには驚きですね。

引用:https://www.webcartop.jp/

パッソエンジンはその3気筒ユニットで最高出力は69PS、最大トルク92Nmと”そちら方面”の数値は控えめ。このエンジンのキモは、ダイハツが軽自動車技術で培ったミライースでおなじみの「e:Sテクノロジー」による低燃費です。吸気を高効率化して爆発力を向上、燃費の向上とは一味違う走りの質を提供します。

パッソのおすすめグレードは?

パッソのモデル展開は前述のとおり標準系Xモーダの二系統。グレードは2021年一部改良時に整理され、今はXにベーシックモデルとL PackageモーダにはベーシックモデルとG Packageという合わせて4グレード展開に。発売当初と違い現行ラインは全グレードダイハツの衝突回避支援システム「スマートアシストⅢ(スマアシⅢ)」が標準装備となっています。さらに従来ベーシックモデルにはなかったコンライトや、UVカット機能付プライバシーガラス(リアドア&バックドア)も標準化されました。

この標準化によりXベーシックモデル買い得感はかなり高まりました。以前だとスマアシⅢ未装備なため、マイカー候補としては対象外に見られがちでしたが、現行モデルならL Packageより11万円も安いため、Xでお考えならおすすめです。装備差もエアコンがマニュアル式で構わないなら他は軽微なものです。

モーダで検討している方もクルドラ的おすすめG Packageよりもベーシックモデルの方。こちらも約17万円価格差がありますが、ベーシックモデルにメーカーオプションでも付けられないものは本革ステアリングスーパーUVカットガラス、それに車速感応式ワイパー程度。

モーダもベーシックモデルの標準装備品充実しているのです。

なお、パッソは比較的安価なコンパクトハッチバックでもあるため、リセールバリューは推して知るべしですが、やはりモーダの方が価格差以上買取評価は残ると思われます。

可愛さ爆アゲの特別仕様車は継続販売中

2020年追加設定された特別仕様車の「モーダ チャーム」は、現在も販売されています。ボディカラーは特別設定「ジューシーピンクメタリック」及び「ホワイト×ジューシーピンクメタリック(ツートーン)」を含む、全10種類をラインナップ。
インテリアにはドレスアップ仕様となる合成皮革+ファブリックのシート表皮が採用され、シートヒーターも備わります。

それ以外にも本来メーカーオプション設定される「パノラミックビュー対応ナビレディパッケージ」なども装備されていてコスパ良しです。ピンクイメージカラーなためいかにも女性仕様って感じですが、カラーによっては男性でも検討していいモデルですね。

ディーラーオプションで欧州志向にイメチェン

モーダを検討されている方に、あえてベーシックモデルおすすめしたのは別の理由もあります。それは差額をぜひドレスアップ資金の一部に充当させてはどうでしょうか、という提案です。

トヨタ車は他メーカーに比べるとディーラーオプションカスタム・エアロ関連の品揃えが豊富なのが特徴ですが、パッソ用にもトヨタオリジナルモデリスタTRDとずらり用意があります。2018年のマイチェンでフロントマスクの変わったモーダには特に種類が多く、またそのデザインがとても優れていて、ニュートラル感をウリにするパッソ個性的ヨーロピアンな雰囲気に一変します。

モデリスタのデザインはグリル内の2本のラインが、シェブロン風というかフランス車感を醸します。またTRDの方はカタログのカラーリングのせいもありますが、かつてダイハツシャレードに設定のあったデ・トマソ風というかイタリアンな走りの小型車を連想させる仕上がり。

どちらも一式そろえるなら15~17万円ほどの出費となりますが、モーダG Packageへの差額とあまり変わりませんし、一考の余地はあると思いますよ。

ライバル比較:日産マーチとパッソに未来はあるか!?

冒頭でも記したとおり、現在このセグメントはすっかり”冬の時代”を迎えていて、ハイト系にいくかSUV風でいくかなどしないと中々厳しい状況です。トヨタダイハツを除く他社を見回しても、純粋なリッターカーとなると見つかりません。

引用:https://www.sun-a.com/

そうすると各社ボトムの排気量は大体1.2ℓ程度になりますが、その中からパッソに近いキャラクターのモデルとして日産マーチをピックアップしました。

マーチは排気量こそ1.2ℓですが車両サイズは両車かなり近く、全長マーチが少し長いですが全高ホイールベースパッソの数値がやや大きくなります。
マーチ国産車の中でも比較的長い歴史を刻んできたモデルで、2021年の今年で39年目を迎えます。その間でモデルは国内現行タイプ4代目ですから、1代あたりの車齢が長いのも特徴。現行マーチ発売から既に11年目となるロングライフです。

最新のマーチメイド・イン・タイ国なのは変わりませんが、2020年の改良で歩行者対応の衝突被害軽減ブレーキ前・後方誤発進抑制機能車線逸脱警報オートハイビームなどの先進安全装備が加わりました。今日的に見ればACC(オートクルーズコントロール)もないのは寂しい内容ですが、それはパッソも同じです。

引用:https://car.watch.impress.co.jp/

このあたりの先進装備は日進月歩なので、両車とも次回のモデルチェンジ待ちでしょう。

パッソマーチはサイズや装備はもちろん、そのデザイン雰囲気もよく似ているように思えますが、マーチのデザインは10年以上も前に設計されたことを考えると流石です。

同じ直3エンジンですが排気量の分、出力マーチが上。一方ではエンジン設計の新しさから燃費パッソが勝ります。
グレード展開マーチの方が幅広く、トップモデルにNISMO仕様まであるのは、このクラスでも走りにこだわりたい方には良い選択肢。片やラインナップに全グレード4WDが選べるのはパッソのメリット。マーチは昨年まで設定がありましたが、現行モデルでは廃止されてしまいました。

以上のようにけっこういい勝負ライバルとも思えますが、セグメントとして厳しいジャンルにいる2台なのは確か。

引用:https://www.c-smn.co.jp/

実際、マーチ欧州で販売しているモデル(現地名:マイクラ)はとっくに新型へ切り替わっていますが、国内モデルはその気配すらありません。

パッソ次期型ダイハツの新アーキテクチャーDNGAプラットフォームを用いた展開を期待したいところですが、こちらはヤリスヤリスクロスライズアクアと同門にBセグの強力過ぎるライバルが多すぎて果たして次の展開はあるのか?といった状況です。今後の開発情報等に注目していきたいと思います。

以上、パッソ値引き相場レポートをお届けしました。

 

スポンサーリンク

メニュー