クルドラ

タントのおすすめグレードを比較して検証!後悔しないために選んでおきたいのは?

タントを買うことは決めていても、どのグレードにするかは迷ってしまうもの。

そこでこのページではどのグレードが一番あなたにピッタリなのか、それぞれの特徴を解説しながら見ていきたいと思います。

関連記事:>>タント 値引き

>>タント おすすめオプション

Lの特徴



タントのLグレードはタントの中で最も低価格なグレードとなり、運転席周りの装備ではプッシュボタンスタート、チルトステアリングと運転席シートリフターが装備されません。

エアコンがマニュアルエアコンになっていたり、フロントドアのガラスがIRカット機能のないUVカットガラスとなるなど全体的に装備が簡略化されています。

予防安全装備のスマートアシストIIIはオプションとなり、装備するとグレード名がL “SA Ⅲ”に変わります。
キーフリーシステムから簡略化されたキーレスエントリーシステムとなり、スライドドアイージークローザーも装備されないことも特徴です。

Xターボ SA IIIの特徴



Xターボ “SA Ⅲ”はタントの標準タイプの中では最も高価格なグレードで、予防安全装備のスマートアシストIIIも装備されます。
ドアミラーターンランプが標準装備となり、LEDヘッドランプがオプションで設定されます。

運転席と助手席のSRSサイドエアバッグと前後席SRSカーテンシールドエアバッグがタントの標準グレードでは唯一オプション設定されます。
パワースライドドアやオートエアコン、プッシュボタンスタート、キーフリーシステムなど、装備が充実しており、14インチアルミホイールも装備されます。

カスタムRSSA IIIの特徴

カスタムRSSA IIIはタントカスタムの中では上位グレードで、予防安全装備のスマートアシストIIIも装備されます。
フロントLEDイルミネーションランプが装備されず、カスタムとしてはメッキパーツの少ないフロントデザインとなります。

運転席と助手席のSRSサイドエアバッグと前後席SRSカーテンシールドエアバッグがタントカスタムでは唯一オプション設定されます。
パワースライドドアやオートエアコン、プッシュボタンスタート、キーフリーシステムなど、装備が充実しており、15インチアルミホイールも装備されます。

カスタムX トップエディションSA IIIの特徴


カスタムX トップエディションSA IIIはタントカスタムの中では低価格よりのグレードで、予防安全装備のスマートアシストIIIも装備されます。

フロントLEDイルミネーションランプが装備され、ヘッドランプなどもブラックで引き締まった印象になっており、カスタムとしてはよりメッキパーツの多いフロントデザインとなります。

専用ファブリックによるソフトレザー調シートが装備されます。
左側がパワースライドドアで両側はオプションとなりますが、オートエアコン、プッシュボタンスタート、キーフリーシステムなど、装備が充実しており、14インチアルミホイールも装備されます。

カスタムXSA IIIの特徴


カスタムX SA IIIはタントカスタムの中では最も低価格のグレードで、予防安全装備のスマートアシストIIIも装備されます。
フロントLEDイルミネーションランプが装備されず、カスタムとしてはメッキパーツの少ないフロントデザインとなります。

インテリアはディープブルー系のマーブル装飾が施されず、ブラック系になります。

左側がパワースライドドアで両側はオプションとなりますが、オートエアコン、プッシュボタンスタート、キーフリーシステムなど、装備が充実しており、14インチアルミホイールも装備されます。

スポンサーリンク

おすすめはどのグレードか

パワースライドドアを装備しているカスタム系、標準グレードではXターボ SA IIIがおすすめとなりますが、カスタム系はデザインの押し出しが強い面があり、おとなしいデザインが好みの場合はXターボ SA IIIは選択肢として外せないでしょう。

カスタム系は上位グレードが当然装備も良くはなりますが、イルミネーションやエアロパーツなども装備されるので比較的その系統の装備が少ないカスタムX SA IIIでも十分といえるかもしれません。

逆に迫力あるスタイルが好みでしたら カスタムX トップエディションSA IIIがおすすめです。
標準グレードのLは低価格で低燃費ですが予防安全装備のスマートアシストIIIがオプションなので少なくとも装備したタイプを検討したほうが良いでしょう。

タントを安く買うには下取り車を高く売ることがカギ

タントの新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

それでも・・・
あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「かんたん車査定ガイドって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください
管理人
最高額を提示してくれる1社とだけ電話をしたいなら「車査定・買取の窓口見積もり(無料)」がオススメです。
今ならご成約者全員にamazonギフト券5000円分プレゼントと太っ腹!※過去1か月以内に一括査定サイトを利用していないことが条件
車査定・買取の窓口が選ばれている理由
・しつこい電話がない
・最高額の買取会社のみ紹介してくれる
・個人情報は1社にしか公開されない
・入力項目が10個以下とほかの一括査定と比べてかなり少ない

▽車査定・買取の窓口公式サイトはこちら▽
管理人
車査定・買取の窓口ってなに?大丈夫なの?と心配な方は「「車査定・買取の窓口」のメリット・デメリットを他のサービスと比較!」をご覧ください
スポンサーリンク

メニュー