クルドラ

ハスラーの値引き相場レポート!【グレード別・2022年11月最新】実販売データから合格ラインを算出!

最終更新日 2022/10/28

SUVテイストなデザインとポップな色だけじゃなく、走破性もgoodで大ヒットの軽自動車「ハスラー」。
そんなハスラーの購入を考えている方が一番気になっているのがどのくらい値引きが可能なのかだと思います。

この記事を読めばわかること

  1. ハスラーの値引き交渉の効率的なやり方
  2. グレード毎の適正な値引き額
  3. オプション値引きとオマケしてもらう方法
  4. ライバル車競合はフレアクロスオーバーとタフトが効果的
  5. ハスラー同士を競合させるコツ
  6. 月々15,000円以内でハスラーに乗る方法

特にこの辺りの情報を包み隠さずご紹介します!

どうしてこんな普通はわからないような情報を書けるかというとそれには理由があって…

管理人
実は管理人の友達がスズキのディーラーに勤めているので現場のリアルな情報が入ってきます。

営業マンが困る、値引き交渉のやり方】まで伝授しますので是非お読みください。

値引きの相場・限界は?【2022年11月最新】

ハスラーの値引き相場はズバリ

交渉のレベル車両本体OP値引き
限界まで値引き交渉13万15%
ライバル車を出して交渉9万10%
特に交渉なし4~6万0~5%

が合格目標。

値引き難易度:やや渋い

一部改良したばかりで値引きは引き締め傾向。限界はオプション込みで25万円。

管理人

人気車ながらも最近はタフトなど競合が増えてきて攻めがいがあります。

「フレアクロスオーバーとの兄弟車競合で値引きが増えた」

「同地区内の正規販売店とサブディーラーで同士競合したらうまくいった」

などの口コミが上がってきています。

グレード(タイプ)別の値引き相場

グレード駆動車両本体価格
(税込み)
値引き目標額
(付属品含まず)
Jスタイル2WD159万5,000円〜11万円
4WD172万9,200円〜13万円
Jスタイルターボ2WD168万9,600円〜13万円
4WD182万3,800円〜15万円
ちなみにこの目標金額は、月間自家用車、情報誌グーネット、ベストカー、オートックワン、価格.com、みんカラ、管理人独自の聞き取りなどから値引き額の上位30%の平均で出しています。

もちろんグレードやオプションによっても差が出ますし、値引きが目標に届かない場合もありますので、その時は他のサービスを付けてもらうなどで頑張りましょう。

ライバル車種と競合させるのが基本!

管理人

ライバル車種との競合で値引きを引き出すのには、マツダで扱っている兄弟車フレアクロスオーバーに加えてダイハツタフト三菱eKクロスなどが効果的。

これらの名前を出すことにより競争意識を煽り“どちらにするか本気で悩んでいる”と思わせられれば、気を変えるためにさらなる値引きを引き出せる場合もあります。

管理人

それぞれのクルマに良いところと悪いところがあるので

「ハスラーの悪いところが気になる…」風を装えばばっちりです。

欠点、不満点に関しては下の記事を参考にしてください。

参考⇒ハスラーの欠点に関する口コミ!オーナーならではの不満点7つをご紹介!

購入者

「N-BOXと競合させて14万円の値引きをゲット」

静岡県 30代 男性
購入したグレード:HYBRID Gターボ
値引き額:17万円
サービス:フロアマット、マルチルーフバー

感想:スズキのディーラーで買ったのですが、「ハスラーは値引きされる」と聞いていたのに最初の商談では10万円の値引きにとどまってしまいました。
そこで少しでも値引きしてもらうために、N-BOXの見積もりをスズキの営業マンに見せて「新型N-BOXにも魅力を感じている。どちらを買うかは交渉次第」と攻めてみました。
するとスズキの営業マンが「ギリギリまで値引くので、ぜひうちで契約を!」と目の色が変わりました。その後ホンダとスズキで2回交渉して、最終的に車両本体価格から14万円値引きしてくれたスズキで契約。付属品込みで17万円の値引き額を獲得できました。

ハスラー同士を競合させれば大幅値引きも

さらにハスラー同士を競合させることも効果的です。

ハスラーはスズキ全ディーラーで扱われていて、スズキ○○の○○部分が少しでも違うところが別会社で別資本ですので、その複数店舗を回り、「他店ではここまで値引きしてくれたよ」ということを伝えれば値引きが大きくなることが期待できます。

基本的には隣の県まで足を伸ばせば必ず別会社になります。

また、いくつかのスズキ店を回ることで、中には販売ノルマに未達のディーラーや営業マンに遭遇するときもあります。そのときは鼻血が出るくらいがんばって値引いてくれますのでかなりラッキーです。

値引きに満足できないときはサブディーラーという手も

ライバル車別資本同士競合でも満足できる値引きを得られなかったときは、サブディーラーを当たるのも一つの方法。

サブディーラーとは新車販売も手掛けている自動車整備工場中古車販売店のことです。表の看板に「新車・中古車販売」「全メーカー取り扱い」などと書かれていたらソコ
特にスズキ軽自動車メインのため、昔からサブディーラーでの取り扱いが多いメーカーですよ。

サブディーラーを簡単に見つけるには中古車販売サイトで、探している車種の「走行距離0~1,000km」「住んでいる地域」を入力し検索してみてください。
新車がヒットすれば、その店舗はサブディーラーとして新車販売もしているということです。

メリットデメリット正規ディーラーとの違いなどは「サブディーラーでも新車はオトクに買えるのか」で解説していますのでチェックしてみてください。

オプション値引きはマスト

オプションからの値引き本体車両からの値引きと同じで大切。
ハスラーの場合はおおむね15%程度目標交渉するようにしましょう。

また、契約直前だけに通用するやり方ですが、「このオプションをサービスで付けてくれたら契約するよ」と言えば、ちょっとしたオプションなら付けてもらえることもあります。

具体的には

・ルームミラーカバー
・携帯リモコンカバー
・サイドバイザー
・フロアマット
・ラゲッジマット
・ラゲッジネット

などがねらい目です。

もちろんサービスしてもらうものなので、あまり贅沢は言わずに簡単に付けられるものを狙うのがポイント。
また、ハンコや印鑑証明を用意しておくなどして本気度をアピールしましょう

管理人

どのオプションを付けるかまだ決めかねている方はこちらの記事を見てから決断してくださいね。

参考⇒ハスラーの厳選おすすめオプションはどれ?軽SUVの魅力度をアゲるマストアイテムはコレ!

細かいサービスのオマケをお願いする

思うように値引きが引き出せなかった場合でも、契約直前が一番ワガママを聞いてくれるタイミングですから、

  • ・総支払金額からの端数切捨て
  • ・ボディーコーティング・メンテナンスパック
  • ・登録手数料のサービス・半額
  • ・納車時ガソリン満タン
  • ・ローンを組むなら金利の引き下げ


などはオマケでお願いするのを忘れないようにしましょう。



特にコーティングは、もともと半分がディーラーの利益なこと、納車前の汚れを落とさなくてよくなるのでサービスしてもらいやすいです。

また、任意保険の加入・切り替えの時期が近いなら、新車購入時にそのディーラーで加入することで、営業マンの成績アップになるので、その分値引きを上乗せしてもらえることもあります。

予算は伝えるべきか?


値引き交渉をするときに“こちらの予算を伝えない”というやり方もありますが、営業マンもその道のプロです。黙っていてもおおよその予算は見抜かれます。
ですのでオススメのやり方としては、これは営業マンにはもしかしたら嫌われてしまうかもしれないのですが、最初に少なめの予算を伝えて値引きを引き出しましょう。

予算は○○万円なので、これ以上は1円も出せません。オプション品込みでこの予算内に収まるなら即決するよ
などと勝負を賭ける方法もあります。ちょっとやり過ぎかな?と思うくらい無理めの予算を伝えてしまっても意外となんとかなることも多いです。

納期は若干長め

2~4か月と若干長めの納期。

人気車ということもありますが、折からの半導体不足の影響もあり、解消されるまでは続く見込みです。

残価設定型クレジットなら月々14,800円でハスラーに乗れる

スズキには「かえるプラン」という残価設定クレジットのローンがあります。

上の画像が見積もりの例ですが、頭金50万、月々の支払い14,800円でハスラーに乗ることも可能。
グレードはHYBRID Gターボ(2WD)、支払回数は60回(5年)、ボーナス払いなしなのでかなり現実的な条件ですよね。※金利は3.9%

スポンサーリンク

最近ではメーカーによっては新車購入者の半分が利用しているというデータもありますので検討されてはいかがでしょうか。
ちなみにオプションはDOPで「ドアバイザー」と「フロアマット」を装着。

ディーラーで下取りすると安く買いたたかれることが多い!


ディーラーイメージ
新しく車を買うときにはその販売店で今の愛車を下取りに出すことが一般的です。購入と売却をワンセットで行えるので手間もかからずにお得な気もしますが・・・

管理人
実はディーラー査定は安いことが多いってご存知でしたか?

理由は簡単。競合がいないからです。

なのでこの下取りで損をしている人がめちゃくちゃ多いんです。


営業マン
コチラのお車の下取りは70万円です


管理人
と言われてもその金額が妥当なのか、安いのかプロでもないのにわかりませんよね。


しかし営業マンに言われるがままでは損をしてしまうことも…

下取り額を大幅にアップさせる方法


査定額イメージ図
同じ車でもどこに売るかで査定額は変わります。

下取りに出すときに損をすることなく、むしろ下取り額アップに成功した人に話を聞くとある共通点がありました!

答えは簡単です。複数の車買取店を競合させて愛車の買い取り相場を知っておく。

そうすればその査定額をディーラーにバシッと言うだけであっさり下取り額がアップします。

営業マン
コチラのお車の下取りは70万円です(この金額で収まれば何十万と儲かるな)


あなた
他の買取店で90万円の査定をしてもらってます。これが見積書です。


営業マン
汗汗。では下取り100万でいかがでしょうか?


あなた
OKです。よし!やった!


これはうまくはまったパターンですが、もしダメでもその時は買取店で売ればいいだけの話なのであなたに損は全くありません。

しかし一軒一軒買取店を回るのは手間も時間もかかりすぎます。

そんなときに便利なのが一括査定サイト。複数の買取業者に出張査定してもらえるサービスです。

管理人
管理人がリサーチした結果、圧倒的に利用者が多かったのはナビクル車査定(無料)です


ナビクル車査定が選ばれている理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・最大10社の買取店から最高査定額を選べる
・東証一部上場企業グループが運営
・電話がかかってくるのが面倒な人はメールだけで対応可能

↓ナビクル車査定の公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
※査定額だけ確認してすぐに売らなくてもOKですよ!
管理人
無料の一括査定サービスを知らなかったがために、下取りで安く買いたたかれて 「あのとき買い取り査定しておけば・・・」 と後悔している人は多いです。 やったもん勝ちで、100%損をすることのないサービスですのでぜひ活用してください

それでも・・・
あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「ナビクルって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・中間コストがない直接取引
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)に査定を申し込む↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください

ハスラーの魅力はココだ!

世界的なSUVブームの中、軽自動車においてクロスオーバーSUVジャンルへ正面から切り込んだのがスズキハスラーです。2014年に誕生した初代ハスラーは、軽自動車に求められる日常での使いやすさに加え、アウトドアレジャーにも応えるタフな走行機能を合わせ持ち、瞬く間に人気モデルの仲間入りを果たしました。

現行モデル2020年に登場した2代目モデルとなります。エクステリアはひと目見てハスラーと分かる初代のコンセプトは引き継ぎながらも、スクエアなデザインとなりよりタフイメージを強めました。特に厚みの増したフロント周りクォーターガラスを追加した6ライトキャビンなどに新生ハスラーを感じさせます。180mm最低地上高と深みを増したアプローチデパーチャーアングル先代から継承する”らしいポイント“です。

引用:https://clicccar.com/

一方、インテリアはガラリと印象を変えてきました。まず目を引くのがメーターナビ画面アッパーボックスを囲む3連インパネフレーム。アウトドアグッズのプロテクターからインスパイアされたという何とも大胆なデザインです。ボディカラーで異なるトリムシートへ配されたオレンジブルーホワイト挿し色も車内コンセプトである「ギア感」をアゲてくれます。前席ベンチシートが多い軽ワゴンでは珍しいセパレートシートなのもハスラーの特徴ですね。

2代目は全車でマイルドハイブリッドを搭載

2代目全体に漂うSUVテイストは決して雰囲気だけのものではありません。メカニズム面でも新世代プラットフォームをベースに大幅強化したボディで走りの質感剛性感初代とは段違い。静粛性も向上しています。
また4WDには、雪道アイスバーンでのスムーズな発進をサポートする「スノーモード」も新たに採用され、SUVらしくウィンターレジャーでの安全性を高めました。

引用:https://www.webcartop.jp/

パワーユニット新開発NA(自然吸気)エンジン、さらにワゴンR共通ターボエンジンの2種類が用意され全車マイルドハイブリッドを搭載。ISG(インテグレーテッドスタータージェネレーター)を使って減速エネルギー回生加速アシストを行います。

装備差だけのシンプルで選びやすいグレード設定

ハスラーグレード展開は下記のとおり極めてシンプルです。全車がマイルドハイブリッド化されているため、グレード名称の頭にすべて”HYBRID“と付いています。

グレードはベーシックなGと上位のX2パターンで、それぞれにNAターボか、FF4WDかが選べます。Gグレードには先進安全装備「スズキセーフティサポートなし選択可能なのは価格重視軽自動車ならではですが、今日日おすすめはできません。

ベーシックなGにもオートエアコンカラー液晶マルチインフォディスプレイ前席シートヒーター全面UVカットガラスワンタッチ可倒式リヤシートなど、単体で見れば悪くない装備内容です。但し、上位Xの装備充実度はとても高く、LEDヘッドライトフォグランプ本革ステアリングシフトノブアルミホイールUV&IRカットガラスパーソナルテーブルコンソールトレイ4スピーカー等々が約15万円で付いてくる計算です。

オススメはルックスの個性が際立つXグレード

目元の印象を中心にフロントマスク足元など外観の違いはけっこう分かりやすく差別化されていますし、リセールで取り返せる分も考えれば少しがんばってでもXグレードオススメになります。

引用:https://www.webcg.net/

またハスラーの場合、ターボNAかのエンジンだけではありません。ターボにすると車線逸脱抑制機能全車速追従式ACC(アダプティブクルーズコントロール)、パドルシフトが加わります。やはりターボ車だと高速道路使用の機会も増えるという想定なのか、高速時に役立つ支援機構がしっかり追加され、パドルシフトターボ車らしいスポーティな感覚にマッチします。

これまたターボNA9万円ちょっとしか差額がないため、悩ましいところですが日常的な使用状況において高速に乗る機会や趣味で遠出する場面が多いなら、間違いなくターボオススメします。予算余裕があれば、前項のとおり4WDも視野に入れておくべきです。

渋めのドレスアップが光る”Jスタイル”とは

2代目登場からちょうど1年を過ぎたタイミングで特別仕様車Jスタイル」が設定されました。

引用:https://blog.goo.ne.jp/

Xグレード(NAおよびターボ)をベースとして主な特別装備は、ルーフレールや専用のメッキフロントグリル、フロントボンネット先端へ”HUSTLER”のアルファベットエンブレムなどを採用し、より力強く洗練されたエクステリアとしています。また、従来フロントガラスだけのUV&IRカットガラスリアも合わせ360°全面に採用しました。

注目はインテリアで、特徴的な3連インパネフレームカラーを専用のブルーイッシュシルバーとし、他のトリムトレー同色でコーディネート。こちらも専用カラーレザー調ファブリックを組み合わせたシート表皮も採用し、通常のカタログモデルにはない上質シック内装になっています。

落ち着いた大人の男性にも似合いそうな雰囲気を醸すこのスタイルが、3万円程のアップなのも魅力ですね。

必須のメーカーオプションは9インチの大型ナビ

ハスラーオプションオススメは断然「全方位モニター付メモリーナビゲーション」です。

引用:https://minkara.carview.co.jp/

メーカーオプションのこのナビパイオニアスズキが共同開発した新製品9インチ大画面パイオニアならではの高精度測位など充実したナビ機能はもちろん、クルマを真上から見たような映像や3Dビューを映し出す全方位モニター機能も完備。さらにCD/DVDドライブを装備しながら、将来を見据えたSDL(Smart Device Link)などスマホ対応も充実させています。

ハスラーは標準状態ではオーディオレス(スピーカーのみ装備)なので、何らかをオプション装着する必用があり、ディーラーオプションでもナビゲーションは用意されています。ただそれらと比較するとコスパが大きく違い、例えばディーラーオプションの最大画面8インチ上位ナビ全方位モニターオプションをプラスすると計227,205円メーカーオプション全方位モニター付メモリーナビゲーションなら、1サイズ大きい9インチ画面なのに184,800円割安な設定です。

引用:https://motorz-garage.com/

トヨタディスプレイオーディオのようにスマホアプリと連携しなければナビにもならない仕様ならともかく、ハスラーのそれは単独でも成り立つ一般の車載ナビシステムですから、文句なしにコレ一択オススメできます。

後発ライバルが追いつけない人気のハスラー

ハスラーが開拓した軽SUVのジャンルにライバルダイハツ新型タフト2020年に投入しました。今のところ軽自動車ではこの両車がガチライバルとなりますが、後発の強力なモデル登場にもハスラー優位に立っています。それは販売実績を見ても、各口コミ記事の内容を見ても明らかで、やはりジャンルを開拓した先駆者は地力に勝るといったところでしょうか。

ホンダ日産・三菱連合から軽SUVが発売されるかはわかりませんが、先行した間に蓄積したノウハウを生かし、ハスラーが今後もこのセグメントリーダーとなっていくのは想像に難くありません。

引用:https://car.watch.impress.co.jp/

以上、スズキハスラー値引き相場レポートをお届けしました。

当サイトに寄せられた質問(FAQ)

Qハスラー購入するつもりでスズキで商談。見積もりを取ったところ、頼んでもないオプションを計上していたので不信感を抱いています。一方サブディーラーは印象は良いのですが「値引きはあまり期待しないでください」とのこと。

ここからの攻め方を教えてください。
A面倒でももう少し正規ディーラーで交渉してみましょう。値引きの限界まで達したと思ったらそれを持ってサブディーラーで一発勝負するのがおススメです。条件の良い方で買いましょう。

迷惑が掛からないように「別のスズキでは○○万まで出た」などとぼやかしながら話すほうがベター。

決め手としてタフトと競合させるとスズキの営業マンの目の色が変わりますよ。

 

Q商談はまだですが、冬のボーナスが出たらハスラーを買おうかと思っています。現在は7年落ちのタントカスタムに乗っていてユーカーパックで査定してもらったところ67万で買取してくれるとのことでした。思ったよりも高額で売れそうだし、期限が1週間なのでこのまま売ってしまおうかと思うのですが、下取り車があったほうが商談で有利とも聞くし。迷っています。アドバイスをお願いします。
Aおっしゃる通り、下取り車があるほうが商談では有利に働きます。昔ほど車両本体値引きもオプション値引きもむやみにはできないので下取り査定額の上乗せで調整している販売店が多いです。焦って売らずに一度ハスラーの商談に行くことをお勧めします。そこでの商談で納得いく条件が出なかったらユーカーパックの買い取り業者に売ればいいという考え方です。

 

Q近所のスズキでがんばって商談したところ良さそうな条件(車両本体値引き10万、オプションが10万から4万引き、納車費用カット、ガソリン満タン)を引き出しました。このまま購入して良さそうですよね?
A正直かなりの好条件ですね。特にオプションから40%引きはすごい。そのままでもいいと思います。ただし下取り車がある場合はそこで安く査定されないように気を付けてくださいね。

 

Q今まで同士競合をしたことがありません。今回ハスラーで初めてチャレンジするつもりなのでコツを教えてください。
A営業マンと仲良くする、なるべく都会の店舗に行く、値引き条件の良い店で買うことを伝える、本命店は最後に攻める、などです。「向こうのセールスさんの心が折れるくらいの数字を出してください」などと迫るのも効果がありますよ!
注意点として、他店の数字を口に出すのはいいですが、見積もりを見せるのはやめましょう。警戒されて逆効果です。
スポンサーリンク

メニュー