クルドラ

Nワゴンのおすすめグレードを比較して検証!後悔しないために選んでおきたいのは?

Nワゴンを買うことは決めていても、どのグレードにするかは迷ってしまうもの。

そこでこのページではどのグレードが一番あなたにピッタリなのか、それぞれの特徴を解説しながら見ていきたいと思います。

G特別仕様車 SSパッケージの特徴



Gをベースにシティアクティブブレーキシステムやサイドエアバッグ、窓ガラスのすべてに遮熱・UVカット効果を備えた360° スーパーUV・IRカット パッケージを装備している特別仕様車です。
エアコンもプラズマクラスター技術搭載のフルオート・エアコンディショナーにグレードアップされます。
運転席ハイトアジャスターやハーフシェイドフロントウィンドウも装備されます。
ボディ外観や走行メカニズムに特別な仕様はなく、室内カラーはブラウン/ベージュのみ、ボディカラーは五色のみの設定となっています。

Cの特徴



CはNワゴンの中で最も低価格なグレードで、上位グレードのGグレードと比べプッシュエンジンスイッチ、チルトステアリング、アレルクリーンシート、フロントアームレストなど多岐にわたって装備が省かれていますが、シティアクティブブレーキシステムやサイドエアバッグのあんしんパッケージはオプション設定されています。
一方ナビ機能も持ったディスプレイオーディオはオプション設定されていません。
走行メカニズムはGと同等で燃費や馬力に変化はなく室内カラーはブラウンのみ、ボディカラーは三色のみの設定となっています。

Gの特徴



GはCグレードに対しての上位グレードで、プッシュエンジンスイッチ、チルトステアリング、アレルクリーンシート、フロントアームレスト、Hondaスマートキーシステムなどの装備が追加されます。シティアクティブブレーキシステムやサイドエアバッグのあんしんパッケージはオプション設定されています。
一方ナビ機能も持ったディスプレイオーディオはオプション設定されていません。
走行メカニズムはCと同等で燃費や馬力に変化はなく室内カラーはブラウンとベージュのツートンとなり、ボディカラーは八色の設定となっています。

スポンサーリンク

G・ターボパッケージの特徴



Gのターボ車をベースに窓ガラスのすべてに遮熱・UVカット効果を備えた360° スーパーUV・IRカット パッケージを装備しています。
SSパッケージとちがい、あんしんパッケージはオプションとなります。
エアコンもプラズマクラスター技術搭載のフルオート・エアコンディショナーにグレードアップされます。
運転席ハイトアジャスターやハーフシェイドフロントウィンドウも装備されます。
ボディ外観に変化はありませんがフロントスタビライザーと14インチアルミホイールを装備、室内カラーはブラウン/ベージュとブラックが選べ、ボディカラーは八色の設定となっています。

G・Lパッケージの特徴



Gグレードをベースに窓ガラスのすべてに遮熱・UVカット効果を備えた360° スーパーUV・IRカット パッケージを装備しています。
エアコンもプラズマクラスター技術搭載のフルオート・エアコンディショナーにグレードアップされます。
SSパッケージとちがい、あんしんパッケージはオプションとなります。
運転席ハイトアジャスターやハーフシェイドフロントウィンドウも装備されます。
ボディ外観に変化はありませんが、室内カラーはブラウン/ベージュとブラックが選べ、ボディカラーは八色の設定となっています。

おすすめはどのグレードか

G特別仕様車SSパッケージは装備が最も充実した一台で価格も安く抑えられているので最もおすすめではありますが、ターボが選べず色が少ないという欠点があります。
気に入った色でなければG・LパッケージにあんしんパッケージをつけたものがG特別仕様車SSパッケージとほぼ同等の装備になり、より色が選べるのでそちらを選ぶと良いでしょう。

ターボ車ではG・ターボパッケージにあんしんパッケージをつけたものがG特別仕様車SSパッケージとほぼ同等の装備でターボとなるのでおすすめです。

Cグレードは低価格という点のメリットのみでどちらかと言うと企業導入向けグレードという感があり、Gグレードも特別仕様が販売されている現時点ではあえて選ぶことのないグレードといえます。

N-ワゴンを安く買うには下取り車を高く売ることがカギ

N-ワゴンの新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

スポンサーリンク

メニュー