クルドラ

シビックの値引き相場レポート!【2024年5月最新】実販売データから合格ラインを算出!

最終更新日 2024/4/30

ホンダラインナップの中で車名が変わらずもっとも長くグローバルに販売されているのがシビックです。

一昨年フルモデルチェンジされた現行型はついに11代目となりました。そんなシビックの購入を考えている方が一番気になっているのがどのくらい値引きが可能なのかだと思います。

この記事を読めばわかること

  1. シビックの効率的な値引き交渉のやり方
  2. ライバル車競合はマツダ3、ゴルフRが効果的
  3. シビック同士を競合させるコツ
  4. オプション値引きとオマケゲットの方法

特にこの辺りの情報を包み隠さずご紹介します!

どうしてこんな普通はわからないような情報が手に入るかというとそれには理由があって…

管理人
実は管理人の友達がホンダの営業マンをしているので現場のリアルな情報が入ってきます。
このページは最新値引き情報とシビックのおすすめポイントだけにフォーカスしていますので最後まで見ていただけると嬉しいです!

値引きの相場・限界は?[2024年5月最新情報]

シビック値引き相場はズバリ
車両本体 22万円
オプション値引き 20%

シビックe:HEV値引き相場はズバリ
車両本体 21万円
オプション値引き 15%

シビックタイプR値引き相場はズバリ
車両本体 22万円
オプション値引き 10%

特に交渉なし:5~6万円 ライバル車を出して交渉:9万円位

値引き難易度:渋め

日産のGT-RやフェアレディZと同様にオーダーストップを継続中。

今の車を下取りに出す前に…査定額をチェック!!
・下取りよりも平均22万もオトク!
・申し込み後すぐに相場額が出る!
ナビクル車査定(無料)で愛車の査定額をチェック↓

今やシビック輸出がメインというモデルになったので、国内販売についてはそこまで安売りして売りたくない販売店も多いようです。そのため「値引きは5万円まで」としてくるケースが目立ちます。

このあとの記事もご参照いただいて、同士競合オプションサービスなどで攻略しましょう。

「異なるホンダカーズでの同士競合で値引きがUP!」
「用品値引きを多めにしてもらったので満足」

などの口コミも上がってきています。

ちなみにこの目標金額は、月間自家用車、情報誌グーネット、ベストカー、オートックワン、価格.com、みんカラ、購入者への聞き取りなどの上位30%の平均で算出しています。

グレードやオプションによって差が出ますし、目標に届かない場合もありますので、その時は他のサービスを付けてもらうなどで調整しましょう。

管理人

ワンポイント


納期が改善される車種が多く新車を買いやすくなっています!

新年セールは割安に購入するチャンス!
"カーナビ無料装着"や"期間限定の低金利ローン"などのキャンペーンは誰でも付けてもらえるものなので、満足せずに本体値引きを狙うのが鉄則です!

ライバル車種と競合させるのが基本!

もうシビックに決めてしまっている場合でも、値引きのためには他のクルマと迷っていることにするのはテッパンのやり方です。

最新シビックは5ドアハッチバックの一車型ですが、ノーマル系モデルタイプRでは別モノなのでライバル車は見極めましょう。ノーマル系なら同じCセグメントマツダ3カローラインプレッサなどが効果的。

タイプRは個性派スポーツなので値引きは期待薄ですが、トヨタGRモデル、あるいはWRX STIゴルフRあたりをぶつけて無償サービスの一つでも獲得を!

管理人
ライバル車を出すことにより競争意識を煽りどちらにするか本気で悩んでいると思わせられれば、気持ちを変えさせるためさらに値引きを引き出せる場合も。

参考に次記事も読んでみてくださいね。

購入者の声

「トヨタ&スバルと競わせてうまくいきました」

三重県 男性 30代
グレード:e:HEV
値引き額:車両本体5万円
サービス:オプションから20%値引き

プリウスマツダ3カローラツーリングのどれかを買おうと考えていたんですが、新たにハイブリッドが追加されることになったシビックに決めました。

値引きは最初は予約販売なのでナシと営業マンは伝えてきましたが、以前から付き合いのあるディーラーなので粘って交渉することに。

「実は妻がカローラがいいんじゃない?って話していてどちらにしようか迷っている。私自身は日頃からよくしてくれるあなたから買いたいんだけど」
と営業マンの気持ちに訴える作戦に出たところ、明らかに表情に変化が…

営業マンが「このクルマは私では決済できないので店長に相談してみます。」と奥で5分くらい話した後戻ってきて「5万円までなら値引けます。これが限界なのであとは私の裁量でオプション値引きをします」とのこと。

さすがに正式発売前のクルマなのでこれが限界かと思い契約。その分、早めの納期となりそうで満足しています!

シビック同士を競合させれば大幅値引きも

ライバル車との競合でうまくいかなかった場合は、シビック同士を競合させることも効果的です。シビックは全国のホンダカーズで売られていますが、どことでも同士競合できるわけではありません。

シビック全ホンダ店で扱われていて、ホンダカーズ○○○○部分が少しでも違うところが別資本=別会社です。その複数店舗を回り「他店ではここまで値引きしてくれたよ」ということを伝えればさらに条件が良くなることも期待できます。

近所に知っているお店がなければ、ホンダ公式サイトから店舗が検索できます。

Honda|クルマ|四輪販売店検索|検索結果

郵便番号、または都道府県市町村を選択すると近くの店舗一覧が出てきます。
たとえば、東京都のある地区を検索するとこんな感じです

画像の3つの店舗名称に注目してください。この3店舗の内、社名の違いから真ん中のお店だけ経営資本が異なる店舗なのが分かります。つまり豊島店駒込店値引き枠は同じでも、飯田橋店違う枠が設定されている可能性です。
もし近くに店舗が少なくても、隣の県まで足を伸ばせば必ず別会社は見つかります。

管理人

手間も掛かりますが多くの店舗を回ることで、中には販売ノルマ未達のディーラー営業マンに遭遇するときもあります。
そのときは鼻血が出るくらいがんばって値引いてくれますのでかなりお得な買い物ができますよ。

値引きに満足できないときはサブディーラーを当たってみる

ライバル車との競合別資本同士競合でも満足できる値引きを得られなかったときはサブディーラーを当たるのも一つの方法です。

サブディーラーとは新車販売も手掛けている自動車整備工場中古車販売店のことです。

表の看板に「新車・中古車販売」「全メーカー取り扱い」などと書かれていたらソコです。

サブディーラーを簡単に見つけるには中古車販売サイトで、探している車種の「走行距離0~1,000km」「住んでいる地域」を入力し検索してみてください。

検索がヒットすれば、その店舗はサブディーラーとして新車販売もしているということです。

メリットデメリット正規ディーラーとの違いなどは「サブディーラーでも新車はオトクに買えるのか」で解説していますのでチェックしてくださいね。

オプション値引きはコスパも良い

オプションからの値引き車両本体値引き同様、大切なポイント。特にシビックのように値引きが渋いモデルでは特に有効となります。

シビックの場合はオプション値引き25%程度目標に交渉しましょう。

また、契約直前だけに通用するやり方ですが、「最後にこのオプション品を”おまけ”で付けてくれたら契約するよ」と言えば、ちょっとした純正アクセサリーなら付けてもらえることもあります。

具体的には

ナンバープレートロックボルト
LEDルームランプ
ラゲッジトレイ
ペットシートサークル
スマホルダークイック吸盤カーボン調
キーカバーデラックス

などがねらい目です。

もちろんサービスなので、あまり贅沢は言わずに簡単に付けられるものを狙いましょう。具体的には取付工賃がかからないものを選ぶのがポイント

また、ハンコ印鑑証明を用意しておくなどして本気度アピールしましょう。

管理人

どのオプションを付けるかまだ決めかねている方は次の記事を見てから決断してくださいね。

参考⇒シビックのおすすめオプション5つとナビを実際の購入者の声から紹介!

細かいサービスのオマケをお願いする

思うように値引きが引き出せなかった場合でも、契約直前が一番ワガママを聞いてくれるタイミングですから、

  • ・総支払金額からの端数切捨て
  • ・ボディーコーティング・メンテナンスパック
  • ・登録手数料のサービス・半額
  • ・納車時ガソリン満タン
  • ・ローンを組むなら金利の引き下げ


などはオマケでお願いするのを忘れないようにしましょう。



特にコーティングは、もともと半分がディーラーの利益なこと、納車前の汚れを落とさなくてよくなるのでサービスしてもらいやすいです。

また、任意保険の加入・切り替えの時期が近いなら、新車購入時にそのディーラーで加入することで、営業マンの成績アップになるので、その分値引きを上乗せしてもらえることもあります。
購入者

「合計10万円分の付属品が無料サービスに」
広島県 30代 男性
購入したグレード:EX
車両値引き額:7万円
サービス:メンテナンスパック、サイドバイザー、フロアマット
感想:最初はマツダ3との競合で考えていたけど、競合させても値引きがそれほど伸びなかったのでシビック一本に決めました。

値引きは早々に諦めてオプションの無料サービスを充実させることに作戦を切り替え、本体値引きと併せて計10万円分の値引きゲット!
さらにメンテパックボディコーティング割引価格にしてもらったのも大きかったですね。

予算は伝えるべきか?

値引き交渉をするときに“こちらの予算を伝えない”というやり方もありますが、営業マンもその道のプロです。黙っていてもおおよその予算は見抜かれます。

ですのでおすすめのやり方としては、これは営業マンにはもしかしたら嫌われてしまうかもしれないのですが、最初に少なめの予算を伝えて値引きを引き出しましょう。

管理人

予算は○○万円なので、これ以上は1円も出せません。オプション品込みでこの予算内に収まるなら即決するよ」などと勝負を賭ける方法もあります。
ちょっとやり過ぎかな?と思うくらい無理めの予算を伝えてしまっても意外となんとかなることも多いです。

値引きのセオリー、セール・決算期を狙う

車検等に余裕があるなら、いっそ腰を落ち着けて期末セール在庫一掃的なフェアに合わせ値引きを狙う方法もあります。

決算期も相場以上のビックリするような値引きもあり得ますので

■中間の決算期(8月下旬~9月末)
■年度末の決算期(1月3月
■夏のボーナス時期の6月7月
■冬ボーナス&年末商戦期の12月

こうしたタイミングを見計らって値引き交渉してみてもいいかもしれません。

納期は12か月以上

シビック納期長期化して、12か月以上に。半導体の不足や物流の停滞などで新車納期は軒並み遅れ続けていますが、ホンダもほぼ全モデル1年以上がマスト

新型タイプRは先代でオプションだったナビゲーションが標準となったため少し納期が延び気味

ディーラーで下取りすると安く買いたたかれることが多い!


ディーラーイメージ
新しく車を買うときにはその販売店で今の愛車を下取りに出すことが一般的です。購入と売却をワンセットで行えるので手間もかからずにお得な気もしますが・・・

管理人
実はディーラー査定は安いことが多いってご存知でしたか?

理由は簡単。競合がいないからです。

なのでこの下取りで損をしている人がめちゃくちゃ多いんです。


営業マン
コチラのお車の下取りは70万円です


管理人
と言われてもその金額が妥当なのか、安いのかプロでもないのにわかりませんよね。


しかし営業マンに言われるがままでは損をしてしまうことも…

下取り額を大幅にアップさせる方法


査定額イメージ図
同じ車でもどこに売るかで査定額は変わります。

下取りに出すときに損をすることなく、むしろ下取り額アップに成功した人に話を聞くとある共通点がありました!

答えは簡単です。複数の車買取店を競合させて愛車の買い取り相場を知っておく。

そうすればその査定額をディーラーにバシッと言うだけであっさり下取り額がアップします。

営業マン
コチラのお車の下取りは70万円です(この金額で収まれば何十万と儲かるな)


あなた
他の買取店で90万円の査定をしてもらってます。これが見積書です。


営業マン
汗汗。では下取り100万でいかがでしょうか?


あなた
OKです。よし!やった!


これはうまくはまったパターンですが、もしダメでもその時は買取店で売ればいいだけの話なのであなたに損は全くありません。

しかし一軒一軒買取店を回るのは手間も時間もかかりすぎます。

そんなときに便利なのが一括査定サイト。複数の買取業者に出張査定してもらえるサービスです。

管理人
管理人がリサーチした結果、圧倒的に利用者が多かったのはナビクル車査定(無料)です


ナビクル車査定が選ばれている理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・最大10社の買取店から最高査定額を選べる
・東証一部上場企業グループが運営
・電話がかかってくるのが面倒な人はメールだけで対応可能

↓ナビクル車査定の公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
※査定額だけ確認してすぐに売らなくてもOKですよ!
管理人
無料の一括査定サービスを知らなかったがために、下取りで安く買いたたかれて 「あのとき買い取り査定しておけば・・・」 と後悔している人は多いです。 やったもん勝ちで、100%損をすることのないサービスですのでぜひ活用してください

それでも・・・
あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「ナビクルって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・中間コストがない直接取引
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)に査定を申し込む↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください

シビックの魅力はココだ!

カローラフェアレディZなど長い歴史を持ち、グローバルで知名度の高い日本車はいくつかありますが、ホンダブランドであれば間違いなく「シビック」となるでしょう。

引用:https://vague.style/

誕生50周年を迎えた日本を代表するFF小型車の雄

シビック1972年に誕生したホンダ基幹車種50年を越える歴史の中で累計販売台数は2700万台を超え、世界170の国地域で販売されています。北米ではコンパクトカー日本欧州ではCセグメントにカウントされるシビック3ドアからスタートし、5ドアハッチバック4ドアセダン、世代によってはクーペステーションワゴンなど豊富なバリエーションを展開してきましたが、初代から一貫してブレていないのがFF(前輪駆動)を基本としていること。さらに直4エンジン搭載であることも同様です。

世界戦略車であるシビック3代目の通称ワンダーシビック5代目スポーツシビックなど国内でも高い人気を博したモデルもあるものの、弟分フィットの台頭などにより徐々に人気が低迷3ナンバー化した8代目を最後に2010年、一旦国内市場から撤退することになりました。

最新モデルは”爽快シビック”で国内市場へ本格復帰

その後2017年10代目がモデルサイクル途中より国内市場再投入。改めて2021年にフルモデルチェンジした11代目現行型シビックとして本格的な復帰を果たしました。

引用:https://www.goodspress.jp/

11代目の通称は「爽快シビック」。それは1.5ℓターボモデルでも2.0ℓハイブリッドモデルでも変わらない走りの爽快さ、イコール”質の高い軽快感”として追求された結果です。

11代目シビック5ドアハッチバックのみとなり、北米で売られるセダンは導入されません。エクステリアはガラスエリアの広い6ライトキャビンを流れるようなファストバックルーフが覆い、長めのボンネットと短いリヤのコントラストが特徴的。ハニカム調のフロントグリルも効果的に個性を強めています。
先代モデルに比べて大人っぽい上質感が高まりつつ、シビックらしい軽快感スポーティネスを見事に両立したデザインです。

インテリアのデザインテーマは「ファインモーニングインテリア」。爽やかな朝を迎え、シビックで通勤する間に自然と気持ちが前向きになるインテリアが目指されました。具体的にはスッキリとした形状で「清潔性」、自然に使えるレイアウトで「リズム」、スイッチやノブの操作感で心地よい「刺激」と3つのキーワードを具現化したインテリアです。
パワーユニットは2021年の登場時には先代モデルから継続する1.5ℓガソリンターボエンジンのみでしたが、およそ1年後には2.0ℓハイブリッドが追加されました。

ホンダ謹製のスポーツハイブリッド”e:HEV“モデルを追加

引用:https://www.webcg.net/

1.5ℓガソリンターボエンジン型式こそ先代と同じながらシリンダーヘッドを全面新設計するなど大幅な改良を実施。ターボチャージャーまで新設計ですが最高出力トルクに変更はなく、あくまでエンジン応答性を高めるための改良となっています。

2.0ℓハイブリッド新型シビックの真打とも言えるスポーツe:HEVe:HEVは近年のホンダに共通の2モーター方式ハイブリッドですが、シビック用には新開発された2.0ℓ直噴エンジンを搭載したことがトピック。従来のポート噴射式に比べて走り燃費排ガス性能などすべてがレベルアップしています。

さらにそれら数値的な部分だけでなくアクティブサウンドコントロールなどを駆使して、ハイブリッド(特にエンジンが発電に専念するタイプ)にありがちな、アクセル開度エンジン音のチグハグ感など感性の部分もケア。リニアに呼応する心地よいエンジンサウンドの演出など、往年のホンダファンの琴線に触れる仕上げも見逃せません。

ホンダスポーツ最後の砦タイプを投入

シビックe:HEV追加発売からやや遅れていよいよ新しいシビックタイプRが登場しました。

引用:https://car.watch.impress.co.jp/

タイプRホンダのスポーツモデルにおける最上位グレードで、高性能エンジンブレーキサスペンションなどを搭載し、さらに車体の一部をアルミCFRPへと置き換えることによる軽量化剛性向上のための補強まで行われます。1992年NSXで初めて設定され、インテグラなどでも展開してきましたが、現在はシビックシリーズの目玉として各代で常にラインナップされてきました。

純エンジン仕様のタイプRはこれが最後か??

最新タイプRK20CエンジンFFと基本構成は先代タイプRから引き継ぎますが、その中身はパワーユニットからボディ足回りまですべてに手が加えられました。全幅が拡大したワイドボディに収まるエンジンは、ターボチャージャーを刷新するとともに吸排気系および制御系を進化。歴代最強の最高出力330PS、最大トルク420Nmを絞り出します。これによりついに究極のタイプR完成したとの評価も。その背景には純粋ガソリンエンジンタイプRはこの代のシビック終わりではないかとの見方もあるためです。

実際、シビックe:HEVの走りは各方面で絶賛されていて、モーターを使ったタイプRも相当におもしろいモデルになるとの予想が聞かれます。

引用:https://driver-web.jp/

赤いHマークを持つタイプRホンダレーシングスピリットを継承していくものであり、時代に合わせそのスペックも変化していくのはやむを得ないところ。となると現行シビックタイプRにはまた違った価値が宿っていくかも知れませんね。

そこを見越してのこともあるのか、言うまでもなくタイプRは発売後それほど間を置かず受注停止状態となり注文再開の目途は今のところ立っていません。

シビックのグレードと価格

最新シビックグレード価格は以下のとおりです。

タイプRが発売となり11代目シビックのラインナップが完成しました。バリエーションが少ないのは、昨今の新車納期問題などの影響もあるのでしょうか。

そのため基本はフル装備グレードを揃える形になっていて、ライバル車と比べると相対的に価格設定が高めに感じられます。

シビックのおすすめグレードはどれ?

購入することができないタイプRを別にして、シビックオススメしたいのはやはりe:HEVグレードです。

1.5ℓガソリンターボも悪くない評価ですが、世界トップレベルの最大熱効率を達成する新開発直噴エンジン二つのモーターを組み合わせたe:HEVは、その対価に十分価するモデルです。今回のe:HEV用エンジンは巷の噂ではホンダが作る最後の新エンジン内燃機関ではないかと言われています。

イチ推しはホンダ最新エンジン+2モーターのe:HEV

e:HEVガソリンターボと異なるのはパワーユニットに起因する馬力燃費だけに限らず、発進加速車内静粛性乗り心地快適性などあらゆる面で向上しています。タイプRと合わせ技でしたが、e:HEV2022-2023日本カーオブザイヤー10ベストにも選出されました。

引用:https://www.goodspress.jp/

気になるのは価格ですが、装備内容はガソリンターボ上位のEXグレード同等なのでパワーユニットによる差額がおよそ40万円。同クラスのカローラだとガソリンハイブリッド差額35万円なので、e:HEVがそこまで割高ハイブリッドとは言えません。またガソリンターボに比べe:HEVなら購入時に環境性能割適用と自動車重量税の徴収がないため、実質は27万円程度になります。

欲を言えばメーカーオプションなどで装備の取捨選択ができるようにして、価格を抑えたe:HEVのグレードが欲しいところですが、リセールバリューでの還元も視野に入れれば、オススメ度が高いのはやはり2.0ℓe:HEVです。

ライバル車比較:世界で認められたデザインを持つマツダ3

シビックライバル車を考えると、同じ走りにこだわりを持ち、人馬一体を標榜するマツダ3が上げられるでしょう。

マツダ3はそのセグメントの祖先を辿ればファミリアに行きつき、やはりシビック並みに歴史を刻むCセグメントモデルです。最新のマツダ3ファストバックと呼ばれるハッチバックにセダンを加えた二つのボディバリエーションで展開。どちらにも4つのエンジンを揃え、シビックとは対照的に豊富なグレード構成になっています。

マツダ3のトピックは何と言ってもそのデザイン性高さ世界34か国のモータージャーナリストによって選考委員が構成されるワールド・カー・アワード主催、2020年ワールドカーオブザイヤーにおいて「ワールドカーデザインオブザイヤー」を受賞しています。

引用:https://autobild.jp/

特にファストバックデザインは秀逸とされ、実際実用面ではある程度割り切った設計がされており、ターゲットは限定されても美しいカッコいいエクステリアが目指されました。また外観だけでなく、インテリアなどの質感もクラスを超えていると評価が集まっています。

シビックe:HEVに該当するフルハイブリッド車の設定はありませんが、マツダ3には世界初となる燃焼技術SPCCI(火花点火制御圧縮着火)を採用した2.0ℓマイルドハイブリッドe-SKYACTIV Xがあります。e-SKYACTIV Xディーゼルのような力強いトルクガソリン車らしい軽快でリニアなレスポンスを両立した次世代ユニットと目されます。

マツダ3のラインナップではe-SKYACTIV X搭載車は最上位グレードで、価格はフル装備にすると370万円以上しますが、シビックe:HEVはフル装備グレードしかないので価格帯はわりと近い線にあります。

質感はマツダ3、燃費はシビック、走りは互角か?

高速道などでの走行フィール190PSマツダ3e-SKYACTIV Xが強さを見せるところですが、実際のところではシビックe:HEVもまったくヒケを取らない実力であることは多くの試乗記でも語られています。一方、燃費の方へ目を向ければシビックが断然上で、倍とは行きませんがマツダ3より4割ほど良かったレポートもあるほどです。

引用:https://www.gqjapan.jp/

Cセグ本流の本分である優れた実用性に加えて、走りの爽快感を高めたシビックと、万人に受け入れられずとも突き抜けた個性を重視したマツダ3。これにオールマイティなカローラあたりを加えてみると、国産車のこのセグメントはとても充実しているよう感じられますね。

以上、ホンダシビック値引き相場レポートをお届けしました。


メニュー