クルドラ

買って後悔しないために知っておきたい、アルファード/ヴェルファイアの口コミ不満点8つ!


アルファードの購入を考えている方が気になっているのが、買った人が不満に思っているところはどこ?だと思います。

車雑誌やWEBサイトには良いことばかり書かれていますが、勢いで買ってしまって大丈夫でしょうか?

管理人
実は管理人は車関係の仕事なので、アルファードを購入した方とお話しする機会もあるのです。

アルファードを買おうと思っている方、後悔しないために欠点を確認しておきたい方に、

アルファードのここが気に入らないなら購入をやめた方がいい

という点をまとめました。見ていただければと思います。

ちなみに、ヴェルファイアもアルファードとエクステリア以外は同じなので、一つのページにまとめました。

乗り出しで500万円を超えてくる

 

人気NO.1グレードである2.5ZGエディション(アルファードではS Cパッケージ)を選ぶと乗り出しで500万円を超えてきます。

画像は2.5ZGエディションで436万円、税金、諸費用が31万円、ナビがT-Connect SDナビゲーションシステムの70万円のものを付けているので600万円近くなっています。

カラーは売れ筋のホワイトパールクリスタルシャイン、ブラック本革、ツインムーンルーフと3眼LEDヘッドランプを付けています。

しかしそれ以上のオプションを付けると確実に600万を超えるのでナビはほどほどのものを付けた方がよいのかもしれません。

必要な装備がオプションになっている


※動画はパノラミックモニター

大人数を載せることが多いミニバンであることを考えると安全装備はあるだけ付けたいですよね。

アルファードはパノラミックモニター、ブラインドスポットモニターやインテリジェントクリアランスソナーなど、全車標準装備していてもおかしくない装備がオプションになっていることを考えると高くつきますね。

車中泊をするならベッドキッドが必要になる

アルファードはフルフラットにはなりませんので車中泊をするにはシートの段差がどうしても気になります。

薄いマットでは背中を痛めてしまいますので車中泊を快適にするならやはりベッドキットが必要になってきます。

これがちゃんとしたものだと20万円ほどかかります。

※画像はユーアイビークルのベッドキット

 

納期が4カ月以上…

アルファードの納期が4カ月以上待つということで、そこを不満に思う方も多いです。

人気のエグゼクティブラウンジはさらにプラス1カ月です。

ヴェルファイアも、”気持ち早いかな?”程度で同じくらいかかります。

「さすがに待てない」「外車かよ」といった口コミがあります。

“納車までの期間をウキウキで過ごす”といった楽しみもありますが、せっかちな人にはちょっとつらいところですね。

最新の納期は下記公式ページでご確認ください。ページ内の「工場出荷時期目処のご案内」をタップいただければわかります。

ヴェルファイアの最新納期

アルファードの最新納期

スポンサーリンク

 

また、装備や性能を考えると『Xグレード』がコストパフォーマンスに一番優れているようです。このグレードに必要なオプションをつけているユーザーも多く、モデリスタのエアロを付けて自分好みのヴェルファイアに乗るユーザーが多いです。

 

駐車場が狭いと苦労する

自宅の駐車場が狭い方などは助手席から乗り降りしている場合も多いです。

都会のコインパーキングなども狭くて停められないところが多いので不便を感じることもあるでしょう。

その他「マンションの駐車場に停めるとバックドアが引っかかって開けない」といった口コミもあります。

燃費が悪い

燃費を意識して買うクルマではありませんが、それでも街乗りで7.3〜7.5km/L、高速道路でも10.5〜11.2km/Lくらいなので燃費には目をつむるしかありませんね。

フロント部分のデザインがいかついのが受け入れられない

エクステリアに関しては運転される方は織り込み済みかとは思いますが、やはり押しの強いフロントグリルが気に入らない女性やお子さんは少しいるようです。

アルファード

「ごつすぎて疲れる」

「先代よりも高級感が薄れた」

「グリル部分の洗車が面倒」

ヴェルファイア

「ヘッドランプが上すぎて、バランスが悪い」

「ヤンキーぽさが受け入れられない」

「いかつすぎて下品」

「落ち着いた顔が良くてXグレードにした」

などの口コミがあります。

 

インテリアにプラスチック感が残る

 

コンパクトカーならまだしも、高級ミニバンであるアルファードなのに意外と安っぽいプラスチックを多用しているところに不満を覚える方も一定数居るようです。

「エアコン周りやドア周りのプラスチック感がイヤ」
「質感は良くなったが、プラスチックが残る」
「高級感が足りない」

といった口コミが見られました。

その他のマイナスな口コミ

「ファブリックシートが安っぽい」
「ファブリックシートは、ゴミがつきやすい」
「合皮シートの表面が滑りやすいので腰が落ち着つかない」
「重量があるのでパワフルな感じはない」
「出だしが遅く、少し物足りない」
「本革オプションが高すぎる」
「上級グレードほど割高に感じる」
「カップホルダーがゆるくて、不安定」

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。
>>アルファードの値引き相場レポート

>>ヴェルファイアの値引き相場レポート

アルファード/ヴェルファイアを安く買うには下取り車を高く売ることがカギ


アルファードの新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「ナビクル車査定」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽ナビクル車査定の公式サイトはコチラ▽

スポンサーリンク

メニュー