クルドラ

レガシィのおすすめグレードを比較して検証!後悔しないために選んでおきたいのは

国内でスバルといえば、水平対向エンジンと四輪駆動が代表する技術力に定評があります、その長年培った技術力と安全性への追求には目を見張るものがあります。

 

国内メーカーの販売台数は昨年度第7位ですが、エンジン性能の技術力・セイフティに関する技術力、エクステリア等の評価は海外では、SUBARUのブランドで大変高い評価を受けています。

国内でもSUBARUのブランドと技術力を愛するマニアが数多くいます、中古車市場でも大変人気が高く価格面でも反映されています。

 

ここでは、SUBARUが誇るモデルの中から、レガシィB4・B4Limited・アウトバック・アウトバックX-BREAKの2車種4グレードをについてご紹介いたします。

レガシィB4

レガシィB4はSUBARUが創り出した世界に誇る日本のセダン車です。

 

レガシィB4のアピールポイント

 

エンジンはSUBARUの誇る技術革新が著しい水平4気筒自然吸気エンジンと新しいミッションの組あわせにより、SUBARUが誇るもう一つの安定した走向性を実現し、その技術力は、国内はもとより海外でも高い評価を受けています。

安全性の面で世界に誇るのが、安全運転支援サポートシステム「アイサイト」です。

このシステムは、人間の目と同等の働きをするステレオカメラで前方の歩行者や物の状況を認識し、加えて道路の中央線等を認識して車の動きを制御してドライバーの安全運転をサポートしてくれます。

 

ブレーキランプの赤色を認識して前方への衝突回避が大幅にアップ、合わせて誤後進抑制機能を搭載して、最近多い高齢者の誤発進事故等の防止に役立ちます。

 

B4のAWDは安定した走りで高速運転時の疲労を軽減してくれます、そして悪路での走行やコーナでの走行を安定した走りで快適な走りをサポートしてくれます。

レガシィB4Limited

B4LimitedはB4の上級グレードとして販売されています。

 

レガシィB4とB4Limitedの違い

 

エクステリア面での両者の違いは、B4のタイヤのサイズが17インチとB4Limited より1インチ小さいのとアルミホールに相違がある程度です。

 

インテリア面での両者の違いは、B4内装にはファブリックシートが標準装備ですが、B4Limitedではレザーシートが装備されています。

 

レザーシートは高級感満載で座ってみたら絶対乗りたくなりますよ。

 

ステアリングにも本革が使用されており、ドライバーの運転気分を落ち着かせてくれます。

 

B4Limitedでは、メーターパネルの照明カラーが10色からその時の気分や雰囲気に合わせてセレクトできます。アイサイト警告時には自動的に赤になりドライバーに危険な状況を通知してくれます。

 

価格的にはB4Limitedの方が20万円ほど高くなっています。

 

ここまでB4・B4Limitedの違いを紹介してきましたが、あなたはどちらを選択しますか?

 

価格・安全性・インテリアの高級感・カラー等選択時の確認事項は色々あると思いますが、あなたの理想とするカーライフを実現するために慎重に検討して納得のいく選択をして下さい。

 

B4Limitedをおすすめする理由

あなたはどちらの車を選択しますか、予算的に許すのであれば、当然の事ながらB4Limitedの豪華さと安全性の高さに魅力を感じますよね、そして乗ってみたくなりますよね。

 

B4Limitedの高級感あふれるインテリアには心が奪われます、選ぶならやはりB4Limitedをお奨めいたします。

レガシィアウトバック

SUBARUが世界に誇るレガシィのハッチバックSUV車です。

 

俗世間を飛び出して、広大な自然の中を走行するのが好きなアウトドア派のあなたにぴったりの車

がです。

 

行動派のあなたに、思う存分のカーライフを楽しませてくれること間違いありません。

 

レガシィアウトバックのアピールポイント

アウトバックのネーミングは、どこまでも続く広大な未開の地を颯爽と走り抜ける、雄大な姿をイメージして付けられました。

 

水平4気筒自然吸気エンジンとリニアトロニックのミッションの組あわせにより、SUBARUが誇るAWDの安定走行を実現しています。

 

アイサイトシステムはB4と同様にSUBARUが誇る最新の技術力を発揮して、最新の安全運転支援サポートシステムを搭載してドライバーの安全運転をサポートしています。

 

SUBARUが誇るAWDは、高速道路での走行時や山道などの凸凹道走行時には、その威力を発揮して抜群の安定走行力をします。

アウトバックとアウトバックX-BREAKの違い

アウトバックX-BREAKはSUBARUが60周年記念で発売したアウトバックの特別仕様車です。

エクステリアは誰もが振り向いて見たくなるような精悍な勇姿で、ボディカラーは下記の全5色が揃っています。

スポンサーリンク

 

  • クリスタルホワイト・パール
  • マグネタイトグレー・メタリック
  • クリスタルブラック・シリカ
  • ダークブルー・パール
  • ワイルドネスグリーン・メタリック

 

インテリア面は、誰もが乗ってみたくなる様な落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

 

SUBARU自慢のアイサイトシステムは、前方・後方はもちろん全方向に認識機能を発揮しています。

 

その主要機能は、歩行者・車・センターライン・が識別できる優れた認識機能を有しています。

 

搭載されているソフトウェアは人間視覚機能に匹敵するような高い能力を持ち、安全運転支援サポートシステムの威力が遺憾ななく発揮されています。

 

アウトバックX-BREAKは事故の予防を目指して安全に関する機能を充実させました。

 

運転中の前方・左右の視界を認識しやすいミラーの位置に配置して、事故予防に配慮しています、後方確認が確保されています。

 

ヘッドライトのロービーム.・ハイビームを自動的に切り替える機能を搭載、くわえてLEDを採用して夜間走行時の運転が疲れにくくなり安全運転ができるようになりました。

 

ヘッドライトにステアリングに反応して前方の視野を認識するシステムを採用して、夜間走行時に対向車や歩行者への素早い対応が可能になり事故予防に貢献しています。

 

運転席のシートは、長距離運転時や悪路運転時に疲れにくいシートを採用して、乗り心地とドライバーの疲労を軽減して安全運転ができるようにサポートしてくれます。

アウトバックX-BREAKをおすすめする理由

ビルトインクロスバーや、ファブリックシートヒーターが付いていて非常にコスパの良いグレードです。

さらに安全・快適装備として「オートビークルホールド(AVH)」「セキュリティフードアラーム」を追加されていて特に安全面でも進化を遂げているからです。

まとめ

これまでSUBARUの人気車種である、レガシィの2車種4グレードをご紹介してきました。

ご購入を検討中の方は、さまざまな検討事項があり、大いに悩むと思います。

予算・ボディカラー・主な用途・自分のこだわり・安全性能等を十分に検討して自分と家族が納得して希望の車を購入しましょう。

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

>>レガシィB4・アウトバックの値引き相場レポート

レガシィを安く買うには下取り車を高く売ることがカギ

レガシィの新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

それでも・・・
あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「かんたん車査定ガイドって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください

 

スポンサーリンク

メニュー