クルドラ

プジョー208のおすすめグレードを比較して検証!後悔しないために選んでおきたいのは

プジョー208は、扱いやすいサイズと高い実用性を兼ね備えたコンパクトカーです。

フランス車らしいお洒落な雰囲気を身に纏い、国産車とは一味違う良さがあります。

 

とはいえ、どのグレードを選ぶべきか悩ましいところです。

そこで、今回はプジョー208の各グレードの違いを比較して検証し、おすすめグレードをご紹介します!

プジョー208のグレード比較① 価格

車の購入を検討する際にまず気になるのが車体価格です。

エントリーモデルであるStyle 5MTやStyleをベースにした特別仕様車であるFirst Selectionは、1,990,000円と、国産車とも大差ない価格で購入することができます。

 

また、プジョー208には6種類のカラー展開があり、グレードによって選択可能なカラーが決まっています。

また、ビアンカ・ホワイト以外は追加料金が必要となっていますが、First Selectionだけは本体価格にペイントオプション料金が含まれているので、少しお得になっています。

プジョー208グレード比較!② エクステリア

プジョー208の各グレードのエクステリアを見比べてみましょう。

 

Style 5MT

208のデザインは、非常にバランスが取れていながら、他の車とは違った雰囲気を持っているのが特徴です。

 

ランプはクローム加工が施されたブラックとホワイトのツートーンカラーが格好良さを引き立てているLED付きハロゲンヘッドライトを装備し、フォグランプもフロントとリアに装備されています。

 

ドアミラーはボディカラーと同色となっています。

 

また、ホイールは15インチスチールホイール&キャップが装備されています。

 

 

First Selection

ベースとなるグレードがStyleの6MTということもあって、Style 5MTとエクステリアデザインでの違いはありません。

 

SIGNATURE

SIGNATUREもまた、Styleをベースに仕上げられたグレードですが、エクステリアにはいくつかの違いがあります。

 

一つは、ホイールです。このグレードには、16インチのニューデザインホイールが装着されています。

また、フロントグリルにはクロームアクセントが施され、より洗練されたエクステリアデザインとなっています。画像はAllureですが、同じものです。

 

フロントフェンダーにはSIGNATURE専用バッジも取り付けられ、こちらが特別なグレードであることを示しています。

 

Allure

208の最上位モデルに位置するのが、このAllureです。

 

これまでのグレードよりもよりクローム装飾が増え、高級感のある雰囲気になっています。

特に目立つのが、ドアミラーとサイドウィンドモールに施された装飾ですね。

 

タイヤも16インチアロイホイールを装備しています。

 

GTi

208のホットハッチグレードがこのGTiです。

 

大型のブレーキディスクや17インチアロイホイールなど、スポーティな気持ちにさせる装備が充実しており、他のグレードとは一線を画しています。

 

ドアは3ドアを採用しているので、後席の乗り降りは多少不便さが伴います。

プジョー208グレード比較!③ インテリア

フランス車といえばやはりお洒落なイメージです。

プジョー208のインテリアは決して派手さはないですが非常にシックで洗練されています。

 

また、プジョーと他のメーカーとの大きな違いとして、小径ステアリングを採用したPeugeot i-Cockpitです。

このコクピットのメリットとして、ステアリングの取り回しの良さ、そして運転中の視認性の良さです。

慣れるまでは少し違和感を覚えるかもしれませんが、非常に使いやすいコクピットです。

 

それでは、各グレードのインテリアを見ていきましょう。

 

Style / First Edition

黒を基調にしたインテリアデザインで、無駄がなく非常にまとまりがあります。

主なインテリアの装備としては、

 

・シート生地:ファブリック

・マニュアルエアコン

・タッチスクリーン(FM・AMラジオ/USB/Bluetooth®/トリップコンピュータ機能付)

 

が挙げられます。

 

また、これは全グレード共通ですが、ラゲッジスペースも使い勝手の良い形になっています。

後部座席が6:4の分割可倒式のため、長尺や大きい荷物がある時でも安心して積むことができます。

このあたりの実用性もプジョー208の優れた点です。

 

SIGNATURE

 

 

Styleがベースでも、様々な部分でインテリアは特別な仕上がりになっています。

 

まず、シート生地はファブリックで変わりませんが、ブルーのスティッチが入ることでシックな印象になっています。

 

また、ステアリングは革巻スポーツステアリングホイールになっていて、高級感とスポーティさが増しています。

 

そして、SIGNATUREのインフォメーションディスプレイは唯一AppleCarPlayに対応しているPEUGEOT MIRROR SCREENなので、iPhoneでカーナビや音楽を連動させることが可能です。

Allure

Allureになると、さらに違いがあります。

シートは、他のグレードと比べてハイクオリィなファブリックに変更され、センター部にお洒落なテキスタイルデザインが施されています。

 

 

また、もう一つの大きな違いとしてはエアコンが左右独立調整式オートエアコンになっていることです。

同じ室内でも温度の感じ方はそれぞれですので、このように個別で温度調節ができるのは便利ですし、シンプルで使いやすいデザインなのも好印象です。

 

 

GTi

スポンサーリンク

一目でスポーティな車だということがわかる赤と黒を使ったインテリアは、GTi専用のシート、ステアリング、シフトノブ、ペダルなどが装備されています。

それでも、208に元々備わっていた実用性は損なっておらず、普段使いもできるホットハッチとして非常に貴重な存在です。

 

プジョー208グレード比較!④ エンジン、トランスミッション、燃費

プジョー208は、グレードによって3つのエンジンタイプが存在します。

ちなみに、すべて燃料は無鉛プレミアム(ハイオク)を使用します。

 

1.2L 3気筒自然吸気エンジン

パワートレインは1.2L自然吸気エンジンを搭載し、最高出力は82psです。

非力に思えるかもしれませんが、わずか1,040kgという軽い車体との相性は良く、日々の買い物などでは十分にパワーは出ますし、誰にでも扱いやすいエンジンです。

また、MTの特性を活かしてエンジンを回して運転すると、このエンジンのポテンシャルを発揮でき、とても楽しめます。

やっぱり車はMTが良い!という方にはかなりドンピシャなエンジンですね。

 

 

1.2L Pure Techターボエンジン

エンジンオブザイヤー受賞実績もあるPure Techエンジンは、高効率で最高出力110psまで出ます。

街乗り、高速走行ともにパワー不足を感じずに余裕を持って走ることができます。

1.6Lツインスクロールエンジン

プジョーが作り上げたスポーツエンジンは、最大出力208psを発生させつハイパワーな仕様となっています。

6MTとの組み合わせによって、自由にコントロールできるのが最大の良さで、日頃のドライブに刺激が欲しい方には最高のエンジンです。

プジョー208グレード比較!⑤ 安全装備

現在の自動車で重要なものの一つが安全装備です。

主なものを上の表にまとめましたが、エントリーモデルのStyleの装備はかなりシンプルな印象です。

プジョー208の安全装備の中で、特に重要性が高いものがアクティブシティブレーキです。

このアクティブシティブレーキは、センサーによって前方の車や障害物を察知し、もしドライバーが回避行動をとらなかった場合に自動でブレーキを作動させて被害を回避、軽減する安全装備です。

歩行者の検知はできませんが、万が一の時のサポートとして非常に便利です。

 

208ではStyleを除くすべてのグレードに標準装備されています。

 

 

プジョー208グレード比較! おすすめグレードは?

ここまで、プジョー208の各グレードを様々な視点から違いを比較してきました。

当然、それぞれのグレードに良さがあるわけですが、ここでは一番おすすめのグレードをご紹介します。

 

 

結論から言うと、おすすめグレードは208 SIGNATUREです。

 

まず魅力なのが、オートエアコンを除けば最上位モデルのAllureとほぼ同レベルの装備でありながら、価格が210万円と抑えられている点です。

特に、安全装備がしっかり備わっているのは、多少運転に不安がある場合でもサポートしてくれるので、安心感があります。

 

さらには、AllureにはないPEUGEOT MIRROR SCREANを搭載しているので、iPhoneがあれば別途ナビを装着する必要がありません。

Allureなどに純正ナビを付ける場合は、237,060円別途で必要になります。

 

 

また、他のグレードにはない内装の特別さも高評価のポイントです。

ブルースティッチのシートは主張が強すぎるわけではなく、ワンポイントとしてさりげなくお洒落さを演出してくれるので、男性女性問わず良いと感じることができます。

 

 

以上、価格、装備、安全いう車にとって非常に重要な部分と、お洒落さというフランス車を選ぶ意味をしっかり感じられるという観点から、プジョー208のおすすめグレードは208 SIGNATUREということになりました。

 

 

プジョー208グレード比較! まとめ

 

今回は、プジョー208の各グレードを比較し検証してきました。

 

思わず出かけたくなるようなデザインと、確かな実用性を兼ね備えた208は、ドライブが一段と楽しくなること間違いなしです。

 

国産車のコンパクトカーでは少し物足りないなと思う方も、ぜひプジョー208の魅力に触れてみることをおすすめします!

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

>>プジョー 208の値引き相場は?評価、評判をチェック!

プジョー 208を安く買うには下取り車を高く売ることがカギ


プジョー 208の新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

それでも・・・
あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「かんたん車査定ガイドって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください

 

スポンサーリンク

メニュー