クルドラ

新型ジャスティの2018年4月の値引き相場レポート!213件の実販売データから導き出された限界と合格ライン

コンパクトカーとは思えない程の車内空間の広さと快適さで人気の新型ジャスティ。

justy00
そんな新型ジャスティの購入を考えている方が一番気になっているのが“どのくらい値引きが可能なのか”だと思います。

そこで今回は

  • ・ジャスティの値引きの相場・限界
  • ・値引き交渉のコツ
  • ・値引きにプラスして、できること

特にこの辺りの情報を包み隠さず紹介していこうと思います!

どうしてこんな普通はわからないようなリアルな情報を書けるかというとそれには理由があって…

実は管理人の友達がスバルの営業マンをしているのです。

なので最新の値引き情報上手なジャスティの値引き交渉のやり方などの重要な情報が入ってきます。

営業マンが困る、値引き交渉のやり方】まで伝授しますので是非お読みください。

値引きの相場・限界は?

値引き額の限界をチェックしておくことはとても大切です。
もし、知らないで買ってしまうとかなりの金額を損することにもなりかねません・・・

2018年4月の新型ジャスティの値引き相場はズバリ

車両本体 16万円
オプションを含む値引き20万円

が、合格目標です。

ライバル車種と競合させる

ライバル車種との競合で値引きを引き出すのにはルーミータンクソリオトールなどが効果的です。

これらの名前を出すことにより競争意識を煽り、値引きを引き出しましょう。

“どちらかというとメインで購入を検討しているはライバル車”と思わせられれば、気を変えるためにさらなる値引きを引き出せる場合もあります。

ジャスティ同士を競合させる

ライバル車種の名前を出しても値引きが思わしくなかった場合、ジャスティ同士を競合させることも効果的です。

ジャスティはスバル店で扱われていて、△△スバル○○店の○○部分が少しでも違うところが別会社で別資本ですので、その複数店舗を回り、「他店ではここまで値引きしてくれたよ」ということを伝えれば値引きが大きくなることが期待できます。

基本的には隣の県まで足を伸ばせば必ず別会社になります。

また、いくつかのスバル店を回ることで、中には販売ノルマに未達のディーラーや営業マンに遭遇するときもあります。

そのときは鼻血が出るくらいがんばって値引いてくれますのでかなりラッキーです。

オプション値引き

オプションからの値引きも本体車両からの値引きと同じことですので大切なポイントです。
ジャスティは本体値引きもありますが、オプション値引きある程度期待できますので、粘って交渉を行い、実質的な高額値引きに繋げましょう。

ジャスティの場合は25%程度を目標に交渉しましょう。

また、契約直前だけに通用するやり方ですが、「このオプションをサービスで付けてくれたら契約するよ」と言えば、ちょっとしたオプションなら付けてもらえることもあります。

具体的には

・ワイドバイザー
・カーペットマット
・ラゲージトレイ
・シートカバー
・ウィンターブレード
・シートエプロン

などがねらい目です。

もちろんサービスしてもらうものなので、あまり贅沢は言わずに簡単に付けられるものを狙うのがポイントです。

また、ハンコを用意しておくなどして本気度をアピールしましょう

予算は伝えるべきか?

値引き交渉をするときに、“こちらの予算を伝えない”というやり方もありますが、営業マンもその道のプロです。

黙っていてもおおよその予算は見抜かれます。

ですのでオススメのやり方としては、これは営業マンにはもしかしたら嫌われてしまうかもしれないのですが、最初に少なめの予算を伝えて値引きを引き出しましょう。

「予算は200万円なので、これ以上は出せない。でもこの予算内でオプションなどもサービスしてくれたら即決してもいい」

などと勝負を賭ける方法もあります。

ちょっとやり過ぎかな?と思うくらい無理めの予算を伝えてしまっても意外となんとかなることも多いです。

値引きのコツ

値引きは粘り強く交渉することが大事です。

ジャスティの場合、最初は12万円程度の値引きを提示されることが多く、粘って交渉しないと、できる値引きもしてもらえないので結果的に損をすることになります。

ギリギリまで粘って交渉するようにしましょう。

下取り車は値引きに有利なのか?

“下取り車があったほうが値引きが大きくなる”

と思いがちですが、これは大いなる錯覚です。

ディーラーは、値引きと下取りの上乗せを合算して、多く値引きしたように見せかける

のが常套手段です。

「下取り車は無し」で商談を進めて、愛車の最大買取価格はネットの一括査定で把握しておきましょう。

下取り車がある場合は愛車の査定相場を知っておくことも鉄則!
これでディーラーに安く買いたたかれることもありません!
>>愛車の査定額をチェック

納期は?

1~2か月と標準的な納期です。

サイズ以上の大きな歓び

ジャスティのエンジンは新型パッソ/ブーンに搭載されている1.0L直3気筒エンジンを採用しています。
NAモデル・ターボモデルに2ラインナップ展開なんです。

ジャスティには、ライバルのソリオにないターボモデルがあります。

これでライバルとの差別化をしている訳ですね。

ノーマル・カスタムに分かれており、それぞれで顔つきが違います。

どちらもいいですが、ノーマルデザインと比較するとカスタム使用はデザインが非常にカッコイイです。

評判、口コミは?

口コミなどを見ていると、まだ認知度は低い様子。

ライバルであるダイハツ「トール」はテレビCMでバンバン流れているのをよく見かけます。

しかし、その中でも試乗した・乗ってみたいなどの内容もみかけたのでご紹介します。
「ダイハツ新型トールよりもデザインがカッコイイ」
「懐かしい名前を聞いたけど、乗ってみるのが楽しみ」
「ジャスティってこんな車だったの?凄い乗ってみたい」
「またルーミー、タンク、トールと間違えられないのか」
「ライバルのスズキ ソリオに必ず勝てる。これは乗ってみるべし」
などなど、期待している口コミを多く見かけました。
justy01

コスパで選ぶならどのグレード、オプション?

ジャスティをコスパで選ぶのであれば最低価格グレードであるL スマートアシストを検討すると良いでしょう。

予防安全装備のスマートアシスト、6:4可倒式スライド機能付きリヤシートが装備されるなど低価格グレードとしては装備が充実しています。

ただしシートバックテーブル、フロントセンターアームレスト、シートリフター(4WDは装備)シートバックポケット(4WDも装備なし)などが装備されません。

その他インテリアの装飾が簡略化されており、外観ではドアピラーのブラック塗装となる部分がボディカラーとなっています。

サイドエアバッグが装備できない点もあり、装備したい場合はオプション設定がある中で最も安く、外観面やインテリア面で若干グレードアップしているG スマートアシストを検討すべきでしょう。

スポンサーリンク

リセールを考えて選ぶならどのグレード、オプション?

ジャスティは68馬力の1.0リッターエンジンが基本ですが、98馬力の1.0リッターターボエンジンを搭載したGS スマートアシスト、カスタムRS スマートアシストは走行性能が期待でき、リセールも期待できるグレードと言えるでしょう。

GSスマートアシストは装備がGスマートアシストと同等なため、パワーを求めない方でカスタムでないスタイルが好みならばこちらがおすすめといえます。

同様にカスタムRSの非ターボ仕様でリアスタビライザーを除くほとんどの装備が共通なのがカスタムRとなっています。

カスタムR、カスタムRSはアルミホイールが標準装備されており、Gスマートアシスト以上のグレードであってもオプションとしてはサイドエアバッグとカーナビの装備を考える程度で十分でしょう。

どんな人向けの車か?

サイズはコンパクトですが、それ以上に歓びを感じる事ができるのでファミリカーとして家族で遠くに出かけるのにオススメです。

室内はゆったりとしているので、ペットを乗せたり子どもに絵本を読ませたりと多彩に使用幅が広がります。

遊び疲れたら横になって寝る事もできるほど、広さがあるので家族での時間がのびのびと、楽しく過ごせます。

運転する人にも優しく、視野が広いので近くも遠くも見渡せます。

誰が運転しても操作がしやすので、家族で乗った時は交代で運転してもラクラクと走行できます。

安全装備は?

justy05
衝突回避支援システムスマートアシストⅡで、前方にある衝突物を感知して緊急ブレーキで回避してくれます。

衝突警報機能で走行中に歩行者や車両を認識して、ブザーとディスプレイ表示で衝突の危険があると感知すると知らせてくれます。

誤発進抑制制御機能でエンジンの踏み間違えを判断して、ブザーとメーターとディスプレイで制御してくれます。

収納スペースは?

2017y03m02d_101059070
収納スペースが、見えない場所にたくさんあるのでスッキリと収納できます。

助手席にはシートアンダートレイがあり、靴等をしまえます。

ショットバックテーブルが後部座席にあり、後部座席に座って食事が摂れます。

リヤゲード開口幅が広いので大きな荷物も楽に入り、荷室フロアが低いので乗り降りするにも楽です。

荷物の形状に合わせて後部座席のシートを倒せるので、自転車等の大きなものでもすんなりと入ります。

ボードの裏面にある防汚シートを展開すれば、自転車等の汚れているものも載せられます。

居住性・快適性は?

ドアはワンタッチ一つで簡単にできるので、両手に荷物を持っていても開けられます。

スライドドアで家族それぞれの身長に合わせて、アシストグリップの高さを実現していて誰でも楽に乗り降りができます。

フロントシートウォークスルーで車内の移動が楽にできるようにスペースが設けられているので、座る場所の移動も可能です。

シートは倒す事ができるので、横になって寝る事が可能でリラックスが可能です。

人数と荷物の量や大きさに合わせて、自由自在にシートを倒してアレンジができるようになっています。

走行性能・エンジン性能は?

justy06
燃費は21.8km/Lで、高速走行でも安定した走りが実現できるようにトルクを幅広い回転域で発揮しています。

高速走行の時のコーナリングでも安定した走行ができるように、優れたレスポンスを用いています。

上り坂での加速や追い越し性能を向上する事で、燃費性能は良さとスムーズな発進を実現しています。

エコインジケーターが点灯している間はエコ運転となり、この状態を維持すると節約に繋がります。

車内にいてもエンジン音が静かなので、乗っている時にリラックしながら乗っていられます。

優れているところは

ボディサイズの割に広い居住空間と、多くの機能的な装備です。

ボディの側面ではスライドドアの開口幅が十分に確保されています。

床は低めに抑えてあり、着座位置の地上高は700mmで、腰の移動量が少ないから乗り降りには不便しません。

また、燃費は27.8km/L、先進で安全技術のデュアルカメラブレーキサポートを搭載しています。

ジャスティにはスマートアシストⅡ(衝突回避支援システム)が全車に装備されています。
トヨタクルミーと比較してみると、スバルの最低グレードはLで152万円~

トヨタグルーミーの最低グレードXで146万円~でスマートアシストⅡが搭載されていません。

だから価格が安いんですね。

そして搭載された状態で価格が約160万円前後とお手頃価格だと思います。
justy02

ライバル車:ソリオとの比較は?

エンジン比較

新開発された直列3気筒1.0Lターボエンジンは、1.5Lクラスに匹敵するトルク(140・m)を発揮し低回転域から優れたレスポンスをもたらす走行性能と低燃費性能を兼ね備えています。

しかしライバルである「ソリオ」と比べると1.2Lの「ソリオ」に比べてパワフルとは言えない3気筒1.0Lエンジンは少し弱い印象を与えます。

ライバル「ソリオ」に負けたくないところですが、こうしたステータスで比較すると若干のパワー不足が否めないのが現状です。

「ソリオ」と「ジャスティ」はそれぞれいい車種ですが、比べると劣る所も少々目につきます。

荷室比較

バックドアを開けた際開口高が10cm程ジャスティの方が低くなっているので、ソリオと比べてしまうと大きな荷物の積み下ろしでは少し劣ってしまいますが、比較をしなければ十分な広さがあります。

燃費比較

燃費では、ソリオはマイルドハイブリッドとなるのでカタログ燃費と実燃費で劣ってしまいますが、それも1km/Lから2km/L程であり乗っていても大して差は感じません。

燃費は?

スバルジャスティのカタログ燃費は21.8km/Lから24.6km/Lとなっています。

ターボ車か21.8km/Lと劣っていますが、正直1000ccということもあるので燃費は落ちますがターボ車の方が良いと思います。

実燃費ではノンターボ車か16km/Lから17km/Lとなり、ターボ車は14km/Lから15km/Lとなっています。
どちらも大した差はありません。

高速道路でも、スピードを出し過ぎなければどちらも18km/L程となっているので、ノンターボ車とターボ車とで実燃費の差はないので、購入するのであればターボ車の方が良いと思います。

ダサい?デザインや内装は?

justy03
ジャスティの内装はブラック系を基調とした落ち着いた雰囲気のデザインとなっています。

また、背が高いのでその分窓が大きい為座った際に視界が広く、広さを感じるとともに安全面でも考慮された設計です。

エアコン吹き出し口に備え付けられているドリンクホルダーも不自然さが無く、自然な感じで備え付けられています。

もちろん使用性も良く、パックジュースでも余裕で入ってしまう程です。

高級感がある訳ではないので、運転を楽しみたいだけという方には良い車種であると思います。

justy04

スポンサーリンク
<<お得に車を買い替えたい方は必見!>>

車の買い替えに焦りは禁物です。
ディーラーに下取りに出すつもりでも
愛車の査定相場を知らずに交渉すると
何十万も安く買いたたかれて大損をしてしまうかも…。

管理人おすすめのかんたん車査定ガイドで愛車の最高額をチェックしてから値引き交渉に臨みましょう!

かんたん車査定ガイド公式サイトはこちら >>http://a-satei.com/