クルドラ

エクリプスクロスのおすすめグレードを比較して検証!後悔しないために選んでおきたいのは?

エクリプスクロスを買うことは決めていても、どのグレードにするかは迷ってしまうもの。

そこでこのページではどのグレードが一番あなたにピッタリなのか、それぞれの特徴を解説しながら見ていきたいと思います。

 

エクリプスクロスには大きく分けて3グレードある

エクリプスクロスは

エントリーグレードのM(253万~)

中間グレードのG(270万~)

最上級グレードのGプラスパッケージ(288万~)

というグレード構成になっています。※4WDはそれぞれ22万円高

各グレード間の価格差はあまり大きくなく、一番の売れ筋は「G」ですが、どれも同じくらい売れていてあまり差はありません。

M」の特徴


Mグレードに関しては無駄な装備はなく、最低限のイメージですが、最新の安全装備である

・衝突被害軽減ブレーキ

・誤発進抑制機能

・運転席&助手席SRSエアバック

・e-Assist

・S-AWC(車両運動統合制御システム)※4WD車

などが全車標準装備となっているので安全面は充実しています。

また、

・本革巻ステアリングホイール

・本革巻シフトノブ

も標準装備されていて落ち着いた高級感も味わえます。

「M」のその他の標準装備

・オートストップ&ゴー
・215/70R16タイヤ+16インチアルミホイール
・パンクタイヤ応急修理キット
・キーレスオペレーションシステム+エンジンスイッチ
・雨滴感応オートワイパー

もちろんこれらは「G」以上のグレードにも標準装備されています。

G」の特徴

エクステリアは少しの違い

ヘッドライトがLEDにアルミホイールが18インチになっています。
「M」はそれぞれハロゲン、16インチです。

よく見れば違いも判りますが、そこまでこだわるほどでもないのかなという印象です。

内装はほぼ同じ

内装はほぼ同じですのでどちらも同じと考えていていいでしょう。

安全装備の違い

レーダークルーズコントロール(ACC)
電動パーキングブレーキ
衝突被害軽減ブレーキシステムの作動速度域がアップ

「G」のその他の標準装備
・自動防眩ルームミラー
・ヘッドアップディスプレイ

内外装にあまり差が無いものの、安全面を考えるとレーダークルーズコントロールシステム、後退時車両検知システムなどは「M」にはオプション設定もされていませんので安全面を重視されるなら「G」以上を選ぶべきでしょう。

Gプラスパッケージ」の特徴


内外装は「G」とほぼ同じ

安全装備は
・後側方車両検知警報システム
・後退時車両検知警報システム
が標準装備となっています。

「Gプラスパッケージ」のその他の標準装備
・スマートフォン連携ディスプレイオーディオ

管理人のおすすめは「G」

管理人のおすすめは必要な安全装備が付いている「G」グレードです。

これに自分で欲しいオプションを付けて充実させるのがコスパ的にも優れていると思います。

>>エクリプスクロスのおすすめオプション

スポンサーリンク

>>エクリプスクロスの値引き相場レポート

エクリプスクロスを安く買うには下取り車を高く売ることがカギ

エクリプスクロスの新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「ナビクル車査定」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽ナビクル車査定の公式サイトはコチラ▽

それでも・・・

あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「かんたん車査定ガイドって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・中間コストがない直接取引
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)に査定を申し込む↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください

スポンサーリンク

メニュー