クルドラ

ルーミーの値引き相場レポート!2011台の実販売データから合格ラインを算出!

コンパクトカーの中にミニバン魅力がたくさん詰まった、トヨタルーミー

ゆったりとした室内空間や、たくさんのシートアレンジ左右パワースライドドアなどが人気の理由です。

そんなルーミーの購入を考えている方が一番気になるのがどのくらい値引きが可能なのかだと思います。

そこで今回は

  • ・ルーミーの値引きの相場、限界
  • ・値引き交渉のコツ
  • ・実際の購入者の口コミ

特にこの辺りの情報を包み隠さずご紹介します!

どうしてこんな普通はわからないようなリアルな情報を書けるかというとそれには理由があって…

管理人
実は管理人の友達がトヨタの営業マンをしているのです。

なので現場のリアルな情報が入ってきます。

営業マンが困る、値引き交渉のやり方】まで伝授しますので是非お読みください。

値引きの相場・限界は?[20213月最新]

ルーミー値引き相場はズバリ

車両本体 17万円
オプション値引き 15%

合格目標になります。

値引き難易度:普通

マイナーチェンジを機に少し引き締められています。

グレードボディカラーで希望と合致する在庫車があれば、好条件を狙えることもあるので在庫車を当たっていくのも良いでしょう。

「トヨタ店、カローラ店で同士競合すると反応が良かった」

「ソリオやトールとライバル車競合したら値引きが増えた」

などの口コミが上がってきています。

ちなみにこの目標金額は、月間自家用車、情報誌グーネット、ザ・マイカー、ベストカー、オートックワン、価格.com、みんカラ、管理人独自の聞き取りなどから値引き額の上位30%の平均で出しています。

もちろんグレードやオプションによっても差が出ますし、値引きが目標に届かない場合もありますので、その時は他のサービスを付けてもらうなどで頑張りましょう。
管理人

ワンポイント


新型コロナによる外出自粛も一段落して販売店も営業再開&値引きも出やすくなっています。
交渉に時間をかけなくてもすんなり値引きが出ることもあります。
なので消費税の税率アップ分以上の値引きを引き出す腹づもりでいきましょう。

"カーナビ無料装着"や"期間限定の低金利ローン"などのキャンペーンは誰でも付けてもらえるものなので、満足せずに本体値引きを狙うのが鉄則です!

ライバル車種と競合させる

ライバル車種との競合値引きを引き出すにはトールジャスティソリオなどが効果的です。

これらの名前を出すことにより競争意識を煽り、値引きを引き出しましょう。

営業マン“どちらにするか本気で悩んでいる”と思わせれば、成約を勝ち取るためさらなる好条件が出る場合もあります。

購入者の声

「トールとの兄弟車競合で上手くいきました」

茨城県 30代 男性
購入したグレード:G
値引き額:18万円
サービス:納車時ガソリン満タン

感想:トヨタ店だけの交渉では限界があると思いダイハツにも足を運んで兄弟車競合作戦を取りました。

コロナの影響もあるので販売店にも短期決戦でお願いしました。

営業さんだけじゃなく店長さんにも直々に出てきてもらい、下取りの査定額5万アップにスタッドレスタイヤのサービスチケット5万円分までつけてもらえてまずまずの商談ができました。

ルーミー同士を競合させる

さらにルーミー同士競合させることも効果的です。

全てのトヨタ車2020年からトヨタ全チャンネルで売られているので同士競合は簡単です。

見分け方も簡単で、ディーラー名前を見て少しでも違うところが別資本です。

その複数店舗を回り「他店ではここまで値引きしてくれたよ」ということを伝えれば、値引きが大きくなることも期待できます。

オプション値引き

オプションからの値引き車両本体値引き同様、大切なポイントです。

ルーミーの場合は選択用品価格の概ね20%程度を目標に交渉するようにしましょう。

また、契約直前だけに通用するやり方ですが、「このオプションをサービスで付けてくれたら契約するよ」と言えば、ちょっとしたオプションなら付けてもらえることもあります。

具体的には
・サイドバイザー
・シリコンマット
・レスキューマンⅢ
・三角表示板
・フロアマット
・コンソールボックス
・トノカバー
・ルーフネット

などがねらい目です。

もちろんサービスなので、あまり贅沢は言わずに簡単に付けられるものを狙うのがポイントです。

また、ハンコを用意しておくなどして本気度アピールしましょう。

予算は伝えるべきか?

値引き交渉をするときに“こちらの予算を伝えない”というやり方もありますが、営業マンもその道のプロです。

黙っていてもおおよその予算は見抜かれます。

ですのでおすすめのやり方としては、これは営業マンにはもしかしたら嫌われてしまうかもしれないのですが、最初に少なめの予算を伝えて値引きを引き出しましょう。

「予算は○○万円なので、これ以上は1円も出せません。オプション品込みでこの予算内に収まるなら即決するよ」

などと勝負を賭ける方法もあります。

ちょっとやり過ぎかな?と思うくらい無理めの予算を伝えてしまっても意外となんとかなることも多いです。

細かいサービスのオマケをお願いする

思うように値引きが引き出せなかった場合でも、

  • ・総支払金額からの端数切捨て
  • ・ボディーコーティング・メンテナンスパック
  • ・登録手数料のサービス・半額
  • ・納車時ガソリン満タン
  • ・ローンを組むなら金利の引き下げ


などは特に契約直前が一番ワガママを聞いてくれるタイミングですから、オマケでお願いするのを忘れないようにしましょう。

オマケお願いイメージ

特にコーティングは、もともと半分がディーラーの利益なこと、納車前の汚れを落とさなくてよくなるなのでサービスしてもらいやすいです。

また、任意保険の加入・切り替えの時期が近いなら、新車購入時にそのディーラーで加入することで、ディーラー・セールスマンの成績となるので、その分値引きを上乗せしてもらえることもあります。

セール・決算期狙い

期末セール在庫一掃的なセールに合わせ値引きを狙う方法もあります。

決算期も相場以上のビックリするような値引きもあり得ますので
■中間の決算期(8月下旬~9月末)
■年度末の決算期(1月3月
■夏のボーナス時期の6月7月
■冬ボーナス&年末商戦期の12月
こうしたタイミングを見計らって値引き交渉してみてもいいかもしれません。

納期は若干長め

1~3カ月と若干長めの納期です。

売れ筋のグレードカラーにすると2カ月以内に納車されます。

ディーラーで下取りすると安く買いたたかれることが多い!


ディーラーイメージ
新しく車を買うときにはその販売店で今の愛車を下取りに出すことが一般的です。購入と売却をワンセットで行えるので手間もかからずにお得な気もしますが・・・

管理人
実はディーラー査定は安いことが多いってご存知でしたか?

理由は簡単。競合がいないからです。

なのでこの下取りで損をしている人がめちゃくちゃ多いんです。


営業マン
コチラのお車の下取りは70万円です


管理人
と言われてもその金額が妥当なのか、安いのかプロでもないのにわかりませんよね。


しかし営業マンに言われるがままでは損をしてしまうことも…

下取り額を大幅にアップさせる方法


査定額イメージ図
同じ車でもどこに売るかで査定額は変わります。

下取りに出すときに損をすることなく、むしろ下取り額アップに成功した人に話を聞くとある共通点がありました!

答えは簡単です。複数の車買取店を競合させて愛車の買い取り相場を知っておく。

そうすればその査定額をディーラーにバシッと言うだけであっさり下取り額がアップします。

営業マン
コチラのお車の下取りは70万円です(この金額で収まれば何十万と儲かるな)


あなた
他の買取店で90万円の査定をしてもらってます。これが見積書です。


営業マン
汗汗。では下取り100万でいかがでしょうか?


あなた
OKです。よし!やった!


これはうまくはまったパターンですが、もしダメでもその時は買取店で売ればいいだけの話なのであなたに損は全くありません。

しかし一軒一軒買取店を回るのは手間も時間もかかりすぎます。

そんなときに便利なのが一括査定サイト。複数の買取業者に出張査定してもらえるサービスです。

管理人
管理人がリサーチした結果、圧倒的に利用者が多かったのはナビクル車査定(無料)です


ナビクル車査定が選ばれている理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・最大10社の買取店から最高査定額を選べる
・東証一部上場企業グループが運営
・電話がかかってくるのが面倒な人はメールだけで対応可能

↓ナビクル車査定の公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
無料の一括査定サービスを知らなかったがために、下取りで安く買いたたかれて 「あのとき買い取り査定しておけば・・・」 と後悔している人は多いです。 やったもん勝ちで、100%損をすることのないサービスですのでぜひ活用してください

それでも・・・
あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「かんたん車査定ガイドって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・中間コストがない直接取引
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)に査定を申し込む↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください

スポンサーリンク

 

ルーミーの魅力はココだ!

引用:https://saga.toyopet-dealer.jp/

今、日本でもっとも売れているジャンルといえば軽自動車スーパーハイト系モデル。例えばN-BOXとかタントとかスペーシアなどが代表です。

限られた寸法の中、空間効率を最大化したディメンションが人気の理由(もちろん価格も)となるわけですが、それでも軽ゆえの制約があるには違いありません。そこでで人気の設計思想を白ナンバー小型車で実現したのがトヨタルーミーです。

とは言えジャンルを開拓したのは軽の雄スズキから先行して発売されていたソリオで、ルーミーはそのコンセプトを拝借してダイハツが仕立てたモデル”トール”のOEM車になります。ご承知のとおりダイハツトヨタ子会社ですが、小型のハイトワゴンを開発するにあたっては、親会社よりも豊富な知見を有しているとの判断から、ダイハツ製としたのでしょう。ちなみにダイハツトールルーミーの他にもスバルへ”ジャスティ”としてOEM供給もされています。

母体はトールですが、そこはトヨタの強力な販売網により販売台数ルーミー及び兄弟車のタンクが上回っています。さらにルーミータンクそれにトールまでの台数を合計すれば、カローラシリーズを超える実売台数(2019年)となるほどの隠れた人気車なのです。

軽自動車では法規上無理な5人乗車が可能なことや、パワートルクで上回る1.0ℓエンジン長さに余裕のある荷室などにはトヨタの読みどおりかなりのニーズがあったわけです。もちろんダイハツ開発製造による徹底したコスト管理の結果、設定できた価格も魅力でしょう。

2020年のマイナーチェンジで商品力アップ

引用:https://www.aichi-toyota.jp/

ルーミー販売店系列の違う兄弟車のタンクと共に2016年に登場。取り回しやすい約3.7m全長軽スーパーハイト系と同等の約1.7m全高をもつ、5ドア5人乗りコンパクトハイトワゴン。リアドアは両側スライドドアとなっているため、ミニバン的なキャラクターも備え子育て世代壮年のダウンサイザーなど幅広い層から支持を受けています。

2020年にはマイナーチェンジを受けますが、その際、トヨタ全ラインナップ全店舗で取り扱いできるようになり、兄弟車必要性がなくなったためタンク消滅ルーミー一本化されました。

エクステリアは下の画像のように従来のルーミーカスタム系へ、タンク標準系へとデザインラインを引き継いで統合されました。

エクテリアも画像を見るとバンパーグリルマイチェンで地味に変更されています。

むしろマイチェン大きな変更点は、全グレードにダイハツ版Toyota Safety Senseである予防安全機能”スマートアシスト”を標準装備させたこと。さらにそのセンシングの要となるステレオカメラ新世代型へと変更し検知能力を高め、衝突警報衝突回避支援ブレーキがバイクや自転車などの二輪車、さらに夜間の歩行者もキャッチできるようになりました。

またカスタム系のグレードには、待望の全車速追従機能付ACC(アダプティブクルーズコントロール)が標準装備となっています。

インテリアではシート形状シート表皮を変更、またスマートフォンを充電できるUSB端子も標準装備。9インチディスプレイオーディオを全グレードにオプション設定するなどの機能充実化も図られています。

引用:https://car-mo.jp/

パワーユニットに変更はなく、1.0ℓ直列3気筒ガソリンエンジン(最高出力69PS/最大トルク92Nm)と1.0ℓ直3ガソリンターボ(同98PS/同140Nm)を用意、いずれもCVT仕様になります。

ルーミーのおすすめグレードは?

マイチェン後ルーミーグレード構成はシンプルで直3NA標準車XGカスタムG3種類直3ターボ標準車G-TカスタムG-T2種直3NAにだけ4WDの設定があります。

ミニバンハイト系ワゴンでも見られる標準系カスタム系の造り分けですが、概ね両タイプの設定があるモデルはカスタム系の方がウレ線となる傾向にあります。

引用:https://www.webcg.net/

前述のとおりルーミーにも両タイプ揃うわけですが、2020年マイチェンで兄弟車のタンクが消滅した関係で、そのエクステリアをまとったモデルが新ルーミー標準車となりました。そのためルーミータンク併売されていた頃に、タンクのルックスが気に入っていたならば、新ルーミーでは標準車を選択すればOKです。

逆にカスタム系が欲しいならばタンクのルックは望めません。新ルーミーカスタムは従来のルーミーカスタムのマイチェン版。少しややこしいので、整理しておくと

エクステリアだけ”を見るとこんな感じの整理が行われたわけです。

タンク併売時マイチェン後もやはりカスタム系一番人気なのに変わりはなく、販売実績のワン・ツーはカスタムG-TカスタムGのようです。

もともとルーミーはクラス的にも車両本体価格リーズナブルに設定されており、この価格ならトップグレード購入しておこうという志向なのでしょう。実際、ターボによる走りの余力、標準装備化される全車速対応ACC電動パーキングブレーキ、先行車や対向車を感知するとヘッドライトの照射範囲を変更するADB(アダクティブドライビングビーム)、15インチタイヤアルミのスペックやルックスなどを考えるとコスパに優れるのはカスタムG-Tで決まりです。

引用:https://driver-web.jp/

若干惜しいと感じられるのがトップグレードカスタムG-Tにさえ、ステアリング調整チルト機構(上下)は付いてもテレスコピック機構(前後)がないこと。このあたりは軽自動車同様にコスト面から採用を見送ったと思われますが、そこは白ナンバーの登録車、しかもコクピット周辺に大きく”動きしろ”のあるクルマだけに装備化を期待したかったですね。

純正オプションで華麗にカスタマイズ

ルーミートヨタ車らしくカスタマイズパーツが豊富です。トヨタオリジナル製品から定番のモデリスタGRパーツまで揃います。裏技ですがダイハツ車のドレスアップを手掛けるD-SPORTトール用エアロも当然取付け可能なので選択肢に入ります。

引用:https://twitter.com/enthucarguide

標準のカスタムグレードがとてもおとなしいモデルに見えるくらいエアロパーツを装着することでクルマのキャラクターが変わります。台数が多く走るモデルですから、他者とのさりげない差別化愛車感アップ間違いなしです。

特におすすめGRパーツをまとったルーミー

さすがにクルマの性格から他のGRモデルのようにバンパー交換やエンジン、足回り等含むフルチューンされたコンプリートカーとは行きませんが、GRを冠した用品らしい高い質感エアロパーツセットは、只のルーミーではないことを察して余りあります。

引用:https://www.corolla-chukyo.co.jp/

フルセットで装着しても他のモデルより若干リーズナブル価格設定にも感じられ、ルーミーらしくドレスアップの敷居が低めなのも嬉しいポイントです。

ライバル比較:強敵はジャンルの先駆者ソリオ

ルーミーのライバルは言うまでもなくスズキソリオです。いかにスーパーハイトな軽自動車でも、カバーしきれないところはあり、そこをケアした商品を造ろうというコンセプトでは1997年からワゴンRワイドで切り込んでいたスズキはパイオニア。スライドドアを備えソリオという車名に変わってからは、現行モデル3代目となっています。

初代2代目ソリオが開拓したニッチながら確実な需要のある市場トヨタ(及びダイハツ)が見逃すはずもなく、ルーミーは当初からソリオをターゲットに誕生した背景があります。抜きつ抜かれつはこの業界の常ですが、今度はルーミーをターゲットとしてソリオ2020年3代目へモデルチェンジしました。

引用:https://www.goo-net.com/

エクステリアは大きければ良しとはいかないジャンルなため、難しさはありますがルーミーより全長90mm近く大きくなり、逆に全幅25mm抑えた絶妙なサイズ感を構築。この手のクルマの使われ方から、全幅拡大はむしろマイナスとの判断があったようです。しかしこのサイズを得たことにより、3代目ソリオルーミーより明らかに負けていたと評された後席の広さと、荷室の容量において遜色ないレベルへと引き上がりました。

ルーミーソリオで評価が分かれそうな部分としては、パワートレインがあります。ルーミーがシンプルな1.0ℓ直3ガソリンターボの構成に対し、ソリオ1.2ℓ直4ガソリンにベルト駆動のスターター兼ISG(発電機)を組み合わせたマイルドハイブリッドを主力とします。

現在、軽自動車だけでなくこのクラスでも3気筒エンジンが主流になってきたため4気筒は少数派。ソリオは4発な上にISGのサポートもあり発進時などのスムーズさと燃費の面では有利です。

引用:https://www.webcartop.jp/

一方、エンジンスペック的にはターボルーミー馬力トルクともに上回ります。また自動車税の区分でも排気量の小さいルーミーがお得な計算になります。

ソリオルーミー実用性を最大のウリとしているモデルなので、エンジンがどう、走りがどう、といったところが評価軸にはなりにくいですからここはイーブンでしょうか。
もっともエンジンだけでなく軽自動車両雄であるスズキダイハツは、長い歴史の中で互いに競い合い、逃れられない規制の範囲で得られる最大限の実用性とシビアなコスト感覚による価格設定を身につけており、そんな両社から発売されたモデル同士は甲乙つけがたい好敵手です。

隠れたベストセラーはコスパ最強の実力車

限られた予算、あるいは許される駐車スペースなど生活の中にある様々な制約をクリアした上で、目一杯乗車できて荷物も積めて、ランニングコストも軽く、頑丈な実用品を求める多くの方々が、篩(ふるい)にかけて最後に残るクルマがルーミーかも知れません。

引用:https://toyota-mobi-toyama.jp/

派手なところがないため決して目立ちませんが、販売実績が物語るように「実用性コスパならコレ」と間違いなくおすすめできる1台です。

以上、トヨタルーミー値引相場レポートをお届けしました。

 

スポンサーリンク

メニュー