クルドラ

エスクァイアのおすすめオプション10コと不要オプション2コを実際の購入者の声から紹介!

エスクァイアを購入しようとするとき、どうしても悩んでしまうのがオプション選び。

付けすぎると予算をオーバーしてしまいますし、ケチりすぎるとあとでやっぱり付けておけばよかった…と後悔することも。。

管理人
実は管理人は車関係の仕事をしていますので、エスクァイアに乗っている方とお話しする機会もあるのです。

そこで、実際のエスクァイア購入者の「生の声」を元に

  • ・必須のオプション
  • ・できれば付けておきたいオプション
  • ・必要そうだけど、実はいらないオプション

についてまとめました。

エスクァイアで必須のオプション

フロントグリル&フロントスポイラー(LED付)(¥154,440)


まずはフロントグリル&フロントスポイラーです。

フロントは新型エスクァイアの象徴的部分なので、ぜひつけておきたいです。

値段は15万以上と安くはないですが、新型エスクァイアを買う方であれば気にならない範囲かと思います。

地上高がオリジナルより約14mmダウンしますし、フロントが角ばったデザインへと変わるので、さらに迫力が出ます。

フリップダウン(¥49,572)


まず、フリップダウン(¥49,572)は子供がいる場合だと必ずつけたほうがいいです。
前のナビだけでは子供も見にくいですし、DVDをかけたいときでもナビと併用だと大変です。
遠出の時や初めての道の時のためにつけておきましょう。

バックモニター(¥23,760)


また、バックモニター(¥23,760)も今はほとんどの車についています。
エスクァイアはミニバンで後ろも見にくいですのでつけておいたほうがいいです。

ドライブレコーダー(¥47,520~)


ドライブレコーダー(¥47,520~)は今はほとんどの車種についています。ドライブレコーダーは事故になったときの証拠にもなります。
ですので、自分のクルマを守るためにもつけておいたほうがいいです。

ETC(¥32,400)

ETC(¥32,400)は高速道路にのったときに必要です。普通に料金を支払うのとETCで支払うのとではまず料金の差があります。普通に料金を支払うほうがETCで支払うより高いです。また、ETCのほうが料金をいちいち支払わなくてもいいので便利ですし簡単です。

スモーク(¥27,000)


スモーク(¥27,000)も貼っておいたほうがいいです。ひよけになりますし日の光が入ってきても運転の邪魔になることはないのでスモークは貼っておいたほうがいいです。このようにオプションにはさまざまな種類があるので自分のスタイルにあった選び方が重要です。

気になる必須オプションの合計の金額ですが、
フリップダウン(¥49,572)
バックモニター(¥23,760)
ドライブレコーダー(¥47,520~)
ETC(¥32,400)
スモーク(¥27,000)

¥180,252でした。他にも付けたいオプションが出てくると思いますのでおおよそ20万円程度必須オプションにかかると考えておくと良いでしょう。

できればつけたいオプション

コーナーセンサー(¥50,760)


コーナーセンサー(¥50,760)は事故防止につながります。また、前に壁などの障害物があった場合はそれに反応して音でお知らせしてくれるのでどのくらいの距離でぶつかるのかなどを知ることができるので大変便利です。

フォグランプ(¥86,400)


フォグランプ(¥86,400)はあったほうが昼につけておくことができます。スモールランプではなくフォグランプのほうがついていてもさほど問題ありませんし昼につけておいても迷惑にもならないのでつけておくのに越したことはありません。

スターター(¥47,520)


スターター(¥47,520)はつけておいたほうがいいでしょう。冬はスターターでエンジンをかけて車内を温めることもできます。また、夏は夏で室内を冷やすことができるのでとても便利です。

スポンサーリンク

おくだけ充電(¥1,980~)


おくだけ充電(¥1,980~)もつけておいたほうがいいでしょう。今や情報社会です。携帯電話は必須です。車にソケットがあるからソケットから線を取り付けして充電すればいいやという考えがあるかもしれませんがそれでは、充電の線やソケットが邪魔になってしまう場合もありますしソケットを違う用途で使えなくなってしまいます。なので、ここはソケットではなくおくだけ充電をつけておいたほうがいいでしょう。

できれば付けておきたいオプションの合計は
コーナーセンサー(¥50,760)
フォグランプ(¥86,400)
スターター(¥47,520)
おくだけ充電(¥1,980~)で
¥186,660となりました。他にほしいのも出てくるでしょうから20万円ほどみておくと満足のいくオプションが付けられるのではないでしょうか。

不要なオプション

間違って全く使わないオプションを付けてしまわないように、不要なものはなにかピックアップしておきたいと思います。

ウェルカムライト


まず不要だと思うオプションは、運転席・助手席側に付けることができるウェルカムライトです。

ウェルカムライトはスマートキーを携帯し近づくか、ワイヤレス機能にてドアロックを解除するとドアミラーから光が差すといったものです。

車の開閉では普段鍵を使用せずスマートキーとなっているため乗車時に暗くてもスムーズに乗車していくことが可能なので、まず不要なオプションといえます。

安心ドライブパッケージ


次に不要だと思うオプションは、安心ドライブパッケージです。安心度ライプパッケージは前列のシート後方にアシストグリップが付き、回転シートがセットになったものです。

わざわざグリップを用意しなくても社内には持ち手や手すりとなる部分があり、また回転シートも必要ならば車のオプションとしてでなく雑貨屋などでより安価に購入できるので、不要なオプションといえます。

オプション選択は後悔の無いように

オプションは購入時にしか付けられないものもあり、取捨選択に頭を悩ますところです。

カスタムパーツや内装オプションを充実させての魅力を引き立たせたいのは山々・・・とは言えいくらでも費用をかけるわけにもいかないですよね。そこで大切になってくるのが値引き額を把握することと愛車の下取り相場を調べて買い換え全体で損をしないことです。

この記事を見てくれた人には絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。
>>エスクァイアの値引き相場レポート

エスクァイアを安く買うには下取り車を高く売ることがカギ

 

エスクァイアの新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

それでも・・・
あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「かんたん車査定ガイドって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください
スポンサーリンク

メニュー