クルドラ

ハリアーの値引き相場をレポート!1214件の実販売データから導き出された限界と合格ライン

最終更新日 2021/9/8

世界的なSUV人気の中、スキのないラインナップを展開するトヨタDセグメント上級SUVハリアー2020年の発売から一年が過ぎてもいまだ人気が衰える気配はありません。

そんなハリアー購入を考えている方が一番気になっているのがどのくらい値引きが可能なのかだと思います。

そこで今回は

  • ・ハリアーの値引きの相場、限界
  • ・値引き交渉のコツ
  • ・実際の購入者の口コミ

特にこの辺りの情報を包み隠さずご紹介します!

どうしてこんな普通はわからないようなリアルな情報を書けるかというとそれには理由があって…

管理人
実は管理人友達トヨタ営業マンをしているのです。なので現場リアルな情報が入ってきます。

このページは最新値引き情報とハリアーのおすすめポイントだけにフォーカスしていますので最後まで見ていただけると嬉しいです!

値引きの相場・限界は?【2021年9月最新】

ハリアー値引き相場はズバリ車両本体から32万円オプション値引き25%合格目標です!

値引き難易度は「やや緩い」 。もともとライバルの多いセグメントだけにフルモデルチェンジから時間も経ち、値引きは緩み傾向に。 向こう3カ月は同程度の値引きで推移するでしょう。

管理人
人気の高さ強気な売り方をしてくる場面もあるようですが、少し粘れば話のわかる展開に持ち込むことも可能です。 また、ボディカラーがホワイト系になると値引き額が大きくなるとの情報も。おそらく生産ラインの関係でだと納期が早く、売りやすいなどの要因があるようです。

「ハリアー同士の競合で値引きが伸びた」

「フォレスターの名前を出すのが効果的だった」

などの口コミも上がってきています。

ちなみにこの目標金額は、月間自家用車、情報誌グーネット、ザ・マイカー、ベストカー、オートックワン、価格.com、みんカラ、管理人独自の聞き取りなどから値引き額の上位30%の平均で出しています。

もちろんグレードやオプションによっても差が出ますし、値引きが目標に届かない場合もありますので、その時は他のサービスを付けてもらうなどで頑張りましょう。
管理人

ワンポイント


コロナ禍と半導体の供給不足のダブルパンチで中古車価格が高騰しています。
新車を売りたい販売店は大幅値下げで攻めてくる場合も。
下取り車の査定額も高くなっていますので買い替えのチャンスです。

"カーナビ無料装着"や"期間限定の低金利ローン"などのキャンペーンは誰でも付けてもらえるものなので、満足せずに本体値引きを狙うのが鉄則です!

ライバル車と競合させる

ライバル車と競合させて値引きを引き出す方法は、クルマ購入の王道なので必ず挑戦しましょう。

管理人
引き合いに出すライバル車種ですが、DセグメントSUVエクストレイルCX-5フォレスターCR-Vあたりが定番で効果的です。 少し前なら同じトヨタRAV4をあたりも対抗馬で検討対象でしたが、今は全トヨタ車全ディーラーで買えるため同門対決は意味を成さなくなりました。
購入者の声
「マツダ党からの宗旨替えをアピールして上手くいきました」

石川県/男性/30代 グレード:Z ガソリン

値引き額:車両本体30万円 サービス:用品サービス、下取り金額上乗せ

感想:今乗っている古いアクセラの車検が近づき、マツダの担当さんからCX-5CX-8への乗り換え攻勢が始まりました。流行りのSUVには興味もあり、前向きに検討することに。

マツダSUVのほかにハリアーホンダCR-V辺りも合わせて商談をスタート。

ところが家に近いトヨタ店で試乗したハリアーが、想像以上にすばらしく一気に本命候補に浮上。値引きは3台とも最初から20万円近い線が獲得でき、まずまずでしたが目標を30万円に置いていたので粘って交渉することに。

「実は妻がCX-5がオシャレだと気に入っていて、他所で0円のアクセラにも下取価格をつけてくれている。私自身もマツダ党だったが、今回はハリアーにはすごく惹かれているし、商売熱心なあなたからぜひ買いたいのだけど・・・」 営業マン氏の気持ちに訴える作戦に出ると、明らかに表情に変化が…

営業マン氏が「これ以上は私では決済できないので店長に相談してみます」と奥で15分くらい話した後戻ってきて「30万円までなら値引けます。これが限界なのであとは下取り車も3万円で引き取らせて頂きます」とのこと。

オプション込みの総額だとトータルで43万円引きとなり、マツダ以上の条件も獲得でき、妻も大喜びの買い物になりました!

ハリアー同士を競合させる

ライバル車種と競合させても思ったほどの値引きが得られなかったという人は、さらにハリアー同士競合させることも効果的です。

全てのトヨタ車2020年からトヨタ全チャンネルで売られているので同士競合は簡単です。少し前までハリアートヨペット店専売となっていため、ハリアー同士競合は越県する必要等ありましたが、今やどのトヨタディーラーでも売っているので相見積もり取りやすい状況になりました。

同士競合させる場合、経営母体が違うディーラーを見つける必要がありますが、〇〇トヨタカローラ〇〇といった店舗名の〇〇の箇所が違えば基本、別資本と考えていいでしょう。
その複数店舗を回り他店ではここまで値引きしてくれたよということを伝えれば、さらに条件が良くなることも期待できます。

※東京の販売店はトヨタモビリティ東京にほぼ統合されてしまったので、都内ではトヨタの同士競合ができません。都内在住の方はお近くの県まで足を伸ばす作戦にしましょう。

値引きに満足できないときはサブディーラーという手も

ライバル車別資本同士競合でも満足できる値引きを得られなかったときは、サブディーラーを当たるのも一つの方法です。

サブディーラーとは新車販売も手掛けている自動車整備工場中古車販売店のことです。表の看板に「新車・中古車販売」「全メーカー取り扱い」などと書かれていたらソコです。
サブディーラーメーカーから直接仕入れができるわけではなく、正規ディーラーから業販(業者販売の略)という形で新車を卸してもらいます。そのためマージンを稼ぎやすい利幅の大きいクルマほどサブディーラーでは売りやすいため、ハリアーのような高額商品はけっこう取り扱いが多いはずです。

サブディーラーを簡単に見つけるには中古車販売サイトで、探している車種の「走行距離0~1,000km」「住んでいる地域」を入力し検索してみてください。
新車がヒットすれば、その店舗はサブディーラーとして新車販売もしているということです。

メリットデメリット正規ディーラーとの違いなどは「サブディーラーでも新車はオトクに買えるのか」で解説していますのでぜひチェックしてくださいね。

オプション値引きはマスト

オプションからの値引き車両本体値引き同様、大切なポイントです。
ハリアーの場合は選択用品価格概ね25〜30%程度目標に交渉しましょう。

また、契約直前だけに通用するやり方ですが、このオプションをサービスで付けてくれたら契約するよと言えば、ちょっとしたアクセサリー類なら付けてもらえることもあります。

具体的には

・ラゲージトレイ
・センターコンソールトレイ
・バンパープロテクター
・GRディスチャージテープ
・サイドBOXゴミ箱(運転席用)
・エアコンドリンクホルダー

などがねらい目です。

もちろんサービスなので、あまり贅沢は言わずに簡単に付けられるものを狙うのがポイントです。ハンコを用意しておくなどして本気度アピールしましょう。

細かいサービスのオマケをお願いする

思うように値引きが引き出せなかった場合でも、

  • ・総支払金額からの端数切捨て
  • ・ボディーコーティング・メンテナンスパック
  • ・登録手数料のサービス・半額
  • ・納車時ガソリン満タン
  • ・ローンを組むなら金利の引き下げ


などは特に契約直前が一番ワガママを聞いてくれるタイミングですから、オマケでお願いするのを忘れないようにしましょう。



特にコーティングは、もともと半分がディーラーの利益なこと、納車前の汚れを落とさなくてよくなるなのでサービスしてもらいやすいです。

また、任意保険の加入・切り替えの時期が近いなら、新車購入時にそのディーラーで加入することで、ディーラー・セールスマンの成績となるので、その分値引きを上乗せしてもらえることもあります。
購入者の声
「オプション用品の値引きに切り替えて成功しました!」

鹿児島県/男性/30代  グレード:HYBRID G

値引き額:車両本体20万+ディーラーOP20%OFF  サービス:ボディコーティング、端数カット

感想ハリアーを買おうと商談に行ったのですが、営業マンから 「人気モデルなので積極的な値引きはちょっと…」 とのツレないセリフ。

事前にこのサイトで調べておいた通りではオプション用品値引き下取り査定の上乗せで頑張ってもらえませんか?と相談してみると「わかりました!頑張らせていただきます」 となかなかの好感触!用品合計から2割引きまでOKとの提示がありました。

当初見積もりにはディーラーおすすめOPだけにしていましたが、もともとトヨタ車純正アクセサリーカスタマイズパーツが豊富。再見積もりに欲しいオプションを加えていくとそれだけでけっこうな額になりました。それだけに総額から20%引きは大きい!さらにコーティングと端数カットはサービスしてもらえ、下取り金額にもイロが付いたのでトータルで考えると大勝利と言っていい内容になりました!

セール・決算期を狙う

期末セール在庫一掃的なセールに合わせ、大幅値引きを狙う方法もあります。

決算期も相場以上のビックリするような値引きもあり得ますので
■中間の決算期(8月下旬~9月末)
■年度末の決算期(1月3月
■夏のボーナス時期の6月7月
■冬ボーナス&年末商戦期の12月
こうしたタイミングを見計らって値引き交渉してみてもいいかもしれません。

購入者
「決算月に負けないくらいの値引きをしてもらえました」

広島県/50代/男性 グレード:Z(ガソリン車)

値引き額:車両本体29万円  サービス:フロアマット無料サービス

感想:知人が買ったハリアーがあまりにもカッコよく、どうしても欲しくなり購入を決めました。

一般に決算月値引き拡大すると言われているので、自分もそのタイミングを狙うつもりでしたが仕事が忙しく、カタログ集めで終わりなかなか商談へは進めず。3月中に契約すればと考えていたところ、条件が良くなるのは3月中納車まで完了する場合のディーラーがほとんど。

既に決算月セールは過ぎたタイミングとなり、しばらく乗り換えは見送るかと思い始めたときトヨペットの営業マンから「決算の翌月になりましたけど、値引きはがんばらせてもらいます!」との連絡が。半信半疑で商談を進めてみると決算セールに遜色ないと思える値引きの提示がありました。

調子に乗り「もう見送ろうと考えていたが、せっかくなので支払総額ジャスト〇〇〇万円にしてくれるなら即決しますと攻めてみました。これがうまくいき、付属品込み29万円値引きをゲット。決算期を外してしまったものの、今回はやる気のあるディーラーに当たりツイていました。

納期はかなり長めに・・・

管理人
以前から納期は長めでしたが、現在でも注文から納車まで4~7カ月も掛かります。

特にハイブリッド車ガソリン車+2カ月を見る必要があります。一時、納期短縮に向かう時期もありましたが、世界的な半導体不足人気車は再び長いウェイティングに。値引きは緩んでいますので、購入の意思があるなら早めの商談がオススメです。

今は買い時としては悪くない

納期は前項のとおり長く掛かりますが、ハリアー自体は登場からまだ1年しか経っておらず市場では高い人気を誇ります。その上最近は商談の条件もよく、リセールバリューも期待できることから今は買い時としてはベストと言えます。

交渉がニガテな方は作戦変更

どうも値引き交渉をするのは苦手だし、時間もとれない…という方もいるでしょう。そもそも交渉したところで、値引きが期待できないような車種もあります。

そういう方や場面には、今乗っている愛車を高く売ること全力を注ぐことをオススメします!

愛車を高く手放すためには、ディーラーでの下取りや査定は期待薄です。やはり”餅は餅屋“ではありませんが、流通経路や販路の広さから買取専門店が強いです。ただ少し検索しても多くの買取専門店が出てきますが、その中を順番に回り査定してもらうのは大変ですね…

しかし大丈夫です。

ものの数分で複数の査定をしてもらう「無料一括査定」という方法があります!

まずは次のセンテンスをチェックしてみてください。

スポンサーリンク

ディーラーで下取りすると安く買いたたかれることが多い!


ディーラーイメージ
新しく車を買うときにはその販売店で今の愛車を下取りに出すことが一般的です。購入と売却をワンセットで行えるので手間もかからずにお得な気もしますが・・・

管理人
実はディーラー査定は安いことが多いってご存知でしたか?

理由は簡単。競合がいないからです。

なのでこの下取りで損をしている人がめちゃくちゃ多いんです。


営業マン
コチラのお車の下取りは70万円です


管理人
と言われてもその金額が妥当なのか、安いのかプロでもないのにわかりませんよね。


しかし営業マンに言われるがままでは損をしてしまうことも…

下取り額を大幅にアップさせる方法


査定額イメージ図
同じ車でもどこに売るかで査定額は変わります。

下取りに出すときに損をすることなく、むしろ下取り額アップに成功した人に話を聞くとある共通点がありました!

答えは簡単です。複数の車買取店を競合させて愛車の買い取り相場を知っておく。

そうすればその査定額をディーラーにバシッと言うだけであっさり下取り額がアップします。

営業マン
コチラのお車の下取りは70万円です(この金額で収まれば何十万と儲かるな)


あなた
他の買取店で90万円の査定をしてもらってます。これが見積書です。


営業マン
汗汗。では下取り100万でいかがでしょうか?


あなた
OKです。よし!やった!


これはうまくはまったパターンですが、もしダメでもその時は買取店で売ればいいだけの話なのであなたに損は全くありません。

しかし一軒一軒買取店を回るのは手間も時間もかかりすぎます。

そんなときに便利なのが一括査定サイト。複数の買取業者に出張査定してもらえるサービスです。

管理人
管理人がリサーチした結果、圧倒的に利用者が多かったのはナビクル車査定(無料)です


ナビクル車査定が選ばれている理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・最大10社の買取店から最高査定額を選べる
・東証一部上場企業グループが運営
・電話がかかってくるのが面倒な人はメールだけで対応可能

↓ナビクル車査定の公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
無料の一括査定サービスを知らなかったがために、下取りで安く買いたたかれて 「あのとき買い取り査定しておけば・・・」 と後悔している人は多いです。 やったもん勝ちで、100%損をすることのないサービスですのでぜひ活用してください
それでも・・・
あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「ナビクルって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・中間コストがない直接取引
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)に査定を申し込む↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください

ハリアーの魅力はココだ!

引用:https://www.tochigitoyota.com/

昨年の6月発売ですから、ちょうど一年が過ぎようとしているハリアー。新聞記事にもなるほど驚異的な販売台数スタートダッシュを決めましたが、その勢いは2021年下期に入っても衰えを知りません。月間販売目標3,100台ですが発売直後に8,000台9,000台と売り捌き、昨年度の月平均は7,990台。今年の3月にはついに1万台オーバー。新型感染症禍どこ吹く風と言わんばかりの実績を積み上げます。

現在はトヨタ全店全車種を買うことができるため、人気のあるクルマは台数が大幅に伸びる傾向にあり、実質兄弟車にあたるRAV4が”爆売れハリアー“のあおりを食らったとも言われています。

ハリアー1997年から続くトヨタの上級SUVブランドで、3代目は「日本専用モデル」であったことからも分かるように、国内では抜群の販売実績を誇ります。

引用:https://clicccar.com/

絶対的には高価な価格帯のモデルですが、それでも装備内容内外装の品質を考えればスタートプライスはかなり抑えられている印象。それは現行の4代目ハリアーも同様で、それゆえの間口の広さもあり指名買いも多いのでしょう。

都会派クーペルックの先駆車ハリアー

現行モデルのエクステリアは「スタイリッシュかつ逞しいシルエット」がセリングポイント。 従来から武骨SUVではなく”都会派”と形容されるデザインがウリでしたが、現行型RAV4が併売されているためクロカン的な要素はそちらへ任せ、ハリアーの方はこれまでよりさらにクーペライクなフォルムに仕立てました。スリーサイズを見ると全高30mm下げ、全幅20mm広がっています。ホイールベーストレッド拡大しているので余計に低さが際立ちます。

引用:https://motor-fan.jp/

極端なことをいえば4代目スタイリングのためなら、多少ユーティリティが削られるところには目をつぶるといった開発スタンス。具体的にはラゲージ容量を気にせず大胆に絞り込んだリアゲート周りの処理、相当に深くえぐったような形状のバックドアなどからも、あくまでカッコ良さ最優先されたのが伝わります。

また4代目TNGAプラットフォーム(GA-K)を採用しているため、デザイン自由度を高める余裕もできたのでしょう。

ハイセンスな仕上げが光るインテリア

エクステリア同様、インテリアに関しても使い勝手視認性が許容されるギリギリまで、デザイン優先して作り込まれました。乗馬の鞍をイメージした優雅なセンターコンソールメタルラッチパイピングを組み合わせた新しい加飾など、従来のハリアーと比較しても新鮮に映る造形です。これまでの高級車ならステッチ処理だけで済ませる場面で、さらにパイピングオーナメントを持ってきたところにデザイン優先を感じさせます。

引用:https://www.webcg.net/

もちろんデザインだけでなく、実際の質感上質さは徹底したこだわりが伺えます。例えば場所によっては樹脂ハードプラを用いるパーツもありますが、それらにも繊細なボーダー柄処理を施し、質感向上させている点はさすがです。

また上質感のためかエアコンつまみ物理スイッチを出来るだけなくし、タッチ式の静電スイッチを使いインパネ周りもスッキリとしたデザインに。ゴテゴテ感がないため適度に落ち着いた雰囲気を醸し出してはいますが、実用面からいくと物理スイッチの方が便利な場面もありますけどね。

抜かりのない先進安全装備と運転支援

先進安全装備”Toyota Safety Sense”はもちろん最新バージョンのものになっており、3代目まではなかった夜間の歩行者自転車まで検知するプリクラッシュブレーキも装備。それ以外にもパーキングサポート付きのインテリジェントクリアランスソナーレーントレースアシストなど充実しています。

2種類のパワーユニットから選べる

パワーユニットに関しては2種類が用意され、ハイブリッド車2.5ℓエンジンガソリン車2.0ℓエンジンとなっています。3代目にあった2.0ℓターボはカタログ落ちとなりましたが、これまで4WDでしか選択できなかったハイブリッド車FFでも選べるようになりました。

4代目TNGAプラットフォームの導入により、車重軽くなっている(50~60kg)にも関わらず、ハイブリッドガソリンも”ダイナミックフォースエンジン“を得てパワーアップしています。そこへRAV4譲りのダイレクトシフトCVTステップ変速制御も加わり気持ちの良い走行フィールを味わえるはずです。

引用:https://www.goo-net.com/

ハリアーのおすすめグレードは”Z”

ハリアーグレード設定はシンプルです。上記2つのパワーユニットに装備差各3グレード展開。GZには30万円高本革シートのパッケージもあります。マニュアルMTの設定はなく、逆に4WD全タイプで選択できます。

アンダー300万もある守備範囲の広い高級車

ベースグレード”S“(FF、ガソリン)の299万円というプライスタグはインパクト大です。カタログの装備表を細かく見なければ、現車はとても200万円台のクルマには思えません。カローラ最上位(4WD、ハイブリッド)とさほど遜色ない価格です。

基本装備はもちろん先進安全Toyota Safety Sense上位グレードと遜色なく、エクステリアの違いも中間グレードと比較して、アルミホイールのサイズ以外はメッキパーツ有無程度しかありません。一方インテリアでは、シートの機能がかなり省かれることやパネルの加飾がないこと、足元照明パワーバックドアもない等々差異箇所が多めです。

そのため200万円台という縛りのない中間の”Gグレード、そして最上位の”Zグレードが「華やかさ」と言う点でハリアー車格感にはよりマッチしているでしょう。

引用:https://dressup-navi.net/

やはり中間グレード以上がハリアー本命か?

Sで物足りなかったインテリアも、例えばステアリングのチルト&テレスコ機構電動化サテンメッキ加飾、ステアスイッチのピアノブラック塗装などが加わります。メーター内のインフォメーションディスプレイS4.2インチから7インチへと拡大し、シートも8ウェイパワーシート合成皮革電動ランバーサポートが追加され、さらにGZならLeather Package選択することができ、本革シートだけでなくステアリングヒーターシートベンチレーションも同時に備わります。

トップエンドのZグレードセンターディスプレイが特大の12.3型になり、空調パネルもダイヤル型から静電タッチパネル式のスッキリとしたデザインになります。メーカーオプションの目玉となる調光パノラマルーフパノラミックビューモニターが選べるのも”Zだけ”です。

引用:https://www.toyota-corolla.co.jp/

各グレードともにセリングポイントが変わってくるので、一概におすすめは難しいところですが、高級SUVというポジションを考えるとやはりZグレードが光ります。もちろん絶対的には高額なモデルですが、との装備差金額換算すれば案外とリーズナブルな価格設定になっているのもわかります。

また2つパワーユニットでは、ハイブリッドに目が行きがちですが2.0ℓガソリン車のエンジンもRAV4のモデルチェンジで登場した新開発直噴ダイナミックフォースエンジンです。最高出力(171PS)、最大トルク(207Nm)ともにエンジン単体ではハイブリッド用の2.5ℓにも匹敵するパワーの持ち主で、熱効率の良い最新型ユニットです。ハイブリッドとの価格差約60万円燃費によるランニングコストで回収するには、相当な走行距離が必要なことを考え合わせると2.0ℓガソリンおすすめです。

引用:https://www.suv-land.jp/

リセールバリューは特Aクラス

デビューからまだ1年にしかならない4代目ハリアーなので、現行モデル実績はまだ不透明ですが、3代目ハリアーの経過を元に考えるとリセールバリューランクA~A+上々になることが予想できます。

特に車格から上位グレード残価率が高めの傾向なので、前項のとおりZグレードはやはりおすすめです。言うまでもなくボディカラーはで。

さらにパワーユニットに関しては、ハイブリッド車年式および走行距離が嵩んでいくと極端に残価率が低下していく傾向にあり、2回以上車検を受ける予定なら2.0ℓガソリン車の方が条件は良くなることも。これは兄弟車のRAV4でも同じ結果が出ていて、ハイブリッド車は乗り換えのタイミングを早めに検討した方がお得かも知れません。

引用:https://www.c-hyogo.co.jp/

ライバル比較:ワールドクラスSUVCR-V

今やどのメーカーにとってもドル箱的な要素もあるDセグメントSUVハリアーの属するこのクラスには各社ともしっかりとライバルを設定していますが、その中から本稿ではホンダCR-Vをピックアップします。

CR-Vホンダの世界販売台数でも上位を占める主力SUVハリアーの兄弟車RAV4とは90年代から長らく市場でもライバル関係を構築してきましたが、2018年国内へ投入された5代目モデル都市型SUVともいうべきアーバンな雰囲気となったため、今やRAV4よりハリアーライバルと見る方が自然な感じです。

全長とホイールベースはハリアーが若干長く、全高はCR-Vが少し高いですが全幅は両車同一サイズ感に大きな違いはありません。

引用:https://www.goo-net.com/

エクステリアは全高が低く、リアゲートが寝ているハリアーの方がよりクーペライクですが、その分キャビンのグラスエリアが広めCR-V居住性の良さが伺え、実際室内長室内幅ハリアーより数値は上回ります。また、タイプにより3列目シートを備えるのもCR-V美点。子供用とも取れる3列目ですが、イザというとき7名乗車可能なのは万一の保険のようなものです。

パワーユニットも両車はガチンコで、CR-Vハイブリッド車ガソリン車をラインナップします。ガソリン1.5ℓダウンサイジングターボで、出力・トルクともにハリアー2.0ℓNAガソリン車を上回ります。

また2.0ℓハイブリッド2020年の一部改良時に「e:HEV」と名称を変更した2モーター方式上級システムを採用。ドライブ状況に合わせてハイブリッド走行エンジン走行EV走行3つHVシステムを切り替えて高効率な走りを実現します。

引用:https://www.sun-a.com/

基本、日常走行のほとんどをモーター駆動によりカバーできるため、パワフルかつ静かな走りが味わえます。ハリアーハイブリッドトヨタ伝統THS-Ⅱ。こちらはエンジンが主体で、電気モーターはどちらかと言えばアシスト役に徹します。CR-Vのようにモーター単独による走行領域が広いのがイマドキなのかも知れませんが、カタログ上の燃費スペックではハリアーの方が上回っています。

このように実力は伯仲している2車ですが、決定的にが出ているのが”販売台数”です。

国内販売台数では圧倒するハリアー

ある意味もっとも大事な部分で相当な格差が付きました。圧倒的な人気を誇るハリアーに対して、残念ながらCR-V大苦戦中です。2020年の実績で見るとCR-Vは合計5,986台。本稿冒頭でも記したとおりハリアー1カ月平均7,990台にも及ばない”年間販売台数です。

引用:https://gazoo.com/

外観などは個人の主観によるところですから何とも言えませんが、グローバルで見ればベストセラーカーに数えられるCR-Vなので決してクルマの出来がどうこうといった範疇でない課題があるのかも知れません。

対してハリアーはその成り立ちから、国内市場に軸足を置いた開発背景があり、4代目海外でも販売することになりましたが、あくまで「日本基準の良いもの」で勝負という展開。CR-Vもそうですが、国産メーカーもグローバル基準で生産開発せざるを得ない状況な中、こうしたハリアーのような存在は稀有と言えますし、それが国内での成果につながったのでしょう。

引用:https://www.sun-a.com/

以上、トヨタハリアー値引き相場レポートをお届けしました。

 

 

 

スポンサーリンク

メニュー