クルドラ

ポルテのおすすめオプションはどれ?後悔しないために本当に必要なオプションを調べてみた

ポルテを購入しようとするとき、どうしても悩んでしまうのがオプション選び。

付けすぎると予算をオーバーしてしまいますし、ケチりすぎるとあとでやっぱり付けておけばよかった…と後悔することも。。

管理人
実は管理人は車関係の仕事をしていますので、ポルテに乗っている方とお話しする機会もあるのです。

そこで、実際のポルテ購入者の「生の声」を元に

  • ・必須のオプション
  • ・できれば付けておきたいオプション
  • ・必要そうだけど、不要なオプション

についてまとめました。

必須のオプション

インテリアコーディネートセット


ポルテはどのグレードも内装はインパネをはじめとしてドアトリムなどプラスチック感が満載です。

革巻きシフトノブ+ドレスアップトリム+ドレスアップパネルの3点セットであるインテリアコーディネートセットでちょっぴりオシャレなアクセントを付けるとエレガントに生まれ変わります。

上の画像はラベンダーですが、カシスも落ち着いた配色で魅力があります。

値段はどちらも¥43,200とお手頃です。

レインクリアリングブルーミラー(¥12,960)で雨風が強い日でも後方確認しやすい


ミラー表面に親水処理をしているので雨の日でもクリアな視界を保ちます。

太陽光で親水性の回復および自己回復効果があるので

「すぐにダメになった…」

などということはありません。

鏡面がブルーなので見た目にもオシャレで快適です。

できれば付けておきたいオプション

ドアバイザーとフロアカーペットマットは正直高い!社外品でもOK

あったら便利なフロアマットとサイドバイザーですが、社外品でも機能的には純正品に劣りませんので十分に代用可能です。

今の時代、純正にこだわらなくてもオシャレでピッタリなマットやバイザーはたくさんあります。

※画像はヤフーショッピングのポルテ EZクリーン フロアマット
ちなみにポルテの場合は両方とも純正でそろえると4万円以上かかります。

これが社外品にすると合わせて2万もかかりませんので2万以上浮く計算になります。

ちなみにマットは簡単に付けられますが、

「ドアバイザーは付けるの大変じゃない?」

という方のために参考動画を載せておきますね。

これを見て管理人も自分の車(プリウス)にドアバイザー付けましたけど10分かかりませんでした。

ちなみにそれでも自信ない方はカーショップやディーラーでも工賃がかかりますが、付けてもらえますよ。

スポンサーリンク

リバース連動ミラー(16,200)でバック駐車が楽に


シフトレバーを「R」にした時に助手席側のミラーが自動的に角度を下げてリヤタイヤ付近を映してくれます。

バック駐車が苦手な方は多いですから、付けておくと役立つオプションです。

リモートスタート(¥64,800)があると真夏と真冬はありがたい


暑い日や寒い日などに車に乗る前にあらかじめオートエアコンを作動させられます。

設定温度は25℃に自動制御してくれるので夏冬の両方で快適です。

また、外気温が5℃以下の場合は、自動でデフロスター、デフォッガーが作動し、霜を溶かします。

アンサーバックを音とLEDの光で知らせてくれるので、

「やったはずなのに、ちゃんと作動してなかった…」

などと後悔することもありません。

必要そうだけど、不要なオプション

全く使わないオプションを付けてしまってあとで後悔しないように、不要なものはなにかピックアップしておきたいと思います。

プラズマクラスター搭載LEDルームランプ(¥18,792)


プラズマクラスターで車内を快適空間にしてくれるオプションで、一見付けたくなりますが、プラズマクラスター技術を実感することなんてまずありませんし、LEDルームランプも社外品ならもっと安いものがたくさんありますのでそちらで代用可能です。

オーバーヘッドコンソール


オーバーヘッドコンソールはあまり大きくなく、奥行きもないので本当に小物しか入りません。

ポルテは前席の上部が広くないので、むしろ乗り込むときにじゃまになるくらいです。

オプション選択は後悔の無いように

オプションは購入時にしか付けられないものもあり、取捨選択に頭を悩ますところです。

カスタムパーツや内装オプションを充実させての魅力を引き立たせたいのは山々・・・とは言えいくらでも費用をかけるわけにもいかないですよね。

そこで大切になってくるのが値引き額を把握することと愛車の下取り相場を調べて買い換え全体で損をしないことです。

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

>>新型ポルテの値引き相場レポート

ポルテを安く買うには下取り車を高く売ることがカギ


ポルテの新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

スポンサーリンク

メニュー