クルドラ

ステップワゴンのおすすめグレードを比較して検証!後悔しないために選んでおきたいのは?

ステップワゴンを買うことは決めていても、どのグレードにするかは迷ってしまうもの。

そこでこのページではどのグレードが一番あなたにピッタリなのか、それぞれの特徴を解説しながら見ていきたいと思います。

関連記事:>>ステップワゴン値引き

関連記事:>>ステップワゴンおすすめオプション

モデューロXの特徴



ステップワゴンモデューロXはステップワゴンスパーダをベースに走行性能をチューンされたグレードで、フロントグリルやバンパーが専用のデザインで迫力のあるものとなっており、専用の17インチアルミホイールや専用のサスペンションを装備していることも特徴です。

シートはモデューロXのロゴ入り専用プライムスムース表皮シートとなっています。
ホンダセンシングも装備可能で、その他装備はスパーダと同一で3ナンバーサイズとなっていることやアクティブコーナリングライトを装備していることなどがステップワゴンとの違いです。

Bの特徴



ステップワゴンの最も安いグレードとなり、わくわくゲートは装備不可能となっています。また外見面ではGグレード以降にはあるメッキによる装飾がなくなっているところも特徴となっています。

先進安全装備のホンダセンシングはオプションで装備可能です。パワースライドドアは左側のみオプション設定されています。
室内の空間の数値は他のグレードと同一で、燃費は装備が削減されている分ステップワゴンシリーズで最も優れた数値となっています。
色はステップワゴン専用色を含む7色から選べます。

G ホンダセンシングの特徴


G ホンダセンシングはステップワゴンのメイングレードで、Bをベースにリアゲートのドア装備わくわくゲートの装備が可能になります。
5ナンバーサイズであることや室内の空間の数値はBやG・EX ホンダセンシングと同等となっています。パワースライドドアは左側のみの装備となります。
先進安全装備のホンダセンシングも装備されます。

スポンサーリンク

インテリアはブラック系とブラウン系の二色から選べ、ボディカラーは7色から選べます。ホイールキャップはBと同じデザインとなります。室内のマップランプはG・EX床となりLEDではありません。

G・EX ホンダセンシングの特徴

G・EX ホンダセンシングはG ホンダセンシングをベースに、運転席と助手席のシートヒーター、FF車にも装備されるトリプルゾーンコントロールフルオートエアコン、リア両側スライドドア、16インチアルミホイールなどを追加した上級グレードとなっており、ステップワゴンシリーズで唯一となるプラ
イムスムースをシート表皮に装備したアイボリーのシートが装備可能です。

5ナンバーサイズであることや室内の空間の数値はBやG ホンダセンシングと同等となっています。燃費はG ホンダセンシングのオプション搭載で燃費の低い方の数値と同等です。

SPADA・Honda SENSINGの特徴


SPADA・Honda SENSINGはブラックの内装が特徴的で、上位グレードのCool Spiritとは別のシート表皮となっています。5ナンバーの全幅ですがリヤスポイラーを装備しているため全長が長く、3ナンバー登録となるところがステップワゴン標準モデルとの違いです。

フロントグリルやバンパーはSPADAデザインとなっていますがCool Spiritとはメッキの色が異なり、プラチナ調クロームメッキとなっています。走行メカニズムや室内空間の数値、予防安全装備に関してはステップワゴンの他グレードと共通となっています。

おすすめはどのグレードか

価格と安全装備のバランスで考えればG・ホンダセンシングで十分といえますが、スタイルや走行性能を重視すると高価格にはなりますがモデューロXも選択肢となるでしょう。

G・EXホンダセンシングはGとほぼ外観は同じですが、オプションのアイボリーシート表皮や両側スライドドアに対してG・ホンダセンシングとの価格差に価値を見いだせれば選択肢としてはありでしょう。

一方Bですが、わくわくゲートが不要という方には低燃費で低価格ながらホンダセンシングも装備できるという面と、CMにも使われないレアな前面スタイルを持っていることなどでおすすめできるかもしれません。

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

>>ステップワゴンの値引き相場は?評価、評判をチェック!

ステップワゴンを安く買うには下取り車を高く売ることがカギ


ステップワゴンの新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

スポンサーリンク

メニュー