クルドラ

アクアのおすすめオプション8つとナビ、不要オプションも実際の購入者の声から紹介!

アクアを購入するとき、悩ましいのがオプション選び。

付けすぎると予算をオーバーしてしまいますし、ケチりすぎるとあとでやっぱり付けておけばよかった…と後悔することも。。

管理人
実は管理人は車関係の仕事なので、アクアに乗っている方とお話しする機会もあるのです。

そこで、実際のアクア購入者の「生の声」を元に

  • ・必須のオプション
  • ・できれば付けておきたいオプション
  • ・最もおすすめのナビ
  • ・必要そうだけど、実はいらないオプション

についてまとめました。

アクアで必須のオプション

LEDヘッドランプパッケージ(¥108,000)


LEDヘッドランプパッケージ(¥108,000)は、LEDランプを選択すると良いです。夜間の運転が多い人は、ハロゲンランプよりも明るくなるので安全です。
電気の消費量を考えると、LEDに変更すると少なくなります。

ナビレディパッケージ(¥43,200)


ナビレディパッケージ(¥43,200)はバックカメラだけではなく、ステアリングスイッチと6スピーカーがセットになっているパッケージです。
LEDランプの次にオススメで、できるかぎり付けておいた方が良いです。
家族で何人か運転する人がいる場合は、バックカメラも含まれてますので便利です。

ToyotaSafetySenseC(¥54,000)

ToyotaSafetySenseC(¥54,000)は付いていないグレードでは必ず付けたいオプションで、万が一の事故を考えてあると安心の装備です。
事前の衝突からも回避してもらう事ができるので、衝撃を軽減できます。

サイドバイザー(¥12,960)


サイドバイザー(¥12,960)は雨よけをしてくれるので、雨の日でも窓を少しであれば開ける事ができます。このため、喫煙している人は窓を少し開けてタバコの煙を外に出す事ができます。夏の暑い日には窓を少し開けると、閉め切りよりは室内が少し温度が下がりますので快適さがUPします。

フロアマット(¥23,760)


フロアマット(¥23,760)は内装にこだわる人は、付けておいた方がいいです。
つけてあると個性的な内装にカスタマイズできますし、純正品の方がしっくりきますし、ズレたりサイズの違和感とかが無いので社外品よりも良いでしょう。

気になる必須オプションの合計の金額ですが、
LEDヘッドランプパッケージ(¥108,000)
ナビレディパッケージ(¥43,200)
サイドバイザー(¥12,960)
フロアマット(¥23,760)で
¥187,920です。(ToyotaSafetySenseCはほとんどのグレードで標準装備なので省いています)
20万円ほどで満足のいくオプションが付けられると思います。

できればつけておきたいオプション

アドバンストディスプレイパッケージ

アドバンストディスプレイパッケージはゲームが好きな人で情報機器が好きな人にオススメで、エコ運転がゲーム感覚で出来ているか確認する事ができます。エコ運転を日頃から身に着ける事ができるので、楽しく運転ができるようになります。

ツーリングパッケージ

ツーリングパッケージは走りにこだわりたい人や外装もカッコよく決めたい人にオススメで、タイヤは16インチとリヤルーフスポイラーと専用サスペンションがセットになっています。

タイヤをインチアップするだけでも11万円以上かかってしまうが、セット価格なのでお得になります。
リヤルーフスポイラーを取り付けてサスペンションを変更して、こだわる場合にしてはかなりお得なパッケージになると感じます。

おすすめのナビはエントリーナビ 7インチモデル

アクアにはディーラーオプションとして、3種類のカーナビがラインナップされています。

  • T-Connect ナビ 9インチモデル
  • T-Connect ナビ 7インチモデル
  • エントリーナビ 7インチモデル

この中で最も高性能なのは、T-Connectナビ 9インチです。

カーナビとしての基本的な機能はもちろん標準搭載されていますし、9インチの大画面に地図を表示してくれるので、視認性がとても高くなっています。

Bluetoothによるスマートフォン連携や音声操作システムが採用されているので、運転中でも快適にカーナビを操作できるという魅力もあるのです。

T-Connectナビ 9インチの唯一の欠点は、価格の高さです。

260,280円(税込)という価格設定は、コンパクトカーのカーナビとしてはあまりにも高価な印象を受けますよね。

さらに、専用通信機をアクアに搭載する「DCMパッケージ」を選択すると、その価格は300,000円(税込)を超えてしまいます。

アクアの購入を検討している人の多くは、できるだけ安く新車を購入したいと考えているはず。いくら魅力的とは言ってもT-Connectナビ 9インチを選ぶのは、あまり現実的な選択ではありません。その点、T-Connectナビ 7インチはT-Connectナビ 9インチの多彩な機能をほとんど採用しています。

大きな違いは画面のサイズだけなのに、価格は146,880円(税込)とリーズナブルです。そのため、T-Connectナビ 7インチはアクアにラインナップされている3種類のカーナビの中でも、高い人気を集めています。

管理人

ということで、アクアのカーナビの中でおすすめなのはT-Connectナビ 7インチ、と言いたいところですが、実は管理人が最もおすすめするカーナビはT-Connectナビ 9インチでもT-Connectナビ 7インチでもありません。

個人的に最もおすすめできると感じたカーナビは、最も価格の安いエントリーナビです。

スポンサーリンク

エントリーナビの魅力はいくつかあります。まず、アクアにラインナップされているカーナビの中で、圧倒的な価格の安さを実現していること。

上記でもお伝えしたようにT‐Connectナビ 9インチの価格は260,280円(税込)、T-Connectナビ 7インチは146,880円(税込)です。

そして、エントリーナビは85,320円(税込)と、どちらのT-Connectナビと比べても大幅に安い価格設定を実現しています。

それでいて、カーナビとしての基本的な機能も採用しているのです。残念ながらエントリーナビはT-Connect ナビではないので、「T-Connect サービス」には対応していません。また、音声操作もできなければDVDの再生機能もないです。

しかし、音声操作やDVD再生機能はたしかに便利ですが、どちらも必ずしも必要な機能ではありませんよね。ちなみに、ワンセグTVチューナーは内蔵しているので、TV番組を視聴することは可能です。

T-Connectナビに採用されているBluetoothによるスマートフォン連携機能は、エントリーナビにも採用されています。そのため、ハンズフリー通話やスマートフォンのミュージック機能は活用できます。

エントリーナビはT-Connetナビの劣化モデルではありません。それがなぜかというと、エントリーナビは「スマートデバイスリンク」と呼ばれる、「T-Connectナビ」にはない独自機能を採用しているのです。

スマートデバイスリンクとは自分のスマートフォンにインストールしているアプリケーションを、カーナビのディスプレイで表示・操作できる連携機能のことです。これにより、スマートデバイスリンク対応のアプリケーションの数だけ、カーナビの使い方が広がります。

現在、スマートデバイスリンクに対応しているアプリケーションの数はまだ多くないようですが、将来的にはカーナビでLINE を既読したりメッセージの送受信をしたりすることができるようになるそうです。

このように、T-Connectナビにはない魅力がエントリーナビには備わっています。

価格が安いからといって、タッチの反応が悪かったり反応が鈍かったりするようなこともありません。

不要なオプション

間違って全く使わないオプションを付けてしまわないように、不要なものはなにかピックアップしておきたいと思います。

15インチアルミホイール


まずはクロスオーバータイプのマイナスオプションの15インチアルミホイールにするオプションが不要です。

クロスオーバーのグレードにすることでアクアは3ナンバーのタイプになります。

またもともと付いているアルミホイールが16インチのタイプでこのグレードにはこのタイヤが非常によくにあっているからです。

なぜにこのようなオプション設定があるのか分からないです。

更に15インチに下げてもたったの15120円しか安くなりません。

16インチより15インチのタイヤの方が交換するときは金額が安くなりますが、それを考えているのなら、もともとクロスオーバーのグレードを考えない方が良いです。

このことから、アクアの不要なオプションとしては、15インチにわざわざするマイナスオプションが必要ないと思います。

オプション選択は後悔の無いように

オプションは購入時にしか付けられないものもあり、取捨選択に頭を悩ますところです。

カスタムパーツや内装オプションを充実させての魅力を引き立たせたいのは山々・・・とは言えいくらでも費用をかけるわけにもいかないですよね。そこで大切になってくるのが値引き額を把握することと愛車の下取り相場を調べて買い換え全体で損をしないことです。

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

>>新型アクアの値引き相場は?評価、評判をチェック!

アクアを安く買うには下取り車を高く売ることがカギ

アクアの新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

それでも・・・
あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「かんたん車査定ガイドって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください
スポンサーリンク

メニュー