クルドラ

ヴェゼル(VEZEL) /RSの2018年1月値引き相場レポート!評価、ウイークポイントまでチェック!

vezel00

世界的なSUV人気の中、常にランキング常連である「ヴェゼル」。

そんなヴェゼルの購入を考えている方が一番気になっているのが“どのくらい値引きが可能なのか”というところだと思います。

そこで今回は

  • ・ヴェゼルの値引きの相場
  • ・限界の値引き額
  • ・値引き交渉のコツ

特にこの辺りを包み隠さず紹介していこうと思います!

どうして普通はわからないようなリアルな情報を書けるかというと…

実は管理人の友達がホンダの営業マンをしているのです。

なので最新の値引き情報上手なヴェゼルの値引き交渉のやり方などの重要な情報が入ってきます。

営業マンが困る、値引き交渉のやり方】まで伝授しますので是非お読みください。

2018年1月の値引きの相場・限界は?

値引き額の限界をチェックしておくことはとても大切です。
もし、知らないで買ってしまうとかなりの金額を損することにもなりかねません・・・

2018年1月の新型ヴェゼルの値引き相場はズバリ

車両本体 19万円
オプションを含む値引きで25万円

が合格目標になります。

ちなみにこの目標金額は、情報誌グーネット、ベストカー、オートックワン、価格.com、みんカラ、管理人独自の聞き取りなどから値引き額の上位30%の平均で出しています。

なので平均点50点のテストで85点を取るイメージです。

もちろんグレードやオプションによっても差が出ますし、値引きが目標に届かない場合もありますので、その時は他のサービスをつけてもらうなどでがんばりましょう。

また、2018年2月に控えるマイナーチェンジギリギリの方が値引いてもらいやすいです。

マイナーチェンジした後になってしまっては値引きはまた渋くなるでしょう。

ライバル車種と競合させる

ライバル車種との競合で値引きを引き出す際に効果的なのはトヨタのC-HR、マツダCX-3のガソリン車などです。

特にC-HRは人気車種ですので、そこを引き合いに出すことによりホンダの自尊心をくすぐれますので意地でも買わせてやろうという気にさせればさらなる値引きが実現します。

経営が別のところでヴェゼル同士を競合させる

ライバル車との競合で値引きが伸びなかった場合などはヴェゼル同士を競合させることも効果的です。

ホンダカーズ○○の、○○の部分が少しでも違えば別会社で別資本ですので競合させることができます。

探し方ですが、ホンダの公式サイトから店舗が検索できます。

http://www.honda.co.jp

郵便番号、または都道府県市町村を選択すると近くの店舗の一覧が出てきます。

たとえば、東京都豊島区で検索するとこんな感じです。

画像の3つの店舗はすべて経営資本の異なるお店です。

最悪でも隣の県まで足を伸ばせば必ず別会社です。

隣県まで越境できない方も、ホンダの新車を扱っているサブディーラー(整備工場や中古車販売店など)なら同士競合させることができますので、近くにあればぜひ行ってみましょう。

オプション値引き

オプションからの値引きも本体車両からの値引きと同じことですので大切なポイントです。

ヴェゼルの場合はおおむね25%程度を目標に交渉するようにしましょう。

また、契約直前だけに通用するやり方ですが、「このオプションをサービスで付けてくれたら契約するよ」と言えば、ちょっとしたオプションなら付けてもらえることもあります。

具体的には
・プリズムアンダーミラー
・ハイデッキセンターコンソール
・ルーフレール
・テールゲートスポイラー

などがねらい目です。

もちろんサービスしてもらうものなので、あまり贅沢を言わずに簡単に付けられるものを狙うのがポイントです。

また、ハンコを用意しておくなどして本気度をアピールしましょう。

下取り車は値引きに有利なのか?

“下取り車があったほうが値引きが大きくなる”

と思いがちですが、これは大いなる錯覚です。

ディーラーは、値引きと下取りの上乗せを合算して、多く値引きしたように見せかける

のが常套手段です。

「下取り車は無し」で商談を進めて、愛車の最大買取価格はネットの一括査定で把握しておきましょう。

セール・決算狙い

期末セールや在庫一掃的なセールを狙うことで値引きを狙う方法もあります。

決算期も相場以上のビックリするような値引きもあり得ますので
■中間の決算期(8月下旬~9月末)
■年度末の決算期(1月~3月)
■ボーナス時期の6月
■ボーナス&年末商戦期の12月
タイミングを見計らって値引き交渉してみてもいいかもしれません。

下取り車がある場合は愛車の査定相場を知っておくことも鉄則!
これでディーラーに安く買いたたかれることもありません!
>>愛車の査定額をチェック

納期は?

1~2か月と標準的な納期です。

人気の小型SUV

ヴェゼル RSの特徴は走行性能をチューンされたコンパクトSUVという独特の立ち位置で、現在これに近い立ち位置なのはジュークニスモですが、ジュークニスモよりは幅広い人に乗ってもらう方向性になっているのが特徴です。
vezel02
また、ガソリン、ハイブリッド両方でFFまたは4WDでRSを選べるという選択の幅の広さも良いところです。

専用装備は外見のカラーやバンパーの専用デザインフォグランプなどにとどまらず可変ステアリングギアレシオの搭載やCVTのチューンを行っているところも見どころで、走りのグレードと言える装備を多数搭載しています。

SUVの中でトップクラスの人気

ヴェゼルは2014年に売り上げが国内トップとなっており、2015年もSUVの中ではトップの人気を誇っています。

燃費でもSUVでは高い方にあたるガソリン車が25程で、ハイブリッド車では18程の数字が出ています。

更には、インテリアでも人気があり、高級車ではありませんが、室内はまるで高級車のように高品質に作られています。

車体のサイズも大きすぎないため、女性でも運転しやすく幅広い年齢層が対象です。

コスパで選ぶならガソリンRS

ヴェゼルRSをコスパで選ぶのであればガソリンRSを選ぶのがベターでしょう。予防安全装備なども一通り揃っています。

HYBRID RS・Honda SENSINGは短距離ですがEVモードによる低騒音・排ガス0の走行が可能な点や低燃費であるというメリットがありますが、ガソリンRSとは37万円もの価格差があり、ガソリン代で埋められる範囲ではないといえます。

ガソリンRSと価格的に近いのはHYBRID X・Honda SENSINGとなりますが、RSでは大型のアルミホイールを装着していることや走行性能がチューンされている特徴があるため、RSが欲しい方には比較対象とは言い難いのではないでしょうか。

リセールを考えて選ぶならHYBRID RS・Honda SENSING

リセールを考える場合はHYBRID RS・Honda SENSINGがハイブリッドシステムを搭載している分有利と言えるでしょう。
RSは走行性能がチューンされているだけではなく、内装には専用シート生地を使用したコンビシートを装備しているため、本革シートなどのオプションはありません。

リセールが期待できるオプションとしてはカーナビが挙げられます。

一方、18インチアルミホイールが標準装備となっていることや専用フォグランプ、グリルデザインなど外観も含めてRSは特別な仕様になっているため、外観を変更するタイプのアクセサリーオプションもあまり装着する必要がない一台といえます。

売れ筋はガソリン車よりもハイブリッド車

売れているのはやはりハイブリッド車ですが、いうほどガソリン車が劣るわけでもありません。

気になる点としてはアクセルを踏み込むとエンジン音がうるさいくらいです。

ここが気になる方はハイブリッド車にしましょう。

街乗りならECOモードを使うという方法もありますがあるので、使い分けることも可能です。

多少の燃費の差が気にならないのでしたら、購入時の価格差が37万ほどありますし、ガソリン車で十分だと思います。

アイドリングストップ機能もあるので停止時は静かです。

ただ、パワーはハイブリッド車に軍配が上がります。

ガソリン車も1.5L直噴エンジンとCVTの組み合わせで高いパワーを発揮しますが、ハイブリッド車は、1.5Lエンジン+モーターのシナジーによって2.0Lエンジンに匹敵するほどのパワーとなっています。

後席は意外と広かった!

ヴェゼルは外装から見ると、後方が下がっている形状となっているので後席は狭いのでは?と思われる方もいると思いますが、実際乗って見ると後席に身長180cm以上の人が乗ってもゆったりと座れるスペースが確保されています。

ミニバン並みの広さを実現しているので大人が4人乗っても窮屈感は感じません。

空間を生かした作りになっており、ある程度子供が大きくなった家庭のファミリーカーとしても快適に使える車です。

また、空調システムも優れているので夏の暑い時期でも後席まで冷房が届くのもポイントです。

安全装備がすべてオプション設定

vezel06
ヴェゼルには、衝突軽減ブレーキ、歩行者事故低減ステアリング、ACC、車線維持支援システム、路外逸脱抑制機能、誤発進抑制機能、先行者発進お知らせ機能、標識認識機能と多くの安全装備が搭載されています。

車体価格がそんなに安い設定ではないヴェゼルですが、これらの安全装備は標準装備とはなっておらず、残念なことに全てがオプション設定となっています。

しかし、これらの安全装備はとても高い性能と言えるので、事故を未然に防ぐためにもオプションで取り付けた方が良いと思います。

トランクルームは狭いが、収納スペースはまあまあ

vezel07
ヴェゼルのシートアレンジは業界でもトップクラスです。

後部座席を跳ね上げることで背の高い荷物を積むことができる他、女性ではブーツなどの履物を履き替えることもできるほどの広さが確保されます。

トランクルームがそこまで広くはないヴェゼルですが、シートアレンジによってそれを改善されているので使い勝手が良く優れた居住性があります。

収納スペースも10カ所備え付けてあります。一つ一つの広さは特に大きくはありませんが、小物を入れるには十分な大きさです。

居住性・快適性は?

ヴェゼルの室内長は1930mmとなっており、全席も後席も足元スペースはゆったりと寛げる空間があります。

室内幅は1485mmと格段良い訳ではないですが、十分な広さがあり隣に座っている人を気にすることなく寛ぐことができます。

コンパクトカーは後席にエアコンの風が届きにくいなどの欠点がありますが、ヴェゼルはその欠点が改善されており、空調システムでも優れています。

 

ただ、足回りが固いのが気になる人もいて、空気圧を低くしたりタイヤを替えたりして対応しているようです。

路面の凹凸や段差を拾うのが嫌な方や腰の悪い方は購入を控えた方がいいかもしれません。

トランクルームはやや狭さを感じてしまうかもしれませんが、居住性と快適性では両方とも高いレベルで備わっていると思います。

走行性能・エンジン性能は?

vezel08
ヴェゼルは1500ccの排気量となります。車体重量が1180kgとやや重めではありますが、それを感じさせない131psの馬力があります。
最大トルクは15.8kg・mとなっているので、SUVとは言えコンパクトカーになるヴェゼルはとても高い走行性能があります。

エンジンタイプは水冷直列4気筒DOHC16バルブmとなっており、ノンターボ車となりますがターボが必要ないほどの加速力があります。
小型の車となりますが、エンジン性能は非常に良くドライブがとても楽しくなる車種です。

優れているところは

ヴェゼルRSの優れているところはハイブリッドとガソリン、ともにハイレベルな燃費性能を持っていることで、RS自体はFFのみの設定ですがハイブリッドとガソリンの選択ができるところです。

また、ヴェゼル自体の見晴らしの良さや安全性の高さをもとにさらに走行性能をチューンしているため、RSの車としての価値は非常に高いといえるでしょう。

外見の変化は専用フォグランプやアルミホイール、グリルの一部のメッキモール、黒のドアミラーなどでさりげないアピールでRSを主張しているのも下品にならず、優れています。
vezel03

ウィークポイントは

ヴェゼルRSの物足りないところは、エンジンが標準モデルと変わらないところです。

急な坂道での発進にネックがあり、モーター発進できずにエンジンでの発進になるのですが、アクセルを踏んでもすぐに吹かずに進まずに肝を冷やしたことがあります。

エンジン音がうるさいわりに、パワーが無いので高速道路などでは苦労します。

ステップワゴンやジェイドRSに搭載されている150馬力の1.5リッターターボエンジンや北米シビックの170馬力1.5リッターターボエンジンを搭載できればさらにインパクトが増したのではと思います。

ただし、ハイブリッドは現状で最大出力のものを搭載しているためこれ以上の変更は難しかったかもしれません。

CR-ZにあったPLUS SPORTシステムをヴェゼルハイブリッドRSに搭載できれば面白かったとも思います。

ライバル車種は?

ヴェゼルRSのライバルはCH-Rとジューク/ジュークニスモ、CX-3、XVとジュークニスモを除いて通常のヴェゼルとほぼ変わらないライバル関係となっている感があります。

ホンダとしてもRSというグレード名をSUVにつけるのは初めてで、もともと「RS」はシビックのハッチバックなどのグレードでした。

スポーツチューンの方向性のSUVはまだ数が少ないですが、今後CH-R、CX-3、XVなどがメーカーのスポーツグレード名を名乗ったものが登場した時には一気にヴェゼルRSはライバルとみなされるでしょう。

実燃費は?

ヴェゼルの燃費はガソリン車が20.6となり、ハイブリッド車が27となっています。

実燃費はガソリン車で12〜16程でハイブリッド車が15〜18程です。

今回のヴェゼルハイブリッドは以前までのハイブリッドとは違い本格的な作りとなっていて、燃費が大きく向上しています。

グレードや駆動でも燃費は異なってきますが、SUVとしては高い水準です。

ハイブリッド車では乗り方一つで大きく実燃費に差が出てきますので、エコ運転を心がけることでより良い数字を残していけると思います。

他車を意識しないデザインや内装

vezel04
ヴェゼル RSのデザインはホンダ系としてのかっこよさは十分に発揮されていますが、C-HRの未来的なスタイルの格好よさに対してどうなのかというのは人によって大きく分かれる部分で、無理にヴェゼルがC-HRを意識したり寄せた変更やメッキを増量したらデザインは格好悪くなりそうに思えます。

一方、ヴェゼルは内装はワンランク上の車を狙ったという感じの作りで上品な方向でよくできています。

これも他車をあまり意識せずマイナーチェンジを続けていって時期型まで作っていったほうが良いのではないかと思えます。
vezel05

スペック

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
DBA-RU1 1496cc 5 CVT FF 5名 20.6km/l 1,920,000円
X・ホンダセンシング DBA-RU1 1496cc 5 CVT FF 5名 20.6km/l 2,120,000円
ハイブリッド DAA-RU4 1496cc 5 7AT フルタイム4WD 5名 23.2km/l 2,486,000円
ハイブリッドX・ホンダセンシング DAA-RU3 1496cc 5 7AT FF 5名 26.0km/l 2,500,000円

 

<<お得に車を買い替えたい方は必見!>>

車の買い替えに焦りは禁物です。
ディーラーに下取りに出すつもりでも
愛車の査定相場を知らずに交渉すると
何十万も安く買いたたかれて大損をしてしまうかも…。

管理人おすすめのかんたん車査定ガイドで愛車の最高額をチェックしてから値引き交渉に臨みましょう!

かんたん車査定ガイド公式サイトはこちら >>http://a-satei.com/