クルドラ

ジュークのおすすめオプション5つとナビを実際の購入者の声をもとにご紹介!

ジュークを購入するとき、悩ましいのがオプション選び。

付けすぎると予算をオーバーしてしまいますし、ケチりすぎるとあとでやっぱり付けておけばよかった…と後悔することも。。

今回はそんなあなたのために、ジュークで本当に必要なオプション、できればつけておきたいオプションを詳しく見ていきたいと思います。

ジュークで必須のオプション

日産ジュークは大変個性的なスタイルのSUVとして人気が有ります。そのジュークにどうしても付けておきたいオプションをいくつかご紹介します。

エマージェンシーブレーキシステム

まずは何と言っても安全面での装備で言えば、エマージェンシーブレーキシステムです。

車体前方に装着されたカメラで、先行車両の動きや歩行者の動きを監視し、前方車両との車間距離の急接近や、人等の障害物との衝突の危険性を察知した際にディスプレイ表示と共に、ブザーでドライバーへ警告を発してくれます。

更にドライバーが安全に減速等ができなかった場合には自動で緊急ブレーキを掛けて衝突回避を支援してくれるシステムです。

安全走行と言う意味では比較的車の通行量の多い市街地走行等での運転の安全をサポートしてくれますので、必ず装備しておくべきオプションであると考えます。

エマージェンシーブレーキシステムにはLDW(車線逸脱警報装置)も含まれています。

この機能は車体前方に取りつけられたカメラによって車線レーンマーカーを検知し、もしも車が車線から逸脱しそうな場合に、ドライバーに対して警報ランプの点灯と、ブザーで知らせる機能です。

バックビューモニター(¥36,000)

また、ジュークはその車体デザインから後方の視認性が余り良くありません。そのためのオプションとして欲しいのがバックビューモニターです。

これが付いているだけで安心感が全く違います。


駐車や車庫入れ等の際に、車体後部に取り付けられたカメラで車体後部の状況をモニターに映し出してくれますので、安全に後方確認とバックができます。

できればつけておきたいオプション

アラウンドビューモニター(¥64,800)

まずはアラウンドビューモニターです。運転している車を4つの方向(上から見たトップビュー、前から見たフロントビュー、横から見たサイドビュー、後ろから見たバックビュー)から見た状況が確認できるシステムです。

リヤウインドウの視野が狭いので、狭い場所で駐車をする時にはすごく役に立ちます。

また、このモニターは車内のルームミラーで確認する事ができる物となっています。

更に、周囲の移動物(人や物)を検知する機能もついていて周囲の状況確認のサポートをしてくれますので、もしも車の死角に子供等が入ってしまってもドライバーに知らせてくれます。

フロントプロテクター、リヤアンダープロテクター、エギゾーストフィニッシャー

最後にジュークの安全装備以外のオプションとして装備したいのは、車の外観のイメージを変えてくれるオプションです。
エアロパーツ風のフロントプロテクター、リヤアンダープロテクター、エギゾーストフィニッシャー等、ジュークをよりカッコよく楽しむオプションパーツも組み込んでみたいアイテムです。

マッドガード(¥23,143)


雨の日の泥や、タイヤのはね上げる小石で、フロントバンパー下のフォグランプ周りや、リアのフェンダーアーチのパーツに傷が付くのを防いでくれます。

社外品でも良いですが、のれんみたいなタイプは見た目キレイじゃないですし、外観重視のジュークであるならば純正品でこだわりたいところです。

 

最もコスパの高いカーナビはベーシックナビ MM318D-W

ジュークに設定されているカーナビは以下の3種類です。

プレミアムナビ MM518D-W228,259円(取付費・消費税込)
ベーシックナビ MM318D-W179,123円(取付費・消費税込)
シンプルナビ MJ118D-W127,999円(取付費・消費税込)

「プレミアムナビ MM518D-W」は上位モデルで価格が高価な分、機能も充実しています。反対に「シンプルナビ MJ118D-W」は機能が抑えられている分、価格もリーズナブルです。

※プレミアムナビ

「ベーシックナビ MM318D-W」は価格帯も機能の充実具合もちょうど真ん中のミドルクラスにあたります。プレミアムナビとベーシックナビに関しては、運転をサポートしてくれるオプションがセットでお得に購入できるセットパッケージも用意されています。

ナビレコお買い得パック
(MM318D-W)
198,123円(消費税込)
ナビレコお買い得パック
(MM318D-W) 取付パッケージ付車
187,925円(消費税込)
ナビレコお買い得パック
(MM318D-W)+ETC
227,388円(消費税込)
ナビレコお買い得パック
(MM318D-W)+ETC
取付パッケージ付車
217,190円(消費税込)
ナビレコお買い得パック
(MM318D-W)+ETC2.0
243,094円(消費税込)
ナビレコお買い得パック
(MM318D-W)+ETC2.0
取付パッケージ付車
232,897円(消費税込)
ナビレコお買い得パック
(MM518D-W)
237,259円(消費税込)
ナビレコお買い得パック
(MM518D-W) 取付パッケージ付車
227,926円(消費税込)
ナビレコお買い得パック
(MM518D-W)+ETC
266,523円(消費税込)
ナビレコお買い得パック
(MM518D-W)+ETC
取付パッケージ付車
257,191円(消費税込)
ナビレコお買い得パック
(MM518D-W)+ETC2.0
282,230円(消費税込)
ナビレコお買い得パック
(MM518D-W)+ETC2.0
取付パッケージ付車
272,898円(消費税込)

「ナビレコお買い得パック」はカーナビ本体とドライブレコーダーがセットでお得に購入できるセットパッケージです。「+ETC」もしくは「+ETC2.0」とついているパッケージはETC車載器もしくはETC2.0車載器もセットになっています。

スポンサーリンク

「取付パッケージ付車」の場合は、若干ですが価格が安いです。セットパッケージを必ずしも選ぶ必要はありませんが、もし別途ドライブレコーダーやETC車載器の取付を検討している人は、セットパッケージを選んだ方が絶対にお得です。

おすすめはベーシックナビ MM318D-W

※ベーシックナビ

ジュークに設定されている3種類のカーナビの中で、個人的に最もおすすめなのがベーシックナビです。どのカーナビを選んでもメリットがあるので、正直、どれをおすすめするか非常に悩みました。

決め手となったのは、ベーシックナビがリーズナブルな価格と充実した機能を両立しているところです。ジュークはコンパクトSUVなので、日産がラインナップしている車種の中では安い部類に入ります。

そのため、高価なカーナビを選んでしまうと車両総額がアップしてしまうので、本末転倒だと感じました。とはいえ、ジュークの購入を検討しているユーザーの大半は、決して「安かろう悪かろう」でもいいと妥協しているわけではありませんよね。

安価でも質の低いカーナビを選ぶくらいなら、多少高価でも満足度が高いカーナビを選びたいと考えているはず。そのような理由から、今回はベーシックナビを選出しています。

だからといって、シンプルナビは価格が安いから質が低い、というわけではありません。プレミアムナビも機能の割には安価で、コストパフォーマンスは高いです。

そのため、気に入った機種があればそれを選ぶのが1番です。ETC車載器やドライブレコーダーの装着を検討している人は、上記の「ナビレコお買い得パック」価格一覧もしっかりとご覧ください。

ベーシックナビ MM318D-Wの魅力

ベーシックナビは7インチディスプレイを採用しています。大型車種であれば、7インチディスプレイはやや小さいという印象は否めませんが、コンパクトSUVのジュークなら7インチディスプレイでも必要十分でしょう。

ディスプレイの左右には主要機能のスイッチとダイヤルが配置されています。シンプルな構成で悪く言えば無個性ですが、そのおかげでジュークの内装にもしっかりとマッチしてくれて、内装との一体感は高いです。

「VICS WIDE※1」と呼ばれる、FM多重放送を活用したナビゲーションシステムを採用しています。これにより、最新の渋滞情報を反映したルート検索ができるので、スムーズに目的地に到着することが可能です。

※1 FM多重放送の伝送容量を従来比の約2倍に拡大したことで、より高精度な道路交通情報が取得できるようになったナビゲーションシステム。24時間365日、常に情報センターとデータのやり取りが行われるため、どんなときどんな場所でも安心してカーナビを使用できる。

ベーシックナビはナビゲーション機能だけでなく、オーディオ&ビジュアル機能に関しても充実しています。CD再生/録音はもちろん、SDカード再生、DVD再生にも対応。

Bluetoothにも対応しているので、お使いのスマートフォンをベーシックナビ と連携すれば、スマートフォン内の音楽を再生することもできます。

このようにベーシックナビは、リーズナブルな価格設定ながら、たくさんの機能が盛り込まれているカーナビに仕上がっているのです。

オプション選択は後悔の無いように

オプションは購入時にしか付けられないものもあり、取捨選択に頭を悩ますところです。

カスタムパーツや内装オプションを充実させての魅力を引き立たせたいのは山々・・・とはいえ無制限にお金を使えるわけではありませんよね。そこで大切になってくるのが

値引き額を把握すること
愛車の下取り相場を調べて買い換え全体で損をしないこと

です。

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

ジュークの値引き相場は?評価、評判をチェック!

ジュークを安く買うには下取り車を高く売ることがカギ

ジュークの新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

それでも・・・
あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「かんたん車査定ガイドって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください
スポンサーリンク

メニュー