クルドラ

スペイド&ポルテのおすすめグレードを比較して検証!後悔しないために選んでおきたいのは

スペイドとポルテはファミリー層にも人気のある車です。

 

そんなスペイドとポルテのグレードの特徴や、燃費などを比較していきます。

 

スペイド&ポルテのグレード別価格

 

トヨタのコンパクトカーのスペイドとポルテは、外観は違いますがほぼ同じ金額で販売されています。

各グレードの金額は以下のとおりですが、装備内容に違いはあるのか、ボディカラーは同じなのか一つ一つ紹介していきたいと思います。

 

スペイド&ポルテ駆動方式値段
X2WD1,828,440円
4WD1,988,280円
Y2WD1,890,000円
4WD2,041,200円
F2WD1,879,200円
4WD2,030,400円
G2WD1,977,480円
4WD2,128,680円

スペイド&ポルテグレード「G」の比較

グレード「G」は最上級グレードで、どちらも装備は充実しています。

スペイドとポルテもほぼ同じ装備ですが、違いがあり、スペイドの「G」には「専用加飾センタークラスターパネル(シルバー塗装)」がつくけれども、ポルテの「G」にはつかないところです。

スペイドとポルテのグレード「G」の、共通した装備は以下のとおりです。

 

15インチスチールホイール(樹脂フルキャップ付)
スーパーUVカット+IR<赤外線>カット機能付ガラス(フロントドア)
オート電動格納式リモコンカラードドアミラー(サイドターンランプ付)
フロントセパレートシート
(起毛タイプシート表皮、運転席:快適温熱シート、アームレスト付)
本革巻きステアリングホイール&シフトレバーノブ
■オーディオレスカバー<1,296円(取付費が別途必要)>は販売店装着オプション。
オートエアコン(花粉除去モード付)&プッシュ式ヒーターコントロールパネル&「ナノイー」
6:4分割可倒式リヤシート(リクライニング、クッションチップアップ機構付)

 

その他の主な装備

 

ポルテスペイド
スーパーUVカットパッケージスーパーUVカットパッケージ
「ナノイー」パッケージ「ナノイー」パッケージ
大開口ワイヤレス電動スライドドア(イージークローザー、挟み込み防止機能付)[助手席側]専用加飾センタークラスターパネル(シルバー塗装)
スマートエントリー(運転席・助手席・バックドア/アンサーバック機能付/スマートキー2本)&スタートシステム大開口ワイヤレス電動スライドドア(イージークローザー、挟み込み防止機能付)[助手席側]
フードサイレンサー/ダッシュアウターサイレンサースマートエントリー(運転席・助手席・バックドア/アンサーバック機能付/スマートキー2本)&スタートシステム
運転席シートバックティッシュポケット&買い物フックフードサイレンサー/ダッシュアウターサイレンサー
4スピーカー+天井スピーカー(2個)運転席シートバックティッシュポケット&買い物フック
盗難防止システム(イモビライザーシステム)[国土交通省認可品]4スピーカー+天井スピーカー(2個)
盗難防止システム(イモビライザーシステム)[国土交通省認可品]

 

スペイド&ポルテボディカラーの比較

次に、スペイドとポルテはボディカラーを、比較してみたのですがこちらも若干の違いがあります。

基本的にボディカラーは、「9種類」選ぶことが可能です。

その中でスペイドもポルテも専用カラーが「3種類」ずつあります。

有料のメーカーオプションになっているのは、ポルテが「ホワイトパールクリスタルシャイン」と「チェリーパールクリスタルシャイン」、スペイドが「ホワイトパールクリスタルシャイン」と「ブラッキッシュアゲハガラスフレーク」で、それぞれ32,400円かかります。

その他はすべて無料で選択可能です。

スペイドのボディカラーポルテのボディカラー
ホワイトパールクリスタルシャイン
(メーカーオプション:32,400円)
ホワイトパールクリスタルシャイン
(メーカーオプション:32,400円)
シルバーメタリックシルバーメタリック
ブラックマイカブラックマイカ
スーパーレッドVスーパーレッドⅤ
ブルーメタリックブルーメタリック
ダークブラウンマイカメタリックダークブラウンマイカメタリック
ブラッキッシュアゲハガラスフレーク
(メーカーオプション:32,400円)
クリームベージュ
フレッシュグリーンマイカメタリックアクアブルーメタリック
ボルドーマイカメタリックチェリーパールクリスタルシャイン
(メーカーオプション:32,400円)

 

スペイド&ポルテ内装の比較

スペイドとポルテの内装は、色が違う部分があります。

たとえば、スペイドはエアコン操作パネルの周辺が、灰色に塗装されていますがポルテの方は、黒色の状態で若干チープに見えます。

値段を感じさせない内装を選びたいなら、スペイドを選ぶと良いでしょう。

内装色が黒い樹脂と灰色のパーツの組み合わせがかっこ良いと感じないなら、とくにポルテでも良いかもしれません。

ほかにも内装でスペイドとポルテの違いがあり、内装色を「フロマージュ」にした場合は、ドアパネルのデザインが若干異なります。

 

スペイドの場合は黒と茶色の組み合わせですが、ポルテの場合は運転席ドアパネルのみ、茶色とフロマージュの組み合わせとなります。

 

ドアパネルの色の組み合わせはポルテのほうが、オシャレだと感じます。

 

スペイド「G」
シート表皮内装色シート色
ファブリック(トリコット/起毛タイプ)プラムブラック
ファブリック(トリコット/起毛タイプ)フロマージュブラック
ポルテ「G」
シート表皮内装色シート色
ファブリック(トリコット/起毛タイプ)プラムブラック
ファブリック(トリコット/起毛タイプ)フロマージュブラック

 

スペイド&ポルテグレード「F」の比較

他にも標準装備となるパーツは、ほぼ同じです。

 

グレード「G」からは以下の装備が省かれて、グレード「G」よりも若干値段が下がります。

 

・スーパーUVカット+IR<赤外線>カット機能付ガラス(フロントドア)

・フロントセパレートシート(起毛タイプシート表皮、運転席:快適温熱シート、アームレスト付)

・オートエアコン

 

この「F」のグレードではフロントシートが、「起毛タイプシート表皮」から撥水タイプに変更されています。

 

ほかにも、エアコン操作パネル部分がオートエアコンではなく、「マニュアルエアコン」の操作パネルに変更されています。

ダイヤル式のエアコン操作パネルですが、ダイヤルの円にはメッキリングが取り付けられています。

 

スペイド&ポルテグレード「F」の標準装備は、以下の通りとなります。

 

15インチスチールホイール(樹脂フルキャップ付)
オート電動格納式リモコンカラードドアミラー
(サイドターンランプ付)
ウレタンステアリングホイール&シフトレバーノブ
■オーディオレスカバー<1,296円(取付費が別途必要)>は販売店装着オプション。
フロントセパレートシート(撥水タイプシート表皮、運転席:アームレスト付)
マニュアルエアコン&ダイヤル式ヒーターコントロールパネル
(メッキリング付)
6:4分割可倒式リヤシート
(リクライニング、クッションチップアップ機構付)

グレード「F」その他装備

 

 

ポルテスペイド
大開口ワイヤレス電動スライドドア(イージークローザー、挟み込み防止機能付)[助手席側]大開口ワイヤレス電動スライドドア(イージークローザー、挟み込み防止機能付)[助手席側]
スマートエントリー(運転席・助手席・バックドア/アンサーバック機能付/スマートキー2本)&スタートシステムスマートエントリー(運転席・助手席・バックドア/アンサーバック機能付/スマートキー2本)&スタートシステム
運転席シートバックティッシュポケット&買い物フック運転席シートバックティッシュポケット&買い物フック
4スピーカー+天井スピーカー(2個)4スピーカー+天井スピーカー(2個)
盗難防止システム(イモビライザーシステム)[国土交通省認可品]盗難防止システム(イモビライザーシステム)[国土交通省認可品]

 

スペイドとポルテのグレード「F」に共通するのは、選択できるボディカラーは上級グレードと同じです。

 

内装色は「プラム」を選ぶとどちらも同じですが、若干ドアの色の配置が違います。

 

スペイドで内装色「プラム」を選ぶと、運転席のドアにある肘置きは色が同色で黒ですが、ポルテの場合は肘置きの部分が茶色です。

 

ポルテで内装色「フロマージュ」を選んだ場合は、ダッシュボードの一部が赤色でドアの肘置き側面の色が赤色となります。

 

上級グレードではシートの色が、黒っぽい感じでしたがグレード「F」の場合は、「フロマージュ」を選ぶとシートの色もクリーム色になります。

 

内装は明るい色のほうが良いという場合は、このグレードを選ぶと良いかもしれません。

 

スペイドとポルテの内装を同じ色を選んでも、内装色の組み合わせが若干異なります。

 

スペイド
シート表皮内装色シート色
ファブリック(トリコット/起毛タイプ)プラムブラック
ファブリック(トリコット/起毛タイプ)フロマージュフロマージュ
ポルテ
シート表皮内装色シート色
ファブリック(トリコット/起毛タイプ)プラムブラック
ファブリック(トリコット/起毛タイプ)フロマージュブラック

 

スペイド&ポルテグレード「Y」の比較

スポンサーリンク

スペイドとポルテの3番めに値段が安いグレードです。

装備はどちらも同じで、違いと言えばボディデザインくらいです。

基本的に、グレード「F」とほぼ同じ装備が標準装備されていて、その違いは「フロントベンチシート」になり、運転席側にトレイ付きのアームレストになったくらいです。

 

上級グレードよりも使い勝手は良いように感じますし、収納が多いほうが良いという場合は買っても後悔はしないと感じます。

 

ベンチシートだからといって運転席も助手席も、背もたれを調整できないのかと言えば、全くそんな事はありません。

ちゃんと独立してシートの調整ができますよ。

 

 

15インチスチールホイール(樹脂フルキャップ付)
オート電動格納式リモコンカラードドアミラー
(サイドターンランプ付)
ウレタンステアリングホイール&シフトレバーノブ
■オーディオレスカバー<1,296円(取付費が別途必要)>は販売店装着オプション。
フロントベンチシート(運転席:クッショントレイ&アームレスト付)
マニュアルエアコン&ダイヤル式ヒーターコントロールパネル
(メッキリング付)
6:4分割可倒式リヤシート
(リクライニング、クッションチップアップ機構付)

 

 

ポルテスペイド
大開口ワイヤレス電動スライドドア(イージークローザー、挟み込み防止機能付)[助手席側]大開口ワイヤレス電動スライドドア(イージークローザー、挟み込み防止機能付)[助手席側]
スマートエントリー(運転席・助手席・バックドア/アンサーバック機能付/スマートキー2本)&スタートシステムスマートエントリー(運転席・助手席・バックドア/アンサーバック機能付/スマートキー2本)&スタートシステム
運転席シートバックティッシュポケット&買い物フック運転席シートバックティッシュポケット&買い物フック
4スピーカー+天井スピーカー(2個)4スピーカー+天井スピーカー(2個)
盗難防止システム(イモビライザーシステム)[国土交通省認可品]盗難防止システム(イモビライザーシステム)[国土交通省認可品]

 

スペイドとポルテのグレード「Y」は、ボディカラーを選べるのは「9種類」で上級グレードと、選べるカラーは全く同じです。

 

内装色も運転席周辺はドアパネルにある肘置きの側面が、ポルテの場合は茶色が入っていますが、スペイドの場合はドアパネルと同色です。

 

ポルテとスペイドは内装色に若干の違いで、差別化しているように感じます。

 

スペイド
シート表皮内装色シート色
ポルテ
シート表皮内装色シート色

 

スペイド&ポルテグレード「X」の比較

スペイドとポルテの最下級グレードの「X」は、装備に関しては「Y」というグレードと、余り変わりませんが運転席と助手席にはアームレストがありません。

 

普通のセパレートシートとなります。

 

他にもマニュアルエアコンもメッキリングが取り付けられていないので、高級感は余り感じられません。

 

この「X」というグレードのみですが、一体可倒式リアシートが装着されます。

 

後部座席を倒すときは独立したシートではないので、後部座席全体の背もたれを倒すことになります。

 

細長い荷物を積み込む場合は両方の背もたれが倒れるので、3人座りたくても座れません。

 

スペイドとポルテのグレード「X」を買う場合は、後部座席を余り倒さずに荷物を積み込む人に最適なグレードだと感じます。

 

15インチスチールホイール(樹脂フルキャップ付)
オート電動格納式リモコンカラードドアミラー
(サイドターンランプ付)
ウレタンステアリングホイール&シフトレバーノブ
■オーディオレスカバー<1,296円(取付費が別途必要)>は販売店装着オプション。
フロントセパレートシート
マニュアルエアコン&ダイヤル式ヒーターコントロールパネル
一体可倒式リヤシート2WD車

 

 

ポルテスペイド
大開口ワイヤレス電動スライドドア(イージークローザー、挟み込み防止機能付)[助手席側]大開口ワイヤレス電動スライドドア(イージークローザー、挟み込み防止機能付)[助手席側]
スマートエントリー(運転席・助手席・バックドア/アンサーバック機能付/スマートキー2本)&スタートシステムスマートエントリー(運転席・助手席・バックドア/アンサーバック機能付/スマートキー2本)&スタートシステム
4スピーカー4スピーカー
盗難防止システム(イモビライザーシステム)[国土交通省認可品]盗難防止システム(イモビライザーシステム)[国土交通省認可品]

 

スペイドとポルテの内装色は上級グレードと、全く同じ用に見えますがシートの模様が違います。

 

ポルテとスペイドの内装色の違いは、余りこのグレードでは差別化はしていないように感じます。

 

最下級グレードですが内装色が2種類選べると言うのは、かなりお買い得のような気がします。

 

装備は少ないですが気にしないという人には、内装色が選べるこのグレードは最もお買い得なグレードとなるでしょう。

 

スペイド
シート表皮内装色シート色
ファブリック(トリコット/起毛タイプ)プラムブラック
ファブリック(トリコット/起毛タイプ)フロマージュブラック
ポルテ
シート表皮内装色シート色
ファブリック(トリコット/起毛タイプ)プラムブラック
ファブリック(トリコット/起毛タイプ)フロマージュブラック

 

まとめ

スペイドとポルテは上院の胸部分の衝撃を緩和させるエアバッグや、カーテンシールドエアバッグが全グレードメーカーオプションとなります。

 

チャイルドシートの着脱も全グレードも簡単にできるので、どのグレードを選んでも後悔はありません。

できる限り安くてオシャレな車を求めているなら、ポルテの「X」グレードで「フロマージュ」を選ぶのがオススメです。

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

>>新型ポルテの値引き相場レポート

>>スペイドの値引き相場は?評価、評判をチェック!

ポルテを安く買うには下取り車を高く売ることがカギ


ポルテの新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

それでも・・・
あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「かんたん車査定ガイドって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください
管理人
最高額を提示してくれる1社とだけ電話をしたいなら「車査定・買取の窓口見積もり(無料)」がオススメです。
今ならご成約者全員にamazonギフト券5000円分プレゼントと太っ腹!※過去1か月以内に一括査定サイトを利用していないことが条件
車査定・買取の窓口が選ばれている理由
・しつこい電話がない
・最高額の買取会社のみ紹介してくれる
・個人情報は1社にしか公開されない
・入力項目が10個以下とほかの一括査定と比べてかなり少ない

▽車査定・買取の窓口公式サイトはこちら▽
管理人
車査定・買取の窓口ってなに?大丈夫なの?と心配な方は「「車査定・買取の窓口」のメリット・デメリットを他のサービスと比較!」をご覧ください
スポンサーリンク

メニュー