クルドラ

MPVを高く売りたいなら?買い取り相場よりも高く売れる、たった1つの方法!

MPVは小さ過ぎず大き過ぎない家族持ちのユーザーに人気の車です。
ファミリーカーと言えばトヨタのアルファードや日産のエルグランドがあります。

そのワンボックスカーに負けないくらい車内は広いです。見た目もカッコいいですし、老若男女問わず人気があります。
家族がいても広々乗れますし、六人乗りなのでとても便利です。

マツダの車両の中でも売れている車種で大きい故障もなく安心して乗ることができます。
家族を持っていて車が好きなお父さんがいても、MPVはかっこよく外装をイジルことができます。

買い取り相場は?

年式とグレードからみた買い取り金額の相場です。

※買い取り金額はガリバー、カーセンサー、ビッグモーター、アップル、価格コムなどのデータから算出した平均です。

平成18年式/2006年式

グレード平均走行距離平均買取価格
23C9万キロ24万円
23C Lスタイル8万キロ23万円
23C スポーティパッケージ9万キロ30万円
23C スポーティパッケージ Uスタイル8.5万キロ34万円
23F8万キロ23万円
23T9万キロ35万円
B10万キロ5万円
G6.5万キロ9万円
エアロリミックス8万キロ16万円
スポーツ8万キロ13万円

平成17年式/2005年式

グレード平均走行距離平均買取価格
B8.5万キロ7万円
G9万キロ7万円
VS7万キロ8万円
エアロリミックス8.5万キロ11万円
スポーツ8万キロ11万円

 

平成18年式/2006年式

グレード平均走行距離平均買取価格
23C9万キロ26万円
23C Lスタイル8万キロ23万円
23C スポーティパッケージ9万キロ32万円
23C スポーティパッケージ Uスタイル8.5万キロ35万円
23F8万キロ22万円
23T9万キロ35万円
B10.5万キロ6万円
G6.5万キロ9万円
エアロリミックス8万キロ15万円
スポーツ8万キロ12万円

平成19年式/2007年式

グレード平均走行距離平均買取価格
23C9万キロ28万円
23C Lスタイル8.5万キロ42万円
23C スポーティパッケージ8万キロ38万円
23C スポーティパッケージ Uスタイル8万キロ42万円
23F10万キロ26万円
23T8万キロ41万円

平成20年式/2008年式

グレード平均走行距離平均買取価格
23C7.5万キロ40万円
23C スポーティパッケージ7.5万キロ46万円
23S7万キロ61万円
23S Lパッケージ8万キロ66万円
23T7.5万キロ64万円
23T Lパッケージ7万キロ83万円

平成21年式/2009年式

グレード平均走行距離平均買取価格
23C8.5万キロ40万円
23S6.5万キロ74万円
23S Lパッケージ5.5万キロ92万円
23T6万キロ76万円
23T Lパッケージ6万キロ91万円

平成22年式/2010年式

グレード平均走行距離平均買取価格
23C7万キロ52万円
23S5.5万キロ83万円
23S Lパッケージ5万キロ103万円
23T6万キロ90万円
23T Lパッケージ6万キロ101万円

平成23年式/2011年式

グレード平均走行距離平均買取価格
23S5万キロ88万円
23S Lパッケージ5万キロ103万円

 

平成24年式/2012年式

グレード平均走行距離平均買取価格
23S4.5万キロ97万円
23S Lパッケージ3.5万キロ116万円

平成25年式/2013年式

グレード平均走行距離平均買取価格
23S4万キロ108万円
23S Lパッケージ3.5万キロ139万円

平成26年式/2014年式

グレード平均走行距離平均買取価格
23S2万キロ133万円
23S Lパッケージ4.5万キロ130万円

 

平成27年式/2015年式

グレード平均走行距離平均買取価格
23S1.5万キロ206万円
23S Lパッケージ1.5万キロ60万円

買い取り相場は平成16年~19年型で3~90万円、平成20年以降の型で100~210万円となっています。
もちろん買い取り業者や、状態にもよります。

私の友達がMPVを売った時、20万円で売れたそうです。H24年と少し古い車だったので程度が良くなければ高く売れません。
その車はグレードもよくないし、傷も目立っていたので安くなったのでしょう。

高く売りたいのであれば外装を綺麗にするだけでかなり違ってきます。

私も以前車を売ったことがありますが、外装がかなりきれいだったので古い車だったにもかかわらず30万円で売ることができました。
ですので外装は大事にしましょう。

買い取り相場はリアルタイムで変化している

上記の相場表は2019年10月に更新したデータなのである程度信頼できますが、実際にいくらで売れるのかは保証されていません。

なぜなら車も新鮮食品と同様、買い取り金額が刻々と変化しているのです。

査定相場の変化

実際のMPVの査定価格は、

  • ・へこみ・キズなどの有無
  • ・走行距離の長さ
  • ・年式の新古による違い
  • ・事故歴や修復歴の有無
  • ・グレードに人気があるか
  • ・ボディカラーが人気色かどうか
  • ・売却の時期

など様々な要因で変化します。

そのために、正確な査定額は実際に車を見てもらって出してもらうほかありません。

スポンサーリンク

リアルタイム相場を知るなら

管理人
管理人がリサーチした結果、圧倒的に利用者が多かったのはかんたん車査定ガイド(無料)です


かんたん車査定ガイドが選ばれている理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・最大10社の買取店から最高査定額を選べる
・東証一部上場企業グループが運営
・電話がかかってくるのが面倒な人はメールだけで対応可能

↓かんたん車査定ガイド公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
無料の一括査定サービスを知らなかったがために、下取りで安く買いたたかれて 「あのとき買い取り査定しておけば・・・」 と後悔している人は多いです。 やったもん勝ちで、100%損をすることのないサービスですのでぜひ活用してください
それでも・・・
あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「かんたん車査定ガイドって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください

売る際に査定額がアップするオプションやカラー、グレードは?

グレードは「23s」や「スポーティパッケージUスタイル」が高く評価されます。

次いで「23T」、「23C」です。
MPV最高の馬力と装備の23Tは新車時の価格もそこまで高くなかったことから人気で、中古市場での需要も高いです。
通常ターボモデルというのは玉数も少ないうえに、ミニバンでのターボモデルという珍しい取り合わせなのが人気の理由です。

オプションはカーナビなど、純正オプションがついているとアップします。
ボディカラーはブラックとパールが人気なので高くなります。

高く売るために自分でできること

まずは外装を綺麗にしておきましょう。傷やヘコミは査定にマイナスになります。
室内がヤニ臭かったり汚れがあったりすると査定に響きます。

走行距離が短く、事故歴がないほうがいいですが、これはどうにもならない部分です。

ファミリーカーの定番

ミニバンスタイルのMPVは使い勝手が良く、広さも十分で、ミニバンの中でも根強い人気です。

旅行や買い物、アウトドアにも便利な上に、人を乗せても十分な広さが確保できるということもあって中古車でも人気があります。

MPVなら走行距離が10万キロを超えても高く買取してもらえる可能性が高いです。

MPVを高く売るコツ

MPVを少しでも高く売るコツは、「できるだけたくさんの業者から見積もりを取ること」です。

ディーラーに下取りに出したり、買い取り専門店の言い値でそのまま売ってしまっては高値で売れるチャンスをむざむざ逃してしまうことになりかねません!

例えば家を買ったりリフォームしたりするときはいくつかのメーカーや業者から見積もりを取って、見比べたうえで1番良い業者を選びますよね?それと全く同じです。

できるだけ多くの買い取り店に査定をしてもらうことで業者同士を競争させて、愛車を売るのにベストな業者を見つけましょう!それには便利な「オンラインの中古車査定サービス」を活用するのがベストです。

中古車査定サービスとは、インターネットでクルマの情報(メーカー、車種、走行距離)」と「ご自分の情報(名前、住所、電話番号など)」を入力することで、一つ一つの業者にわざわざ申し込みをしなくても見積もりが取れる便利なサービスです。

もちろん全部の業者にあなたの個人情報が知られてしまうわけではありません。例えばカービューであれば最大8社の中からあなたがコンタクトを取りたい業者を選べます。入力完了後、業者のほうから連絡が入るシステムになっています。

しかも業者のほうでも同業他社と相見積もりをとっていることはわかっていますので、がんばった査定金額を提示してくれやすいというわけです。

その中で高値を提示してきた業者を選び交渉を進めていけばよいのです。A社で40万円と言われた車が、他では60万円以上の査定が出た!なんてことはザラにあるんです!

実際に査定してもらうのに時間がかかるのが面倒な方は同じ時間に2.3社呼んで同時に見積もりを出してもらえば時間が省けます。こちらも査定業者は慣れっこですので特に気を使う必要はありません。

それどころかなるべく早く見積金額を伝えて契約が欲しいがために向こうから最短の時間を聞いてきてバッティングもいとわないことが多いです。

スポンサーリンク

メニュー