クルドラ

クロスビーのおすすめオプションはどれ?後悔しないために本当に必要なオプションを調べてみた

クロスビーを購入しようとするとき、どうしても悩んでしまうのがオプション選び。

付けすぎると予算をオーバーしてしまいますし、ケチりすぎるとあとでやっぱり付けておけばよかった…と後悔することも。。

実は管理人は車関係の仕事をしていますので、N-BOXに乗っている方とお話しする機会もあるのです。

そこで、実際のクロスビー購入者の「生の声」を元に

    • ・必須のオプション
    • ・できれば付けておきたいオプション
    • ・必要そうだけど不要なオプション

についてまとめました。

クロスビーで必須のオプション

全方位モニター用カメラ

駐車する時や、見通しの悪い路地、狭い道での運転を支援してくれるシステムで、フロント、リヤ、サイド2カ所に設置したカメラの映像を合成・処理し、真上から見ているような俯瞰映像をモニターで見えるようにしてくれます。

肉眼では死角となる車両の周辺の状況をきっちり確認できます。

周囲を立体的に確認できる「3Dビュー」と、左右から人や物が近づくと知らせてくれる「左右確認サポート機能」が搭載されていて、安全確認を支援します。

クルマはちょっと擦っただけでも修理代がバカになりませんから絶対に付けておくべきオプションです。

ドライブレコーダー


最近は高速道路などでの危険運転がクローズアップされています。

事故や危険な目に合った時の証拠としてドライブレコーダーは必須です。

 

ただ、純正だと¥37,800と高いのがネック…。

性能を気にしなければホームセンターなどで6,000円~用意されていますのでとりあえず付けることをオススメします。

また、意外な効果として、ドライブレコーダーをつけることで自分の運転を見直して、以前よりも安全に配慮した運転をするようになったという人も多くいます。

スズキ セーフティ サポートパッケージ


セーフティ サポートパッケージには以下の機能が付きます。

・デュアルセンサーブレーキサポート
・後退時ブレーキサポート
・誤発進抑制機能
・後方誤発進抑制機能
・リヤパーキングセンサー
・車線逸脱警報機能
・ふらつき警報機能
・先行車発進お知らせ機能
・ハイビームアシスト
・SRSカーテンエアバッグ
・フロントシートSRSサイドエアバッグ
・オートライトシステム
・ライト自動消灯システム

スポンサーリンク

一度でも事故を起こすことを未然に防ぐことができたと考えれば元は取れますので安全装備は付けておきましょう。

ラゲッジマット(バンパーカバー付き¥17,982)

アウトドアなどに限らずラゲッジの使用頻度の多いクロスビーにはラゲッジマットは必須です。

ラゲッジの開口部がやや高く、荷物の出し入れの時に擦りやすくなっています。

古い毛布などで代用してもいいですが、せっかくの新車を傷つけてしまって後悔しないようにバンパーカバー付きのものを買っておけば安心です。

 

できれば付けておきたいオプション

デコステッカー(¥3,726)

バックドアのXBEEエンブレムに貼るステッカーです。

6種類どれもオシャレで遊び心あふれるデザインです。

値段もお手頃ですのでぜひ付けておきたいです。

 

クルーズコントロールシステム

高速走行や長距離ドライブをアシストしてくれるクルーズコントロールシステムはできれば付けておきたいです。

走行中にアクセルペダルから足を離しても一定のスピードが維持できるので、長距離運転する際の疲労軽減にも役立ちます。

必要そうだけど、実はいらないオプション

全く使わないオプションを付けてしまってあとで後悔しないように、不要なものはなにかピックアップしておきたいと思います。

スペアタイヤ

SUVということもあり、スペアタイヤは付けたくなりますが、実際に舗装されていない道を走ることは少ないですし、特に女性の方はいざとなったらJAFを呼んだ方が早いので、不要です。

オプション選択は後悔の無いように

オプションは購入時にしか付けられないものもあり、取捨選択に頭を悩ますところです。

カスタムパーツや内装オプションを充実させての魅力を引き立たせたいのは山々・・・とは言えいくらでも費用をかけるわけにもいかないですよね。

そこで大切になってくるのが値引き額を把握することと愛車の下取り相場を調べて買い換え全体で損をしないことです。

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

>>スズキ新型クロスビー(Xbee)2018年1月の価格と値引き相場レポート!ウイークポイントまで解説!

スポンサーリンク
<<お得に車を買い替えたい方は必見!>>

車の買い替えに焦りは禁物です。
ディーラーに下取りに出すつもりでも
愛車の査定相場を知らずに交渉すると
何十万も安く買いたたかれて大損をしてしまうかも…。

管理人おすすめのかんたん車査定ガイドで愛車の最高額をチェックしてから値引き交渉に臨みましょう!

かんたん車査定ガイド公式サイトはこちら >>http://a-satei.com/