クルドラ

買って後悔しないために知っておきたい!新型デイズの欠点、デメリットのまとめ

日産が誇る人気車のデイズは不満点や欠点も少ないのは間違いありません。

雑誌やネット上にも良いことばかり書かれています。

しかし、購入した人みんなが大満足か?

と言われれば、そうではないでしょう。

最近はステマも多いですし、車雑誌や大手のWEBサイトは自動車メーカーがスポンサーですから悪く書けるはずがありません。

なにが本当の情報なのかを見分けるのがとても難しくなっています。

「思っていたのと違った」

「期待してたのにガッカリ」 

といったことにならないようにしたいものです。
実は管理人は車関係の仕事なので、デイズに乗っている方とお話しする機会もあるのです。

そこで、現場の「生の声」を元に

車雑誌やWEBサイトにはけっして載ることのない新型デイズ購入者の不満点、欠点をまとめました。

購入する前に確認していただけるとお役に立てるのではないかと思います。

当サイトは管理人の趣味で運営していますので、気にせず、真実を包み隠さず書いていきますね。

デザインがパッとしない

デザインに関して無難すぎるのかあまりいいイメージを持っていない人も多いです。

「悪くはないけど、訴えかけてくるものがない」
「印象に残らない、当たり障りのないデザイン」

などの意見が半数近くを占めます。

エアコンがタッチパネル式なので押しづらい

「シフトレバーの向こう側にあるので運転しながら操作しづらい」
「タッチパネルエアコンに慣れるまで時間がかかる」

軽自動車で初めて採用されたタッチパネル式のエアコンですが、操作に慣れるまでに時間がかかるようです。

スポンサーリンク

レイアウトがきれいで好きな人も多いですが、運転中に前を見ながら操作していた人にとっては、凸凹がなくてブラインドタッチ操作ができないタッチパネルを不便に思うこともあるようです。

反対に、「見た目が良い」「掃除が楽」などのメリットがあるので、半数は好意的な口コミとなっています。

パワーが足りない

「ターボなのに、全然走らない」
「信号待ちからの出だしは最悪」
などのネガティブな口コミが多いです。

中には「ターボでもノーマルの軽自動車に抜かれる始末」
などという笑えない口コミも。

一方で「出だしにちょっと引っかかりを感じるけど、慣れれば問題ない」
といった比較的好意的な意見もあります。

コストパフォーマンスに疑問

ライバル車よりも悪い燃費、馬力

デイズは燃費が悪いという口コミが多かったのでライバル車と比較してみたところ、

カタログ燃費(JC08)実燃費最高出力
デイズ21.8~25.8km/L15.0~18km/L49馬力(NA車)
ワゴンR25.4~33.4km/L20~23km/L52馬力
ムーヴ25.6~31.0km/L15~20km/L52馬力
Nワゴン26.0~29.2km/L14.5~23.5km/L58馬力

上記のようにデイズは実燃費でもパワーの面でもライバル車の後塵を拝しており、コストパフォーマンスも悪いと言わざるを得ません。

乗り心地の悪さ

「突っ張った感じがして、地面の小さな凹凸も結構拾う」

「ここまで揺れるのかってくらい揺れますね」

「CVTのギクシャクをどうにかしてほしい」

「高速走行は良いのだろうが、もう少ししなやかに動く足でも良かったと思う」

などマイナスイメージを持つ方が多いです。

乗り心地を気にされるならムーヴなどのライバル車から選ぶべきでしょう。

少数派だけど、気になる点

「スライドドアの開口幅がタント・N-BOXとよりも狭い」
「ワイパーのビビリ音がひどい」
「実際困ったのが収納が少ない事」
「サイドエアバックを標準装備にしてほしかった」

デイズを安く買うには


ここまでデイズの欠点を中心にみてきましたが、総合的に見れば良いクルマであることは間違いありません。

デイズを安く買うには値引きと現在お乗りの車を高く売ることがなによりも大切。

値引き交渉で損をしないためにも下記の記事を参考にしてみてください。

>>デイズの値引き相場レポート

スポンサーリンク

メニュー