クルドラ

シエンタの値引き相場レポート!1182件の実販売データから導き出された限界と合格ライン!

最終更新日 2021/9/8

他に似たものがない個性的な雰囲気や、使い勝手走りを両立したことで人気のコンパクトミニバントヨタシエンタ

そんなシエンタ購入を考えている方が一番気になっているのは“どのくらい値引きが可能なのか”だと思います。

そこで今回は

  • ・シエンタの値引きの相場、限界
  • ・値引き交渉のコツ
  • ・実際の購入者の口コミ

特にこの辺りの情報を包み隠さずご紹介します!

どうしてこんな普通はわからないようなリアルな情報を書けるかというとそれには理由があって…

管理人
実は管理人友達トヨタの営業マンをしているのです。

なので現場リアルな情報が入ってきます。

このページは最新値引き情報とシエンタのおすすめポイントだけにフォーカスしていますので最後まで見ていただけると嬉しいです!

値引きの相場・限界は?【2021年9月最新】

シエンタ値引き相場はズバリ

車両本体 23万円
オプション値引き 25%

合格目標になります。

値引き難易度:普通

そろそろフルモデルチェンジの噂もありますが、まだ確定した情報はなく向こう3カ月は、ほぼ変わらずで推移するでしょう。

管理人

売れ筋モデルですが、モデル末期となっているため値引きは少しずつ拡大傾向です。

基本値引きを10万くらいに抑えている販売店も多いですが、上乗せは可能なのでしっかり値引き交渉の意思を伝えることが大切。

特別仕様車グランパーセーフティエディション条件はやや厳しいかも知れませんが、通常グレードは交渉次第でかなりお得な購入が可能です。

「トヨタ系列全店で扱っているので同士競合しないと損!」

ベタだけどフリードライバル車競合させると値引きが増えた

などの口コミが上がってきています。
ちなみにこの目標金額は、月間自家用車、情報誌グーネット、ザ・マイカー、ベストカー、オートックワン、価格.com、みんカラ、管理人独自の聞き取りなどから値引き額の上位30%の平均で出しています。

もちろんグレードやオプションによっても差が出ますし、値引きが目標に届かない場合もありますので、その時は他のサービスを付けてもらうなどで頑張りましょう。

ライバル車種と競合させる

管理人

ライバル車種との競合値引きを引き出すにはフリードソリオあたりが効果的です。

特にフリード大幅値引きシエンタ対抗してきていますので、絶対競合させましょう。

営業マンどちらにするか本気で悩んでいると思わせれば、成約を勝ち取るためさらなる好条件が出る場合もあります。

シエンタ  購入者

「フリードと競わせてうまくいきました」

静岡県 男性 40代
グレード:X
値引き額:車両本体20万
サービス:オプションから15%値引き

ミニバンを探していて小さめのシエンタがピッタリだったのでディーラーに。
馴染みの営業マンと話すと「15万円までなら値引けます」とのこと。
いや、実は妻がフリードがいいんじゃない?って感じでどちらにしようか迷っている。私自身はよくしてくれるあなたから買いたいんだけど
と営業マンの気持ちに訴え掛ける作戦に出ました。

するとそこまでおっしゃっていただけるなら店長と相談して限界まで値引きますので、フリードはやめてぜひシエンタで!と見違えるようなやる気を見せてくれました!

最終的には車両本体20万円、オプションからも15%の値引きをゲットできたので気持ち良い買い物になりました!

シエンタ同士を競合させる

さらにシエンタ同士競合させることも効果的です。

全てのトヨタ車2020年からトヨタ全チャンネルで売られているので同士競合は簡単です。見分け方も簡単で、ディーラー名前を見て少しでも違うところが別資本です。その複数店舗を回り「他店ではここまで値引きしてくれたよ」ということを伝えれば、値引きが大きくなることも期待できます。

シエンタ  購入者

「トヨタ系列を全部回って値引きをゲット!」
広島県 男性 30代
グレード:HYBRID G“Cuero”
値引き額:車両本体23万
サービス:フロアマット、コーティング

シエンタを買おうと決めていたので近所のトヨタ店、ネッツ店、カローラ店、トヨペット店をそれぞれ回る作戦にしました。
すると3店舗目で他のディーラーは回られましたか?他には負けませんので条件を教えてください。それ以上出します!とやる気満々の営業マンに当たりました!

「他の値引きが20万円で止まっているのでそれ以上出してくれて、オプションもサービスしてくれるなら決めるよ」と伝えると、わかりました。じゃあ本体23万引きとフロアマット、さらにボディコーティングをサービスしますので決めてくださいと言われたので即決しました!
やっぱり同士競合は外せませんね!

値引きに満足できないときはサブディーラーという手も

ライバル車との競合別資本同士競合でも満足できる値引きを得られなかったときはサブディーラーを当たるのも一つの方法です。

サブディーラーとは新車販売も手掛けている自動車整備工場中古車販売店のことです。

表の看板に「新車・中古車販売」「全メーカー取り扱い」などと書かれていたらソコです。

サブディーラーを簡単に見つけるには中古車販売サイトで、探している車種の「走行距離0~1,000km」「住んでいる地域」を入力し検索してみてください。

新車がヒットすれば、その店舗はサブディーラーとして新車販売もしているということです。

メリットデメリット正規ディーラーとの違いなどは「サブディーラーでも新車はオトクに買えるのか」で解説していますのでチェックしてみてください。

オプション値引きと無料サービス

管理人

オプションからの値引き車両本体値引き同様、大切なポイントです。

シエンタの場合は選択用品価格の概ね20%程度目標値引き交渉するようにしましょう。

また、契約直前だけに通用するやり方ですが、最後にこのオプション品を”おまけ”で付けてくれたら契約するよと言えば、ちょっとした純正アクセサリーなら付けてもらえることもあります。

具体的には
・インテリアパネル
・インテリアイルミネーション
・システムバー
・ユーティリティフック
・ラゲージルームランプ
・クリーンボックス
・サイドミラーチャーム

などがねらい目です。

もちろんサービスなので、あまり贅沢は言わずに簡単に付けられるものを狙うのがポイントです。ハンコを用意しておくなどして本気度アピールしましょう。

予算は伝えるべきか?

値引き交渉をするときに“こちらの予算を伝えない”というやり方もありますが、営業マンもその道のプロです。黙っていてもおおよその予算は見抜かれます。

ですのでおすすめのやり方としては、これは営業マンにはもしかしたら嫌われてしまうかもしれないのですが、最初に少なめの予算を伝えて値引きを引き出しましょう。

管理人

予算は○○万円なので、これ以上は1円も出せません。オプション品込みでこの予算内に収まるなら即決するよ

などと勝負を賭ける方法もあります。ちょっとやり過ぎかな?と思うくらい無理めの予算を伝えてしまっても意外となんとかなることも多いです。

セール・決算期を狙う

期末セール在庫一掃的なセールに合わせ値引きを狙う方法もあります。

決算期も相場以上のビックリするような値引きがあり得ますので
■中間の決算期(8月下旬~9月末)
■年度末の決算期(1月3月
■夏のボーナス時期の6月7月
■冬ボーナス&年末商戦期の12月
こうしたタイミングを見計らって値引き交渉してみてもいいかもしれません。

今は悪くない買い時

デビューから6年が経過し、モデルとしては熟成され完成の域にあります。

値引きも期待でき、お得な特別仕様車の用意もあります。現行モデルが気に入っている方、もしくは車検等次期型の登場まで待てない方は購入しても後悔することはないでしょう。

納期は普通

管理人

ガソリン車 1カ月

ハイブリッド車 1~2カ月
おおむね納期1カ月目途ですが、ハイブリッドの方が若干長め。またツートーンカラーはやや時間が掛かるようです。


細かいサービスのオマケをお願いする

思うように値引きが引き出せなかった場合でも、

  • ・総支払金額からの端数切捨て
  • ・ボディーコーティング・メンテナンスパック
  • ・登録手数料のサービス・半額
  • ・納車時ガソリン満タン
  • ・ローンを組むなら金利の引き下げ


などは特に契約直前が一番ワガママを聞いてくれるタイミングですから、オマケでお願いするのを忘れないようにしましょう。



特にコーティングは、もともと半分がディーラーの利益なこと、納車前の汚れを落とさなくてよくなるなのでサービスしてもらいやすいです。

また、任意保険の加入・切り替えの時期が近いなら、新車購入時にそのディーラーで加入することで、ディーラー・セールスマンの成績となるので、その分値引きを上乗せしてもらえることもあります。

ディーラーで下取りすると安く買いたたかれることが多い!


ディーラーイメージ
新しく車を買うときにはその販売店で今の愛車を下取りに出すことが一般的です。購入と売却をワンセットで行えるので手間もかからずにお得な気もしますが・・・

管理人
実はディーラー査定は安いことが多いってご存知でしたか?

理由は簡単。競合がいないからです。

なのでこの下取りで損をしている人がめちゃくちゃ多いんです。


営業マン
コチラのお車の下取りは70万円です


管理人
と言われてもその金額が妥当なのか、安いのかプロでもないのにわかりませんよね。


しかし営業マンに言われるがままでは損をしてしまうことも…

下取り額を大幅にアップさせる方法


査定額イメージ図
同じ車でもどこに売るかで査定額は変わります。

下取りに出すときに損をすることなく、むしろ下取り額アップに成功した人に話を聞くとある共通点がありました!

答えは簡単です。複数の車買取店を競合させて愛車の買い取り相場を知っておく。

そうすればその査定額をディーラーにバシッと言うだけであっさり下取り額がアップします。

営業マン
コチラのお車の下取りは70万円です(この金額で収まれば何十万と儲かるな)


あなた
他の買取店で90万円の査定をしてもらってます。これが見積書です。


営業マン
汗汗。では下取り100万でいかがでしょうか?


あなた
OKです。よし!やった!


これはうまくはまったパターンですが、もしダメでもその時は買取店で売ればいいだけの話なのであなたに損は全くありません。

しかし一軒一軒買取店を回るのは手間も時間もかかりすぎます。

そんなときに便利なのが一括査定サイト。複数の買取業者に出張査定してもらえるサービスです。

管理人
管理人がリサーチした結果、圧倒的に利用者が多かったのはナビクル車査定(無料)です


ナビクル車査定が選ばれている理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・最大10社の買取店から最高査定額を選べる
・東証一部上場企業グループが運営
・電話がかかってくるのが面倒な人はメールだけで対応可能

↓ナビクル車査定の公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
無料の一括査定サービスを知らなかったがために、下取りで安く買いたたかれて 「あのとき買い取り査定しておけば・・・」 と後悔している人は多いです。 やったもん勝ちで、100%損をすることのないサービスですのでぜひ活用してください

それでも・・・
あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「ナビクルって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・中間コストがない直接取引
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)に査定を申し込む↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください

シエンタの魅力はココだ!

引用:https://www.netztoyota.co.jp/

トヨタの国内ミニバン戦略大・中・小にしっかりと人気モデルを配することで他社を圧倒することです。””のアルファード/ヴェルファイアはコロナ禍どこ吹く風の実績を残し、””のノア三兄弟もモデル末期ながらヴォクシーを中心に底堅い台数を捌いています。そして””をカバーするのがシエンタです。

コンパクト5ナンバーサイズに7人/6人乗りできる3列シート両側スライドドアを持つミニバンとして登場し、途中追加で5人乗り2列シートモデルも設定されました。

ノア三兄弟と同様、2015年発売の現行シエンタも商品としては完熟期を迎えていますが、販売面ではそれを感じさせない実績です。2019年度10万8067台を売り上げミニバン販売台数第1位、登録車全体でもカローラプリウスに次ぐ3位につけました。

引用:https://autoc-one.jp/

さすがに2020年はライバル車フリードのマイチェンや、同門のコンパクトSUV(ライズやヤリスクロス)台頭でややトーンダウンしてきていますが、発売から6年以上が経過していることを考えると市場の評価はかなり高いことを伺わせます。

個性派コンパクトボディに3列シートを成立

現行シエンタ第2世代モデルですが、12年間に渡り販売されたコンサバティブな初代モデルとはガラリとコンセプトを変え、アウトドア用のトレッキングシューズに着想を得た独創のデザインやイメージカラーのイエローも手伝い、単にアルファードヴォクシーを小さなサイズにしたわけではない強い個性を放ちます。

開発者の弁によれば100人が100人ともイイというデザインでは、すぐに埋没してしまう。いわゆる80点ラインのクルマは造るつもりはなかったとのこと。販売台数も増え今でこそ目に馴染んできた感もありますが、2015年デビュー当初はアクの強さに驚かれた方も多かったかも知れません。

引用:https://www.webcartop.jp/

2018年にはマイナーチェンジが行われ、新たに5人乗り仕様「ファンベース」が追加された他、エクステリアデザインも若干変わりました。デビュー時点でウリにしていたフロント・リヤバンパーに入るカラーリングされた樹脂パーツ「フレックストーン」は廃止され、普通の黒い樹脂に統一。変わってルーフ部がブラックかブラウンになるツートーン仕様追加になっています。
イエローのボディカラーは残りましたが、シックカラーリングも増え、このマイチェンでやや落ち着いた雰囲気のエクステリアになりました。

ミニバンなのでもちろんパッケージングはこだわりを感じさせる内容で、ミニバンゆえの3列目シートダイブイン式床下格納を採用。この状態で2列目シートをタンブル機構で折りたためば1430mm荷室長を確保できます。
ちなみに下の写真は7人乗り仕様ですが、6人乗り仕様でもシート形状はほぼ同じで2列目中央がマルチユーストレイになります。よくある2列目左右が独立したキャプテンシートではないのは、ダイブイン方式を維持するためでしょう。

マイチェンで追加された5人乗り仕様ファンベースでは、当然3列目シートを廃したことでさらに広々としたラゲージルームにすることができます。

パワーユニットは2タイプを用意

パワーユニットは、1.5ℓガソリン同ハイブリッド2本立て。高効率の1.5ℓ直4ガソリンエンジンは最高出力109PSと特段パワフルではないものの、シエンタの使用目的からすれば十分なスペックでしょう。もうひとつはトヨタアクアと同一のアトキンソンサイクルの1.5ℓ直4+モーターハイブリッドですが、こちらも出力特性は似たような感じです。ハイブリッドのWLTCモード燃費22.8km/ℓとガソリン車(同17km/ℓ)にを付けますが、カタログ値でこの程度の差だと実燃費はたいして変わらないかも知れません。

引用:https://www.webcg.net/

実際、販売実績では1.5ℓガソリンハイブリッドの比率は、ほとんど互角となっているようです。

シエンタのおすすめグレードは?

前述のとおりシエンタには基本となる3列シートモデルと途中追加となった2列シートファンベースの二つのタイプがあり、どちらにも下からXGG Cuero(クエロ)の3グレードが設定されています。

X先進安全装備が標準とならない価格優先のグレードなので、一般的にはGおすすめG CueroG合成皮革+スエード調シートが付いたり、LEDランプパッケージが標準装備となったりする上級グレード。但し、エクステリアの雰囲気もさほど変わらず、Gにも必要なものをオプションで選ぶことができるため、明確な差別化はあまり感じられません。

それぞれのグレードに1.5ℓガソリンハイブリッドが選択できますが、4WD3列シート6人乗り1.5ℓガソリン車にしか設定がありません。

後発なのはファンベースですが、その後も販売実績では3列シートモデルが優勢らしく、やはり小さくともミニバンということなら7人乗りに拘る方が多いのかも。特にシエンタシートアレンジはよくできていて、2列目シート背もたれを前方に倒したあと、シート全体から持ち上げ、さらに前へと倒れこませたらそこへ折りたたんだ3列目シートをもぐり込ませます。すると3列目があったことさえ分からなくなる広いラゲージルームが出現します。

これなら普段は2列シートで使い、いざという時にだけ3列目シート出現させるという使用方法が可能となります。

引用:https://motor-fan.jp/

大は小を兼ねるではありませんが、これだと2列シート仕様ファンベースの存在意義は?となりそうですね。

ファンベースの魅力は自在な荷室アレンジ

ファンベース利点3列目のシートを省いたことにより荷室が拡大され、専用のボードを使うことで、後席を畳むとフラットで広い荷室が得られるところ。
もともとシエンタ薄型燃料タンクの採用で床が低いですから、ファンベースでは大容量の荷室アレンジができます。荷室長の最大値は2065mm3列シエンタより635mmも伸びるため、これならアレンジによっては大人2名車中泊もいけそうです。

またファンベースラゲージルーム内の両サイドには、それぞれ9個ユーティリティーホールが設けられており、オプションフックシステムバーを装着して、自分仕様にアレンジできます。

引用:https://joyfultown.jp/

以上のように3列シエンタでもファンベースでもそれぞれに異なる個性があるため、ご自身の用途によりけりでおすすめも変わってきます。リセールバリューで考えるとまだファンベースの実績がほとんどないため、一概には言えませんが、やはり新車販売動向からして3列シエンタがややリードでしょうか。

カタログ化している特別仕様車アリ

シエンタモデル終盤に差し掛かっていることもあり、お買い得な特別仕様車二種類用意されています。

一つは昨今のSUVブームを反映させたかのような「グランパー」。グランパーはグランピングをはじめとしたアウトドアな雰囲気に合うようドレスアップされたモデル。ベースグレードG1.5ℓガソリンハイブリッドか、3列シエンタファンベースかはどれでも選ぶことができます。外装ではドアミラーカバーアウトサイドドアハンドルホイールキャップなどにブラック加飾が入ります。

引用:https://www.nagano-toyopet.jp/

内装には”コハク”を配色したファブリックシート表皮を特別設定したほか、専用のエンブレムおよびフロアマットも備えアウトドアシーンに映える仕様となっています。

もう一つもGグレードをベースとした「セーフティエディション」。こちらはその名のとおり、先進安全装備充実を図っていて、ペダルの踏み間違いなどによる衝突被害の軽減に寄与する「インテリジェントクリアランスソナー」と、目視しにくい周囲の安全確認をサポートする「パノラミックビュー対応ナビレディパッケージ」を特別装備します。
また、快適装備の「スーパーUVカット&シートヒーターパッケージ」も採用されています。

引用:https://www.ms-auto.co.jp/

セーフティエディションはベース車が内装のアクセントにオレンジ色を採用しているのに対し、そこをすべて上の写真のようにブラックとしています。これが従来のシエンタにはなかった大人のシックさを感じさせ、落ち着いた雰囲気がお好みの方には隠れおすすめモデルです。

ライバル比較:強敵はホンダフリード

3列シートを持つコンパクトミニバンシエンタの他にはホンダフリードしかなく、この2台がガチのライバル関係となります。

フリードはこのジャンルの先駆け2008年に登場。現行モデル2016年にモデルチェンジした2代目モデルです。

引用:https://gazoo.com/

シエンタより全長全高はやや大きくなりますが、手頃なサイズ感の中に3列目まで十分な広さを確保した室内空間、コンサバなデザインなどが好評を博し2020年販売ベスト10の常連でした。シエンタがマイチェンで2列シートファンベースを追加しましたが、フリードは最初から2列5人乗りの「フリード+」があり、レジャーニーズに応えていました。シエンタが後出しでファンベースフリード+にぶつけてきたのは明白です。

フリード美点先進安全装備が充実していること。と言っても最新ホンダ車と比べると発売年次から内容はやや見劣りしますが、似たような環境のシエンタと比べれば一歩リードしています。フリード全車Honda SENSINGが標準になっていて、機能面でもACC(追従式クルーズコントロール)やレーンキーピング(中央車線維持機能)、道路標識認識機能シエンタにはない装備。

引用:https://clicccar.com/

またフリード2019年のマイナーチェンジで、魅力的なSUVテイストの「クロスター」を追加しています。これまたシエンタはほぼ同時期前項の「グランパー」をぶつけてきているのが可笑しいですね。但し、ブラック加飾追加程度しかないグランパーのエクステリアに比べ、クロスター専用フロントグリルバンパーフロントロアスポイラールーフレール専用アルミホイールなどが与えられていてノーマルモデルとはかなり印象が変わります。

対してシエンタ優位なところは、トヨタ一日の長があるハイブリッドシステム。排気量はフリードと同じエンジンですが、シエンタに搭載されるモーター出力61PSフリード29.5PSモーターなので、アシスト特性の違いはあるでしょうが加速時シエンタの方が力強いでしょう。またカタログ値では燃費性能シエンタが上です。

引用:https://review.kakaku.com/

さらに3列目シート収納方式両車では違いがあり、シエンタは前述のとおり床下に格納してしまう方式なのに対して、フリードは一般的な左右への跳ね上げ式収納方法跳ね上げ式の方が簡単ですが、収納後ラゲージルームへの出っ張りとなるため荷室空間が減り、加えてリヤクォーターウィンドウが隠れてしまうので後方視界にも影響します。ここはシエンタ方式が一枚上手です。

面白いのはこれがMクラスミニバンの比較になるとトヨタノアが3列目シート跳ね上げ式となり、ホンダステップワゴン床下格納式になること。真逆ですね。

引用:https://www.hyogotoyota.co.jp/

おそらくシエンタが一足先に第3世代モデルチェンジを迎えるに違いありませんが、フリードとの一進一退攻防から目が離せません。

以上、シエンタ値引き相場レポートをお届けしました。


メニュー