クルドラ

ハイエースの値引き相場レポート!【どこよりも詳しいグレード毎】実販売データから合格ラインを算出!

最終更新日 2022/8/29

ハイエースの購入を考えている方が一番気になっているのがどのくらい値引きが可能なのかだと思います。

この記事を読めばわかること

  1. ハイエースの効率的な値引き交渉のやり方
  2. グレード毎の適正な値引き額
  3. オプション値引きとオマケしてもらう方法
  4. ライバル車競合はやはりキャラバンが効果的
  5. ハイエース同士を競合させるコツ
  6. 売れ筋グレード「GL 10人乗り(2WD)に月々26,800円で乗る方法

特にこの辺りの情報を包み隠さずご紹介します!(記事の中で詳しく解説!)

どうしてこんな普通はわからないようなリアルな情報を書けるかというとそれには理由があって…

管理人
実は管理人の友達がトヨタの営業マンをしているので現場のリアルな情報が入ってきます。

営業マンが困る、値引き交渉のやり方】まで伝授しますので是非お読みください。


ハイエースブラックホワイト

値引きの相場・限界は?【2022年9月最新】

ハイエースの値引き相場はズバリ

交渉のレベル車両本体OP値引き
限界まで値引き交渉33万30%
ライバル車を出して交渉25万20%
特に交渉なし17万0~10%

が合格目標。

値引き難易度:やや緩い

車両価格が高くモデル末期ということもあり、値引きは緩め。

オプション込みで40万の特上を狙いましょう。ブログでは60万の限界値も報告されています。

「キャラバンと競合させると反応が良かった」

「複数のトヨペット店を回って同士競合したら値引きが増えた」

などの口コミが上がってきています。

グレード別の値引き相場

グレード車両本体価格(税込み)値引き相場
(オプション含まず)
DX287万5,000円〜31万円
GL315万0,100円〜33万円
グランドキャビン370万0,500円〜38万円
ちなみにこの目標金額は、月間自家用車、情報誌グーネット、ベストカー、オートックワン、価格.com、みんカラ、管理人独自の聞き取りなどから値引き額の上位30%の平均で出しています。

もちろんグレードやオプションによっても差が出ますし、値引きが目標に届かない場合もありますので、その時は他のサービスを付けてもらうなどで頑張りましょう。
管理人

ワンポイント


コロナ禍で中古車価格が上がり、買取店が買取価格をアップ→新車ディーラーが下取り車の査定額を高くして対抗の図式になっているので買い替えのチャンス。

特に自社モノは高く下取る傾向にあるので買取店と競争させれば想定外に高く売れることも多いです。
プラスして本体値引きも忘れずにゲットしましょう。
"カーナビ無料装着"や"期間限定の低金利ローン"などのキャンペーンは誰でも付けてもらえるものなので、満足せずに本体値引きを狙うのが鉄則です!

車費用計算イメージ

ライバル車種と競合させるのが基本

管理人

ライバル車種との競合で値引きを引き出すのには日産キャラバンが効果的

“どちらにするか本気で悩んでいる”と思わせられれば、気を変えるためにさらなる値引きを引き出せる場合もあります。

管理人

それぞれのクルマに良いところと悪いところがあるので

「ハイエースの悪いところが気になる…」風を装えばばっちりです。

欠点、不満点に関しては下の記事を参考にしてください。

参考⇒後悔しないために確認しておきたいトヨタハイエースの不満点6つ

ハイエース同士を競合させれば大幅値引きも

さらにハイエース同士を競合させることも効果的です。

ハイエースはトヨタ系列全店で売られていますが、どことでも同士競合できるわけではありません。

 

競合させられるのは別資本で、別会社の場合です。

見分け方は簡単で、ディーラーの名前を見て「○○トヨペット」の○○部分が少しでも違うところが別資本です。

専売だったトヨペットを軸にその複数店舗を回り、「他店ではここまで値引きしてくれたよ」ということを伝えれば値引きが大きくなることが期待できます。

購入者

「やっぱり同士競合しないダメね」
大阪府 30代 男性
購入したグレード:スーパーGL
値引き額:40万円
サービス:ディーラーナビ
感想:自営業なので仕事にもプライベートにも使えるようにとハイエースを購入することに決めました。
日産キャラバンとの競合よりもハイエース同士をぶつけた方が良いと思い、大阪と兵庫、合計3つのトヨペットで見積もりを取りました。
2度目の交渉からは他の店舗の見積もりを見せ、
「他はここまで値引きしてくれてるけどおたくさんはどこまで引けますか?」
と揺さぶりをかけました。
すると兵庫で

「これが限界です。」

と言いながら40万まで値引きが出たので即決しました。
メンテとかちょっと遠いけど仕事場が近くだからまあええか。

それでも値引きに満足できないときはサブディーラーを当たってみる

ライバル車との競合や別資本ディーラー回りでも満足できる値引きを得られなかったときはサブディーラーを当たるのも1つの方法です。

サブディーラーとは新車販売も手掛けている自動車整備工場、中古車販売店のことです。

表の看板に「各種自動車販売」、「各メーカー(全メーカー)新車販売」と書かれていたらそれです。スバルサブディーラー

トヨタ系の新車を扱っているサブディーラーは数が少ないです。

それになかなか探しにくく、普通に検索しても出てこないことも普通です。

そんな時は中古車販売サイトで、探している自動車メーカーの車種の「走行距離0~1,000km」、「住んでいる地域で」検索してみてください。

新車が出てくれば、その店舗はサブディーラーとして新車販売もしているということです。

メリット、デメリットや正規ディーラーとの違いなどはサブディーラーでも新車はオトクに買えるのかで解説していますのでチェックしてみてください。

 

値引きが大きくなる時期

1年のうちでもさらに値引きが大きくなる時期があり、一般的に以下の表のようになっています。

値引きが多くなる時期
1月~3月末
(年度末決算セール)
約5万円
6月~7月末
(夏のボーナス商戦)
約3万円
8月中旬~9月末
(お盆明け~中間決算セール)
約4万円
11月~12月末
(ボーナス&年末商戦)
約3万円

この時期にハイエースを買うタイミングならさらに大きい値引きが期待できます。

決算期も相場以上のビックリするような値引きもあり得ますのでタイミングを見計らって値引き交渉してみてもいいかもしれません。

オプション値引きはコスパも良い

オプションからの値引きも車両本体からの値引きと同じで大切です。営業マンにお願いするだけで手間もかかりません。

新型ハイエースの場合はおおむね30%程度を目標に交渉するようにしましょう。

また、契約直前だけに通用するやり方ですが、「このオプションをサービスで付けてくれたら契約するよ」と言えば、ちょっとしたオプションなら付けてもらえることもあります。

管理人

トヨタの場合は営業マン個人の裁量で、メーカーOPは5%まで、ディーラーOPは20%まで値引きを出せると言われています。

具体的には

・サイドバイザー
・マッドガード
・リヤラダー
・デッキマット
・ステップカバー
・フロアマット

などがねらい目です。

ハイエースは車両価格も高いのである程度のオプションならサービスで付けてもらえます。

また、ハンコを用意しておくなどして本気度をアピールしましょう

管理人

どのオプションを付けるかまだ決めかねている方はこちらの記事を見てから決断してくださいね。

参考⇒ハイエースのおすすめオプション11コとナビを実際の購入者の声から紹介!

ダークプライム2の値引きは渋い?

当サイトによく寄せられる質問で、

「ダークプライム2はあまり値引きしてもらえないのですか?」

というものがあるのですが、

ダークプライムⅡ、ダークプライムⅡ50周年記念リミテッド共に30~35万円程度の値引きは出ており、条件次第では40万円の値引きチャンスもあるようです。

予算は伝えるべきか?

値引き交渉をするときに、“こちらの予算を伝えない”というやり方もありますが、営業マンもその道のプロ

黙っていてもおおよその予算は見抜かれます。

ですのでオススメのやり方としては、これは営業マンにはもしかしたら嫌われてしまうかもしれないのですが、最初に少なめの予算を伝えて値引きを引き出しましょう。

「予算は○○万円なので、これ以上は出せないです。この予算内でオプションなどもサービスしてくれたら即決してもいいです」

などと勝負を賭ける方法もあります。

ちょっとやり過ぎかな?と思うくらい無理めの予算を伝えてしまっても意外となんとかなることも多いです。

ハイエースバン

スポンサーリンク

細かいサービスのオマケをお願いする

思うように値引きが引き出せなかった場合でも、契約直前が一番ワガママを聞いてくれるタイミングですから、

  • ・総支払金額からの端数切捨て
  • ・ボディーコーティング・メンテナンスパック
  • ・登録手数料のサービス・半額
  • ・納車時ガソリン満タン
  • ・ローンを組むなら金利の引き下げ


などはオマケでお願いするのを忘れないようにしましょう。



特にコーティングは、もともと半分がディーラーの利益なこと、納車前の汚れを落とさなくてよくなるのでサービスしてもらいやすいです。

また、任意保険の加入・切り替えの時期が近いなら、新車購入時にそのディーラーで加入することで、営業マンの成績アップになるので、その分値引きを上乗せしてもらえることもあります。

残価設定ローンを使えば頭金なし月々26,800円でハイエースに乗れる

上の画像が見積もりの例ですが、頭金なし月々の支払い26,800円でハイエースに乗ることも可能です。

管理人

残価設定ローンの上手い利用方法は下の記事を参考にしてください。

参考⇒ハイエースを残価設定ローンでオトクに購入する方法!

グレードは人気のGL 10人乗り(2WD)支払回数は60回(5年)ボーナス時15万なのでかなり現実的な条件ですよね。※金利は4.9%←交渉の余地あり

頭金が50万だと毎月15,300の支払いになりますので頭金は少しでもあったほうが月々が楽。ちなみに頭金が50万でボーナス払いゼロなら37,900円/月。

オプションはMOPでパワースライドドア(70,400円)、パノラミックビューモニター(37,400)を付けています。

管理人

ハイエースはリセールもかなり強く、残価設定ローンを利用するのに向いてる車種。最近では新車購入者の半数が利用しているというメーカーもありますので検討されてはいかがでしょうか。

ディーラーで下取りすると安く買いたたかれることが多い!


ディーラーイメージ
新しく車を買うときにはその販売店で今の愛車を下取りに出すことが一般的です。購入と売却をワンセットで行えるので手間もかからずにお得な気もしますが・・・

管理人
実はディーラー査定は安いことが多いってご存知でしたか?

理由は簡単。競合がいないからです。

なのでこの下取りで損をしている人がめちゃくちゃ多いんです。


営業マン
コチラのお車の下取りは70万円です


管理人
と言われてもその金額が妥当なのか、安いのかプロでもないのにわかりませんよね。


しかし営業マンに言われるがままでは損をしてしまうことも…

下取り額を大幅にアップさせる方法


査定額イメージ図
同じ車でもどこに売るかで査定額は変わります。

下取りに出すときに損をすることなく、むしろ下取り額アップに成功した人に話を聞くとある共通点がありました!

答えは簡単です。複数の車買取店を競合させて愛車の買い取り相場を知っておく。

そうすればその査定額をディーラーにバシッと言うだけであっさり下取り額がアップします。

営業マン
コチラのお車の下取りは70万円です(この金額で収まれば何十万と儲かるな)


あなた
他の買取店で90万円の査定をしてもらってます。これが見積書です。


営業マン
汗汗。では下取り100万でいかがでしょうか?


あなた
OKです。よし!やった!


これはうまくはまったパターンですが、もしダメでもその時は買取店で売ればいいだけの話なのであなたに損は全くありません。

しかし一軒一軒買取店を回るのは手間も時間もかかりすぎます。

そんなときに便利なのが一括査定サイト。複数の買取業者に出張査定してもらえるサービスです。

管理人
管理人がリサーチした結果、圧倒的に利用者が多かったのはナビクル車査定(無料)です


ナビクル車査定が選ばれている理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・最大10社の買取店から最高査定額を選べる
・東証一部上場企業グループが運営
・電話がかかってくるのが面倒な人はメールだけで対応可能

↓ナビクル車査定の公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
※査定額だけ確認してすぐに売らなくてもOKですよ!
管理人
無料の一括査定サービスを知らなかったがために、下取りで安く買いたたかれて 「あのとき買い取り査定しておけば・・・」 と後悔している人は多いです。 やったもん勝ちで、100%損をすることのないサービスですのでぜひ活用してください

それでも・・・
あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「ナビクルって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・中間コストがない直接取引
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)に査定を申し込む↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください

納期は3~5か月

グランドキャビンの納期が4~5か月でそれ以外は3~4か月。

半導体不足の影響なので、解消されるまでは長めの納期が続く見込みです。

ハイエースは中古車も人気が高く、充実

用途にピッタリのものが見つからなかったり、予算的に新車が厳しい場合でもハイエースの場合は中古車市場でも人気が高く、流通量も多いです。

仕事で酷使するなら最初から中古車でもいいかもしれませんね。TV局などが使用するいわゆるロケバスの定番でもあります。

 

趣味にも、遊びにも、仕事にも

ハイエースは商用車として開発された車種。後席はリクライニングする感覚でフラット状態になります。

ディーゼルエンジン車とガソリンエンジン車の2種類が用意されていますが、ガソリン車の燃費は正直良くなく、5km/L程しか行かないですが、ディーゼル車では10km/Lほどの数字を記録するなど、燃費でも優れています。

後ろをカスタムすることであらゆる用途に合わせることができることから、キャンピングカーとしても一般の方から高い評価があり人気です。

ほぼトラックと同じような性能となっていますが、それが優秀である証拠

無限大のカスタムで幅広く使用することができるので、使用性に長けており、更には乗り心地も柔らかく安定感のある足回りとなっているので、こちらでも評判は良いです。

また、経済面でも燃費は極端には良くないですが、軽油と言うこともあり、1回の給油にかかる金額がそれほど高くならないこともプラスなポイントです。
ハイエースバン外観

コスパで選ぶなら4ナンバーのディーゼル車

若者からある程度年齢の行かれた方まで広く人気のあるハイエースですが、特にアウトドア好きにとってはある意味憧れの車です。

ハイエースはグレードが多岐に渡りその選択に迷う所ではあると思いますが、特に200系の3ナンバー、4ナンバー、1ナンバーとありますが、維持費の面で言えば、4ナンバー(小型貨物扱い)がオススメとなります。

4ナンバーであるがゆえに車検や重量税等の面では、3ナンバーを凌ぐコストパフォーマンスを持っており、2年間の比較で3ナンバーに比較しておおよそ7万円ほど安くあげる事ができます。

車両価格で言えばディーゼルエンジンはガソリンエンジン車に比べ20万円程高くなりますが、燃料代の安さと燃費の良さでその差はほぼ無いと考えます。

10万キロ以上長期間に渡り使用されるので有れば、4ナンバーのディーゼル車がコストパフォーマンスとしては最も高いと考えます。

ハイエースはリセールに強み

ハイエースは、中古車市場でもかなり高めの価格で取引されている事をご存知でしょうか。

通常の場合10年も使用した車はリセール時の価格はほぼ無い状態になってしまいますが、ハイエースの場合には10年乗っても、10万キロ程乗ってもリセールが可能な値段が残っている場合が非常に多く、事故歴が無い場合や、グレードの高い車種の場合には、100万円程の値段が付く場合が有ります。

これは日本国内の人気の高さももちろんなのですが、中古車として再輸出(再利用)する海外での人気の高さがあるからです。

海外での人気の高い理由の1番はとにかく壊れない耐久性の高さです。

トヨタの他車に比べ、ハイエースの耐久試験はとても厳しく、30万キロも走る事ができるとされています。

リセールバリュー表

グレードリセールバリュー(3年後)リセールバリュー(5年後)リセールバリュー(7年後)
スーパーGL ディーセル72%68%61%
スーパーGL ガソリン69%66%55%
DX ディーゼル68%63%56%
DX ガソリン66%62%51%
DX GLパッケージ ディーゼル69%66%58%
DX GLパッケージ ガソリン67%62%52%

ガソリン車よりもディーゼルのほうが高く、5年目まではあまり落ちません。

7年目になると、特にガソリン車のほうが顕著に下がるので5年目の車検の前に手放すのも作戦です。

 

実燃費は8~10km/L前後

ハイエースのカタログ燃費が10.4km/Lから11.2km/Lです。ディーゼル車とガソリン車で若干燃費は異なってきます。

実燃費では、街乗りの場合は8km/L程で高速道路では10km/L前後とされています。

商用車としてなら十分な数値と言えると思います。

ハイエースはディーゼル車の方が燃費が良いので、経済的にはディーゼル車の方が良いとされます。

排気量でも2500ccでは109psの馬力しかありませんが、3000ccでは143psと排気量で大きく馬力も変わってきます。

燃費は排気量に関わらずあまり大差がないようなので、多く荷物を積むなら3000ccの方が良いです。

 

スポンサーリンク

メニュー