クルドラ

ルークスを高く売りたい人に。相場よりも高く売れる、たった1つの方法!

日産ルークスは、スズキがOEM製造し日産自動車に供給している軽トールワゴンです。

これまで日産自動車ではマーチなどのいわゆる「リッターカー」が最小カテゴリーでしたが、環境性能が車選びのポイントとして挙げられるようになり、販売店の強い要望などもあって、ラインナップに加えられました。

ベースになっているのはスズキ・パレットです。日産ミニバンの定番、ハイウェイスターを用意するなどして日産車らしさを加えて差別化されています。
車名の由来は、英語の「Room」と「Max」を合わせた独自の造語で、大きな室内空間を表現したものです。

買い取り相場は?

軽自動車は一般に値落ちが少なく、比較的買取相場は高めで推移しているようです。
日産ルークスも例外ではなく、業者間オークションでは、5年落ちでもグレード、走行距離にもよりますが、60万円~80万円程度の買取が予想されるようです。

ハイウェイスター、4WDモデル、また一括査定サイトなどで競合させれば更に上乗せも期待できそうです。
最近は自らネットオークションに出品して個人、業者を問わず買い取ってもらうケースも増えているようですが、相場の上下が分かりにくいのでオススメはできません。

売る際に査定額がアップするオプションやカラー、グレードは?

日産ルークスはやはりハイウェイスターが売れ筋であり、中古市場でも人気があります。ハイウェイスターの4WDモデルであればなおさら査定アップで間違いありません。

ハイウェイスター以外のグレードでは、4WDモデルが査定額が高いようです。

人気カラーはホワイト系です。軽自動車は濃い目のソリッドカラーは車体が小さく見えてしまうので、概ね淡色が好まれる傾向にあります。特にハイウェイスターはホワイト系がワンランク上のリッターカークラスにも引けを取らない車格に見えるので人気となっています。

高く売るために自分でできること

高く売るために自分でできることは限りがあります。よほど車に詳しい人は別ですが、まずは洗車が基本中の基本でしょう。
査定の前に慌てて洗車しても、プロが見れば普段の手入れ状態が分かってしまいます。日頃からの手入れが肝心です。最低でも月に一回は洗車しましょう。

査定の直前でもいいので、しっかりワックスがけをしましょう。万が一査定の日が雨天でも、しっかりと水をはじくボディはキレイに見えるものです。
出来れば、室内も簡単に掃除機掛けや、布用消臭剤を使って清潔感を出せるようにしてください。

スポンサーリンク

何はともあれ、普段からの手入れがものを言います。

ルークスを高く売るコツ

ルークスを少しでも高く売るコツは、「できるだけたくさんの業者から見積もりを取ること」です。

ディーラーに下取りに出したり、買い取り専門店の言い値でそのまま売ってしまっては高値で売れるチャンスをむざむざ逃してしまうことになりかねません!

例えば家を買ったりリフォームしたりするときはいくつかのメーカーや業者から見積もりを取って、見比べたうえで1番良い業者を選びますよね?それと全く同じです。

できるだけ多くの買い取り店に査定をしてもらうことで業者同士を競争させて、ルークスを売るのにベストな業者を見つけましょう!それには便利な「オンラインの中古車査定サービス」を活用するのがベストです。

中古車査定サービスとは、インターネットでクルマの情報(メーカー、車種、走行距離)」と「ご自分の情報(名前、住所、電話番号など)」を入力することで、一つ一つの業者にわざわざ申し込みをしなくても見積もりが取れる便利なサービスです。

もちろん全部の業者にあなたの個人情報が知られてしまうわけではありません。例えばカービューであれば最大8社の中からあなたがコンタクトを取りたい業者を選べます。入力完了後、業者のほうから連絡が入るシステムになっています。

しかも業者のほうでも同業他社と相見積もりをとっていることはわかっていますので、がんばった査定金額を提示してくれやすいというわけです。

その中で高値を提示してきた業者を選び交渉を進めていけばよいのです。A社で40万円と言われた車が、他では60万円以上の査定が出た!くなんてことはザラにあることなんです。

実際に査定してもらうのに時間がかかるのが面倒な方は同じ時間に2.3社呼んで同時に見積もりを出してもらえば時間が省けます。こちらも査定業者は慣れっこですので特に気を使う必要はありません。

それどころかなるべく早く見積金額を伝えて契約が欲しいがために向こうから最短の時間を聞いてきてバッティングもいとわないことが多いです。

査定相場の変化

実際のルークスの査定価格は、

  • ・へこみ・キズなどの有無
  • ・走行距離の長さ
  • ・年式の新古による違い
  • ・事故歴や修復歴の有無
  • ・グレードに人気があるか
  • ・ボディカラーが人気色かどうか
  • ・売却の時期

など様々な要因で変化します。

そのために、正確な査定額は実際に車を見てもらって出してもらうほかありません。

スポンサーリンク

メニュー