クルドラ

新型ミライースの値引き相場レポート!331件の実販売データから合格ラインを算出

「第3のエコカー」ミライースが2017年5月9日に6年ぶりにフルモデルチェンジしました。「低燃費・低価格」だけでなく、「安心・安全」装備も充実しています。


そんなミライースの購入を考えている方が一番気になっているのがどのくらい値引きが可能なのかだと思います。

そこで今回は

  • ・ミライースの値引きの相場・限界
  • ・商談・交渉のコツ
  • ・実際の購入者の口コミ

特にこの辺りの情報を包み隠さず紹介していこうと思います!

どうしてこんな普通はわからないようなリアルな情報を書けるかというとそれには理由があって…

管理人
実は管理人の友達がダイハツの営業マンをしているのです。

なので最新の値引き情報上手なミライースの値引き交渉のやり方などの重要な情報が入ってきます。

営業マンが困る、値引き交渉のやり方】まで伝授しますので是非お読みください。


mira_e-s00

値引きの相場・限界は?

値引き額の限界をチェックしておくことはとても大切です。
もし、知らないで買ってしまうとかなりの金額を損することにもなりかねません・・・

2019年5月のミライースの値引き相場はズバリ

車両本体 11万円
オプションを含む値引き14万円

が合格目標になります。

車体価格は76万円程からと言うことを考えると良い値引き幅であると言えなくもないですが、値引きは伸び悩んでいます。

ミライースは長年の人気車種となっているので年間を通して相場が変わるとは考えにくいです。

交渉でも下取りがない限りは時間をかけても値引き金額が大きくはならないと思いますので、早々に契約しても後悔はなさそうです。

届け出済み未使用中古車も多数出回っているので相場と在庫状況を確認して商談に活かしましょう。

>>ミライースの未使用車を無料で探す

未使用中古車が見つかる▽ズバット車販売公式サイトはこちら▽
ズバット車販売 スマホ

 

ちなみにこの目標金額は、月間自家用車、情報誌グーネット、ザ・マイカー、ベストカー、オートックワン、価格.com、みんカラ、管理人独自の聞き取りなどから値引き額の上位30%の平均で出しています。

なので平均点50点のテストで85点を取るイメージです。

もちろんグレードやオプションによっても差が出ますし、値引きが目標に届かない場合もありますので、その時は他のサービスをつけてもらうなどでがんばりましょう。

ライバル車種と競合させる

ライバル車種を出して競合させたほうが、ミライース一本にしぼって交渉するよりも値引きが出やすくなります。

ダイハツの営業マンが値引きで対抗したくなるライバル車で、引き合いに出すと良いのがアルトスペーシアです。

それ以外にもピクシスエポックプレオプラスとの兄弟車競合も有力です。

また、届け出済みの未使用軽自動車も出ているようなので商談の前にはチェックしておきましょう。

“どちらかというとメインで購入を検討しているはライバル車”と思わせられれば、気を変えるためにさらなる値引きを引き出せる場合もあります。

ミライース同士を競合させる

さらにミライース同士を競合させることも効果的です。

ミライースはもちろんダイハツ店で売られていますが、どことでも同士競合できるわけではありません。

競合させられるのは別資本で、別会社の場合です。

ダイハツ○○店の○○部分が少しでも違うところが別会社ですので、その複数店舗を回り、「他店ではここまで値引きしてくれたよ」ということを伝えれば値引きが大きくなることが期待できます。

基本的には隣の県まで足を伸ばせば必ず別会社になります。

また、いくつかのダイハツ店を回ることで、中には販売ノルマに未達のディーラーや営業マンに遭遇するときもあります。

そのときは鼻血が出るくらいがんばって値引いてくれますのでかなりラッキーです。

オプション値引き

オプションからの値引きも本体車両からの値引きと同じで大切です。

ミライースは車両本体の値引きにプラスしてオプションも値引きも期待できますので、おおむね20~25%程度を目標に交渉しましょう。

また、契約直前だけに通用するやり方ですが、「このオプションをサービスで付けてくれたら契約するよ」と言えば、ちょっとしたオプションなら付けてもらえることもあります。

具体的には
・サイドエンブレム
・ドアミラーガーニッシュ
・カーペットマット
・オールウェザーマット
・ルームランプ
・アッシュトレイ
・アシストグリップ

などがねらい目です。

もちろんサービスしてもらうものなので、あまり贅沢は言わずに簡単に付けられるものを狙うのがポイントです。

また、ハンコと印鑑証明を用意しておくなどして本気度をアピールしましょう

予算は伝えるべきか?

値引き交渉をするときに、“こちらの予算を伝えない”というやり方もありますが、営業マンもその道のプロです。

黙っていてもおおよその予算は見抜かれます。

ですのでオススメのやり方としては、これは営業マンにはもしかしたら嫌われてしまうかもしれないのですが、最初に少なめの予算を伝えて値引きを引き出しましょう。

「予算は○○万円なので、これ以上は出せない。でもこの予算内でオプションなどもサービスしてくれたら即決してもいい」

などと勝負を賭ける方法もあります。

ちょっとやり過ぎかな?と思うくらい無理めの予算を伝えてしまっても意外となんとかなることも多いです。

値引きのコツ

値引きは粘り強く交渉することが大事です。

ミライースの場合、最初は5万円程度の値引きを提示されることが多く、それ以上を求めないと、できる値引きもしてくれないので結果的に損をすることになります。

ギリギリまで粘って交渉するようにしましょう。

納期は?

1~2か月と標準的な納期です。

ディーラーで下取りすると安く買いたたかれることが多い!


ディーラーイメージ
新しく車を買うときにはその販売店で今の愛車を下取りに出すことが一般的です。購入と売却をワンセットで行えるので手間もかからずにお得な気もしますが・・・

管理人
実はディーラー査定は安いことが多いってご存知でしたか?

理由は簡単。競合がいないからです。

なのでこの下取りで損をしている人がめちゃくちゃ多いんです。


営業マン
コチラのお車の下取りは70万円です


管理人
と言われてもその金額が妥当なのか、安いのかプロでもないのにわかりませんよね。


しかし営業マンに言われるがままでは損をしてしまうことも…

下取り額を大幅にアップさせる方法


査定額イメージ図
同じ車でもどこに売るかで査定額は変わります。

下取りに出すときに損をすることなく、むしろ下取り額アップに成功した人に話を聞くとある共通点がありました!

答えは簡単です。複数の車買取店を競合させて愛車の買い取り相場を知っておく。

そうすればその査定額をディーラーにバシッと言うだけであっさり下取り額がアップします。

営業マン
コチラのお車の下取りは70万円です(この金額で収まれば何十万と儲かるな)


あなた
他の買取店で90万円の査定をしてもらってます。これが見積書です。


営業マン
汗汗。では下取り100万でいかがでしょうか?


あなた
OKです。よし!やった!


これはうまくはまったパターンですが、もしダメでもその時は買取店で売ればいいだけの話なのであなたに損は全くありません。

しかし一軒一軒買取店を回るのは手間も時間もかかりすぎます。

そんなときに便利なのが一括査定サイト。複数の買取業者に出張査定してもらえるサービスです。

管理人
管理人がリサーチした結果、圧倒的に利用者が多かったのはかんたん車査定ガイド(無料)です


かんたん車査定ガイドが選ばれている理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・最大10社の買取店から最高査定額を選べる
・東証一部上場企業グループが運営
・電話がかかってくるのが面倒な人はメールだけで対応可能

↓かんたん車査定ガイド公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
無料の一括査定サービスを知らなかったがために、下取りで安く買いたたかれて 「あのとき買い取り査定しておけば・・・」 と後悔している人は多いです。 やったもん勝ちで、100%損をすることのないサービスですのでぜひ活用してください

それでも・・・
あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「かんたん車査定ガイドって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください

スポンサーリンク

2017年5月にフルモデルチェンジ

  • 純正カスタマイズパーツがスタイリッシュに変更
  • 先代よりも最大約80kgの軽量化をしたことで加速性能が向上
  • 実用燃費を向上でJC08モード燃費は35.2km/L
  • SAⅢがつくグレードに緊急自動ブレーキを作動できる安全装備“スマートアシスト3”を搭載
  • 新プラットフォームに“DNGA”の一部を先行採用

経済性の高さで選ぶならイースで決まり!

新型ミライースの最大の特徴は高燃費にあります。
軽の燃費は20km/L後半であることが多いですが、ミライースは35.2km/Lと非常に高い数字となっています。

実燃費でも平均で20km/L程はいかようなので、実燃費でも高い数字を残しています。
この数字はハイブリッドカーの代表格であるトヨタのプリウスにも引けを取らない数字となっています。

ここまで燃費を向上できたのは、車体重量を軽くしたことにあるとされていますが、軽くなったと言っても走行性に支障を出すことがないところは、素晴らしいと思います。

評判、評価は?

mira_e-s01

昔からミラ自体が評価が高く、燃費に長けたミライースが発売されたことによって、さらに評価を上昇させています。

シートはヘッドレスト一体型になりましたが、座り心地や後席からの前方視界も良好です。

室内空間でも、ライバル車種であるダイハツアルトよりも、若干ではありますが、広い設計です。

小型の軽自動車を購入の際に候補に上がるのが、大きく分けてミラとアルトになると思われますが、現在は経済性や使い勝手の面からミライースの方が評価が高くなっていると思います。

車体価格も76万円からと非常に安くなっているので、これも評価向上に繋がっていると思われます。

ベストグレードはX  “SA Ⅲ”

 

最上級グレードのG “SA Ⅲ”と同じブルーイルミネーションメーターと2トーンインパネが付きビジネスライクな印象がしないです。

Gよりも約13万円安いのでオートエアコン、キーフリーシステム、プッシュスターター、前席シートヒーター、チルトステアリング+運転席リフター、前席サイドエアバッグ、14インチアルミホイールなどが省かれますが、ピッタリ100万円で収まる価格が魅力です。

Gも魅力的ですが、やや過剰装備とも言えるので難しいところです。

コスパで選ぶならL  “SA Ⅲ”

 

モデルチェンジされて以降のグレードではG,X,L,Bの4グレードが展開されています。
一番高いのがGで、LEDライトにオート格納ドアミラーなど軽自動車らしからぬ豪華なオプションを一通りそろえています。

XはLEDライト以外の装備をそぎ落としたグレード、Bは最低限の装備を備えたタイプなのでコスパが一番いいのはLではないでしょうか。

ヘッドライトをハロゲンランプにして価格を抑えつつ、可動式ドアミラーやキーレスなど、それ以外のオプションを豪華に取り揃えています。

100万円前後のお手頃な価格でも4WDの馬力で走る車が買える、と言えばいかにコスパが良いかを実感していただけるのではないでしょうか。

Bグレードはミラバンの代わり

Bグレードは商用としてのミラバンが無くなったかわりに用意されました。

後席背もたれを倒した床面に載せる丈夫なデッキボードを装備して積載性が高まっています。

後席の窓は開かないので人を乗せるのには不向きですが、LEDヘッドランプやブルーメーター、UVカットガラスなどX SAⅢに相当する装備が加わる「ビジネスユースフルパック」がオプション設定されているので2人乗りまでならお買い得になっています。

ボディカラーの人気NO.1はパールホワイトⅢ

ボディカラーの人気順は

  • パールホワイトⅢ
  • ブライトシルバーメタリック
  • スカイブルーメタリック

となっています。

リセールを考えるならパールホワイトまたはブラックマイカメタリック

比較的無難な色を中心に8色で展開しているミライースですが、リセールを考えるならパールホワイトまたはブラックマイカメタリックが確実でしょう。
白の軽自動車は小回りが利く社用車として人気ですし、黒は免許を取って初めて車に乗る大学生などに人気のカラーです。

オプションで付けておくと良いのはキーフリーシステムでしょう。

中古車は新車より価格が抑えれる分、オプションで少し豪華にしたくなることが多いので、一目見てわかりやすいオプションを付けておいたほうが購入されやすいです。
そのため、そのようなオプションを付けておくと売ったときに価格がアップしやすい傾向があります。

もちろん、その車を2回目に買う誰かが買いたいと思う決め手になるのですから、最初に買う分にも便利なキーレス。

オプションとしてつけておいて損はないでしょう。

どんな人向けの車か?

運転席からの視界が広く小型の車なので、小回りの得意な車です。狭い駐車場の車庫入れや縦列駐車も楽にできるので、狭い街中でも自由に運転できます。子供が独立して、夫婦で暮らしているシニア世代の日常生活に向いています。

また、独身の方の通勤にも便利です。ファミリーカーとして1台所有しており、ママ専用に2台目を考えている方に、子供の習い事の送迎や買い物、通勤用に最適です。

脇に溝がある道、狭い道など走りにくい道でも、小型の車体で視界も広いのでUターンも楽にでき、安心して乗りこなすことができるからです。

安全装備は?

先進安全装備早見表
緊急自動ブレーキ▹▹クルマ・人
クルーズコントロール▹▹なし
誤発進抑制▹▹前進・後退
ステアリング支援▹▹なし

mira_e-s06
進化した衝突安全ボディを採用し、衝突時の安全性を考えて作られた車です。クルマ対クルマの衝突にも安全性能があります。

重い乗用車とぶつかっても車体がつぶれにくく、生存空間を確保できるように設計されています。

ABSを全車に標準装備しています。前後左右輪に最適なブレーキ力を配分することができるので、常に安定した制動力を確保することができます。事故を未然に防ぐことができます。

デュアルSRSエアバッグがついているので、前からくる大きな衝撃を運転席と助手席で軽減することができます。

スマートアシストⅢ装着車にはボディ4隅にコーナーセンサーも装着されているので狭い駐車場などでも安全に取り回しができます。

収納スペースは?

mira_e-s07
シートを広くとっているために、後ろの荷台部分は狭いです。その分シートに荷物を積みやすくなっています。

フロントドアとリヤドアは、約90度(中間2段ノッチ付)まで開くことができます。乗降がしやすいのはもちろん、大きな荷物の積み降ろしのときにも便利です。

インパネセンターボックス、インパネロアポケット、ドライバーズボックス、ドアポケットがあるので、小物を収納することは便利です。

ドリンクホルダーやショッピングフックがついているので、収納が狭い分、車内を整理して広く使える工夫がされています。

居住性・快適性は?

車体は狭いのですが、居住空間を広くとっているので、大人4人で乗ってもゆったりと過ごすことができます。後部座席に座っても、足もゆったりと延ばすことができます。

フロントドア開口部のステップと室内フロアの段差が小さくなっています。ヒップポイントを高く設定しているので、スムーズな乗り降りができることから、高齢で足腰が弱くなっている方でも無理なく利用できます。高齢者の通院などの送迎にも便利です。

すっきりとした車内です。シンプルで大人っぽさを出すことができるので、男性が乗っても運転しやすいです。

走行性能・エンジン性能は?

mira_e-s08
トパーズネオエンジンが使われています。パワーがあり、環境にも配慮しており、信頼性のあるエンジンです。

環境にやさしい走りができ、音も静かです。軽い走りができ、ハンドルさばきが楽です。

低燃費で、1リットルあたり24キロメートル走れるので、ガソリンを入れる手間が省け、ガソリン代を抑えることができます。

小回りが効くので運転しやすいのが特徴です。最小回転半径4.2メートルと、他の小型車と比べても小回りには自信があります。狭い駐車場内でも困ることなく、運転のしやすさが実感できます。

優れているところは

ミライースの優れているところは燃費だと思われますが、燃費を向上させる為に車体重量が軽くなっています。

ミライースの車重は730kgですが、今1番売れていると思われる軽自動車のダイハツタントの車重は930kgです。

コンパクトカーのアクアでは1080kgと他車と大きく差をつけています。

軽自動車は660ccと排気量が小さくどうしてもパワーが劣りがちですが、車重を落としたことによって加速力の改善に成功しています。

そのため、燃費だけでなく加速などの走行性に優れている車種であると言えます。
mira_e-s02

物足りないところは

新型ミライースでは、燃費が良いとされていますが、エコ運転をする為にエンジンの回転数を確かめたいところですが、それに必要なタコメーターが付いていません。

車体価格が76万円程からと非常に安い設定となっているので、コストカットという事では仕方ないのかもしれませんが、タコメーターがない事で弊害が出ることもあるので、少し価格が上がったとしてもタコメーターは装備した方が良いと思います。

それに遮音材などが少なく、騒音とくにCVTが耳につきます。

アルトとの比較

新型ミライースのライバル車種はダイハツのアルトです。
この2台の燃費はどちらもガソリン車としては驚異の数字となっていて、ミライースが35.2km/Lに対しアルトが37.0km/Lとなっています。

実燃費ではどちらも20km/L前後となっているので大した誤差はありません。

室内では、アルトよりもミライースの方が若干ではありますが広くなっています。

軽自動車にはあまり関係ないですが、馬力では49psのミライースに対して52psと少しだけアルトが上回っています。

しかし、軽自動車ではあまり馬力は重要視されていないので運転には差が出ていないと思われます。

実燃費は22km/L程

mira_e-s03
新型ミライースのカタログ燃費は35.2km/Lとされています。

実燃費では平均では22km/L程となっていますが、街乗りで信号の多い街では、この燃費の実現は難しいようです。

信号や停車場所が多い街での燃費は17km/L程とされており、走る場所によって大きく燃費が変わってきます。

また、20km/Lを超える燃費を記録するにはアクセルをあまり踏み込むことが出来ないので、ストレスが溜まってしまうと言う方も多数いらっしゃるようです。

ハイブリッド車ではないので、通常運転をして高燃費はあまり期待できないかもしれません。

ダサい?デザインや内装は?

mira_e-s04
新型ミライースの内装デザインは派手さがなくシンプルなデザインとなっています。

機能性では評価が高く、エコドライブアシストディスプレイはその中でも評価の高い機能となっています。

これは色で燃費の良さ悪しが判断できるようになっていて、タコメーターの付いていないミライースにはとても良い機能だと思われます。

車内の広さでも、車体が小さい分期待されていないようですが、以外にも運転席に座った時に広さを感じるほどのようです。

デザイン性では、すごく良いと言う評価はありませんが、全然悪くないので普通の評価といったところだと思われます。

mira_e-s05

スポンサーリンク

メニュー