クルドラ

知らないでは済まされない新型フォレスターの値引き相場レポート!本当に渋いのか891件の実際のデータから合格ラインを算出!

群雄割拠のコンパクトSUVの中でも一際輝く魅力を持ったフォレスター。

 

そんな新型フォレスターの購入を考えている方が一番気になっているのが“どのくらい値引きが可能なのか”だと思います。

そこで今回は

  • ・フォレスターの値引きの相場・限界
  • ・値引き交渉のコツ
  • ・値引きにプラスして、できること

特にこの辺りの情報を包み隠さず紹介していこうと思います!

どうしてこんな普通はわからないようなリアルな情報を書けるかというとそれには理由があって…

実は管理人の友達がスバルの営業マンをしているのです。

なので最新の値引き情報上手なフォレスターの値引き交渉のやり方などの重要な情報が入ってきます。

営業マンが困る、値引き交渉のやり方】まで伝授しますので是非お読みください。

値引きの相場・限界は?

値引き額の限界をチェックしておくことはとても大切です。
もし、知らないで買ってしまうとかなりの金額を損することにもなりかねません・・・

2018年4月の新型フォレスターの値引き相場はズバリ

車両本体 21万円
オプションを含む値引き28万円

が、合格目標です。

2018年9月にフルモデルチェンジが予定されています。

モデルチェンジ後は値引きが引き締められますが、それまでは現行フォレスターを安く買えるチャンスです。

ライバル車種と競合させる

ライバル車種との競合で値引きを引き出すのにはエクストレイルCX-5ハリアーなどが効果的です。

これらの名前を出すことにより競争意識を煽り、値引きを引き出しましょう。

“どちらかというとメインで購入を検討しているはライバル車”と思わせられれば、気を変えるためにさらなる値引きを引き出せる場合もあります。

フォレスター同士を競合させる

ライバル車種の名前を出しても値引きが思わしくなかった場合、フォレスター同士を競合させることも効果的です。

フォレスターはスバル店で扱われていて、△△スバル○○店の○○部分が少しでも違うところが別会社で別資本ですので、その複数店舗を回り、「他店ではここまで値引きしてくれたよ」ということを伝えれば値引きが大きくなることが期待できます。

基本的には隣の県まで足を伸ばせば必ず別会社になります。

また、いくつかのスバル店を回ることで、中には販売ノルマに未達のディーラーや営業マンに遭遇するときもあります。

そのときは鼻血が出るくらいがんばって値引いてくれますのでかなりラッキーです。

オプション値引き

オプションからの値引きも本体車両からの値引きと同じことですので大切なポイントです。
フォレスターは本体値引きもありますが、オプション値引きある程度期待できますので、粘って交渉を行い、実質的な高額値引きに繋げましょう。

フォレスターの場合は30%程度を目標に交渉しましょう。

また、契約直前だけに通用するやり方ですが、「このオプションをサービスで付けてくれたら契約するよ」と言えば、ちょっとしたオプションなら付けてもらえることもあります。

具体的には

・ドアバイザー
・カーゴマット
・フロアカーペット
・リヤビューカメラ
・ウィンターブレード
・キーレスアクセスアップグレード

などがねらい目です。

もちろんサービスしてもらうものなので、あまり贅沢は言わずに簡単に付けられるものを狙うのがポイントです。

また、ハンコを用意しておくなどして本気度をアピールしましょう

予算は伝えるべきか?

値引き交渉をするときに、“こちらの予算を伝えない”というやり方もありますが、営業マンもその道のプロです。

黙っていてもおおよその予算は見抜かれます。

ですのでオススメのやり方としては、これは営業マンにはもしかしたら嫌われてしまうかもしれないのですが、最初に少なめの予算を伝えて値引きを引き出しましょう。

「予算は○○万円なので、これ以上は出せない。でもこの予算内でオプションなどもサービスしてくれたら即決してもいい」

などと勝負を賭ける方法もあります。

ちょっとやり過ぎかな?と思うくらい無理めの予算を伝えてしまっても意外となんとかなることも多いです。
XV00

値引きのコツ

値引きは粘り強く交渉することが大事です。

フォレスターの場合、最初は15万円程度の値引きを提示されることが多く、粘って交渉しないと、できる値引きもしてもらえないので結果的に損をすることになります。

ギリギリまで粘って交渉するようにしましょう。

下取り車は値引きに有利なのか?

“下取り車があったほうが値引きが大きくなる”

と思いがちですが、これは大いなる錯覚です。

ディーラーは、値引きと下取りの上乗せを合算して、多く値引きしたように見せかける

のが常套手段です。

「下取り車は無し」で商談を進めて、愛車の最大買取価格はネットの一括査定で把握しておきましょう。

下取り車がある場合は愛車の査定相場を知っておくことも鉄則!
これでディーラーに安く買いたたかれることもありません!
>>愛車の査定額をチェック

納期は?

1~2か月と標準的な納期です。

安心と愉しさ

「スバル フォレスター」はSUVに分類されますが、他のSUV車と比較すると車高が低く作られています。

そのため、舗装した道路でも安定した走りが実現しています。

またエンジンはスバルお馴染みの「水平対向エンジン」が採用されています。

この水平対向エンジンが車の低重心を実現させ安定した走りに繋がっています。

水平対向エンジンに進化を咥えた「新世代BOXER」エンジンとなり加速もスムーズになっていて振動の少なさやコーナーでも揺れのない安定した走りになっています。

これらの点は他のSUVにはない点なのでSUVの中でも「安定」に優れている車です。

評判、評価は?

SUVではありますが2.0直噴ツインターボによる加速、走行性能が高い評価を得ています。

低重心となっているため、パワーがあっても安定した走りができるため幅広いユーザーに支持を得ています。

また安全装置の1つである「アイサイト」が搭載されていて安全面でも高い評価を得ています。

外観も前世代に比べるとゴツイ感じが出ていてSUVらしさがアップし、それでいてスバル車に多い直線的なデザインになっているのでカッコよさが倍増しています。

ラリー向けの車などを作っているスバルのSUVとあって雪道や悪路の走行で高い走行性能を発揮します。
forester01

コスパで選ぶなら2.0i

フォレスターは基本的には3つのグレードがあり、その他にX-BREAKや、S-Limitedも準備されています。

価格帯は2.0iと言われる最も安い物で215万円から2.0iのアイサイト付きで269万円、2.0XTアイサイト付きの313万円迄ありその価格差は最大で100万円程になります。

スポンサーリンク

スバル独自の安全装備のアイサイトを付けるか付けないかで価格は大きく変わってきますが、特別な安全のための装備が不要と思われる方にとっては最安値の2.0iでも充分で、コスパの良いSUVであると考えられます。

リセールを考えて選ぶなら2.0i-L EyeSight、2.0XT EyeSight

リセールを考えて購入する場合はグレードを重視しましょう。

2.0i-L EyeSight、2.0XT EyeSightや特別仕様車の査定が高くなります。

また、ハイグレード車とのリセール価格には大きな差がありませんので、オススメなのは低価格車のアイサイト付きと言う事になります。

フォレスターの場合には特に欧米などを中心とした再輸出でも人気が高くリセールランクはかなり高めになっています。

人気の車体色はホワイトやブラックの定番は元より、人気のあるシルバーも外せないところです。

最後に特にアイサイト付きの車の場合には、フロントガラスのキズの有無はリセール価格に利いてきますので、良く確認をしておく事が必要です。

どんな人向けの車か?

SUVというカテゴリーに属する車で、最低地上高がセダンより高めになっています。

ですので、山道や砂利道などのオフロードを走る機会が多い方でも車の下回りを気にせず走行できるのでおすすめです。

また、5人乗りの車ですが、後部座席の真ん中も人が乗りやすいように足元がフラットになっているので、大人が後部座席に3人乗ることも可能です。

ファミリー層の足としてはもちろん、独身の方やご年配の方でも山登りやバーベキュー、サーフィンなどアウトドアのような趣味がある方にはぴったりの車です。

安全装備は?

forester05
フォレスターにはアイサイトという安全装置がついています。

これには、

・車を緊急停止させる機能

・前の車について行く機能

・アクセルとブレーキを踏み間違えた時にアクセル制御をする機能

・車線から車がはみ出ないように抑制する機能

が備わっています。

特に、車を緊急停止させる機能は車だけではなく、アイサイトが作動する条件が揃えば人や壁などでも反応してくれます。

また、アクセル制御の機能はバックギアに入れている時に作動するもので、駐車する時の踏み間違えの事故を防いでくれる可能性が高まります。

収納スペースは?

forester06
荷室は十分な広さがあります。155センチほどのスノーボードの板が3枚とその他、ウェアーやブーツ着替えなど4人分の荷物が入るので、わざわざキャリアをつける必要もないほどです。

例えば、1泊2日の4人家族の旅行でA型のベビーカーを持っていくというような時でも問題なく積むことができますし、ゴルフバックも3つ入ります。

また、後部座席は6対4分割でシートが倒れますし、倒した時もフラットになるで長いものも大丈夫です。

さらに、ボタン1つでリヤゲートが開くのでとても便利です。

居住性・快適性は?

室内は広い空間が確保されており、後部座席の真ん中には肘おきを出せばドリンクホルダーも付いています。

また、私自身、車酔いをしやすいタイプなのですが、フォレスターに乗り換えた途端に車酔いが治りました。

揺れができにくい構造の上、揺れができても吸収してくれるようなサスペンションのようで、とても安心して乗ることができています。

また、以前の車は高速道路に乗ると風をきる音がとてもうるさく感じていたのですが、フォレスターは静粛性が高く、揺れが少ないので快適に乗ることができます。

走行性能・エンジン性能は?

forester07
水平対向エンジンを採用しているので、思い通りのハンドリングが可能です。

特に、山道のようなカーブが続く道でもしっかり車がついてきてくれますし、馬力があるので急な上り坂でもドライバーが負担なく走行できます。

さらに、高速道路に乗る際の加速などは、少しアクセルを踏んだだけで一気に回転数が上がっていくので、運転していてとても楽です。

また、少しアクティブに走りたい時のために、SIモードというのが採用されており、これにより中低速時の回転数がより早く上がっていくので、運転が好きな方も多い楽しめます。

優れているところは

なんといってもアイサイト搭載で安全面が大きく向上している点はフォレスターの優れている点です。

そしてBOXERエンジンの低重心による走りの安定性や雪道・悪路での安定感は他のSUVと比べても遜色ないどころか大きく差をつける点となっていると思います。

また車内の静粛性は他の車と比べて群を抜いています。

またSUV、ターボ車という点を考えても燃費は良好で、燃費を気にする方も満足できる燃費性能を実現しています。
forester02

物足りないところは

内装・外装ともに高級感に欠けている点が物足りなく、またSUVではあるが収納が少なくラケッジスペースも他と比べると狭さを感じます。

ターボ車はハイオク仕様となっていて、ガソリン車はそれなりの燃費性能ですがハイオクとなると好みは分かれそうです。

それにターボ車は「アイドリングストップ」がないため、ライバル車と比較すると燃費性能で劣ってしまいます。

街乗り思考が若干強いのかオフロード走行のイメージが足りない1台となってしまっています。

ハリアーとの比較は?

フォレスターのライバル車種はトヨタハリアーです。

ハリアーは車体価格が300万円ほどするということで、ガソリン車では高い金額設定となっています。

その点フォレスターは約210万円程からとなっているので、金額の差は大きくなっています。

車体サイズはハリアーが全長4720mm、全幅1835mm、全高1690mmとなるのに対し、フォレスターは全長4595mm全幅1795mm全高1715mmとなっているので、大きさではハリアーの方に分があります。

馬力ではハリアーが151psに対しフォレスターは148psとなっているのでやや劣ってはいますが、車体が小さい分加速力にはフォレスターが上回ります。

エンジン能力ではほぼ同じの2台となるので、車体が安いフォレスターの方が需要があると思われます。

実燃費は?

フォレスターのカタログ燃費は13.2km/Lから16.0km/Lとなっています。

この数字では、他社のSUVと比べてもそれほど大差はありません。

実燃費では街乗りで11km/Lで高速道路では13km/Lほど記録されており、他のSUVには全く劣っていません。

むしろハリアーと比べると非常に良い数字であると言えます。

同スバルでSUVのXVと比べると全高が高くなっており、車高も高いので乗り降りがしやすくXVよりも現在は評価が高くなっています。

排気量も2000ccとなっており税金もそれほど高くないことから経済性では優れているSUVであると思います。

ダサい?デザインや内装は?

forester03
現在のフォレスターは、前型フォレスターと内装はほとんど変わっていません。

元々使用性やデザイン性に定評のあった内装はあまり変える必要がなかったようです。

中でも特に良いのはステアリングです。

手にフィットするように設計された握り心地の良さはフォレスターの内装の中では1番の注目ポイントになります。

その他にも座席シートのフィット感や収納スペースの多さ、エアコンの操作性なども今まで同様に優れていて、エクステリアや足回りが変わったことで総合的な評価は以前よりも格段に上がっています。
forester04

スポンサーリンク
<<お得に車を買い替えたい方は必見!>>

車の買い替えに焦りは禁物です。
ディーラーに下取りに出すつもりでも
愛車の査定相場を知らずに交渉すると
何十万も安く買いたたかれて大損をしてしまうかも…。

管理人おすすめのかんたん車査定ガイドで愛車の最高額をチェックしてから値引き交渉に臨みましょう!

かんたん車査定ガイド公式サイトはこちら >>http://a-satei.com/