クルドラ

【2017年】おすすめのカーワックス5選【売れ筋】

カーワックスはそのときの目的やシチュエーションで使い分けよう

カーワックスには下の3種類ありますのでシチュエーションで使い分けてください。

■固形タイプのワックス
愛車のツヤに妥協したくない方は固形タイプがベストです。
固形タイプは、洗浄効果はありませんが耐久力は抜群です。
光沢が出やすく輝度の高い仕上がりになるのもメリットのひとつです。

デメリットは他のタイプよりも価格が高いこと、ムラになりやすい事、ふき取りに時間がかかることです。

■半練タイプのワックス
乳液状でふき取りが簡単、汚れ落とし効果があるのがメリットです。
ツヤや撥水性では固形タイプほどは、作業のしやすさは勝っていますのでなれていない方や実用性を重視する方向けです。

純練りタイプと固形タイプの中間の位置づけです。

■スプレー式液体タイプのワックス
1番手軽にできる、女性にも人気のタイプです。
水をふき取らなくても利用できますし、少しの汚れなら吹き付けてふき取れば落とせます。

耐久性が低いのと、固形ワックス特有の艶は出しづらいのがデメリットです。

■第5位■SOFT99 ( ソフト99 ) ワックス フクピカトリガー強力タイプ 00494

手軽に使えるスプレータイプのカーワックスです。
艶は普通に出ますが、水アカや汚れ落ちに関しては期待しない方がいいです。
あらかじめ水洗いもしくはカーシャンプー等で洗車を行って、砂ぼこりや汚れを落としてから使いましょう。

効果は長持ちはしませんが時間のない時でも、さっとできるので重宝します。

amazonレビューから引用
洗車して、水滴を拭きあげるときにスプレーするだけ。
これだけで艶が出て、ワックス効果があります。

最近はコーティング剤とかありますが、価格が高かったり、手間がかかるので、せっかくの休日が潰れてしまいます。

これだったら早い人だと30分ぐらいで洗車から拭き上げまでできてしまいます。
月一回ぐらい洗車する人だったら、これで充分!

amazonレビューから引用
普段は洗車後にワコーズのバリアスコートとかを使っていますが
バリアスコートは洗車後の天気にまで気を使う必用があり
簡単な汚れは同社の「ソフト99(SOFT99) フクピカトリガー」で拭いておりました
今回、それの強力タイプを購入してみました。

洗浄力の違いは正直よくわかりませんでしたが
こちらの製品の方が拭きムラが出づらく深い艶が出ます
水なし洗車の商品で悩んでる方にオススメします

■第4位■シュアラスター カーワックス マンハッタンゴールドワックス ジュニア [最上級カルナバ蝋]


光沢を重視する方におすすめの固形ワックスです。この輝きが魅力で、一度使うと他のワックス使えないヤミ付きのファンも多いです。

スポンジに水を含ませ軽く絞ってから塗ると、とても滑らかに施工できます。塗った後すぐに拭き取れば時間も短くて済むしとても楽です。

時々缶を開けたときに中身が収縮していてひび割れていることもありますが、製品の質に問題はありません。

amazonレビューから引用
固形ワックスとしては最高だと思います。これを使うと他の商品は使えません。
説明文にもありますが、スポンジに水を含ませ
軽く絞ってから塗ると、とても滑らかに施工できます。
塗った後すぐに拭き取ればとても楽です。

また、匂いも石油臭がなくフルーツみたいな匂いがします。

手にワックスが付着しても、ハンドソープで簡単に落とせます。
私的な事ですが、この匂いが嫌いなのか、猫が車の上に乗らなくなりました。

私は洗車の度に施工していますが、拭き残しが無いように二度拭きしています。
それでも箱型一台で40分程度で終わります。

amazonレビューから引用
数年前から使用しているマンハッタンゴールド。効果は既知のものなので今回はAmazonにて購入しました。

このワックスを選ぶ方は洗車好きの方が多いと思うので、言わずもがなですが下地作りは必要です。
汚れ、鉄粉、キズが残った状態でこのワックスを使用するのは勿体無いです。

私の車はガラスコーティングを自ら施工しており、その上にてマンハッタンゴールドを使用しています。
ガラスコーティング自体に深い艶と撥水効果があるのですが、マンハッタンゴールドを更に使用することでより深い艶が得られ、自己満足に浸っています。
このワックス自体にも撥水効果がありますが、撥水効果の具合や汚れ具合をみて洗車をしていますが概ねワックス効果は持って1ヶ月だと思います。

1ヶ月に一度のワックス掛けが面倒と感じる方はこのワックスを選択しないと思いますが、固形ワックスの割には非常に塗り伸ばしやすく、また拭き取りもスムーズなので作業性は良いと思います。少し水分が残ったボディにも施工できるのでセームで丹念に水分を拭き取らなくても作業できるのでちょっとした時短にもなりワックス掛け作業の認識も少し変わるかもしれません。

■第3位■シュアラスター カーワックス スーパーエクスクルーシブフォーミュラ [最上級カルナバ蝋]

濃色車におすすめの一品。特に施工直後の輝きは抜群で、新車を購入したばかりのような、光り輝く美しが戻ってきます。
また通常のワックスと比べても、鼻にツンと来るような石油臭さが少ないのも好印象。

作業の難易度も上がるために、車好き、洗車好きの方にぜひ一度使ってみてほしい商品です。

amazonレビューから引用
固形ワックス=扱いが面倒のイメージを覆す塗りやすさ拭き取りやすさ、洗車後のボディの艶を見ると疲れなんか一気に吹っ飛びます。

一気に塗って拭きあげようなど思わずパネルごとに薄く薄く塗ってその間に別の作業をして軽く乾燥させて綺麗に拭きあげるを心がければワックスが固着して取れないとかムラになった等のトラブルはまずありません。
仕上げ拭きをする事で艶がさらに出るのでその時に拭き残しは落とし去ろうという気持ちでやるのがコツです。

スポンサーリンク

缶を開けた時のあの匂い、一度嗅ぐとちょっと癖になりワックスかけるのが楽しくなりますね。

撥水持続性よりも艶重視のワックスなので長期間の撥水を求める人には完全に不向きなワックスです。
ちょっと撥水落ちたなと思うたびにニヤニヤしながらワックスがけするのが好きな人向けのワックスです。

ちょっとでも撥水性能を重視するならエキストラプレミアムフォーミュラをどうぞ。それでも一般的に考えると撥水持続性はそこまでよくありませんが。

amazonレビューから引用

正直、ワックス施工は洗車以上に手間と神経を使うもの。
本当に車が好き、さらにいえば“洗車”が大好きという洗車フリークでなければ
この商品は活かしきれない。
「施工のしやすさ」「コストパフォーマンス」「持続性」を求めている人は
別のワックスを選択したほうが賢明。

仕上がりの良さと上質の艶を求めるために、
一切の妥協と手間を惜しまぬという方ならば、是非。

■第2位■シュアラスター カーワックス エクストラプレミアムフォーミュラ [高耐久] 200g SurLuster B-02

文句なしのツヤが出て、しかも経済的と洗車好きに好評です。
持ち自体は最高クラスとまではいきませんが、対候性は抜群です。

コスパで考えればベストかもしれません。
唯一の注意点としては下地処理をきちんとしておく必要があることくらいです。

ついつい、ワックス掛けの時に、ニヤケ顔になってしまう一品です。

amazonレビューから引用
艶・光沢に関してはMGと同じような、潤い感ある艶に。そして何より耐久性が抜群です。試しに、ワックスをかけたボディーを洗剤で洗ってみましたが、ワックスが落ちている様子は見られません。ガンガン水をはじくし、水滴もあまり残らず乾くので安心です。 塗り易さ・拭き取りやすさも文句なしです。 ただ、慣れてない方が施行される場合、ムラになると面倒なので、Surluster(シュアラスター) 鏡面仕上げクロス S-45などを用意しておくと安心ですね。 私は東レインターナショナル TVトレシー クリーニングクロス Lサイズ ZK3550-TVTIを長年愛用しています。

 私はかなりの洗車好きですが、絶対オススメです! 次も間違いなくこの商品を買います。

amazonレビューから引用
シュアラスターのワックスです。「対候性を強化!」と謳うエクストラプレミアムフォーミュラ。今まで使っていた「スーパーエクスクルーシブフォーミュラ」が切れたので、耐久性に期待して購入しました。

伸びの良さ、施工のしやすさは、シュアラスターらしく抜群。濡れたままのボディに、ほんの少しの分量で伸びていきます。「伸びない」「ワックスがけに力がいる」と酷評されている方がいますが、施工の方法が間違っているのではないかと思います。シュアラスターワックスは「ボディが濡れたまま」「ほんの少しの分量で」塗るのがポイントです。乾いたボディにたっぷりとつけてしまったら、それは間違い(というか、もったいない…)です。

肝心の対候性ですが、試しにワックスがけしてから1か月ほど水洗いのみにしてみたところ…ツヤは落ちず、水ハジキもそのままです。メーカーの謳い文句に嘘はないですね。これには気に入りました。

もっと気に入ったのは、そのツヤ。ちょっとひいき目かもしれませんが、マンハッタンゴールドに似た「濡れたような自然なツヤ」が、このワックスでも得られます。

耐久性は明らかに良く、ツヤも遜色ないとなれば、ブラックレーベルシリーズの中でもっとも良いのはこのエクストラプレミアムフォーミュラかもしれません。シュアラスターのブラックレーベルを買われる方は、「どうせならもっとも高いものを」と、スーパーエクスクルーシブフォーミュラに行かれる方が多いと思いますが、両方使ってみたうえでの感想としては、むしろこのエクストラプレミアムフォーミュラを強くオススメしたいと思います。

■第1位■SOFT99 ( ソフト99 ) ワックス フクピカ 艶 10枚入 00488


なんといっても手軽さがハンパない。
「洗車しよう!」と意気込まなくても洗車とワックスを同時にできるので、普段からこまめにクリーニングできることが受けてバカ売れです。車が少し汚れているときにさっと拭けて便利です。
洗車の手間を考えるとコスパは最高級。

固形ワックスだと持続性はいいですが、上手に拭き取らないと溝や突起物のふちにワックスが残ってしまいます。ソフト99はそういったことがなく、手軽で上品に仕上がるので評価が高いです。

使い捨てだと思って侮ってはいけません。仕上げにわずかな拭き残しを手持ちの古布などで処理すれば完璧にきれいになります。

amazonレビューから引用
少々の汚れは一緒に落とせるので、お手軽この上ない。ワックスもきれいだ。

拭き残しを出さないためには少々コツがいるが、それさえできればワックスの見栄えは十分。本当に、かなりの仕上がりになる。良く見ると、カルナバロウと書いてある! なるほど、納得。(フクピカ標準品には入っていない)

使い捨てだと思ってなめていたが、じつは悪くない品。最後にわずかな拭き残しを手持ちの古布などで処理すれば完璧。

amazonレビューから引用
1枚で小型のセダンをキレイにできます。汚れているときには2枚かな。ホイール、ガラス、樹脂部には他の安いウェットクリーナーを使っています。買い物の待ち時間など、ちょっとしたときに使えるので重宝しています。わざわざ磨こうと身構えることがないので、小まめに使え、結果としていつも車はキレイです。知り合いにはキレイにしてるねーと、時々ほめられます。車の色はパールホワイトです。保管時に液体が蒸発すると使えなくなるので、商品のパッケージごと大きなジップロックに入れています。

amazonレビューから引用
洗車しても、霜や雨ですぐ汚れてしまいますが・・
こちらの商品でサッと拭くとキレイになります。
汚れがガンガン落ちる訳ではありませんが、霜が溶けて乾いた後や、少し雨が降ってすぐやんだ後などの
ちょっとした汚れは落ちます。
拭いただけですと、液のあとが残ってしまう事があるので、当方はキレイな拭きとり専用のタオルで
カラ拭きもしています。
走行した後のボンネットの熱でも、すぐに乾いてあとが残ってしまうので・・夏の炎天下には不向きだと思います。
少々、施工には工夫が必要になるかとは思います。

スポンサーリンク

メニュー