クルドラ

タントのおすすめオプション8つとナビを実際の購入者の声をもとにご紹介!

タントを購入するとき、悩ましいのがオプション選び。

付けすぎると予算をオーバーしてしまいますし、ケチりすぎるとあとでやっぱり付けておけばよかった…と後悔することも。。

管理人
実は管理人は車関係の仕事なので、タントに乗っている方とお話しする機会もあるのです。

そこで、実際のタント購入者の「生の声」を元に

  • ・必須のオプション
  • ・できれば付けておきたいオプション
  • ・必要そうだけど、実はいらないオプション

についてまとめました。

タントで必須のオプション

SRSカーテンシールドエアバッグ

対象グレード:G “SA Ⅲ”

さらにタント最上級グレードのGSAIIIには運転席と助手席にSRSカーテンシールドエアバッグが装備可能となっています。

軽自動車は特に横からの衝撃に弱いですから、

いくら衝突安全ボディが強化されたとはいえ、

ピラーレスのタントには万が一の衝突事故を考えると必須装備といえます。

オーバーヘッドコンソール


アクセサリーオプションのオーバーヘッドコンソールはボックスティッシュなどが収納でき、便利です。

なぜこれを必須オプションにしたのかというと、理由があって

タントはポケットがいっぱいあるのに意外と使いづらいと感じている人が多いのです。

運転席からすぐ手の届く位置に隠しポケットがあるとかなり利便性が上がります。

LEDヘッドランプ(ロービーム・オートレベリング機能付)

対象グレード:Xグレード以上”

ロービーム・オートレベリング機能付LEDヘッドランプは点灯スピードの速さや明るさなどの面を考えると必須の装備といえます。

ブラックインテリアパック、SRSサイドエアバッグ(セットで¥32,400)

対象グレード:Xグレード以上”
ブラックインテリアパックというオプションはシート表皮、インパネ、ドアトリム、運転席/助手席ドアアームレストがブラックとなり、メッキエアコンレジスターノブ、シルバー加飾付エアコンセンターレジスターリング、メッキインナードアハンドルなどインテリアの質感向上が図られますし、SRSサイドエアバッグもオプションとしてついてくるというメリットが大きく、必須の装備といえます。


ブラックインテリアパックとSRSサイドエアバッグはセットオプションで単独の装備はできないので注意が必要です(価格はセットで32400円)。

できればつけておきたいオプション

パワースライドドア(ワンタッチオープン機能・予約ロック機能付)


ワンタッチオープン機能・予約ロック機能付両側パワースライドドアは使用環境にもよりますがなるべく装備したいオプションです。

ドアハンドルのワンタッチスイッチを押すだけで、ロック解除&電動ドアが開きます。

純正ナビ装着用アップグレードパック


カーナビを装備するのであればステアリングスイッチ、バックカメラ、16cmリヤスピーカー、ツィーターなどが装備される純正ナビ装着用アップグレードパックを装備しておきたいところです。

操作性や安全性の向上も図れるオプションです。純正ナビ装着用アップグレードパックと同時装着となるオプションですが、天井吊り下げ式後席モニターが軽自動車ながら装備可能です。

3人以上乗車する場合で長距離乗車にもタントを使うことがありうるという場合には装備しておきたいオプションと言えます。

アッパーシステムレール、クロスシステムバー、オーバーヘッドネット


荷室を更に機能的に使えるアクセサリーオプションのアッパーシステムレールやクロスシステムバー、オーバーヘッドネットなどもタントをより使いやすくするという面では装備を検討しても良いオプションといえます。

シートエプロン

小さなお子様も乗るという方であれば撥水加工のシートエプロンなどの装備も設定されています。

フードガーニッシュ


また、タントは台数の多い車のため、見つけやすさやより愛着を持つという面でフードガーニッシュなど外観系アクセサリーもできれば装備したいところです。

サイドバイザーとフロアマットは社外品でも全然大丈夫

あったら便利なフロアマットとサイドバイザーですが、社外品でも機能的には純正品に劣りませんので十分に代用可能です。

ちなみにタントの場合は両方とも純正でそろえると5万円近くかかります。

今の時代、純正にこだわらなくてもオシャレでピッタリなマットやバイザーはたくさんあります。

※画像はヤフーショッピングのタント H25/10〜 LA600S、LA610S フロアマット ワールドシリーズ

これが社外品にすると2万もかかりませんので3万ほど浮く計算になります。

ちなみにマットは簡単に付けられますが、

「サイドバイザーは付けるの大変じゃない?」

という方のために参考動画を載せておきますね。

これを見て管理人も自分の車(プリウス)にサイドバイザー付けましたけど10分かかりませんでした。

ちなみにそれでも自信ない方はカーショップやディーラーでも工賃がかかりますが、付けてもらえますよ。

最もコスパの良いカーナビは8インチ ハイエンド メモリーナビ

タントにはバリエーション豊富な5種類のカーナビが設定されています。

8インチ ハイエンド メモリーナビ162,000円
8インチ スタンダード メモリーナビ152,280円
ワイド ハイエンド メモリーナビ145,800円
ワイド スタンダード メモリーナビ124,200円
ワイド エントリー メモリーナビ91,800円

※すべて消費税込み

表に記載している価格はカーナビ本体のみの価格で、アンテナなどの付属品は含まれていません。そのため、実際にタントに装着するときは上記の価格に加えて、付属品代が加算されるということは覚えておいてください。

タントのラインナップは8インチモデルが2種類、7インチモデルが3種類です。タントに並ぶ人気車種であるムーヴと同じラインナップとなっています。最も高性能かつ多機能なカーナビが「8インチ ハイエンド メモリーナビ」、機能を抑えることでリーズナブルな価格を実現したカーナビが「ワイド エントリー メモリーナビ」です。

スポンサーリンク

最も高価なカーナビと最も安価なカーナビの価格差は約70,000円程度です。タントのカーナビはバリエーションが豊富なので、価格の開きもそれなりに大きくなっています。中には割高感を感じる製品もありますが、自身の予算に合わせたカーナビを選べるのは大きな魅力です。

高機能・高性能の8インチ ハイエンド メモリーナビ!

※8インチ ハイエンド メモリーナビ

タントはダイハツの軽フラッグシップモデルと呼ぶべき存在で、軽自動車でありながら豪華な快適装備や安全装備がふんだんに盛り込まれています。軽自動車としてはやや高価な価格設定となっていて、カーナビを含めたオプション代を抑えることでで、車両総額を節約したいと考えている人は多いでしょう。

しかし、個人的にはせっかくタントを購入するのであれば、カーナビも高性能・多機能なモデルを選ぶべきだと考えています。タントは広大な車内空間と両側スライドドアのおかげで実用性が高く、ファミリーカーとしての購入を検討している人も少なくはないと思います。

街乗り中心でカーナビを使う機会がそれほどないのであれば、安いカーナビを選んで車両総額を節約するという選択肢もアリです。しかし、ファミリーカーとして活用するなら旅行や帰省などで遠出することもあるでしょう。そんなときに高性能・多機能なカーナビは役に立ちます。

 

管理人

管理人のおすすめは8インチ ハイエンドナビです。8インチ ハイエンドナビはタントに設定されているカーナビの最上位機種にあたりますが、価格以上の魅力が多数備わっていて、大勢のダイハツユーザーから好評を得ています。

※タント 内装イメージ

8インチならではの大画面がタントの内装にジャストフィットするので、一体感は抜群です。グレードやインテリアカラーによって異なる3種類のパネルも用意されていて、後付け感は一切ありません。

8インチ ハイエンドナビはダイハツの多くの車種にラインナップされているカーナビですが、もはやタント専用設計といっても過言ではないくらいに、タントと相性が良いカーナビに仕上がっているのです。カーナビは一度購入すれば末長く使用できるアイテムなので、思い切って高価なカーナビを購入するというのも間違った考えではないと思います。

8インチ ハイエンド メモリーナビの主要機能

最後に8インチ ハイエンドナビの主要機能を以下に記載します。管理人がどれだけ魅力を伝えても、購入するかどうかは実際にどんな機能があるのかを知ってからですよね。これから紹介していきますが、8インチ ハイエンドナビは多彩なナビゲーション機能・オーディオ&ビジュアル機能が充実しています。

  • 32GB/SD
  • 8.0インチ HD液晶
  • 無償地図更新 最長5年
  • スマートフォン連携
  • Bluetooth対応ハンズフリー通話
  • 通信情報取得機能
  • クラウド型音声認識
  • ステアリングスイッチ対応
  • 高速道路逆走対応
  • ステアリング連動ガイド線表示
  • リヤコーナーセンサー情報表示
  • 車両情報表示
  • パノラマモニター
  • テレビチューナー(フルセグ+ワンセグ)
  • iPod/iPhone 接続
  • DVD/CD再生(R/RW)
  • CD録音
  • 専用イコライザー
  • Bluetooth対応オーディオ
  • ハイレゾ対応
  • SD/USB 音楽
  • AM/FM

※グレード・装備によって対応機能が異なる場合があります。

このように、8インチ ハイエンドナビにはたくさんの機能が採用されていることがわかります。記載しているのはあくまで主要機能だけで、実際はさらに多数の機能が備わっている非常に優秀なカーナビです。

また、8インチ ハイエンドナビに適合するオプションも多数設定されているので、拡張性に関しても十分。軽フラッグシップモデルのタントにふさわしい、高性能・多機能なカーナビだと思います。

 

オプション選択は後悔の無いように

オプションは購入時にしか付けられないものもあり、取捨選択に頭を悩ますところです。

カスタムパーツや内装オプションを充実させての魅力を引き立たせたいのは山々・・・とはいえ無制限にお金を使えるわけではありませんよね。そこで大切になってくるのが

値引き額を把握すること
愛車の下取り相場を調べて買い換え全体で損をしないこと

です。

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

>>新型タントの値引き相場は?評価、評判をチェック!

タントを安く買うには下取り車を高く売ることがカギ

タントの新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

それでも・・・
あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「かんたん車査定ガイドって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください
スポンサーリンク

メニュー