クルドラ

RVRを高く売りたい人に。相場よりも高く売るコツは?

2010年に新型コンパクトSUVとして生まれ変わったRVR
そんなRVRを高く売る方法や相場の目安について見ていきましょう。

買取金額upの条件

RVRの買取金額がアップするのは以下のような条件に当てはまったときです。

・人気のグレード
「GA4W(4WD)」「GA4W」「M」「G」

・人気のカラー
ブラックマイカ、ホワイトパール

・人気のオプション
アラウンドビューモニター、インチアップホイール、本革シート、純正エアロ

日産のエクストレイル、ホンダのCR-Vなどと比べると、街乗り系SUVの中でもどうしても知名度では劣ってしまいますね。

三菱車に限っては買い取り専門店よりも三菱系の中古車センターに持って行ったほうがいいかもしれません。三菱車であることや燃料問題を理由に買いたたくこともできず、適正化買い取り価格を付けてくれる可能性が高いです。逆に、買い取りの相場を知るために一括査定をしてあらかじめ買い取り相場をチェックしておくようにしましょう。

RVRを高く売るコツ

結論から言うとRVRを少しでも高く売るためには、「できるだけ多くの見積もりを取ること」が不可欠です。

ディーラーに下取りに出したり、買い取り業者の言い値で売ってしまっては高値で売れるチャンスをみすみす逃してしまうことになるのです。

生命保険に加入するときはいくつかの保険を見比べて見積もりしたうえで決めますよね?あれと全く同じことです。

複数の業者に査定をしてもらうことで業者同士を競争させましょう!それには便利な「オンラインの中古車買取査定サービス」を活用するのがベストです。

中古車買取査定サービスとは、webでクルマの情報(メーカー、車種、走行距離)」と「ご自分の情報(名前、住所、電話番号など)」を入力することで、一つ一つの業者にわざわざ申し込みをしなくても見積もりが取れるサービスです。

もちろん全部の業者にあなたのデータが渡ってしまうわけではありません。

あなたが査定依頼をしたい買取業者を選択・確認の上、査定(見積もり)依頼をする。という流れになります。

しかも業者のほうでも他社と比べられることはわかっていますので、最初からがんばった査定金額を提示してくれます。

その中で一番高値を提示してきた業者を選び交渉を進めていけばよいのです。A社で10万円と言われた車が、他では20万円以上の査定が出た!くなんてことはザラです。

RVRを売るための姿勢

RVRは中古車市場で人気があるほうではありませんので年式とともに買い取り相場もどんどん下がっていきます。

スポンサーリンク

できるだけ高く売るためには「需要期」とはいっても通常のクルマの需要期ではなく、キャンプインシーズンの春~初夏、ウインタースポーツシーズンの秋から冬にかけて売るのが得策です。

査定の相場は?

RVRは、年式やモデルによって売却価格が違ってきます。人気グレードやオプション、それに査定をするタイミングによっても査定額が上下するのが普通です。。査定価格の相場をリアルタイムでチェックすることで、売却と下取り、どちらがお得なのかも確認できます。

>>RVRをリアルタイム査定してみる

【モデル別】RVRの買い取り価格相場まとめ

初代 1991年2月~モデル

買取査定相場:0~3万

年式が古いので仕方がないのですが査定金額は微々たる物になります。
しかし下取りに出したらほぼ間違いなく0円でしょうから査定してもらえば数万円になるかもしれないので可能性に賭けましょう。

概要

初代RVRはSUVっぽいルックスでありなが、片側スライドドアを採用している今では、現在のSUVでは、なかなかお目にかかれない特徴を備えています。

そして、ガソリンターボとディーゼルターボを選択できるのも当時としては、新しい試みであったと思います。

また、室内も5人乗り仕様と、ロングスライドする4人乗り仕様が設定されており、ユーザーにとっては非常に選択肢が多いのが魅力であったと思います。

エンジン自体もランエボのエンジンをデチューンしたものを搭載しており、走りにも定評があります。

2代目 1997年11月~モデル

買取査定相場:0~5万

2代目も新しいもので14年落ちと高額買取は期待できません。
しかし0円で下取りに出すのも癪ですので少しでも高く売れる一括査定を利用するべきですね。

概要

二代目RVRは、後部座席のロングスライドシートやスライドドアを引き継ぎつつも、SUV要素は薄くなっており街乗り感が増した印象です。

後部座席の足元空間の広さは同じクラスの車と比較しても驚異的で、乗り心地も良いものでした。

二代目でディーゼルターボはラインナップからなくなってしまいましたが、それでも1.8ⅬのNA、2Ⅼターボ、2.5ⅬのNAの三種類から選ぶことができました。

一番高いグレードの「スポーツギアX3」では、キセンノンヘッドライトや本革巻きのステアリングなどがあしらわれており、内装のチープさを感じさせません。

3代目 2010年2月~モデル

買取査定相場:60~150万

RVR自体はいい車なのですが、三菱自動車の信用が地に落ちていますので買い取り価格も抑えられている状況です。

SUVは、中古車市場で人気のあるジャンルなので値下がりは穏やかですが、RVRは2019年にフルモデルチェンジが予定されいますので、新型が発売されれば現行モデルの価格が下がることが予想されます。

概要

二代目RVR生産中止から7年後、本格クロスオーバーSUVとして生まれ変わり、見た目もプチアウトランダーのようになっています。

二代目ではラインナップから外されていたディーゼルターボが復活しており、様々なパワートレインを選択可能になっています。

歴代のRVRと比べて本格クロスオーバーになりつつも、静粛性や柔らかな乗り心地は町乗りでも十分感じられると思います。サイズ的にも大きすぎることなく、運転しやすいサイズになっており視野も高くなっているおかげで違和感なく運転できると思います。

スポンサーリンク

メニュー