クルドラ

走行距離が10万キロを超える前に平成17年式の日産・ノートを20万円で売却

日産・ノート査定・売却データ

年齢性別地域修復歴
29歳女性群馬県あり
メーカー車種年式(乗車年数)走行距離
日産ノート平成17年式(1年半)9万5千キロ
査定した店(会社)と査定額売却した店と売却額
ガリバー:8万5千円 ラビット:5万円 t-up4万円

父:20万円
車を高く売るためにした事
タイヤも含め車体をきれいにする

スポンサーリンク
メールや電話の対応に関して
丁寧でした

日産・ノート査定・売却エピソード

車のいらない地域への引越しのために1年半ほど乗った車を売却しました。3社ほど査定を出しましたが一番安くて5万円、一番高くてガリバーの8万6千円でした、軽微な傷しかなかったのですが以前雪道でスリップ事故をおこしフロント部分の内部をかなり損傷し修理した経緯があるのでこの値段でした。査定した時期が引っ越しの3か月前だったのですが、その時で走行距離が9万5千キロで10万キロを超えたら査定額が下がるのでできるだけ早く売却できないかと交渉されました、車がないと生活ができない地域でしたので引越ぎりぎりまで売却はしませんでした。当初は私が幼児を連れて交渉していましたが夫がでるとやはり査定額が上がりました、女性だけだと足元を見られるので男性を連れて行った方がいいです。この時はやりませんでしたが友人が引越しの際、引越し業者を一堂に集めてその場で一番高い金額を採用したそうなので、次回はその手も使ってみようと思いました。結局はちょうどそのころ父の車が故障してしまい車を探していたので、1年点検を済ませた後で身内料金の20万で売却しました。ちなみに父が5年ほど乗っていたセレナの売却額はエンジントラブルがあったため1万円だったそうです。

管理人からのワンポイントアドバイス

急いで車の売却を進めようとすると失敗しかねません。
よくある査定マンとのやり取りで、「そんなに急いで高く売りたいなら、通常30万円ですが、うちで今すぐ決めてくれるなら40万円出します!」と、その場で交渉を終わらせようと誘惑のある提案をされて乗ってしまうケースです。

査定をしてもらった後にこう言った提案をされるとそこで決めてしまうかもしれません。
しかし本気で高く売りたいなら、そこで妥協せずに、必ず3社以上から見積もりを取るようにしてください。

スポンサーリンク

メニュー