クルドラ

bZ4Xの値引き相場をレポート!【2022年8月最新・グレード別】実販売データから導き出された限界と合格ライン

最終更新日 2022/7/1

トヨタ初の量産EV、bZ4Xの購入を考えている方が一番気になっているのがどのくらい値引きが可能なのかだと思います。

この記事を読めばわかること
  1. bZ4Xの効率的な値引き交渉のやり方
  2. グレード毎の適正な値引き額
  3. オプション値引きとオマケしてもらう方法
  4. ライバル車競合はアリアとソルテラが効果的
  5. bZ4X同士を競合させるコツ

特にこの辺りの情報を包み隠さずご紹介します!(記事の中で詳しく解説!)

どうしてこんな普通はわからないようなリアルな情報が手に入るかというとそれには理由があって…

管理人
実は管理人友達トヨタ営業マンをしているので現場リアルな情報が入ってくるのです。 最後まで見ていただけると嬉しいです!

値引きの相場・限界は?【2022年8月最新】

値引き:3万円
値引き難易度:厳しい
bZ4Xはリース専用車で、個人への提供はサブスク「KINTO」のみ。
普通に所有したい場合は兄弟車のSUBARUソルテラがおススメです。
参考記事:ソルテラの値引きレポート

 

管理人
「bZ4X同士の競合で値引きが伸びた」 「アリアの名前を出すのが効果的だった」 などの口コミも上がってきています。

 

ちなみにこの目標金額は、月間自家用車、情報誌グーネット、ベストカー、オートックワン、価格.com、みんカラ、管理人独自の聞き取りなどから値引き額の上位30%の平均で出しています。

もちろんグレードやオプションによっても差が出ますし、値引きが目標に届かない場合もありますので、その時は他のサービスを付けてもらうなどで頑張りましょう。
管理人

ワンポイント


コロナ禍で中古車価格が上がり、買取店が買取価格をアップ→新車ディーラーが下取り車の査定額を高くして対抗の図式になっているので買い替えのチャンス。

特に自社モノは高く下取る傾向にあるので買取店と競争させれば想定外に高く売れることも多いです。
プラスして本体値引きも忘れずにゲットしましょう。
"カーナビ無料装着"や"期間限定の低金利ローン"などのキャンペーンは誰でも付けてもらえるものなので、満足せずに本体値引きを狙うのが鉄則です!

ライバル車と競合させるのが基本

ライバル車と競合させて値引きを引き出す方法は、クルマ購入の王道なので必ず挑戦しましょう。

管理人
引き合いに出すライバル車種ですが、同じEVアリア、ホンダe、兄弟車のソルテラが効果的。  
管理人
それぞれのクルマに良いところと悪いところがあるので 「bZ4Xの悪いところが気になる…」風を装えばばっちりです。 欠点、不満点に関しては下の記事を参考にしてください。 参考⇒

 

bZ4X同士を競合させれば大幅値引きも

ライバル車種と競合させても思ったほどの値引きが得られなかったという人は、bZ4X同士を競合させれば決め手になります。

全てのトヨタ車2020年からトヨタ全チャンネルで売られているので同士競合は簡単です。 同士競合させる場合、経営母体が違うディーラーを見つける必要がありますが、〇〇トヨタカローラ〇〇といった店舗名の〇〇の箇所が違えば基本、別資本と考えていいでしょう。 その複数店舗を回り他店ではここまで値引きしてくれたよということを伝えれば、さらに条件が良くなることも期待できます。

※東京の販売店はトヨタモビリティ東京にほぼ統合されてしまったので、都内ではトヨタの同士競合ができません。都内在住の方はお近くの県まで足を伸ばす作戦にしましょう。

値引きに満足できないときはサブディーラーという手も

ライバル車別資本同士競合でも満足できる値引きを得られなかったときは、サブディーラーを当たるのも一つの方法です。

サブディーラーとは新車販売も手掛けている自動車整備工場中古車販売店のことです。表の看板に「新車・中古車販売」「全メーカー取り扱い」などと書かれていたらソコです。 サブディーラーメーカーから直接仕入れができるわけではなく、正規ディーラーから業販(業者販売の略)という形で新車を卸してもらいます。そのためマージンを稼ぎやすい利幅の大きいクルマほどサブディーラーでは売りやすいため、bZ4Xのような高額商品はけっこう取り扱いが多いはずです。

サブディーラーを簡単に見つけるには中古車販売サイトで、探している車種の「走行距離0~1,000km」「住んでいる地域」を入力し検索してみてください。 新車がヒットすれば、その店舗はサブディーラーとして新車販売もしているということです。 メリットデメリット正規ディーラーとの違いなどは「サブディーラーでも新車はオトクに買えるのか」で解説していますのでぜひチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

オプション値引きはマスト

オプションからの値引き車両本体値引き同様、大切なポイントです。 bZ4Xの場合は選択用品価格概ね20%程度目標に交渉しましょう。

管理人
トヨタの場合は営業マン個人の裁量で、メーカーOPは5%まで、ディーラーOPは20%まで値引きを出せると言われています。

また、契約直前だけに通用するやり方ですが、このオプションをサービスで付けてくれたら契約するよと言えば、ちょっとしたアクセサリー類なら付けてもらえることもあります。

具体的には

・ラゲージトレイ
・センターコンソールトレイ
・バンパープロテクター
・GRディスチャージテープ
・サイドBOXゴミ箱(運転席用)
・エアコンドリンクホルダー

 

などがねらい目です。

もちろんサービスなので、あまり贅沢は言わずに簡単に付けられるものを狙うのがポイントです。ハンコを用意しておくなどして本気度アピールしましょう。

管理人
どのオプションを付けるかまだ決めかねている方はこちらの記事を見てから決断してくださいね。 参考⇒

細かいサービスのオマケをお願いする

思うように値引きが引き出せなかった場合でも、契約直前が一番ワガママを聞いてくれるタイミングですから、

  • ・総支払金額からの端数切捨て
  • ・ボディーコーティング・メンテナンスパック
  • ・登録手数料のサービス・半額
  • ・納車時ガソリン満タン
  • ・ローンを組むなら金利の引き下げ


などはオマケでお願いするのを忘れないようにしましょう。



特にコーティングは、もともと半分がディーラーの利益なこと、納車前の汚れを落とさなくてよくなるのでサービスしてもらいやすいです。

また、任意保険の加入・切り替えの時期が近いなら、新車購入時にそのディーラーで加入することで、営業マンの成績アップになるので、その分値引きを上乗せしてもらえることもあります。

セール・決算期を狙う

期末セール在庫一掃的なセールに合わせ、大幅値引きを狙う方法もあります。

決算期も相場以上のビックリするような値引きもあり得ますので

■中間の決算期(8月下旬~9月末)
■年度末の決算期(1月3月
■夏のボーナス時期の6月7月
■冬ボーナス&年末商戦期の12月

こうしたタイミングを見計らって値引き交渉してみてもいいかもしれません。

納期は3か月以上

管理人
世界的な半導体不足人気車は長いウェイティングが確実。、購入の意思があるなら早めの商談がオススメです。

交渉がニガテな方は作戦変更

どうも値引き交渉をするのは苦手だし、時間もとれない…という方もいるでしょう。そもそも交渉したところで、値引きが期待できないような車種もあります。

そういう方や場面には、今乗っている愛車を高く売ること全力を注ぐことをオススメします!

愛車を高く手放すためには、ディーラーでの下取りや査定は期待薄です。やはり”餅は餅屋“ではありませんが、流通経路や販路の広さから買取専門店が強いです。ただ少し検索しても多くの買取専門店が出てきますが、その中を順番に回り査定してもらうのは大変ですね…

しかし大丈夫です。

ものの数分で複数の査定をしてもらう「無料一括査定」という方法があります!

まずは次のセンテンスをチェックしてみてください。

ディーラーで下取りすると安く買いたたかれることが多い!


ディーラーイメージ
新しく車を買うときにはその販売店で今の愛車を下取りに出すことが一般的です。購入と売却をワンセットで行えるので手間もかからずにお得な気もしますが・・・

管理人
実はディーラー査定は安いことが多いってご存知でしたか?

理由は簡単。競合がいないからです。

なのでこの下取りで損をしている人がめちゃくちゃ多いんです。


営業マン
コチラのお車の下取りは70万円です


管理人
と言われてもその金額が妥当なのか、安いのかプロでもないのにわかりませんよね。


しかし営業マンに言われるがままでは損をしてしまうことも…

下取り額を大幅にアップさせる方法


査定額イメージ図
同じ車でもどこに売るかで査定額は変わります。

下取りに出すときに損をすることなく、むしろ下取り額アップに成功した人に話を聞くとある共通点がありました!

答えは簡単です。複数の車買取店を競合させて愛車の買い取り相場を知っておく。

そうすればその査定額をディーラーにバシッと言うだけであっさり下取り額がアップします。

営業マン
コチラのお車の下取りは70万円です(この金額で収まれば何十万と儲かるな)


あなた
他の買取店で90万円の査定をしてもらってます。これが見積書です。


営業マン
汗汗。では下取り100万でいかがでしょうか?


あなた
OKです。よし!やった!


これはうまくはまったパターンですが、もしダメでもその時は買取店で売ればいいだけの話なのであなたに損は全くありません。

しかし一軒一軒買取店を回るのは手間も時間もかかりすぎます。

そんなときに便利なのが一括査定サイト。複数の買取業者に出張査定してもらえるサービスです。

管理人
管理人がリサーチした結果、圧倒的に利用者が多かったのはナビクル車査定(無料)です


ナビクル車査定が選ばれている理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・最大10社の買取店から最高査定額を選べる
・東証一部上場企業グループが運営
・電話がかかってくるのが面倒な人はメールだけで対応可能

↓ナビクル車査定の公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
※査定額だけ確認してすぐに売らなくてもOKですよ!
管理人
無料の一括査定サービスを知らなかったがために、下取りで安く買いたたかれて 「あのとき買い取り査定しておけば・・・」 と後悔している人は多いです。 やったもん勝ちで、100%損をすることのないサービスですのでぜひ活用してください

それでも・・・
あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「ナビクルって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・中間コストがない直接取引
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)に査定を申し込む↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください
スポンサーリンク

メニュー