クルドラ

ワゴンRスマイルの厳選おすすめオプションはどれ?女子人気の高いアイテムをまとめました!

最終更新日 2021/11/18

今や家庭で主にハンドルを握る方の半数女性ドライバーという時代です。そうした環境を反映してか各メーカーから女性ユーザーを意識したモデルも目立ちます。

アンケートによると女性クルマ選びをする際の重要ポイントは、やはり「価格」が一番、次に「デザイン」が来て、使いやすいサイズ感のほか”かわいい””カッコいい”は外せないようです。具体的にはフィアット500などは女性比率60%を超えていて「なるほど」と思えますね。

もちろん国産車でいえば人気軽自動車サイズ制約があるため取り回しや扱いやすさはこれ以上はないでしょうし、もともと小さなボディはかわいらしさもバッチリ。

今回クルドラでピックアップするのは、そんな軽自動車最新トレンドをまとった秋の新作”ワゴンRスマイル”。こちらを実際に購入しようとしたときに気になる豊富なオプションの中から、女性目線による厳選したおすすめ品をご紹介していきます!

ワゴンRスマイルってこんなクルマ

日本で一番売れているクルマはだんぜん軽自動車で、新車販売半分近くを占めるようになりました。その中でもN-BOXタントなどメチャ背の高いモデル(スーパーハイト系といいます)が特に人気を集めています。

それらの多くは横に開くスライドドアを備えていて、狭い場所での開閉や乗り降りがしやすいのがウケています。ただ中にはそこまで屋根が高くなくても、、、という方もいますし実際、高速走行時などの横風リヤゲート開け閉めにはスーパーハイト系だと一苦労ということも…

そこでスーパーハイト系よりは、少し背を低くしたボディにスライドドアを搭載したモデルが新たなジャンルとして注目を集めそうです。これまではムーヴキャンバスというモデルの独壇場でしたがそこへこの秋、ライバルのスズキからワゴンRスマイルが登場しました。

引用:https://carview.yahoo.co.jp/

車名にワゴンRと付きますし、CM広瀬すずさんですが既存のモデルとはまったくの別モノで、フツーのワゴンRよりかは背が高くスーパーハイト系スペーシアよりかは背が低いというサイズ感。画像のとおり素の状態ではシンプルな箱型で、適度に角が丸められた柔らかな雰囲気のボディに楕円のヘッドランプ、横桟状のフロントグリル、角型リアコンビランプがオーソドックスに配置されています。

愛着のわく嫌味のないクリーンな造形は男女問わず広く受け入れられるエクステリアですね。

インテリアも同じく丸みを帯びたインパネデザインで、シンプルながら洗練温かみを融合させたマテリアルを上手く配して質感の高いオシャレな仕立てになっています。

引用:https://www.goodspress.jp/

イマドキのクルマらしく先進安全装備は、もはや普通自動車と何ら変わることのない機能を備えていて、ワゴンRスマイルは今イチバン安心して選べる1台です。

ワゴンRスマイルのグレードと価格

ワゴンRスマイルグレード価格は以下のとおりです。

上記のとおりとてもシンプルな構成でグレードとしては装備違いで三種類。但しHYBRID Sには2トーン塗装のパッケージ仕様が用意されます。

Gグレードはフツーのガソリンエンジンですが、HYBRID SHYBRID Xにはその名のとおりマイルドハイブリッドが搭載されます。どのグレードでもFF4WDを選ぶことができますが、ワゴンRスマイルにはターボMT車の設定は今のところありません。

パワーユニットマイルドハイブリッドとは、ISG(小型のモーター)を使って減速時のエネルギー回生と加速時のエンジンアシストを行ってくれる補助的な機能です。プリウスのように電気モーターだけで走れるようなハイブリッド車ではありません。

ワゴンRスマイルのメーカーオプションは慎重に選ぼう

まず、クルマを購入する際に決めなければならないのがメーカーオプションです。納車された後からアレこれ付けることができませんので、じっくりと検討する必要があります。逆に言えば、新車購入の醍醐味ともいえますね。

ワゴンRスマイルに用意されているメーカーオプションは以下のとおりです。

あなたの運転を万全サポート!「セーフティプラスパッケージ」

ワゴンRスマイルには全車へスズキの予防安全技術「Safety Support」が標準装備されています。先にも触れましたが今のクルマは車種車格を問わず、新しいモデルには最新の技術が惜しみなく投入されていて、ワゴンRスマイルにも夜間歩行者まで対応する被害軽減ブレーキや踏み間違い、シフトの入れ間違いによる誤発進抑制機能、ハイ/ローを自動で切り替えてくれるハイビームアシストなど充実しています。

セーフティプラスパッケージ」はそこへ5つ運転支援機能が上乗せされるメーカーオプションです。

その中でも目玉となるのはACC(アダプティブクルーズコントロール)でしょう。そろそろ装着車も増えてきているので何となく聞いたことがあるかも知れませんが、ACCは簡単なスイッチ操作で前車との車間距離を適切に保ちながら加減速、さらには停止まで自動追従してくれる機能です。

引用:https://www.gqjapan.jp/

特に高速での長距離ドライブ渋滞時の走行で威力を発揮、運転操作負担を大きく軽減してくれますよ。少し前ならベンツBMWといった高級輸入車くらいにしか付いていなかった機能ですけど、一度コレに慣れるともう手放せなくなります

他にも道路標識認識して表示してくれる機能や、車両前方の見やすい位置へ速度などを表示してくれるヘッドアップディスプレイなどもパッケージされていて、これがアンダー5万円なら損はないですね。ぜひ付けておきたいオプションです。

上空からの視界で駐車もラクラク「全方位モニター用カメラパッケージ」

全方位モニター用カメラパッケージ」は、フロント左右サイドおよびバックカメラがセットになる全方位モニター用カメラUSBソケットGPSアンテナTV用ガラスアンテナが含まれたパッケージです。

このパッケージはディーラーオプションの”対応ナビゲーション装着を前提とした仕様なので、後ほど紹介するアクセサリーカタログの中からナビを購入する必要があります。

引用:https://autos.goo.ne.jp/

全方位モニターは、クルマを真上から見たような映像を映し出せる昨今では定番のアイテムに。昔に比べ屋根がグッと高くなった軽自動車広大な車内は、女性小柄な方だとミラー関連がやや遠目に感じられ確認がおっくうになることもあります。そんな時にこのオプションが付いていれば、あなたに代わってカメラ周囲を的確に捉え、それを3DCG化して映像としてディスプレイへ映し出してくれます。

またカメラを利用することで、駐車スペースからバックでの出庫など運転席から見えにくい周辺状況を通知してくれる左右確認サポート、細い道でのすれ違い時にサイド画像で死角を減らす機能も装備していますから安心◎
運転が得意という方でも人間の能力の範囲を超える部分のサポートは心強いはずですよ。

大きく見やすい9インチ「全方位モニター付メモリーナビゲーション」

こちらは前項の全方位モニター用カメラパッケージ9インチHDディスプレイを備えたメモリーナビゲーションがセットになった仕様です。

引用:https://www.webcg.net/

ディスプレイ大型化はますます進んでいる状況で、軽自動車でも既に最大は9インチ台に突入。9インチなら従来主流だった7インチタイプに比べ約1.7倍大きく、運転席からも助手席からも見やすく操作もしやすくなっています。またHD解像度(1280×720)と1677万色の色調表現の高画質は、地図地デジをクッキリと美しく表示でき視認性に優れます。

充実したナビ機能はもちろん、全方位モニターへの対応に加えCD/DVDドライブも装備。クルマとスマホの連携も充実させていますから、普段慣れているスマホアプリを車内のディスプレイで使うこともできますね。

Gグレードならもれなく付けたい「快適パッケージ」

残るメーカーオプションはガソリン車のGグレード用に設定された「快適パッケージ」です。

引用:https://car.watch.impress.co.jp/

内容は後席両側スライドドアクローザーキーレスプッシュスタートシステム2つになり、前者はスライドドアの半ドアを防止してくれる装備。後者は携帯リモコンを身につけていれば、ドアの解錠・施錠はリクエストスイッチを押すだけでOK。エンジンのスタートとストップもエンジンスイッチのボタンひとつで操作できるようになります。

いずれも上位グレードのHYBRID XおよびSには標準なので、Gグレードを選ぶ方にはぜひおすすめしたいオプションです。

2トーンルーフパッケージは価格もお得

ボディカラーの選択も購入時にしか選べないのはメーカーオプションと同じですね。一度オーダーを入れたら「やっぱコッチの色で!」と言うわけにはいきません。

ワゴンRスマイルのカラーラインナップは2トーンモノトーン併せて全12色とバリエーション豊かなので自分好みの色を選ぶのが楽しそう。

最近のボディカラーのトレンドは2トーン塗装のモデル。主にはルーフ部分に塗分けるパターンが多く、SUV系のモデルや軽自動車に多く見られます。

当然ワゴンRスマイルにも2トーンカラーはラインナップされていてHYBRID系なら選ぶことができますが、HYBRID S2トーンにする場合には「2トーンルーフパッケージ」を選択する必要があります。
こちらはメーカーオプションというよりグレード的な扱いになりますが、このパッケージを選ぶとルーフ2トーンになるだけでなくフロントグリルドアハンドルなどがメッキパーツに置き換わります。
ホイールキャップ2トーンカラーになるため、エクステリア上位グレードのHYBRID Xの意匠とほとんど同一になります。

引用:https://www.dicjpn.jp/

価格は60,500円高ですが、2トーンカラー代だけでも44,000円なので、その他のドレスアップ16,500円ならお得!リサーチでは2トーン女性の支持が高いそうですから、もしHYBRID Xでご検討ならこのパッケージを考えてみてはいかが?

ディーラーオプションで自分好みの1台が完成!

納車後でも好きな時に購入取付け可能なディーラーオプションスズキではディーラーオプション、即ち純正アクセサリーの充実度は高く、エクステリアからインテリアまでファッション性機能性に富むアイテムが揃っています。

スポンサーリンク

アクセサリーカタログを開くと真っ先に紹介されているのが「4つのスタイル」です。グリルヘッドランプフォグランプドアハンドルホイールキャップドアガーニッシュなど多彩に用意されたディーラーオプションを組み合わせて、各ディテールを自分好みに仕立てられるようになっています。

おすすめとして4つのスタイルが提案されていますが、その中から女性うけする可愛らしさがポイントの2つをご紹介します。

上質な雰囲気が漂う華やかな「エレガントスタイル」

画像のエクステリアコーラルオレンジメタリックアーバンブラウン2トーンカラーのボディに5点アクセサリーでセットアップ。メッキ調のパーツで煌びやかさをさりげなくアピールしつつ、ホイールエンブレムのワンポイントでポップな遊びごころも感じさせます。

一方インテリア7点おすすめでまとめていて、一番目を惹くのはボディカラーとコラボしたインパネカラーパネルウィンドースイッチガーニッシュ。車内に華やかさが出て、アイボリー系で統一されたステアリングメーターおよびシフト周りとのマッチングも素敵です!標準のウレタン製から本革カバーに変わったステアリングも見かけだけでなく、手にしっとりくる感触が伝わってきそうですね。

エレガントスタイルは男性のユーザーさんには、できそうにないオシャレなデザインです。

シーサイドの街並みに映える個性派「カリフォルニアスタイル」

こちらは先のとは対照的なオフブルーメタリックホワイト2トーンボディにシャープな差し色が走る爽やかなスタイルです。キーとなるのはホワイトルーフ色とベストマッチのホワイト系エクステリアパーツ。特にフロントグリルヘッドランプフロントアンダー両ガーニッシュでまとまると”お顔”の印象がかなり変わります。
サイド面はデカールアンダーガーニッシュによりシャープでスマートな表情に。
サーフボードをあしらったステッカーランププレートもワンポイントで効いていますけど、このルックスだとルーフキャリアがだんぜんになりますね!

インテリアはエレガントスタイルと色違いでほぼ同じ構成ですが、ラクラク脱着シートカバーがセットアップされています。このカバーは簡単に水洗いできる仕様なので、マリンレジャーなどで多少汚してしまってもすぐにキレイにできますよ。

その他にも落ち着いた雰囲気遊びごころをプラスしたカジュアル志向の「ブリティッシュスタイル」、シンプルコーデでクールな「モダンスタイル」も用意され、ご自身のライフスタイルに合わせたチョイスが楽しめます。

もちろんエクステリアインテリアともに各スタイルのアイテムすべてを揃える必要はなく、気に入ったアクセサリーだけをピンポイントで選ぶのもぜんぜんアリでしょう!

夜のドライブが楽しくなる「ブルーイルミネーション」

近頃クルマのトレンドはアンビエントライトなどの間接照明的なアイテムが人気です。輸入車などを中心に採用車種は拡大していて、中には50色以上イルミネーション夜の車内を彩るモデルもあります。

国産車もそこまでハデではありませんが、オプション等で選べるものも増えていて、ワゴンRスマイルにも純正アクセサリーで用意されました。

フロアドアハンドルドアポケットグローブボックスLEDイルミネーションがあり、ブルーの光が車内をムーディに照らします。こうしたライティングに慣れてくると、付いていないクルマに乗ったときに「なんか真っ暗・・・」と感じるようになるそうですよ。

イマドキ最新軽なら選んでおきたいアイテムです。

定番アイテムの「フロアマット」だって進化するのです

クルマを購入するときにまず付いてくる用品がフロアマットでしょう。ディーラーさんの中にはこのマットドアバイザーナンバーフレーム3点セットは自動的に見積りに入れてくるところもありますよね。
そうした定番用品マットでも、クルマの性能同様に日々進化しているのです。

ワゴンRスマイルおすすめしたいのはペンタゴンSTAR5が使われている高機能マット
ペンタゴンSTAR5とは東大富士通が共同開発した光触媒のことで、これをカーペット生地に取り入れることでにおい細菌ウィルス花粉など付着した有害物質太陽光によって分解してくれる優れものです。

デザイン的にも凝ったグレンチェック純正らしいフィット感があり、高いだけのアイテムではありません。

うしろは完璧!では前は?に助かる「フロントパーキングセンサー」

ご紹介したとおりワゴンRスマイルには先進安全装備”Suzuki Safety Support”が標準。その中のリヤパーキングセンサーによりバックしての駐車はほぼ安心です。

でもホントにそれだけで大丈夫ですか?例えば縦列駐車などの場面では、バックだけでなく前方へも行ったり来たりすることもありますよね。女性ドライバーに限りませんが、左前方って車両感覚がつかみにくいもの。そこをフォローする装備がディーラーオプションに用意されるフロントパーキングセンサーです。

これがあれば標準リヤセンサーと併せ前後の障害物をしっかりキャッチ。障害物との距離マルチインフォメーションディスプレイに表示するほか、ブザー音でもお知らせしスムーズな車庫入れ縦列駐車をサポートしてくれます。

引用:https://www.kamitake.net/

運転支援装備だけにちょっと値が張りますので「そこまで出せない!」と言われる方へは、左前用コーナーポールも用意されています。伸縮手動になりますが、ポール先端にブルーLEDが付いていますので夜間でも役立ちます。

紫外線から肌を守ってくれる「UV&IRカットフィルムセット」

女性ドライバーの皆さんが運転中もっとも気になるのは紫外線対策ですよね。ワゴンRスマイルのカタログをチェックしてみると、しっかりと「女性にうれしい360°の日差し対策」としてプレミアムUV&IRカットガラスを採用!とあります。が、、、よく見ると採用してあるのはトップグレードのHYBRID Xだけではありませんか。それ以外のグレードを買う人も多いでしょうに…と思いますが、ディーラーオプションにちゃんと用意がありましたよ。

それがUV&IRカットフィルムセット紫外線なら99%赤外線74%カットできるため、日焼け対策はもちろんのこと車内の温度上昇もやわらげてくれます。但し、こちらのセットはリヤドア&クォーターガラスおよびバックドアガラス5カ所用となり、フロントウィンドウフロントドアガラスには未装備になります。

引用:https://www.goo-net.com/

HYBRID Xに標準のプレミアムUV&IRカットガラス360°すべてのガラスに備わるのと比べると少し残念な気もしますね。これはフロント側ガラスへのフィルム貼り等を禁止する法令があることへの配慮なのでしょう(実際は無色透明のものであれば問題なしなんですけどね)。

ディーラーナビはついに大画面10インチモデルへ!

メーカーオプションナビのところで車載ディスプレイ大型化についてふれましたが、ディーラーオプションナビにはついに10インチのものが登場しました。アルファードセレナといったデカいミニバンにはちらほらと10インチディスプレイも出てきていましたが、軽自動車へもその波がやってきたようです。

目で情報を得るディスプレイは、運転に支障がない限りは大きい方がだんぜんメリットがあります。今回の10インチナビパナソニック製8インチの約1.5倍にあたる画面サイズの高精細HD広視野角低反射ディスプレイを採用。画面の隅々まで美しい映像が楽しめます。ナビゲーションオーディオ機能が最新式であるのはもちろん、メーカーオプションの項で説明した「全方位モニター」や「ヘッドアップディスプレイ」にも対応しています。

ディーラーナビには他に8インチスタンダードモデルとエントリーモデルも用意されていますが、それらを選ぶなら価格差を考慮してもメーカーオプション9インチ全方位モニター付メモリーナビの方がお得でしょう。

対して10インチナビと比べた場合には、選択がちょっと悩ましいですね。ナビ本来の機能や周辺機器とのシステムアップの面では10インチディーラーナビ優位。軽自動車最大の画面サイズも魅力です。

一方でお値段が別売りの取付キット等も含めると30万円近くなるのは、9インチメーカーナビより約10万円は高い計算。仮に下取りの査定時にその差がそのまま反映されることもないでしょうから、あとはその差額分の機能を実感できるかどうかで決まるでしょう。

10万円あればお友達とちょっとした”グルメ旅行“なんかも行けちゃいますからね。

むずかしいところです。

引用:https://driverjapan.com/

以上、ワゴンRスマイルおすすめオプションをご紹介しました。

値引き情報もチェックしておこう

新車を安く買うには値引き情報をつかんでおくことが最も大切。商談で営業マンに丸め込まれないためにもこちらの記事を参考にしてみてください。

参考⇒ワゴンRスマイルの値引き相場レポート!実販売データから合格ラインを算出!

ワゴンRスマイルを安く買うには下取り車を高く売ることがカギ

 

新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

愛車の査定相場を知っておくためには「ナビクル車査定」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽ナビクル車査定の公式サイトはコチラ▽

それでも・・・
あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「ナビクルって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・中間コストがない直接取引
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)に査定を申し込む↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください

 

スポンサーリンク

メニュー