クルドラ

シャトルで車中泊はできる?楽しむためのアイテムを調べてみた!

シャトルはコンパクトサイズだけど荷室も大きいし便利なので、家族でいろいろな所へドライブするのも楽しそう。

でも宿泊するとなると出費がかさむのでなかなか遠出は出来ません。

管理人

そこで、費用も抑えられるし自由もあって、人気の車中泊が気になります。

しかし、ミニバンのように3列シートではないシャトルで車中泊は可能でしょうか?

2列シートのシャトルで車中泊をするにはどうしたらいいのか、便利なアイテムと合わせてご紹介します。

シャトルの室内と荷室はなかなかのサイズ

 

シャトルは5ナンバーサイズながら、5人乗車時でも570Lのゆとりある荷室容量を確保しています。さらに後席を倒せば、容量は1,141Lになるなど、商用車並みの広い荷室が可能になります。
また、地上から荷室開口部までの高さは、わずか54cmなので、重い荷物も楽に積み込めます。

そして、室内のサイズは長さが1,925mm、幅が1,450mm、そして高さは1,290mmとなっており、車中泊にも十分対応するサイズとなっています。

また、やわらかいカーペット生地の床面は、ホンダ独創のセンタータンクレイアウトによって、フラットで、奥行きは約1,840mmとなっていますから、大人でも余裕で寝ることが出来ます。

シャトルのシートはフルフラットにはならないが、スペースには余裕がある

 

シャトルのシートはフルフラットにはなりません。前席を後ろに倒すと、後席の座面に重なってしまいます。

したがって就寝するためには、前席を後ろではなく前に倒して、後部の1,840mmの長さを最大限に利用する方法を取ります。

フルフラットにならなくても車中泊に必要なスペースがあることが、シャトルの特徴。そのため、寝床を造るのが簡単で、出発する時も時間がかからないという利点もあります。

また、一人での車中泊なら荷室に荷物を満載していても、後部座席に横になることもできます。

2人までが基本だがギリ3人寝れるかもなサイズ

 

上記の方法で寝ることになるので、後部のスペースに大人なら2人が寝ることが出来ます。また、ちょっと狭いけれどあと一人お子さんなら寝れるでしょう。

したがって、シャトルで寝れるのは最大で3人という事になります。

シャトルはフラットでフロア面もやわらかいカーペット地なので、そのまま寝転ぶことも出来ますが、前席と後席の間に空間が出来るので、ここを荷物などで埋めることで、より多くのスペースを有効に使えます。

車中泊をした状態での荷物の置き場所は?

 

車中泊で寝る場合に荷物の置き場が問題となります。主だった荷物は両脇に寄せたり、隙間に埋めることで解決できますが、問題は汚れものです。

シャトルの場合は、床下に水や汚れに強いワイパブル仕様の収納スペースを用意しており、汚れた荷物と他の荷物を分けたい時に便利に使うことが出来ます。

また、室内に数多く設置されている小物入れを上手に使うことで、小物を整理することが可能となります。

さらに多くの荷物を積みたい場合は、長いルーフを利用してキャリアなどを利用することも可能です。

快適に車中泊するためにオススメのアイテムをご紹介

車中泊も可能なシャトルですが、快適に寝るために様々なアイテムを有効利用しましょう。

現在では、車中泊関連のアイテムは多数販売されており、以前からあるキャンプに代表されるアウトドアグッズを始め、車中泊専用のものや、その車種専用といった商品も多く見受けられます。

ここではそんな数多くの車中泊アイテムから、シャトルに最適なアイテムをご紹介します。

カーテン プライバシーと防犯対策に

引用:https://store.shopping.yahoo.co.jp/atmys/shuttle-f.html?sc_e=slga_pla#ItemInfo

まずはカーテン。車中泊でもっとも気になるのが人の目です。公共の駐車場を利用する場合は、利用客や車がひっきりなしに通ります。

寝姿や着替えなどのプライバシーの保護ももちろんですが、盗難などを防ぐ効果もあるので、ぜひ利用することをおススメします。

ご紹介するのは(株)趣味職人の「プライバシーサンシェード」です。吸盤を利用して脱着するので、
フロントガラス、サイドガラス、リアガラスなど、全周にわたって隙間なく塞ぐことが出来、車種専用
なので、外からはまったく見えなくなります。

また、エアコンのききもよくなるので、車中泊はもちろん休憩中の食事や着替えの時にも安心して過ごせます。

(株)趣味職人製「プライバシーサンシェード」:9,504円(Yahoo!ショッピング)

マット 快適な睡眠に

引用:https://item.rakuten.co.jp/rs-online/shinke-lovebed-pu_le-gp78/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_113_0_10001868

車中泊でのメインアイテムは、何といってもマットです。いくら柔らかい素材のシャトルのフロアであっても、そのまま何時間も横になるのは苦痛です。

そこで、ご紹介するのが、フロア全面にひけるクッションマットを利用することで、段差が緩和され、車内の圧迫感を感じない程度の厚みになっているために、快適な睡眠がえられます。サイズは173cmx135cm×5㎝で、二人が寝ても十分な広さがあります。

また、車種によって細かなサイズを設定しているのでシャトルにピッタリサイズであることもポイントになります、

スポンサーリンク

SHINKE シンケ製車種別クッションマット:17,400円(Yahoo!ショッピング)

歩ける寝袋 何かと便利

引用:https://store.shopping.yahoo.co.jp/dorarecoya/GSANE168.html#&gid=itemImage&pid=6

マットより簡単で、収納すればコンパクトになるのが寝袋です。寝たくなったらすぐに広げて潜り込めば冬でも暖かいので、車中泊で利用する人も増えています。

今回ご紹介するのはその寝袋の進化バージョンの「歩ける寝袋」です。手が自由に出せるので読書やスマートフォンの操作も可能、さらにポケットもついているので、財布などの貴重品が常に身に着けていられます。

何よりネーミングの通り着たまま歩けるのが最大の特徴です。また、男女兼用で適応身長165〜180cmで重量は1450g収納に便利な収納袋付きとなっています。

YUKI TRADING歩ける寝袋:9,380円(Yahoo!ショッピング)

後部座席マット お一人様に最適

引用:https://item.rakuten.co.jp/voldy/km3532/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_113_0_10001868

シャトルで車中泊をする場合、後部をフラットにしてマットを利用することが一般的ですが、一人での車中泊なら後部シートで横になるのが簡単な方法です。

その際に座面をフラットにして寝やすくするのが、この後部座席マットです。サイズは、長さ141×幅90×高さ45cmで、通気性に富み、エアタイプなのでコンパクトになり、収納袋も付属しています。

さらに、インフレータブル式の枕も2つ追加され、より快適な睡眠が得られます。一人で車中泊も計画に入れたドライブなら、このマットが最適で、最初から設置してしておけば、昼間の仮眠もすぐに出来るのでさらに便利ですね、

キングキャンプ製後部座席マット :2,142円(楽天

まとめ

 

シャトルは広い室内スペースと荷室スペースがあるので、3列シートじゃなくても車中泊は可能です。

移動は明るく広いで室内で快適なドライブを楽しみ、夜になったら人数に合わせて様々な方法で寝ることが出来ます。

そして、便利な車中泊アイテムを用意して、ミニバンに負けない快適な車中泊が可能なシャトルで、遠くまでドライブに出かけたり、朝日や星空を見にましょう。

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

>>シャトルの値引き相場は?評価、評判をチェック!

シャトルを安く買うには下取り車を高く売ることがカギ

シャトルの新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

それでも・・・
あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「かんたん車査定ガイドって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください
スポンサーリンク

メニュー