クルドラ

C-HRが人気だけど欠点はないの?実際に買った人の評判とは

2017年最も売れたSUVと言えば、トヨタC-HRですよね。

“楽しい車で燃費が良い”ということで選ぶ人が増え、人気に火が付いて売れています。

雑誌やネット上にも良いことばかり書かれていますが、

購入した人みんなが大満足か?

と言われれば、そうではないでしょう。

最近はステマも多いですし、車雑誌や大手のWEBサイトは自動車メーカーがスポンサーですから悪く書けるはずがありません。

なにが本当の情報なのかを見分けるのがとても難しくなっています。

「思っていたのと違った」

「期待してたのにガッカリ」 

といったことにならないようにしたいですよね。
実は管理人は車関係の仕事なので、C-HRに乗っている方とお話しする機会もあるのです。

そこで、現場の「生の声」を元に

車雑誌やWEBサイトにはけっして載ることのない新型C-HR購入者の不満点、欠点をまとめました。

購入する前に確認していただけるとお役に立てるのではないかと思います。

当サイトは管理人の趣味で運営していますので、真実を包み隠さず書いていきますね。

人気車種だからこその口コミの多さの中にC-HRの欠点が見えてきました…

収納スペースが少なく、使い勝手が悪い

「収納スペースは見た目から少なく、インパネに数少ない収納が用意されている」

「センターロアトレイはスマホのiPhone7と同じ広さで、余り大きくはない」

「グローブボックスは下に向かって開き、大きさは平均的だが下方向の開閉で収納した荷物やアイテムが出し入れしやすい」

「収納ボックス付きアームレストは運転席と助手席の間にあり、アームレストを上げると収納ボックスが登場。形がいびつだけど、使い勝手はまあまあ良いデザイン」

「ドリンクホルダーは、コンソールボックス側にあり運転席からは近いので運転中でも取りやすい」

思ったよりもパワーがない


「燃費はハイブリッドが30.2km/Lで、ガソリン車が15.4km/Lでプリウス並みではないがSUVとしてはかなり優秀」

「ガソリン車はアイドリングストップが装備されていないので、赤信号で停車している時の乗り心地が異なる」

「ハイブリッド車はハンドルやシートからの微振動が伝わらないので停車時も快適だが、ガソリン車は停車中に振動が少し伝わる」

「高速道路の燃費は良くなく、空気抵抗が影響していそう」

「デザイン重視になっているので、風の抵抗に強くないので燃費が悪い」

「ハイブリッド車はパワーが少なく、坂道では特に馬力が少ない」

やはり車格にたいして余りにもパワー不足な点がデメリットとなっています。

登坂車線や高速の追い越し時に不満を感じている人が多くなっています。

バックミラーでの後方視界が悪い


「後方の視界はあまり良くなく、リヤガラスは一回り大きい方が良いです。車のデザインを考えると、リアガラスのサイズは仕方ないのかな」

スポンサーリンク

「バックミラーにリアスポイラーが映り込まないので、真後ろの視界はプリウスよりも見やすい。実際の走行では、問題にならない程度」

「走行中のルームミラーで後方を確認する時には、悪いと感じる事がない」

「リヤドアウィンドウのサイズが小さくて、バックドアガラスからの視界は狭いので車線変更をする時の目視等の時には気になります。駐車の時の目視での後方確認も難しいのでバックモニターが必要」

後部座席がかなり狭い


「後部座席はシンプルで、同じプラットフォームを採用しているプリウスよりもシンプル」

「座面や背もたれはフラットではなく、身体にフィットするような立体的なデザイン」

「頭上空間や足元の空間は広さが気になるが、座った時に身体にフィットする感じは座り心地が良い」

「リクライニング機能が装備されていないので、背もたれの角度を変える事が出来ない」

「背もたれの角度は垂直ではなく座りやすいように考えられていて、後部座席の座り心地が悪いわけではない。ただ長距離のドライブの時には、リクライニング機能があった方が楽に座れる」

後部座席のサイドウィンドウが小さく圧迫感がある

「サイドウィンドウが小さいので、開放感が全く感じられない」

「顔の直ぐ横に窓ガラスがあるのではなく、車の壁面があるので視界にちらちらと入ってくるので気になってしまう」

スタイリッシュなクーペ感を高めるためにサイドウィンドウを小さくしているので、後部座席のドアノブの存在感を無くすデザインを採用しています。

後部座席の居住性と環境性を考慮すると、サイドウィンドウの小ささは欠点とデメリットの1つです。後部座席は圧迫感と窮屈さを感じてしまうので、座っているとゆったりとした感じはありませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

万人受けするクルマはありませんし、欠点が多く出てくるというのはそれだけエッジの効いたクルマという証でもあります。

値引き情報もチェック

C-HRを購入するなら値引き情報を入手しておくことは鉄則です。

こちらの記事も参考にしてください。

>>C-HR値引き相場レポート

C-HRを安く買うには下取り車を高く売ることがカギ

C-HRの新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

スポンサーリンク

メニュー