クルドラ

ムーヴのおすすめオプションは?後悔しないために本当に必要なオプションを調べてみた

ムーヴを購入しようとするとき、どうしても悩んでしまうのがオプション選び。

付けすぎると予算をオーバーしてしまいますし、ケチりすぎるとあとでやっぱり付けておけばよかった…と後悔することも。。

管理人
実は管理人は車関係の仕事をしていますので、ムーヴに乗っている方とお話しする機会もあるのです。

そこで、実際のムーヴ購入者の「生の声」を元に

  • ・必須のオプション
  • ・できれば付けておきたいオプション
  • ・必要そうだけど、実はいらないオプション

についてまとめました。

ムーヴで必須のオプション

フロアマット(¥25,553)

「軽」だからといって「オプションは安い物を使用すればいい」と思い安い物を通販などで揃える方が多いと思いますが、フロアマットは是非ディーラーのオプションで購入することをオススメします。

その理由としては、安い物を優先して購入してしまうと、ちょっとしたことでフロアマット(¥25,553)がズレてしまったり、軽の場合「フロアマットのサイズがピッタリ過ぎて可笑しくなってしまった!」なんてことも起きてきます。

そのためダイハツムーブを購入したディーラーで、しっかりとダイハツムーブに合っているフロアマットの購入をおススメします。

ワイドバイザー(¥25,186)


そしてもう1つは、車内で煙草を吸う方は雨除けのワイドバイザー(¥25,186)が絶対に必要になってきます。

バイザーをオプションで付けていない場合、雨の日や風の強い日に窓を開けて煙草を吸うとなると車内に雨が入ってきてしまったり、風が車内に入り込みやすくなってしまいます。

そのため車内で煙草を吸う方はバイザーが付いていないと車内の換気ができなくなってしまいます。

もちろん「やっぱり必要だったな」と思った時に購入した所ではない所でバイザーをつける事は可能ですが、煙草を吸っている方必須オプションです。

できればつけておきたいオプション

エクステリア(¥67,392or¥68,688)


新型のムーブの外装が「かっこいい」と言われていますが、実はちょっとだけ外装を変えることができます。
それは「エクステリア」(¥67,392or¥68,688)です。エクステリアをオプションで付けることによって外装の3か所が光ります。もちろんド派手に光るのではなく見た目同様スタイリッシュに光ります。

スポンサーリンク

エクステリアをつける事によって同じムーブよりもよりカッコよくなるだけではなく、夜道を走る時にエクステリアがついていることによってライトのみに比べてに車体の周辺がとても明るくなります。そのため周囲や、見えずらい車体の下付近が見やすくなります。

8インチメモリーナビ(¥152,280~)

そしてもうひとつは「8インチメモリーナビ」(¥152,280~)です。カー用品店や通販でナビを購入するのでも十分なのですが、新型ムーブを購入する際にオプションにつく8インチメモリーナビは取り付け部と車内のデザインがマッチしているだけではなく、最新の機能が満載のナビなのです。

そして、スピーカーとバックカメラ、ステアリングスイッチの3点が装備されているので「新型ムーブ専用に作られたナビ」と言っていいほどムーブに合っているナビなので、ディーラーではない所で購入を検討している方は是非ディーラーでの購入をおススメします。

オプション選択は後悔の無いように

オプションは購入時にしか付けられないものもあり、取捨選択に頭を悩ますところです。

カスタムパーツや内装オプションを充実させての魅力を引き立たせたいのは山々・・・とは言えいくらでも費用をかけるわけにもいかないですよね。そこで大切になってくるのが値引き額を把握することと愛車の下取り相場を調べて買い換え全体で損をしないことです。

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

>>ムーヴ キャンバスの値引き相場は?評価、評判をチェック!

ムーヴを安く買うには下取り車を高く売ることがカギ

ムーヴの新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

スポンサーリンク