クルドラ

ジャスティのおすすめオプションはどれ?後悔しないために本当に必要なオプションを調べてみた

ジャスティを購入しようとするとき、どうしても悩んでしまうのがオプション選び。

付けすぎると予算をオーバーしてしまいますし、ケチりすぎるとあとでやっぱり付けておけばよかった…と後悔することも。。

実は管理人は車関係の仕事をしていますので、ジャスティに乗っている方とお話しする機会もあるのです。

そこで、実際のジャスティ購入者の「生の声」を元に

  • ・ジャスティで必須のオプション
  • ・できれば付けておきたいオプション
  • ・必要そうだけど、実はいらないオプション

についてまとめました。

ジャスティで必須のオプション

バックモニター(¥13,500)


車庫入れがニガテな人は、意外と多いですが、バックモニターは必須となります。

混み合った狭いスペースでも、死角になる部分までモニターにうつりますので安心してバックで駐車できます。

最近ではほとんどの車についていますし、車を手放す際の査定にもプラスですので付けるようにしましょう。

※ナビアップグレードパッケージ装着車には装着不可

ドライブレコーダー


運転時に、前方の映像を記録する車載カメラです。

ここ最近の危険運転による事故の増加でドライブレコーダーを付ける方が爆発的に増えています。

万が一事故が発生した時に、映像として記録が残りますし、ドライブレコーダーを付けていることで危険運転をされるリスクが下がります。

また、GPSも付いていますので、PCなどで位置情報の確認もできます。

純正品じゃなく社外品でも大丈夫ですが、保証期間の長さや工賃サービスなどの理由で純正品にされる方も多いです。

ワイドバイザー(¥22,680)


雨の日の換気と踏切通過の際に窓を開けることを考えるとワイドバイザーは必須です。

それ以外にも直射日光を遮る効果もあり、付けておいて損はありません。

デメリットとしては洗車の時に少し邪魔になるくらいです。

スポンサーリンク

できれば付けておきたいオプション

レインクリアリングミラー(¥14,580)

雨の日にミラーが見えなくて困ることが多いものですが、レインクリアリングミラーにしておけば雨滴を膜のように広げ水滴をなくしてくれます。

余裕があればつけておきたいオプションです。

ラゲージカーペットマット(¥7,560)

汚れや傷からラゲージを守ってくれるマットでお値段も手ごろなことからぜひ付けておきたいオプションです。

また、これくらいのものならサービスしてくれることも多いので、購入する際に交渉してみましょう。

必要そうだけど、実はいらないオプション

全く使わないオプションを付けてしまってあとで後悔しないように、不要なものはなにかピックアップしておきたいと思います。

シートカバー(本革風)(¥56,160)


上質な本革の風合いが特長のシートカバーですが、実際は本革ではありませんし、全体的なジャスティの色合いといまいちマッチしていないと思います。

値段的にも高めですし、不要なオプションです。

どうしても欲しいならクラッツィオなどの社外品でもっと安く買えるのがたくさんあるのでチェックしてみてください。

オプション選択は後悔の無いように

オプションは購入時にしか付けられないものもあり、取捨選択に頭を悩ますところです。

カスタムパーツや内装オプションを充実させての魅力を引き立たせたいのは山々・・・とは言えいくらでも費用をかけるわけにもいかないですよね。そこで大切になってくるのが値引き額を把握することと愛車の下取り相場を調べて買い換え全体で損をしないことです。

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

>>新型ジャスティの値引き相場レポート!評判、口コミもチェック!

スポンサーリンク
<<お得に車を買い替えたい方は必見!>>

車の買い替えに焦りは禁物です。
ディーラーに下取りに出すつもりでも
愛車の査定相場を知らずに交渉すると
安く買いたたかれて大損をしてしまうかも…。

【ディーラー下取り額<車査定の金額】
になることが多いのも今では常識です。
管理人おすすめのネット一括査定カービューで愛車の査定額をチェックしてから値引き交渉に臨みましょう!

カービュー公式サイトはこちら >>https://kaitori.carview.co.jp/