クルドラ

エルグランドの限界値引き相場レポート!468件の実販売データから合格ラインを算出

日産を代表する最上級ミニバンで、存在感は圧倒的。

そんなエルグランドの購入を考えている方が一番気になっているのがどのくらい値引きが可能なのかだと思います。

そこで今回は

  • ・エルグランドの値引きの相場・限界
  • ・値引き交渉のコツ
  • ・実際の購入者の口コミ

特にこの辺りの情報を包み隠さず紹介していこうと思います!

どうしてこんな普通は手に入らないようなリアルな情報を書けるかというとそれには理由があって…

管理人
実は管理人の友達が日産の営業マンをしているのです。

なので最新の値引き情報上手なエルグランドの値引き交渉のやり方などの重要な情報が入ってきます。

営業マンが困る、値引き交渉のやり方】まで伝授しますので是非お読みください。

2019年4月の値引きの相場、限界は?【2019年4月最新】

値引き額の限界をチェックしておくことはとても大切です。
もし、知らないで買ってしまうとかなりの金額を損することにもなりかねません・・・

2019年4月のエルグランドの値引き相場はズバリ

車両本体 42万円
オプションを含む値引き47万円

が合格目標になります。

 

エルグランドは2010年6月デビューでモデル末期となっていますので値引き幅はかなり広くなっています。

改良直前なのでいつ買っても値引きは大きいでしょう。

ちなみにこの目標金額は、月間自家用車、情報誌グーネット、ザ・マイカー、ベストカー、オートックワン、価格.com、みんカラ、管理人独自の聞き取りなどから値引き額の上位30%の平均で出しています。

なので平均点50点のテストで85点を取るイメージです。

もちろんグレードやオプションによっても差が出ますし、値引きが目標に届かない場合もありますので、その時は他のサービスをつけてもらうなどでがんばりましょう。

ライバル車と競合させる

もうエルグランドに決めてしまっている場合でも、値引きのためには他のクルマと迷っていることにするのは鉄板です。

カテゴリや性能が全然違うクルマを出してしまっては効果も薄いので、エルグランドに近いクルマを出しましょう。

具体的に言いますと、人気の高いアルファードヴェルファイアや、エスティマなどの名前を出すとライバル車として値引きに効果的です。

これらのライバル車の見積もりをあらかじめ取っておけば、営業マンにもより本気度が伝わります。

あなた
そんなにいくつも見積もり取るの大変だよ~
管理人
という方はネットで手軽に複数メーカーの新車見積もりができるオートックワン新車見積もり(無料)がピッタリです。
オートックワンが選ばれているワケ
・複数メーカーを無料で比較
・ネットから最短1分で手軽に新車見積もり
・入力は7項目だけと省エネ
・マイページで価格交渉も可能
・支払総額・諸費用がわかる
・全国の4,000ディーラーが加盟

▽オートックワンの新車見積もり公式サイトはこちら▽
管理人
本命の車以外はこちらで見積もりを取っておくと交渉材料にもなりますし、手軽ですよ。
購入者

「ヴェルファイア、アルファードとの競合で値引きが伸びた!」
新潟県 30代 男性
購入したグレード:350Highway STAR Urban CHROME
値引き額:34万円
サービス:プラスチックバイザー、マッドガード
感想:昔から日産ブランドが好きなこともあり、3人目の子供が生まれたので大きめのミニバンが良いということでエルグランドを買うことに。
値引きは最初から30万円と悪くなかったです。
一応っアル/ヴェルの名前を出すと値引き額が3万アップ。
「もう一声お願いします!」と粘っていると営業マンから

「即決するなら…」34万まで値引きがのびたので、その日に手付金を入れて即決しました。

エルグランド同士を競合させる

ライバル車による競合でうまくいかなかったときは、エルグランド同士を競合させる方法も有力です。

日産店であればどこでも同士競合ができるわけではなく、経営資本の異なる日産同士で競わせなければいけません。

見分け方は簡単で、○○日産の○○の部分が違えば実際は別会社ですので同じエルグランドでも違った値引きが出てきます。

基本的には隣県まで足を伸ばせば間違いありません。

オプション値引き

オプションからの値引きも本体車両からの値引きと同じで大切です

おおむね25~30%程度を目標に交渉しましょう。

また、契約直前だけに通用するやり方ですが、「このオプションをサービスで付けてくれたら契約するよ」と言えば、ちょっとしたオプションなら付けてもらえることもあります。

具体的には
・寒冷地仕様
・親水鏡面ドアミラー
・プラスチックバイザー
・ウィンドウ撥水12ヶ月
・クリーンフィルター(花粉/におい/アレルゲン対応タイプ)
・ラゲッジカーペット
・フロアカーペット
・トノカバー
・ラゲッジトレイ

などがねらい目です。

もちろんサービスしてもらうものなので、あまり贅沢は言わずに簡単に付けられるものを狙うのがポイントです。

また、ハンコ、印鑑証明を用意しておくなどして本気度をアピールしましょう。

予算は伝えるべきか?

値引き交渉をするときに、“こちらの予算を伝えない”というやり方もありますが、営業マンもその道のプロです。

黙っていてもおおよその予算は見抜かれます。

ですのでオススメのやり方としては、これは営業マンにはもしかしたら嫌われてしまうかもしれないのですが、最初に少なめの予算を伝えて値引きを引き出しましょう。

「予算は○○万円なので、これ以上は出せないです。この予算内でオプションなどもサービスしてくれたら即決するよ」

などと勝負を賭ける方法もあります。

ちょっとやり過ぎかな?と思うくらい無理めの予算を伝えてしまっても意外となんとかなることも多いです。

値引きのコツ

エルグランドの場合、比較的簡単に値引きを引き出せますが、それ以上を求めたほうがより多くのサービスを受けられます

値引きの他にも

  • ・総支払金額からの端数切捨て
  • ・ボディーコーティング・メンテナンスパックのサービス
  • ・登録手数料のサービス・半額
  • ・納車時ガソリン満タン
  • ・ローンを組むなら金利の引き下げ

などは特に契約直前が一番ワガママを聞いてくれるタイミングですからお願いするのを忘れないようにしましょう。

セール・決算狙い

エルグランドは、期末セールや在庫一掃的なセールを狙うことで値引きを狙うのも良いかもしれません。

決算期も相場以上の値引きが期待できます。
■中間の決算期(8月下旬~9月末)
■年度末の決算期(1月~3月)
タイミングを見計らって値引き交渉してみてもいいかもしれません。

納期は?

1~2か月と標準的な納期です。

細かいサービスのオマケをお願いする

思うように値引きが引き出せなかった場合でも、

  • ・総支払金額からの端数切捨て
  • ・ボディーコーティング・メンテナンスパック
  • ・登録手数料のサービス・半額
  • ・納車時ガソリン満タン
  • ・ローンを組むなら金利の引き下げ


などは特に契約直前が一番ワガママを聞いてくれるタイミングですから、オマケでお願いするのを忘れないようにしましょう。

オマケお願いイメージ

特にコーティングは、もともと半分がディーラーの利益なこと、納車前の汚れを落とさなくてよくなるなのでサービスしてもらいやすいです。

また、任意保険の加入・切り替えの時期が近いなら、新車購入時にそのディーラーで加入することで、ディーラー・セールスマンの成績となるので、その分値引きを上乗せしてもらえることもあります。

ディーラーで下取りすると安く買いたたかれることが多い!


ディーラーイメージ
新しく車を買うときにはその販売店で今の愛車を下取りに出すことが一般的です。購入と売却をワンセットで行えるので手間もかからずにお得な気もしますが・・・

管理人
実はディーラー査定は安いことが多いってご存知でしたか?

理由は簡単。競合がいないからです。

なのでこの下取りで損をしている人がめちゃくちゃ多いんです。


営業マン
コチラのお車の下取りは70万円です


管理人
と言われてもその金額が妥当なのか、安いのかプロでもないのにわかりませんよね。


しかし営業マンに言われるがままでは損をしてしまうことも…

下取り額を大幅にアップさせる方法


査定額イメージ図
同じ車でもどこに売るかで査定額は変わります。

下取りに出すときに損をすることなく、むしろ下取り額アップに成功した人に話を聞くとある共通点がありました!

答えは簡単です。複数の車買取店を競合させて愛車の買い取り相場を知っておく。

そうすればその査定額をディーラーにバシッと言うだけであっさり下取り額がアップします。

営業マン
コチラのお車の下取りは70万円です(この金額で収まれば何十万と儲かるな)


あなた
他の買取店で90万円の査定をしてもらってます。これが見積書です。


営業マン
汗汗。では下取り100万でいかがでしょうか?


あなた
OKです。よし!やった!


これはうまくはまったパターンですが、もしダメでもその時は買取店で売ればいいだけの話なのであなたに損は全くありません。

しかし一軒一軒買取店を回るのは手間も時間もかかりすぎます。

そんなときに便利なのが一括査定サイト。複数の買取業者に出張査定してもらえるサービスです。

管理人
管理人がリサーチした結果、圧倒的に利用者が多かったのはかんたん車査定ガイド(無料)です


かんたん車査定ガイドが選ばれている理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・最大10社の買取店から最高査定額を選べる
・東証一部上場企業グループが運営
・電話がかかってくるのが面倒な人はメールだけで対応可能

↓かんたん車査定ガイド公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
無料の一括査定サービスを知らなかったがために、下取りで安く買いたたかれて 「あのとき買い取り査定しておけば・・・」 と後悔している人は多いです。 やったもん勝ちで、100%損をすることのないサービスですのでぜひ活用してください

それでも・・・
あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「かんたん車査定ガイドって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください

スポンサーリンク
管理人
最高額を提示してくれる1社とだけ電話をしたいなら「車査定・買取の窓口見積もり(無料)」がオススメです。
今ならご成約者全員にamazonギフト券5000円分プレゼントと太っ腹!※過去1か月以内に一括査定サイトを利用していないことが条件
車査定・買取の窓口が選ばれている理由
・しつこい電話がない
・最高額の買取会社のみ紹介してくれる
・個人情報は1社にしか公開されない
・入力項目が10個以下とほかの一括査定と比べてかなり少ない

▽車査定・買取の窓口公式サイトはこちら▽
管理人
車査定・買取の窓口ってなに?大丈夫なの?と心配な方は「「車査定・買取の窓口」のメリット・デメリットを他のサービスと比較!」をご覧ください

特徴は

エルグランドハイウェイスターは日産最大級のサイズを誇る最高級8人乗りのミニバンで、3.5リッターと2.5リッターのエンジンが選べ、前輪駆動車と四輪駆動車が設定されています。

後席側のドアはパワースライドドアを採用しています。

ハイウェイスターはグレード名で、エルグランド全体から見たハイウェイスターの特徴はより押し出しの強い大型フロントグリルを採用し、リヤコンビランプも専用のものとなっており、18インチアルミホイールが装備できることなどがあります。

現在はハイウェイスターがメイングレードとなっており、多彩な装備から選ぶことができます。

評判、評価は?

エルグランドは評価サイトでは乗り心地やインテリアに対する評価が特に高く、高級ミニバンとしての目標は十分に達成されているのではないでしょうか。

一方で積載性の低さや、燃費の悪さを指摘する声もあります。

特に3.5リッター車は燃費がリッター9.4km/lと日本者の中でもかなり低い数値でもあるため、燃費の悪さは改善が求められる部分でもありますが、現状では厳しい部分であるかもしれません。

2010年から販売を開始したエルグランドハイウェイスターですが、モデルチェンジの噂はなく、好評な部分と販売が好調ではない部分がせめぎ合っている感はあります。
ELGRAND01

コスパで選ぶなら250S

250S(¥3,395,520)がハイウェイスターの中では最廉価ですが、最もコスパが高くオススメです。

250Gとの違いはシート地がネオソフィール/ジャカード織物となり、切削光輝18インチアルミホイールとなっていることです。

また、ハイウェイスター専用リアコンビネーションランプはクリアタイプのものが装備されています。

リセールを考えて選ぶなら250ハイウェイスター 2WD

エルグランドのグレードの中でリセール価格が高くなるのは250ハイウェイスターを筆頭に「アーバンクロム」「ライダー」「特別仕様車」などです。

それにプラスしてメーカーオプションのツインサンルーフやオートスライドドア、自動ブレーキなどを付けておくと人気の装備なので、プラス査定が見込めるでしょう。

70万以上の価格差を考えると2500cc車の割安感は高く、足りない部分はオプションで補う形がベストでしょう。

買って満足したポイント

エルグランド購入者
グレード:350Highway STAR Premium

大家族なので大きな室内に安定感があって走りやすいです。

アルヴェルは他の人と被るし納期がかかりすぎるのでエルグランドにして良かった!

購入者
豪華な雰囲気のインテリアが気に入っています。

乗っていて快適だし運転感覚も良好。

買って後悔したポイント

購入者
自動ブレーキなど装備が古いし、アイドリングストップ機構も無いなんて。

低燃費技術が採用されていないので燃費が悪すぎる

どんな人向けの車か?

3列シートの大きな車ですのでファミリーカーとして、大家族でも家族3世代でも対応できるので向いています。

赤ちゃんがいる家庭や小さな子供がいる家庭はチャイルドシートが必要です。

荷物をたくさん積むことができるので、家族旅行を楽しみたい方にもおすすめです。

布団を積んで車中泊も可能です。

安全装備は?

elgrand05
踏み間違い衝突防止アシスト(駐車枠検知機能付)が搭載されています。

アクセルペダルを踏み間違えた時に、衝突防止をサポートして加速を抑制してくれます。駐車場内や渋滞のときに考えられる事故を回避することができます。

大きな車であるからこそ、大きな事故につながらないようにドライバーの安心をさらに高めてくれます。

スマート・ルームミラーでクリアな後方視界を確保できます。

通常のものよりもはっきりと見えるので雨の日や、後ろが見えにくいときに役に立ちます。

収納スペースは?

elgrand06
3列目のシートを移動させることで、収納スペースが広くなります。

3列座った状態でも、3列目の足元の空間が確保されています。

荷物がたくさん積めるのでゴルフバッグやベビーカーを乗せてもゆとりがあります。

また、3列目のシートを倒すとさらに大きな収納ができます。

長いものは、立てて収納することができます。車体が低いので、ゴルフバッグを立てて収納しても、後方の視界をしっかりと確保することができます。

ドリンクホルダーなど小物を収納できるスペースも、随所についているので便利です。

居住性・快適性は?

7人乗りはもちろん、8人乗りでも十分な広さがあります。

1列目から3列目までゆったりと座ることができます。隣との座席に余裕があるので、圧迫感はありません。

天井が高いので、背の高い肩でもゆったりとくつろぐことができます。

アラウンドビューモニターが付いているので、車体の周りを把握することができます。

見た目に豪華で、落ち着きのあるデザインで高級感のあるインテリアです。

本物志向の方でも気持ちよく過ごすことができる大人の車です。

走行性能・エンジン性能は?

elgrand07
低重心プラットフォームを採用しています。エンジンや燃料タンクを低くしているので重心が低く、空力特性も向上します。

大きな車体であっても横風を受けてもふらつきにくく、力強くまっ直ぐ走ります。

安定感のあるハンドルさばきができるので、長距離の運転も疲れにくくなっています。

サスペンションとスペアリングで滑らかに走ることができます。

快適な走りができ、段差やカーブにも強く、揺れを感じにくくなっています。

燃費が1リットル当たり約10キロです。車の大きさと比べると走りが良いです。

優れているところは

エルグランドの優れている点はアルファード、ヴェルファイアとは違う方向での押し出しの強く迫力のあるスタイルを持っていることが大きいです。

インテリアの木目をふんだんに使ったメーターやコクピット周りのデザインや、大型オットマン付きの世界初である中折れ機能つきセカンドシートは高級ミニバンの地位にふさわしいものです。

シートのスライドやリクライニング、ラゲッジスペースとしての使用など多彩なシートアレンジが可能で、ツインサンルーフが装備可能となっています。
ELGRAND02

物足りないところは

エルグランドは現在の基準で言えば先進安全装備がやや劣っているところ、衝突被害軽減ブレーキであるエマージェンシーブレーキの装備がないところが物足りないといえます。

また、最大で3.5リッターエンジンを搭載し、ボディが大型のため燃費がすぐれない車ですが、ハイブリッド車が設定されていないところが物足りない面と言えるでしょう。

また、先代エルグランドは後輪駆動車という独自性がありましたが、現行エルグランドハイウェイスターはFF車になったこともやや物足りない面といえるかもしれません。

実燃費は?

3.5Lエンジン車の実燃費

  • 高速道路中心の燃費:8~11km/L
  • 郊外・幹線道路の燃費:7~10km/L
  • 渋滞のある市街地の燃費:5~9km/L

2.5Lエンジン車の実燃費

  • 高速道路中心の燃費:9~12km/L
  • 郊外・幹線道路の燃費:8~11km/L
  • 渋滞のある市街地の燃費:6~9km/L

エルグランドの燃費は11.6km/Lでトヨタのアルファードの燃費は9.6km/を上回っています。

実燃費では5〜7km/L程になりますが、大型ミニバンとして良い方です。

車体価格は340万円程からとなっているので、日産のミニバン最高ランクとしては価格も手頃なので、お買い得な車となります。

あまり燃費を考えてはいけない車のような気もしますが、同等クラスの車種の中ではトップクラスとなるので、優秀だと思います。

ダサい?デザインや内装は?

ELGRAND03
エルグランドの内装は高級感が溢れるデザインとなっています。

座席シートも本革製となり、色も基本は黒、質感も抜群に良いようで、評価はかなり高いです。

ハンドル周りもスッキリとしていて運転しやすい設計となっています。

スピードメーターでは最近デジタルが多いですが、ハイウェイスターではアナログが採用されています。

やはり運転好きの方にはデジタルは見辛く感じてしまいますが、アナログでは違和感なく、走行に支障をきたさないようになっています。

また、ハイウェイスターは横幅が広くなっているので3列目シートでもゆったりと座ることができます。

アルファードクラスでも大人3人はやや窮屈ですが、ハイウェイスターは窮屈さを感じさせないようになっています。
ELGRAND04

スポンサーリンク

メニュー