クルドラ

スカイラインのおすすめオプション8つと不要OPを実際の購入者の声から紹介!

スカイラインを購入するとき、悩ましいのがオプション選び。

付けすぎると予算をオーバーしてしまいますし、ケチりすぎるとあとでやっぱり付けておけばよかった…と後悔することも。。

特にメーカーオプションを付けられるのは購入時のみですから慎重に選びたいところです。

管理人
実は管理人は車関係の仕事なので、スカイラインに乗っている方とお話しする機会もあるのです。

そこで、実際の購入者の「生の声」を元に

  • ・必須のオプション
  • ・できれば付けておきたいオプション
  • ・必要そうだけど、不要なオプション

についてまとめました。

必須のオプション

カーボンエクステリアパッケージ


管理人も実物を見るまでは侮っていましたが、カーボンエクステリアパッケージはぜひとも付けてほしいオプションです。

ドライカーボンがなんといってもシャープでカッコいいです。

ミラーカバーとリヤスポイラーがセットになって値段は少し高いですが、それ以上の満足感が得られますのでオススメしたいです。

イルミエンブレム付ミッドナイトブラックグリル


スカイラインのカッコ良さをどこまでも追及した漆黒のミッドナイトグリルに、煌く白色LEDのエンブレムを組み合わせれたアクセサリー。

ガラスフレーク(ラメ)入りピアノブラック塗装です。

これを付ければ、さらに並ぶもののない存在感になります。

ドライブレコーダーはこれからの時代には必須


ドライブレコーダー(¥39,054)もぜひとも付けてほしいオプションです。

万が一の事故の際の証拠としてだけでなく、危険運転者へのけん制にもなります。

また、最近では警察の捜査などにも協力できる可能性も増えています。

運転中だけでなく、上の画像のように駐車時の衝撃を受けたときの録画や盗難予防にも一定の効果を発揮します。

5YEARS COAT(¥65,340)


日産車専用設計のボディーコーティングで5年間輝きが持続します。

高密度のガラス系コーティング層が生み出す光沢が高級感溢れる輝きを放ちます。

また、汚れもつきにくく、落としやすくなるので普段の洗車も楽になります。

スカイラインを買うなら外せないオプションと言えます。

できれば付けておきたいオプション

ベーシックパック(¥93,096)


プラスチックバイザー+ナンバープレートリムセット(高級クローム)+ナンバープレートロック+プレミアムフロアカーペットの3点セットで個別で買うよりも少しお得になっています。

ただ、個別で買っても金額差は1000円程度なのでこの中に要らないものがある場合は個別で買いましょう。

マットはブラックとベージュから選べますが、管理人のおすすめはよりラグジュアリー感が出るベージュです。

セキュリティ&セーフティパック プレミアム


ドライブレコーダーと少しかぶりますが、セキュリティ&セーフティパック プレミアムもなるべくつけたいアクセサリーです。

愛車が盗まれたり、車上荒らしにあったら許せませんし、それを抑止するための必要経費だと思って付ける方が多いです。

スポンサーリンク

切削光輝19インチアルミホイール(¥216,000)


タイヤがパンクして空気が無くなっても車両を支えて時速80キロで150kmも走れるアルミホイール。

その秘密はタイヤのサイド部に補強ゴム層があってそこがすり減って無くなるまで走れるということです。

見た目もシャープでスタイリッシュですし、実用面でもオシャレさの追求という面でも付けたいアクセサリーです。

必要そうだけど、不要なオプション

全く使わないオプションを付けてしまってあとで後悔しないように、不要なものはなにかピックアップしておきたいと思います。

セーフティイルミネーションは実用性は無い。自己満足の世界


乗降時、後方からくる車やバイクへの注意喚起に役立つ…という触れ込みのセーフティイルミネーション(¥16,913)ですが、このイルミネーションが付いていたからといって事故が防げるとは思えませんし、あまり意味はないでしょう。

しかしお値段が安いので、インテリアや自己満足で付ける分には全然ありだと思います。

ちなみに上で紹介した”セキュリティ&セーフティパック プレミアム”に含まれていますので、ご注意ください。

オプション選択は後悔の無いように

オプションは購入時にしか付けられないものもあり、取捨選択に頭を悩ますところです。

カスタムパーツや内装オプションを充実させての魅力を引き立たせたいのは山々・・・とは言えいくらでも費用をかけるわけにもいかないですよね。

そこで大切になってくるのが値引き額を把握することと愛車の下取り相場を調べて買い換え全体で損をしないことです。

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

>>新型スカイラインの値引き相場レポート

スカイラインを安く買うには下取り車を高く売ることがカギ


スカイラインの新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「ナビクル車査定」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽ナビクル車査定の公式サイトはコチラ▽

それでも・・・

あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「かんたん車査定ガイドって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください

スポンサーリンク

メニュー