クルドラ

アウディQ2のおすすめオプション5つと不要オプションを実際の購入者の声から紹介!

アウディQ2を購入しようとするとき、どうしても悩んでしまうのがオプション選び。

付けすぎると予算をオーバーしてしまいますし、ケチりすぎるとあとでやっぱり付けておけばよかった…と後悔することも。。

管理人
実は管理人は車関係の仕事をしていますので、アウディQ2に乗っている方とお話しする機会もあるのです。

そこで、実際のアウディQ2購入者の「生の声」を元に

  • ・必須のオプション
  • ・できれば付けておきたいオプション
  • ・必要そうだけど、実はいらないオプション

についてまとめました。

必須のオプション

コンビニエンスパッケージは費用対効果が高い

 

アウディパーキングシステム

リヤビューカメラ


アドバンストキーシステム
がパッケージされたオプションです。(¥150,000)※Audi Q2 1.0 TFSI sport、Q2 1.4 TFSI cylinder on demand sportには標準装備

 

パーキングシステムはバック駐車時の必須アイテムでクルマの曲げ半径と移動方向から検出した物体までの距離を、MMIディスプレイ上でビジュアル表示してくれるので運転になれていない方でも安心です。

さらにMMIタッチ付きMMIナビゲーションプラスと連動した仮想レーン表示が、クルマの曲がり角度からあらかじめ計算した両サイドのガイドラインを表し、駐車スペースへの出し入れを快適にサポートしてくれます。
アドバンストキーシステムは、ポケットからキーを出し入れせずに、エンジンスタート/ストップボタンの始動と停止が可能なシステムです。

 

ナビゲーションパッケージ

ナビゲーションパッケージ(¥350,000)は
・MMIナビゲーションシステム
・8スピーカー
・スマートフォンインターフェース

の3つがパッケージされたオプションです。

MMIナビゲーションシステムはとても進化していてシフトノブの手前にある丸いところに指で字を書くだけでナビがそれを認識して検索することが可能となっています。

以前までは一文字ずつ選択する必要があったのでとても手間がかかっていましたが、これで楽に目的地を入力することが可能になりました。

パノラマルーフ

パノラマルーフは最近では付けられる車自体が減ってきましたが、可能であれば付けたいオプションです。

¥140,000と安くない買い物ですが、下取りに出すときにその分高く買い取ってもらえますので費用対効果的にも悪くありません。

セーフティパッケージ

セーフティパッケージは¥130,000で
・サイドアシスト
・アクティブレーンアシスト
・トラフィックジャムアシスト
・リヤクロストラフィックアシスト
・プレセンスベーシック
・ハイビームアシスト
がセットになっています。
命にかかわる安全装備なので値段的にも絶対に付けておきたいオプションです。

特にサイドアシストは高速道路などで死角から追い越しや車線変更をかけてくる車がいるときに、システムが車線変更の危険を予測し、該当する側のエクステリアミラーに搭載されたLEDが点灯してドライバーに警告してくれます。

できればつけておきたいオプション

LEDヘッドライト

太陽光に近い光源で路面を照射するLEDヘッドライト(¥190,000)は、独特のデザインが特徴です。

純正よりは明るく色もキレイで何よりも白さが際立ちます。

ロービーム、ハイビーム、ポジショニングライト、ハイウェイライト、コーナリングライト、オールウェザーライトを装備。

より高い安全性と利便性、かつ消費電力は少なく、長い耐用年数を誇ります。LEDテールライトにはダイナミックターンインディケーターが備わります。

DIYでも簡単に付けられるので純正品でなくても社外品で取り付けている方も多いです。

不要なオプション

オートマチックテールゲート

あれば便利なオートマチックテールゲートですが、片手でも簡単に開閉できますし、¥70,000も出して付けるほどのものでもありません。

 

オプション選択は後悔の無いように

オプションは購入時にしか付けられないものもあり、取捨選択に頭を悩ますところですよね。

カスタムパーツや内装オプションを充実させての魅力を引き立たせたいのは山々・・・とは言えいくらでも費用をかけるわけにもいかないですよね。そこで大切になってくるのが値引き額を把握することと愛車の下取り相場を調べて買い換え全体で損をしないことです。

スポンサーリンク

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

>>アウディQ2の値引き相場レポート

アウディQ2を安く買うには下取り車を高く売ることがカギ

アウディQ2の新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

それでも・・・

あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「かんたん車査定ガイドって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください

管理人
最高額を提示してくれる1社とだけ電話をしたいなら「車査定・買取の窓口見積もり(無料)」がオススメです。
今ならご成約者全員にamazonギフト券5000円分プレゼントと太っ腹!※過去1か月以内に一括査定サイトを利用していないことが条件
車査定・買取の窓口が選ばれている理由
・しつこい電話がない
・最高額の買取会社のみ紹介してくれる
・個人情報は1社にしか公開されない
・入力項目が10個以下とほかの一括査定と比べてかなり少ない

▽車査定・買取の窓口公式サイトはこちら▽
管理人
車査定・買取の窓口ってなに?大丈夫なの?と心配な方は「「車査定・買取の窓口」のメリット・デメリットを他のサービスと比較!」をご覧ください

スポンサーリンク

メニュー