クルドラ

コペンのおすすめオプションはどれ?後悔しないために本当に必要なオプションを調べてみた

コペンを購入しようとするとき、どうしても悩んでしまうのがオプション選び。

付けすぎると予算をオーバーしてしまいますし、ケチりすぎるとあとでやっぱり付けておけばよかった…と後悔することも。。

特にメーカーオプションを付けられるのは購入時のみですから慎重に選びたいところです。

管理人
実は管理人は車関係の仕事をしていますので、コペンに乗っている方とお話しする機会もあるのです。

そこで、実際のコペン購入者の「生の声」を元に

  • ・必須のオプション
  • ・できれば付けておきたいオプション
  • ・必要そうだけど、不要なオプション

についてまとめました。

必須のオプション

ドレスアップパックはメッキがオシャレ


コペンに乗る人は何よりもそのデザインに惹かれている人が多いと思います。

オシャレ度をアップさせるためにドレスアップパック(¥99,619)は必須でしょう。

割高なカーボン調よりもメッキの方がキラキラ感があって地中海沿岸が似合うスタイルになります。

パックの内訳は
・フロントピラーガーニッシュ
・ドアミラーカバー
・インナーミラーカバー
・ロールバーカバー
が付いて¥15,660OFFとなります。

ダイヤトーンナビドラレコセット


ワイド ダイヤトーンサウンドメモリーナビとドライブレコーダー(ナビ連動モデル)がセット(¥163,080)になったオプションです。

個別で付けるよりも15000円ほど安くなります。

外から見られやすいオープンカーですし、ナビやドラレコはきっちり純正品でそろえたいところです。

ドライブレコーダーの設定もナビで簡単に行えるようになっているのですごく楽ですし安心です。

※ドラレコの説明動画です

もちろんWi-Fi接続で映像をスマホで確認することも可能です。

カーペットマットは高機能でも高くない


消臭や防ダニ、抗菌などの機能も付いたチェックでオシャレな純正品のマットが¥17,993なので買っておきましょう。

ロゴも入っていますし、マットが社外品だと全体感が損なわれます。

スポンサーリンク

できれば付けておきたいオプション

ウインドディフレクターLEDイルミ(¥44,410)


ブルーに点灯する「COPEN」の文字がオシャレなイルミです。

こんなオプションは他のクルマにはまずありませんので気に入ったのであればぜひ付けたいですね。

必要そうだけど、不要なオプション

全く使わないオプションを付けてしまってあとで後悔しないように、不要なものはなにかピックアップしておきたいと思います。

ダイヤトーンサウンドシステム


調子に乗って付けてしまいそうなダイヤトーンサウンドシステムですが、車内で高級なホームオーディオを再現するのは現状では無理ですし、管理人が調べた限りの評判では¥43,200も出して買うほどのものでもないのかなというのが正直なところです。

フューエルリッドガーニッシュ


フューエルリッドガーニッシュはお値段も¥15,466と手ごろなのですが、オシャレさが足りず、むしろ標準装備のフューエルリッドの方がきれいに思えます。

最悪、あとから付けたくなったときでもヤフーショッピングなどで4000円しない値段で買えます。

オプション選択は後悔の無いように

オプションは購入時にしか付けられないものもあり、取捨選択に頭を悩ますところです。

カスタムパーツや内装オプションを充実させての魅力を引き立たせたいのは山々・・・とは言えいくらでも費用をかけるわけにもいかないですよね。

そこで大切になってくるのが値引き額を把握することと愛車の下取り相場を調べて買い換え全体で損をしないことです。

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

>>コペンセロの値引き相場レポート

コペンを安く買うには下取り車を高く売ることがカギ


コペンの新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

スポンサーリンク