クルドラ

メルセデスベンツCLAクラスのおすすめオプションはどれ?後悔しないために本当に必要なオプションを調べてみた

必須のオプション


メルセデスベンツCLAクラスの250以下のグレードには予防安全装備のセットとなるレーダーセーフティパッケージ(¥199,000)がオプション装備となっています。

危険な車線変更を知らせる機能のブラインドスポットアシスト、レーダークルーズコントロールに相当する最適な車間距離を自動でキープするディスタントパイロット・ディストロニック。

車線逸脱を警報通知するレーンキーピングアシスト、追突の危険を軽減する装備のレーダー型衝突警告システム、エマージェンシーブレーキに相当するシステムのアクティブブレーキアシスト。危険を察知し万一に備えるPRE-SAFEが装備されます。

単独装備はできずセットオプションとなる装備で、通常価格は19万9000円となっています。

また、最低価格グレードのCLA180クーペとシューティングブレークはリヤシートのトランクスルー機能、後席アームレスト、後席カップホルダーなどが非装備となっています。

ベーシックパッケージというセットオプションとなり価格とのバランスを考える必要がありますが、3人以上乗車するケースでの機能性を考えた場合は必須のオプションと言えるでしょう。

スポンサーリンク

できればつけておきたいオプション


カーナビとしては音声認識機能付きHDDナビゲーションがオプションで設定されます。
テレビ受信機能なども備えている多機能な装備であり、できれば装備したいオプションと言えるでしょう。

CLA180にはレザーエクスクルーシブパッケージというオプションがあり、本革シートが装備され前席はメモリー付電動ランバーサポート機能付きフルパワーシートとなります。

また、ブロックデザインアルミニウムインテリアトリム、後席12V電源ソケット、クローム付ドアアームレスト、エアコン周りのシルバークロームクライメートコントロールノズルとエアコンの左右独立調整機能であるクライメートコントロール、レザーARTICOダッシュボード、室内のマルチカラーアンビエントライト、パノラミックスライディングルーフharman / kardon®ロジック7サラウンドサウンドシステムが装備され、内装面は大幅に上質かつ多機能となります。

できれば装備したいオプションではありますがシューティングブレークで62万円と高額なオプションであり、それぞれの装備が単独装備できないためよく考える必要があるでしょう。

上位グレードはAMGレザーエクスクルーシブパッケージ等となり、標準装備分との差で45万円となり、最上級グレードでは16万円となります。

オプション選択は後悔の無いように

オプションは購入時にしか付けられないものもあり、取捨選択に頭を悩ますところです。

カスタムパーツや内装オプションを充実させての魅力を引き立たせたいのは山々・・・とはいえ無制限にお金を使えるわけではありませんよね。そこで大切になってくるのが

値引き額を把握すること
愛車の下取り相場を調べて買い換え全体で損をしないこと

です。

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

>>ベンツCクラスの値引き相場は?評価、評判をチェック!

スポンサーリンク

メニュー