クルドラ

BMW3シリーズのおすすめオプションはどれ?後悔しないために本当に必要なオプションを調べてみた

BMW3シリーズを購入するとき、悩ましいのがオプション選び。

 

付けすぎると予算をオーバーしてしまいますし、ケチりすぎるとあとでやっぱり付けておけばよかった…と後悔することも。。

管理人
実は管理人は車関係の仕事なので、BMWに乗っている方とお話しする機会もあるのです。

そこで、実際のBMW購入者の「生の声」を元に

  • ・必須のオプション
  • ・できれば付けておきたいオプション

についてまとめました。

必須のオプション

パーキング・サポート・パッケージ(¥150,000)

BMW3シリーズは前車接近警告機能、衝突回避被害軽減ブレーキなど標準装備が充実していますが、パーキング・サポート・パッケージ(¥150,000)は トップ・ビュー+サイド・ビュー・カメラ、フロント PDC/パーク・ディスタンス・コントロール‐ パーキング・アシストが装備され、安全性向上には必須といえるオプションです。
これらは単独の装備は不可能です。

BMW ヘッドアップ・ディスプレイ(¥100,000)

BMW ヘッドアップ・ディスプレイ(¥100,000)は時速を始めとしたさまざまな情報をドライバーの視野内に直接投影することでより運転に集中できるようになり、ドライバーの死角にある障害物や駐車スペースの 広さを、8.8 インチ ワイド・コントロール・ディスプレイで確認することができるようになる装備で、安全性の観点では必須のオプションと言えます。

BMW コネクテッド・ドライブ・プレミアム

BMW コネクテッド・ドライブ・プレミアム は6万1000円のオプションで、 コネクテッド・ドライブ・サービス、BMWリモート・サービス、BMW ドライバー・サポート・デスクが使用できるアプリケーションとヘルプデスク的なサービスが追加されるオプションでこちらも特に長距離ドライブの使用には必須といえます。

できればつけておきたいオプション

コンフォート・パッケージ

コンフォート・パッケージには、 電動リヤ・ウインドー・ローラーブラインド、運転席&助手席、電動調整式の ランバー・サポート、HiFi スピーカー・システム(205W、9スピーカー)が搭載されます。

こちらも単独装備ができないパッケージオプションですが、ランバーサポート機能とブラインドの利点が大きく、オーディオの強化もありできれば装備したいところです。

ダコタ・レザー・シート

グレードによっては標準装備ですが、本革シートのダコタ・レザー・シートはいかにもBMWという雰囲気が味わえるという面ではできれば装備したいところで、カラーも複数用意されています。

スポンサーリンク

ハードディスク・ナビゲーション

BMW純正のハードディスク・ナビゲーションも用意されています。
地図ソフトの更新機能もあり、カーナビを装備するのであればこちらを装備したいところです。

ドライブレコーダー

フロントウィンドウ上部に取り付けるドライブレコーダーも純正が用意されています。
いざという時を考えればできれば装備したいオプションです。

ラゲージ・コンパートメント・トレイ

ラゲージ・コンパートメント・トレイはトノカバー的な機能や防水加工が施されており、荷室の使い勝手が大幅に向上します。
ツーリングを選ぶのであればできれば装備したいオプションです。

その他ルーフボックスやラゲッジラック等かなり多彩なオプションがあり、ツーリングの積載量を高めたいのであれば検討するべきオプションです。

オプション選択は後悔の無いように

オプションは購入時にしか付けられないものもあり、取捨選択に頭を悩ますところです。

カスタムパーツや内装オプションを充実させての魅力を引き立たせたいのは山々・・・とはいえ無制限にお金を使えるわけではありませんよね。そこで大切になってくるのが

値引き額を把握すること
愛車の下取り相場を調べて買い換え全体で損をしないこと

です。

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

>>BMW3シリーズの値引き相場は?評価、評判をチェック!

BMWを安く買うには下取り車を高く売ることがカギ

BMWの新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

スポンサーリンク

メニュー